2012年05月17日

いい撮影ができました…感謝

今日3つのインプラントオペは比較的基本的なケースでした。
連休明けの先週はハードな内容のオペの連発でしたが、
今日はインプラント初診者の先生が注意すべき点を見直したり、
もう1ステップ難しいケースに対応するためのポイント確認には最適です。

講演で話したり、ペーパーの資料を渡すのもいいですが、
最も効果的なのはやはり「ライブオペ」であると思うのです。
なので、私はいくつかのメーカーや勉強会でライブオペを開催しており、
参加者の先生には治療技術だけでなく、準備や患者様との接し方はもちろん、
スタッフの動きも含めたありのままのKU歯科クリニックの診療見学をしていただきます。

前からDVDで資料を作れないかなと思っていたら偶然そういうお話を頂きまして、
トントン拍子に段取りが進み今日を迎えたのであります。

1 右下大臼歯2本
515003.jpg

患者様は、有名和菓子屋代表としても有名ですが、元有名女性レーシングドライバーKさん。4月中旬に抜歯した部位の理想的なポジションに2本のインプラントを埋入し、部分的に骨移植を行いました。抜歯時の骨再生準備が効を奏し、かなりしっかりした骨ができていました。

2 右下大臼歯1本
515001.jpg

数年前、左下に2本のインプラントを入れた患者様。ついに決心し、右下と上顎にもインプラントを行うことになりました。インプラント治療を行った患者様は他部位でトラブルになった場合ほぼ100%インプラントですね。頬側の歯肉が薄かったので歯槽頂部分の歯肉を改変させて頬側に移動。インプラントには延長ヒーリングキャップを固定する1回法で行いました。

3 左下臼歯2本
515002.jpg

渋谷院長の紹介で来院された患者まは、左下3本欠損部に2本埋入予定。手前は4月初めに抜歯した部位なので骨造成を行いました。インプラントを入れ骨造成を行うということは、開いた時よりも閉じる時が困難であるということ。中のボリュームアップした場合はどのように対応するかなど、細かいところまでレクチャーできました。

患者様のプライバシーに配慮するので撮影協力をお願いしたところ、突然にもかかわらず皆様快くお引き受けいただきました。深く感謝いたします。

ちなみに明日もインプラントオペは3ケース。
結合組織移植は1ケース。
大変忙しい毎日が続いています・・・。




 



posted by Dr.K at 23:26| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。