2009年09月11日

前歯抜歯即時インプラント埋入

スタッフの知人の大学生の患者様。
子供の頃外傷を負った歯で、色も濃くなっているうえに動揺もひどい状態だ。ご自分でもう長期的には維持できないと判断されたようで、インプラントをご希望され先日来院されました。

本日、抜歯即時インプラント埋入。
抜歯は周囲組織を挫滅させないよう注意してツイストにて。
完全に不良肉芽を除去し、プランニングした埋入方向にドリリング。
インプラントを埋入し、空隙には骨補填材を入れ、吸収性メンブレンで完全封鎖する。
縫合は、歯間乳頭を緊張させないようにテンションフリーで行う。
もちろん、唾液やプラークの付着しにくいナイロン製の縫合糸を使用。
約20分ほどで無事終了しました。
お疲れ様でした。^^

今週日曜日の
「ピエゾサージェリー ライブオペ」
の準備で大忙しです。
新渋谷KU歯科の新研修室での初セミナーですから・・・。

一息ついたので、岩本町のカフェバーに行ってきます。
トシという新潟時代からの古い友人のお店ですが、そこにまたまた懐かしい新潟からの友人内田が来ているらしいので・・・。
たぶん約20年ぶりの再会になると思うのですが、私のあまりの変わりように驚くんじゃないかと思います。
では入ってまいります。^^




posted by Dr.K at 23:16| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。