2012年07月11日

早朝骨移植

快晴東京渋谷です。
暑いですね。
いったい何度あるんでしょう。

今日は朝一番から骨移植。
ものすごく大きな膿が骨を溶かし、
抜歯した時には大きな骨欠損ができました。

患者様はとても意識が高く、
他の健康な歯を削りたくない。
時間がかかってもインプラントにしたいと、
移植してからのインプラントを選択。
抜歯して一ヶ月半経過した本日、
ようやく骨移植を行いました。


image-20120711105925.png


image-20120711105954.png

約15ミリ角のブロック骨を、
奥の親知らず横から採取し、
欠損部にピンでしっかり固定。
神経にも影響なし。

頬側の骨が残り、舌側の骨がないという
通常と逆な状況でありましたが、
約40分ほどで無事終了。

おつかれさまでした。

さて私はこれから東京駅に向かいます。

行き先は…。

どこでしょう?


♪( ´θ`)ノ



posted by Dr.K at 11:03| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。