2004年09月10日

no-title

ドクターKの恥ずかしい話 その1

最近、ゴルフがかなり面白くなってきている。
ということで、初めて「レッスンプロ」という人から指導してもらった。

神○ゴルフ練習場に行き、申し込みをして指定される打席へ向かった。
プロはくわえタバコで、気持ちよく僕を出迎えてくれた。(汗)
「とりあえず何でもいいから打って」と丁寧に指導され、僕が打つ打球を見て
は「はい、だめ」と具体的な指導。(スタイルはジャンボ軍団そのもの)
「二度と来るもんか!」と心に誓い、プロの前で黙々と打ちまくり一息ついて
3打席ほど先を見ると、小柄の長髪男性が他のプロからとてもわかりやすく、
ソフトレッスンを受けている。(うらやましい・・・涙)

それぞれのレッスンが終了した後、僕はその長髪男性に尋ねてみた。
「教え方上手ですよね。こちらのレッスンプロの方ですか?」
「そうなんです。知人に紹介されて・・・。すごくいい人なんですよね。」
彼はこの近くに住んでいるらしく、ある方の紹介でわざわざ出張レッスンをし
てもらっているのだそうだ。
「僕とかが頼んでもだめなんでしょうか?」
「名前出してもらっていいですから、きいて見たらどうです?」
ということで、連絡先を教えてもらった。
なんて親切な人だ!
しかもとても感じがいい!
しばらく立ち話をして、彼は去っていった・・・・・・・・・・・ん???

今の人って、○,Zの○本じゃねえか!!!!!

ホント、すいません。
そんな方という認識もなく、「ゴルフネタ」でなれなれしく話してしまい。
それで、最初警戒してたんですね。
ファンじゃないかと思って。(俺だから警戒してたんじゃないかって?笑)

とっても親切な人でした。
ああ、恥ずかしい。
ありーがーとーう♪(テレビ朝日 アテネオリンピック風)


posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。