2010年08月03日

抜歯からインプラントへ

下顎6番(第一大臼歯)は、虫歯罹患率が高い。
自己管理できない6歳頃に生えてくるし、最も咬みあわせの力がかかるから当然といえば当然の結果。
とにかく悪くなりやすい歯なのです。
なので、当然欠損率も高い。

他の歯がこれだけいいのに、左右下顎6番だけが…。

2010080311090001.jpg

ボロボロ…。
保存不可能です。(涙)

2010080311090000.jpg

周囲組織にダメージを与えないよう注意して抜歯。
そして、骨再生をはかります。

2010080311080000.jpg

抜歯から8週間でインプラント埋入。
初めてのインプラントだったので、左右別々に行いました。
それぞれ約5分ほどのスピードインプラントオペ。
もちろん若干の骨補填を行うので、フラップをあけてです。

カムログインプラントシステム 5.0X13mm を選択。

2010080310490000.jpg

CTによるオペプラン。
レシピのようなものですね。

これで、1ヵ月半〜2ヶ月待ちます。
その後約2週間ほどで最終的な歯が入ります。
お楽しみに。^^



posted by Dr.K at 11:33| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。