2012年06月24日

カムログインプラント外科編

前夜韓国から戻ったのは深夜。
今日は一日インプラントセミナーです。

カムログインプラントセミナーの東京コースは3回に分けて開催され今日は2日目。
前回の豚骨を使った実習から、今日は模型を使用して幅広い外科主義中心の内容。


image-20120625064400.png


カムログガイドを使用したガイデッドサージェリーの実習は、CTデータからシュミレーションした位置に正確にインプラント埋入するためには欠かせないもの。

安全な外科処置を行う上で今や必要不可欠になったピエゾサージェリーを使用した、サイナスリフト、リッジエキスパンジョン、ブロック骨移植など様々な骨造成を。


image-20120625065933.png


昨年ようやく日本でも認可された骨補填材料バイオオスは、私の長期経過症例をいくつか紹介しながらトレーニング用ダミーを実際に使用して感触を覚えてもらいます。

遠方から皆さんお疲れ様でした。

帰りに知人をスカイツリーに案内。

image-20120625070030.png

完成後、はじめて近くで見ました。
やはりでかいですね・・・。
新潟のシンボル弥彦山と同じ高さなんだそうですが、
いまいちそれをイメージできません。


さすがにちょっと疲労蓄積されて来たかもしれません…。
今晩はのんびりしたいと思います。



posted by Dr.K at 23:57| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。