2009年10月04日

ストローマンマネージメントセミナ

本日日曜日は新宿住友ビル。
「ストローマンインプラントマネージメントセミナー」
です。

午前はインプラント治療の基本的知識から・・・。
お決まりの「診療コンセプトから考えるMIインプラント」のレクチャーも織り交ぜての内容です。

2009100415510000.jpg

午後はハンズオンと診断治療計画などが中心の内容でした。
ハンズオンはベーシックのインプラント埋入から、ソフトティッシュマネージメントの基本や、縫合糸の使い分け、GBR法の選択基準、移植骨の考え方など、私の日常診療での基準を短い時間で説明しました。

2009100415510001.jpg

このオレンジ↑。
実は実習で大活躍するのです。^^

よく知っている先生のところの代診の先生や、大学病院の口腔外科の先生まで、様々な先生方にご参加いただきました。最後のアンケートを拝見して、とてもいい評価を頂きましてとても嬉しく思います。

再来週は、「カムログコングレス」で大阪です。
私、アシスタントセッションの座長をつとめさせていただきます。
更にポスターで、「若年性単独欠損の審美インプラント」を発表しますので、準備が大変です。

ともかく一休みです。^^



posted by Dr.K at 21:39| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。