2012年06月12日

早朝インプラントオペ

おはようございます。
雨の東京世田谷三軒茶屋です。
今朝は9時15分から上顎5番にインプラントオペです。

デンタルCTで3次元的に計測すると垂直的な距離は8ミリ弱。
骨質はクラス3程度と少し軟らかめ。

埋入予定のサイズよりも直径で0.5ミリ小さなところまでは通常ステップで進み、
同サイズのオステオトームで上顎洞底を3ミリ挙上。
次に最終フィクスチャーサイズのオステオトームで直径を広げながら骨質を改善。
軟らかめのクラス3の骨を周囲のみクラス2程度にし初期固定を安定させる目的です。

IMG_8311.jpg

周囲の改善した骨に過剰な力がかかりすぎないように多少のアダプテーションを行い、
直径3.8ミリ長さ11ミリのインプラントを0.5ミリほど深め埋入。
この時点で、フィクスチャーよりも一回り小さなプラットフォームスイッチングタイプの
延長ヒーリングキャップを選択。高さもあらかじめ2ミリを入れておきます。

縫合は単純縫合2針とクロスマットレス縫合1針の計3針。

合計10分かからないスムーズなインプラントオペでした。

事前情報がたくさんあればやりながら迷うことがなく、計画的な術式でできます。
経験があれば、予想外の事態にもスムーズに対応できます。
本来骨は外界にさらされているものではなく歯肉に覆われているものなので、閉じるまでの時間が長ければ感染リスクは上がります。ボクシングの試合の様にたくさん殴られれば試合後の顔は腫れあがりますし痛みも大きい。それと同じで、歯肉や骨を無駄に傷めつければその分腫れや痛みが大きくなります。


低浸襲インプラント治療を目指します。

是非ご相談ください。

今日も1日気合入れていきます!



posted by Dr.K at 09:49| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

早朝サイナスリフト

雨の土曜日。
今日は朝8時半から骨造成&インプラント埋入です。

かむろぐふぃくすちゃ.jpg

頬骨の裏側に上顎洞とよばれる穴があります。
耳鼻科では副鼻腔とも言われています。
上顎大臼歯部がなくなってしまうと歯冠側から骨は痩せてきます。
更に上顎洞があるので、インプラントを安定させる骨が不足する場合が多くなります。
そんな時は、様々な方法で骨補填(骨造成)を行います。

入れ方は、頬側側面に約15ミリほどの穴をあけ、
そこから上顎洞内の粘膜を剥離し自家骨や骨補填材を填入します。
または、側面からでなくインプラントを入れるために貫通させた穴から膜を挙上させ、
同じように補填する方法もあります。

インプラントオペのタイミングは、増骨して改めてインプラントを入れる方法もあれば、
骨造成と同時にインプラント埋入を行う方法もあります。

今回は、CTで確認すると骨厚みが3~4ミリしかなかったので、
側面から大量に骨補填するサイナスリフトを選択し、同時にインプラント埋入も行いました。

kura16.jpg

約40分ほどで無事終了。
患者様は予想以上に楽だったと喜んでました・・・。

忙しい土曜日が始まりました!



posted by Dr.K at 11:52| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

眼と歯のお話

こんな事をやることになりました。

合同説明会20120617.jpg

丈夫な歯がなければ美味しい食事はできないですし、

食事は眼で楽しむものでもあります。

ご興味のある方は是非。

posted by Dr.K at 20:37| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

スケジュール通り

今週末から海外にお仕事で行ってしまう患者様。
次の帰国は1年後くらいになるそうだ。

昨年11月に来院されて、膿んでいた前歯を抜歯。
インプラント埋入して、歯肉の移植をして…。
2週間前に装着した仮歯を1年間使ってもらい、
歯肉が馴染んでから、最終的なセラミッククラウンに帰る予定です。

DSC_0335.JPG 仮歯です

とても特殊なアート系のお仕事をされている患者様。
負けずに私達も、最上級の前歯の仕上がりを目指します!
そして異国での活躍をお祈りしています。

スケジュール通りに治療が進み一安心です。^^


posted by Dr.K at 10:05| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

可能な限り痛みや腫れを少なくする

本日最後のインプラントオペは、昨年10月に抜歯した左下大臼歯。
事前のCT撮影で骨は十分に回復していた。

患者様は某有名俳優Oさん。
映画やドラマにいつも忙しいので腫れや痛みを最小限にしなければならない。
という事で、今回のインプラントオペプランは・・・、

YO36.bmp
ストローマンインプラント WN4.8X10mm

1回法です。

通常の2回法はインプラントを埋入して、一旦全て歯肉を覆います。
骨とインプラントが結合した後に改めて歯肉を開き、貫通させて上部構造を製作し装着します。
最近は、抜歯後早い段階でインプラントを入れるようになったので、大半のケースでインプラント埋入と同時に骨補填を行います。骨補填を行った後は絶対に唾液に触れてはならず、触れてしまえばせっかく補填したい食材や自家骨が安定しません。

1回法はそういった心配のない際に行う方法で、現在当KU歯科クリニックでは、様々な条件がキチンとそろった場合にしかおこないません。うまく行えば手術回数が1回少なくて済みますし、その結果患者様の痛みや腫れは最小限になるのです。

約8分の超スピードインプラントオペでした。
歯槽頂切開と剥離も最小限で、縫合は3針。

やれるだけの事はやりました。
痛みや腫れがない事を祈ります。



posted by Dr.K at 18:54| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はダブルダブル

今日はお天気悪いですね。
8時半からスタートの三軒茶屋世田谷KU歯科。
午前のインプラントオペダブルヘッダーは無事終了しました。

IMG_4355.jpg

これから渋谷に移動し、またダブルヘッダーです。
忙しい1日になります。






posted by Dr.K at 11:59| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

シンガポール一泊二日@

シンガポール到着したのは昼過ぎ。
ホテルに荷物を置いた後、お約束のシンガポールチキンライスを食べに行きました。


image-20120520205603.png


ローカルが列をなすお店なのでかなり美味しいんです。5名でこれを2皿ペロリ。

夜はパーティーと懇親会。
日本全国からかなりのレベルの先生が集まり、またまたとてもいい出会いになりました。

続く…。

posted by Dr.K at 05:41| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

いい撮影ができました…感謝

今日3つのインプラントオペは比較的基本的なケースでした。
連休明けの先週はハードな内容のオペの連発でしたが、
今日はインプラント初診者の先生が注意すべき点を見直したり、
もう1ステップ難しいケースに対応するためのポイント確認には最適です。

講演で話したり、ペーパーの資料を渡すのもいいですが、
最も効果的なのはやはり「ライブオペ」であると思うのです。
なので、私はいくつかのメーカーや勉強会でライブオペを開催しており、
参加者の先生には治療技術だけでなく、準備や患者様との接し方はもちろん、
スタッフの動きも含めたありのままのKU歯科クリニックの診療見学をしていただきます。

前からDVDで資料を作れないかなと思っていたら偶然そういうお話を頂きまして、
トントン拍子に段取りが進み今日を迎えたのであります。

1 右下大臼歯2本
515003.jpg

患者様は、有名和菓子屋代表としても有名ですが、元有名女性レーシングドライバーKさん。4月中旬に抜歯した部位の理想的なポジションに2本のインプラントを埋入し、部分的に骨移植を行いました。抜歯時の骨再生準備が効を奏し、かなりしっかりした骨ができていました。

2 右下大臼歯1本
515001.jpg

数年前、左下に2本のインプラントを入れた患者様。ついに決心し、右下と上顎にもインプラントを行うことになりました。インプラント治療を行った患者様は他部位でトラブルになった場合ほぼ100%インプラントですね。頬側の歯肉が薄かったので歯槽頂部分の歯肉を改変させて頬側に移動。インプラントには延長ヒーリングキャップを固定する1回法で行いました。

3 左下臼歯2本
515002.jpg

渋谷院長の紹介で来院された患者まは、左下3本欠損部に2本埋入予定。手前は4月初めに抜歯した部位なので骨造成を行いました。インプラントを入れ骨造成を行うということは、開いた時よりも閉じる時が困難であるということ。中のボリュームアップした場合はどのように対応するかなど、細かいところまでレクチャーできました。

患者様のプライバシーに配慮するので撮影協力をお願いしたところ、突然にもかかわらず皆様快くお引き受けいただきました。深く感謝いたします。

ちなみに明日もインプラントオペは3ケース。
結合組織移植は1ケース。
大変忙しい毎日が続いています・・・。




 

posted by Dr.K at 23:26| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教材用DVD

今日は木曜日ですが渋谷に出勤してます。
インプラント治療の教材用DVD撮影で、オペが3ケースあります。
すでに午前中に2ケース終了しまして、これから最後のオペ。
下顎臼歯部に2本のインプラントを埋入予定です。

おぺしつ.jpg

カメラがたくさん持ち込まれたオペ室。

患者様にはプライバシーに配慮する事をすでにお伝え済みですが、
顔も出したい…、声も入れたい…という方も。
楽しい患者様の多いKU歯科です。

ヽ(^o^)丿


posted by Dr.K at 14:35| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

つぶやきさ〜ん!

最近、有名お笑い芸人さんが次から次へと来院されているKU歯科クリニックです。
とある大御所芸人さんからの御紹介から数珠つなぎの様に皆さんいらっしゃり、
診療室はいつも笑い声が途絶えません。

つぶやきシローさんはもちろん芸名。
当たり前ですよね・・・。
1,2回目の来院時は本名でお呼びしてたんですがどうもしっくりこない。
この前、「つぶやきさんって呼んでいいですか」と確認をとり、
その後はつぶやきさんで対応させていただいております。

つぶやきさん.jpg

ついにインプラントオペの日を迎えました。
「何で今写真撮るんだよ!」
・・・って顔しますねって、
本当にしてくれるつぶやきさんはとてもいい方です。

下顎大臼歯2本のインプラント埋入と骨移植。
約30分のスムーズなオペでした。

でも、会計の時に他の患者様のいる前で、
「つぶやきさ〜ん」
でいいのだろうか・・・。

普段から静かに面白い事をつぶやくつぶやきシローさん。
インプラントオペ完了しました。
ヽ(^o^)丿


posted by Dr.K at 23:44| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成城学園KU歯科

今日はお昼に三茶から移動し、成城学園KU歯科で診療です。混んでなければ30分程でつきますが、世田谷通りは意外と混む事が多いんです。

image-20120512143341.png

インプラントオペは上顎5番にソケットリフトにて埋入。少し骨補填し、長さ11mmを入れる事ができました。

クリーニングを兼ねたチェックの患者様は、4月初めに上顎大臼歯部に2本のインプラント埋入を行った。すっかり痛みや腫れもなく、いい状況でした。

私、今の成城がとても気に入ってるんです。なんとなく落ち着くんですよね。(^O^)/




posted by Dr.K at 14:40| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

ガス欠に注意

帰国後飛ばしすぎたのか、週後半に入り若干疲れが出てきてました。昨日の夕方は麻酔医による静脈内鎮静で前歯のインプラント埋入と骨補填を行い終了は20時近く。患者様もお疲れ様でした。



image-20120511140729.png


金曜も午後はオペがダブルヘッダーです。
気合いれていきたいと思います。

ガス欠に注意ですね。
休憩と食事をしっかりとりたいと思います。




posted by Dr.K at 14:09| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

連休明け

おはようございます。
快晴東京、世田谷三軒茶屋です。
昨日早朝スイスから帰国してそのまま診療。
時差ボケがないわけではありませんが、そんな事を思う暇もない忙しさ。
本日も朝から2ケースのインプラントオペが終了しました。

1ケース目は前歯4本欠損部分に2本と右下小臼歯に1本。
骨補填を含めて合計3本の埋入は約30分ほどの手術でした。

1ヶ月半前に抜歯した右下6番。
抜歯時に骨再生する準備を行っていたので、単純な手技で手術は終了。
これまた簡単な骨造成を含めて約10分ほどのオペでした。

mura46b.jpg mura46a.jpg

手術前                手術後

カムログインプラントシステム
プロモートプラス 4.3mmX13mm

術中のストレスは最小限に・・・
術後の痛みや腫れも最小限に・・・
治療期間も快適に・・・

生活上の支障が出ないように最大限に配慮したインプラント治療を目指します。
是非、ご相談ください。

http://www.keiwa-kai.com

今日は午後渋谷に移動。
またまた、忙しい1日です・・・。

posted by Dr.K at 10:59| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

ズムサタもっちー

本日のインプラントオペ2ケース。
無事終了しました。
カムログコングレスで素晴らしい先生方の発表を聞いた直後なので、
私若干興奮気味なのです・・・。

先ほど上顎大臼歯にインプラント埋入した患者様は、
ズームインサタデーでお馴染のもっちーこと望月理恵さん。
上顎洞内に骨補填を行いながらのインプラント埋入は約15分ほど。
スムーズなオペでした。

IMG_6365.jpg

http://ameblo.jp/mochizuki-rie/

そういえばジャイアンツ。
現在の順位はどうなってるんでしょう?
原監督の笑顔は?
近々東京ドームに応援予定です。

ジャイアンツ愛!!!

そしてズームイン!!!

明日も気合入れていきます。^^

それにしても私黒いですね…。



posted by Dr.K at 17:27| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

インプラントオペ

連休前最終日のインプラントオペダブルヘッダーが無事終わりました。

IMG_1997.jpg

ここ2,3ヶ月は過去最高の忙しさです。
スケジュールをしっかり組み立てて、
何とかやりくりしています。
今日も、他医院で行ったインプラント治療の相談。
最近多いんですよね・・・。

これから旅の準備に取り掛かります。
まだ何一つしてません…。

posted by Dr.K at 12:30| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

上海より

1年半ほど前に入れたインプラント。
本日の定期健診はレントゲンでチェックとクリーニングのみ。
骨の痩せも歯肉の炎症も全くありませんでした。
患者様は現在上海虹橋の日本領事館近くにおすまい。
帰国はまだ先で、5年は中国での生活になるそうである。

その間のメンテナンスや突発的な問題が起こった時の為に、
上海の提携医院をご紹介済み。
数年前から私がアドバイザーを務めるクリニックが虹橋エリアにあるので、
緊急の場合はそちらへということだ。

患者様はいろいろな御都合で転居される事もあるので、
こういったネットワークも重要です。

というよりも、
最近妙に上海に行きたくなっている私。
しばらく行ってないのでだいぶ変わってしまっているかな・・・。
古北のカルフールは健在だそうです。


posted by Dr.K at 17:57| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

期待に応える事

患者様の御紹介。
他の歯科医院からの御紹介。
いろいろな媒体で医院情報を見て来院。

今や歯科医院選びを「通りすがりでいきなり…」なんてことは、
ほぼ皆無に近くなったと思います。
何らかの情報収集を行って、自分の求める歯科医院なのかを調べ、
ある程度の雰囲気を予測して来院されることがほとんどです。

しかもそれは大きな悩みであればある程強くなり、
インプラント治療の様な外科処置を伴う大きな歯科治療は、
かなりの医院情報を得た状態で来院される患者ばかりなのです。

なので、当医院にいらっしゃる患者様は

期待

が大きいかたばかり。

期待以上に痛くなかった。
期待以上に腫れもなく術後も楽だった。
期待以上にスピーディーに手術が終わった。
期待以上に最終的な歯の咬みごたえが良くなった。
期待以上にきれいな歯が入った。

期待以上のパフォーマンスができるように、
日々精進していきたいと思います。

連休前もあってか、昨日と本日2日間で、
なんとインプラント手術は7ケース・・・。

みなさん、期待以上だったでしょうか???

posted by Dr.K at 14:22| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

骨が増えてます

インプラント治療終了後の定期検診は重要です。
生体は日々変化しますので、その変化を確認し対応しなければなりません。

最も重要な「骨結合の基本的なチェック」項目としては、

・歯周ポケットからの出血
  適切な圧をかけた時の出血の有無を確認
・歯周ポケットの深さ
  適切な圧をかけた時のポケットの深さの確認
・骨吸収の有無/程度
  レントゲンやCTによる骨レベルの変化の確認
・排膿
  周囲粘膜を押し上げた時、歯周ポケットから膿がでるかの確認
・動揺
  インプラントそのものに揺れがあるかどうかの確認

になります。

下にいくほどシリアスな状態なので、できるだけ早い段階で対応が必要です。
上の問題であればリカバリーも簡単ですが、
問題が大きくなればリカバリーもそれだけ大変になります。
そういうことで定期健診が重要なのです。


昨日の定期健診の患者様。
1年半経過したインプラントのチェックと全体の検診。
顎や首の疲れもなくなって良かったと、大変喜んでおられました。
奥歯1本の有無がすべてではないかと思いますが、
間接的にいい影響を与えたことは間違いないでしょう。

BLmino.bmp

インプラント:ストローマンBL 直径4.1mm X 長さ10mm
上部構造:e.maxチタンアバットメント一体化型スクリューリテインタイプ

いつもの通りのチェックを行いました。

なんと、

骨が増えてます。

チェックとお掃除。
後は肩こりがなくなったことや治療以外のお話。
笑いの絶えない定期健診でした。

ヽ(^o^)丿


posted by Dr.K at 10:32| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

カムログガイドA

サージガイドにもいろいろありますが、今回は歯牙負担型。
周囲の歯に固定する方法です。

DSC_2677.JPG DSC_2679.JPG

歯肉を開くことなくそのままインプラントを入れていくフラップレスオペレーションもありますが、私はわずかな歯肉も無駄にしたくないのであまり行いません。
そのわずかな歯肉も2次手術時に頬側にうまく移動させれば、インプラント周囲を安定させる歯肉厚みを確保できるからです。

隣の歯の付け根から1.5mm離した位置に、弧状に歯肉を切開剥離します。
これは隣在歯の歯肉退縮を防ぐため・・・。

DSC_2686.JPG DSC_2697.JPG

骨形態を直接確認し、ガイドに沿わせてドリリングしていきます。
遊びがないのでタイトに削ることができます。

DSC_2729.JPG

縫合終了。
これは溶ける糸を使用しています。
ここまでで約20分ほど。
出血も少なくとてもスムーズなインプラント埋入手術でした。

momeCT小.jpg

カムログインプラント 3.8X9mm プロモートプラス
PSタイプ 高さ2mm 延長ジンジバフォーマー

シミュレーション通りの位置にインプラントが埋入されています。
下顎管ギリギリなのはCTでシミュレーションしたガイドを使用しているからできるのです。
埋入深さとインプラントの長期予後には大きな関係がありますからね。

こんな形でカムログガイドを使用して、安心安全なインプラント手術を行うことが可能です。


にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

posted by Dr.K at 07:20| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

記憶がなかったそうです

有名矯正歯科医の奥様。
とても痛がりで怖がりなのに、半年前に前歯を抜歯しました。
縦に亀裂が入った根は大きな膿を持ち、
唇側の骨を大きく失ってしまいました。

そのままではインプラント埋入不可。
1度骨造成のみを行ってから改めて埋入するステージドアプローチを選択。
もちろん術中のストレスを最小限にするために静脈内鎮静法です。

IMG_2236.JPG

骨造成は大成功しており、厚みが3倍くらいになりました。
十分な骨量になったのでシンプルな術式で埋入。
追加GBRも極少量。
軟組織の治癒促進のために成長因子凝縮フィブリンを填入。
約30分ほどのインプラント埋入手術でした。

治療後患者様が、

「全く記憶がなく楽だった」

と・・・。

大変喜んでました。
怖がりのの奥様が言われるのですから本当に楽だったのでしょう。
脈内鎮静法を体験したことがない私ですが、本日改めて効果を確信しました。

怖がりの患者様、是非ご相談ください。



にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村


posted by Dr.K at 23:42| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。