2012年06月21日

ボナセーラ^^

ボナセーラ。^^

渋谷で数名の患者様を拝見してます。
久しぶりに検診で来院された患者様は歯科衛生士さん。

・2007年12月 右上サイナスリフト(上顎洞底挙上術にて骨造成)
・2008年4月  同部位インプラント埋入
・2008年7月  テンポラリー装着(仮歯)
・2008年9月 最終補綴物装着

現在、治療終了後3年9カ月が経過しています。

本日の口腔内写真はこちら。

kawa.JPG

歯肉退縮もなし。
なしどころか、歯間乳頭はクリーピングしておりとても自然でした。

写真を拡大すると、どれがサイナスリフトを行いインプラント治療した歯かわかります。

経過良好で嬉しい。

チャオ!^^

posted by Dr.K at 18:03| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。