2012年03月31日

タマゴパン&焼きそばパン

かれこれ20年近く通いつめているパン屋さん。
三軒茶屋のアダチベーカリー。

おそらくパンは自家製ではないですが、
おばさん達が作る具は何とも言えない懐かしい味わい。

IMG_2645.jpg

私の一押しはタマゴパンと焼きそばパン。

この2つははずせません。
他にもカレーパンやポテトサラダパンもいけます。

土曜朝8時半頃は私が狭い店内をウロウロしている確率高いです。
見つけたら声かけてください。^^


にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村




posted by Dr.K at 10:55| 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

金曜夕方は親知らず抜歯

金曜日18時過ぎのアポイント。
親知らず抜歯が3人並びました…。
抜歯後は少し腫れるので、週末2日間ゆっくり休める…。
そんな理由で金曜夕方の親知らず抜歯が増えているのかもしれません。

矯正治療がスタートして担当医からの抜歯依頼。

IMG_4195.jpg IMG_4011.jpg

歯並びを悪くした原因の1つである親知らずを残したままでは、
矯正治療終了後の後戻りの可能性大。

そんな理由で積極抜歯必要です。
この前は某大学病院への紹介状を持って来院される患者様も・・・。

土曜は、世田谷・成城・品川。
日曜は、世田谷。

祝祭日以外は必ずどこかの医院があいています。

KU歯科クリニック。

よろしくお願いします。^^


にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村


posted by Dr.K at 23:05| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

記憶がなかったそうです

有名矯正歯科医の奥様。
とても痛がりで怖がりなのに、半年前に前歯を抜歯しました。
縦に亀裂が入った根は大きな膿を持ち、
唇側の骨を大きく失ってしまいました。

そのままではインプラント埋入不可。
1度骨造成のみを行ってから改めて埋入するステージドアプローチを選択。
もちろん術中のストレスを最小限にするために静脈内鎮静法です。

IMG_2236.JPG

骨造成は大成功しており、厚みが3倍くらいになりました。
十分な骨量になったのでシンプルな術式で埋入。
追加GBRも極少量。
軟組織の治癒促進のために成長因子凝縮フィブリンを填入。
約30分ほどのインプラント埋入手術でした。

治療後患者様が、

「全く記憶がなく楽だった」

と・・・。

大変喜んでました。
怖がりのの奥様が言われるのですから本当に楽だったのでしょう。
脈内鎮静法を体験したことがない私ですが、本日改めて効果を確信しました。

怖がりの患者様、是非ご相談ください。



にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村


posted by Dr.K at 23:42| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おそらく過去最大級の…

3月28日(水)に1つも書けなかった理由。
それはとてつもなく忙しかったからです。
ブログやFacebookを割とこまめにできるのは、
1ネタ3分以内と決めているから・・・。
でも、最近では3分どころか1分もかからない事が大半です。
私と一緒に数時間過ごした人ならわかると思いますが、
色んな事を同時進行でちょこちょこやってます。
落ち着きのない男ですいません。

そんな私も参ってしまう1日でした。
初診5名+再初診5名=計10名の初診カウンセリング。
通常予約36名+10名=計46名の患者様が来院。

インプラント治療相談。
インプラントセカンドオピニオン。
インプラントCT精密検査&説明。
インプラント診断用ステント使用したCT撮影。
インプラント1次オペ(下顎臼歯2本)。
インプラント2次オペ。
インプラントテンポラリーブリッジ印象。
抜歯&のう胞摘出。
残根抜歯。
水平埋伏親知らず抜歯。
上下10本支台歯形成・歯肉整形・仮歯装着。
CTG(結合組織移植)後チェック。

・・・これらが本日私の担当したパートです。

お昼も来客が2件。
なのでお昼休憩は約10分。
その10分で食事も済ませました。
歯科医なのに良く咬んで食べれませんでした・・・。笑

あと数日で17年目に突入するKU歯科グループですが、
おそらく過去最大級の忙しい1日でした。

そんなフル回転な私ですが、ここ数日嬉しいことが数件。
その数件は皆同じ内容なのです。

その日の治療が終了した患者様から、
「先生にお願いして本当に良かったです・・・」
的なお言葉を頂きました。

すでに治療がスタートしている患者様からの一言。
帰り際のエレベーター前や受付での一言。
ほんと嬉しいですね〜。

KU歯科には大きな悩みの患者様が多いですから、
最初の数回は外科処置が中心になることが多いです。
つまり、ぼろぼろで保存不可能な歯や膿を取ること・・・。
そして、とりあえずの機能・審美回復を図るための仮歯装着。
ここまでを全力で行います。
スピーディーに、痛み腫れが最小限になるように・・・。

そんな患者様からの一言なので本当に嬉しい。^^
疲れが一気に吹っ飛んでしまいます。

明日は木曜調整日ですが、10時より前歯のインプラントオペです。
とても怖がりの患者様なので静脈内鎮静法で寝てやることになりました。
その後、取材と打ち合わせが1件づつ。
午後からは、4月から入局する新人歯科衛生士さん3名のオリエンテーション。
社会人としての心構えやKU歯科のスタッフとしての闘魂注入です。
とても楽しみです。ヽ(^o^)丿
夕方はお茶の水の東京医科歯科大でITIスタディクラブ。
ああ・・・忙しい。

とりとめのない文章になってしまいましたが、何か書きたかったんです。
写真もない心の叫びに近い内容ですいません。
とてつもなく忙しいんですが、気合十分なんです。
明日も1日頑張ります。



にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村


posted by Dr.K at 02:28| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

矯正治療のゴール

矯正治療を行う前に患者様に説明しなければならないことがあります。

@歯列不正の原因
 現代人は硬いものを食べなくなり、顎サイズが小さくなりました。
 歯の本数は変わらないので、小さな椅子に無理やり14人で座ってるんです。
 誰かが誰かの膝の上に座ったり、浅く腰かけたり・・・。
 更に親知らずが出るスペースなんてあるはずもなく、
 左右の奥から斜めに前歯に向かって力をかける親知らずは、
 根が短く単根の前歯の歯並びを悪くします。
 進化と退化…、成長のアンバランス…、これらが歯列不正の原因です。

A治療法(抜歯か非抜歯か)
 成長期なら椅子を大きくする…つまり顎の骨を広げてスペースを作る。
 成人矯正なら座る人数を減らす…骨はそのままで抜歯して歯の本数を減らす。
 身長もぐんぐん伸びている成長期なら後押しする感じで骨を大きくできます。
 固まった骨格で大きくするには手術しなければなりません。
 抜歯しないで矯正すれば外広がりのアーチの歯列になり、
 そういった歯列は後戻りもしやすくなります。
 抜歯すると治療期間は伸びますが、大きな動きができるようになるので、
 口元をスッキリすることも可能です。
 
B治療法(裏か表か)
 表矯正に比べ裏矯正は時間がかかります。
 細かな動きも裏矯正はできない事もあります。
 発音への影響が大きいのも裏矯正です。
 KU歯科クリニックでは、大人で矯正治療をしている人が多いです。
 留学経験があったり国際結婚していたり、外資系企業にお勤めしていたりと、
 周囲に成人矯正をされている方が多いことが原因かもしれません。
 成人矯正の需要がとても高いのです。
 そしてそのほとんどの方が表矯正。
 早くて細かな動きができて安価な表矯正をする人がほとんどなのです。
 周囲に表矯正をしている方がとても多いので、
 装置が恥ずかしいという意識が少ないのかもしれません。

Cメリット
 矯正治療は審美目的と思われがちですが違います。
 きれいな歯列を作れば掃除が楽になります。元々汚れも貯まりにくくなるのです。
 かみあわせのバランスも改善されます。
 そしてもちろん美しい歯並びは素晴らしいスマイルを演出します。

そしてもう1つ・・・。

D親知らず
 小さい顎で真っすぐ生えるためのスペースのない親知らず。
 親知らずが前歯の歯並びを悪くしている事がよくあります。
 したがって、親知らずを残したまま矯正治療を終了すると、
 数年後にまた歯並びが悪くなってしまうことがあるのです。
 なので、親知らずは基本的に抜歯します。


矯正8抜歯前.jpg ← Click here!
親知らず抜歯前

矯正8抜歯後.jpg ← Click here!
親知らず抜歯終

削らない歯科治療
究極の予防治療

是非ご相談ください。 


にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村



posted by Dr.K at 14:44| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外から…

たまたまそういう時期なのでしょうか…。
海外にお住まいの患者様から連絡を頂いたり、
一時帰国中で来院されている患者様が集中しております。

上海在住の患者様からはインプラントの定期健診の連絡。
2年半前に当医院でインプラント治療した患者様です。

パリから年1回帰国される患者様も定期健診で来院。
インプラント部分を含めた口腔全体のチェック&クリーニング。

そして本日はシンガポールから一時帰国中の患者様。
2週間の滞在中に神経治療とインプラント埋入までを行います。

いろいろな国にお住まいの患者様から楽しいお話を聞いたり、
また、私が現地に旅行や出張に行った際に一緒にお食事したり、
とてもいいお付き合いをさせていただいております。

本日東京快晴です。
1日張り切って行きます!!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by Dr.K at 10:35| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

ダブルライセンス

私達歯科業界にもたくさんのダブルライセンスを持つ人がいます。
歯科医ですから歯科医師免許は当然ですが、
医師免許や技工士免許も持っているかたも・・・。

この春2名の歯科医師と3名の歯科衛生士と1名の歯科技工士が入局します。
KU歯科クリニックグループの仲間たちがまた増えていくわけです。

開業17年目に入るKU歯科グループですが、
初めて見たダブルライセンス。
驚きました・・・。

IMG_2216.JPG

なんと、

美容師免許を持っているのです。

えー!!!!!

やる気に満ち溢れた先生は半日見学していただき相思相愛で即採用。
きっと頑張ってくれると思います。

来週が楽しみです。^^


posted by Dr.K at 11:00| スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

またまた結婚式

朝10時福岡発の飛行機で昼前に羽田に到着。
高速道路の渋滞もなくスムーズに新横浜に移動しました。

周辺で床屋さんを探しまして、お髭のトリミング。
5ミリに整えた後、飛行機で寝たので乱れた髪も洗ってもらいました。

車に準備しておいたタキシードを持って結婚式場に。
退職したスタッフがお母さんの顔で群馬から。
北海道から参加の元受付は4年ぶりにもかかわらず全く変わらず。
懐かしい仲間も一緒に賑やかな宴でした。

新婦は大学3年生から世田谷KU歯科でアルバイトを始めそのまま就職。
通算するとかれこれ10年近くなる長いおつきあいです。
リラックスムードの披露宴はとても素敵でした。^^

IMG_2230.JPG

それにしても今月2つ目のスタッフの結婚式。
共に主賓の挨拶なので終わるまでは気が抜けません。
ちなみに来週日曜も元スタッフの結婚式。
また乾杯の挨拶しなければなりません。

水曜夜に新潟に移動。
木曜は1日大学。
金曜始発で東京に戻り渋谷で診療。
土曜朝に福岡に移動し、午後からセミナーお手伝い。
日曜昼に羽田に戻り新横浜に移動。
午後から結婚披露宴。

すさまじいスケジュールでした・・・。

私・・・、

自家用ジェットも、

どこでもドアも、

持ってません・・・。


posted by Dr.K at 23:09| スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今福岡…そして

おはようございます。
日曜日朝8時半。
今、福岡にいます。
榊先生のソフトティッシュマネージメントコースのお手伝いです。

IMG_2219.JPG

3時〜9時までの6時間。
充実した内容はあっという間でした。
基本的な軟組織の取り扱いから症例に合わせたアドバンスまで。
お手伝いさせていただきながら、私自身もいろいろ復習できました。

IMG_2225.JPG

終了後の懇親会は、福岡の焼肉通が好む玄風館。
独特な甘辛いタレが絡んだ佐賀牛を頂きました。
想像を超えた美味しさに感動…。

これから福岡空港に向かい羽田に帰ります。
そのまま新横浜に移動し、スタッフの結婚披露宴に出席します。
数年前に退職した懐かしい仲間にも合えるようなのでとても楽しみです。


posted by Dr.K at 08:38| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

研修医インプラント専攻

卒後臨床研修の1年間。
大学で1年間過ごす人もいれば、外部の開業医と半々の人もいる。

インプラントアドバンスコースを選択した先生方。
自分で携わったケースの症例発表会です。
1年の締めくくりなので皆さんとても緊張気味でした。

IMG_4774.jpg

発表後の質疑応答も大変盛り上がりました。
卒後1年目ということを考えれば立派立派…。
素晴らしい内容でした。
自分の卒後1年目の頃を思い出しました。

IMG_2213.JPG

夜はインプラントセンターの送別会。
大学院生、医局員、研修医・・・。
それぞれがセンターを卒業していくお別れ会に参加させてもらいました。

ちょっとしたアクシデントは御愛嬌ということで・・・。^^

にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村

立派な歯科医を目指して ↑ Click お願いします。

また来月おじゃまします。


posted by Dr.K at 21:44| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

今日は大学

おはようございます。
今日は1日大学です。

IMG_2206.JPG

このまま寝れるんです。^^
癒されます・・・。




にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村



posted by Dr.K at 09:58| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

プレート矯正増えてます

取り外し可能なプレート矯正。
固定式のワイヤー矯正ではなく、プレートを取り換えながら歯を動かします。
プレートは窮屈で約3,4週間ごとに新しいものに変えていきます。

IMG_2460.jpg

本日もたくさんのプレート矯正患者様が来院。
ワイヤー矯正の患者様も増えてますが、プレート矯正患者様は激増しています。 

IMG_2201.JPG

こんなヤスリの様なもので歯の隣接面を形態修正します。
もちろん全てのケースに適応ではないですが、だんだん適応範囲が広がっています。

ぜひご相談ください。^^



にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村


posted by Dr.K at 23:38| プレート矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

カムログガイド@

インプラントは咬合力に対してバランス良く入れなければなりません。
表面上はかぶせ物がきれいに入っていても、骨の中で間違った方向にインプラントが入っていたら、長期的に骨や歯肉がストレスを受けて痩せてしまうからです。
最終的なかぶせ物を理想的に入れる為に事前に細かなシミュレーションを行い、そのシミュレーション通りにインプラント埋入を行うための器具がサージガイドです。もちろん手術時のヒューマンエラーが少なくなるので安全性も高くなります。

サージガイドにもいろいろあります。
歯肉を剥離することなく使用する粘膜負担型や、骨表面に安定させる骨支持型、歯がある程度残っている場合には歯牙負担型など、状況や目的に合わせていろいろなガイドが製作可能です。

今回は私のメインシステムであるカムログインプラントシステム専用のサージガイドの製作を紹介します。

IMG_2193.JPG

撮影したCTからデータを取り出しシミュレーションソフトに。
当医院で採用しているi-CATは補綴から埋入位置を決めるトップダウントリートメントが容易に行える臨床的なシステムです。操作も簡便で非常に気に入っています。

IMG_2195.JPG

下顎骨の中を走行する神経の位置をプロットし、骨形態や対合歯などのバランスを考慮して3次元的にインプラント埋入方向を決定します。この時点で使用するインプラント直径と長さをシミュレーションします。

このデータをセンターに送り約10日後にサージガイドが届きます。

そのガイドを使用してインプラント埋入手術を行います。



にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村



posted by Dr.K at 11:17| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

青山待合室に…

成城学園KU歯科の待合室で大人気だったミニチュアピアノ椅子。
会計の際の荷物置きだったり、お子さんが座ったり・・・。
ちょっとしたところで活躍した名脇役でした。


IMG_2190.JPG


だいぶ前に三宿のアンティーク家具屋で購入したこの椅子。
値段は忘れましたが結構高かったんです。

成城学園KU歯科移転に伴い置く場所がなくなりましたので、
この度、青山KU歯科待合室に移動しました。

青山の皆様よろしくお願いします。


にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村




posted by Dr.K at 13:57| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

日本ってこんな国???

日本ってこんな国・・・。

http://vimeo.com/groups/thegoodstuff/videos/9873910

いろいろ考えさせられます。

少し長いですよ・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村












posted by Dr.K at 22:56| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

痛みの少ないインプラント

KU歯科クリニックのインプラント治療は患者様それぞれの状況に合わせたオーダーメイド治療を行います。13システムのインプラント器材が準備され、最も条件に合ったインプラントシステムを最も条件に合った術式で行います。

歯肉や骨の条件がそろった場合は次手術なしの1回法で痛みや腫れのストレスを最小限にすることもあります。抜歯と同時にインプラントを埋入することや、大きな骨不足の場合でも骨造成をしっかり行ったり軟組織移植も行ったりして、機能的にも審美的にも長期安定性の良いゴールを目指します。

本日1症例目のインプラントオペ

SKM2.jpg

カムログインプラントシステム 5.0X11mm プロモートプラス

このケースはプラットフォームスイッチングタイプのワイド型ヒーリングアバットメント4mmを1次手術時に装着。このままレーザーで歯肉を治癒させて、約2ヶ月で最終的なクラウンが装着できます。もちろん麻酔など痛みを伴うような処置はありません…。

約10分間のスピード手術でした・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






posted by Dr.K at 11:04| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

フルジルコニアクラウン

インプラントには、天然歯にある歯根膜がありません。歯根膜は緩衝材なので、なければダイレクトに力が伝わってしまいます。そういうわけで、かぶせ物が天然歯よりも減りが早く、薄くなった部分から欠けたりするトラブルもあります。

曲げ強度が従来の焼成ポーセレンの4倍ほどあるe.maxを中心にインプラント補綴を行っていますが、さらに固いジルコニアでクラウンそのものを作る事もあります。一般的にジルコニアと言えば、インプラントとかぶせ物を連結するアバットメントに使用したり、クラウンやブリッジのフレームに使用して表面には陶材を築成するような使い方を想像すると思います。ただしその場合、中だけが硬く表面は軟らかい状況になり結局強度は変わらないなんて事もあります。

色調のバリエーションが少ないジルコニアですが、ケースを選んでフルジルコニアクラウンとして使用しています。

DSC_2305.JPG zeno システム

装着後2年半経過したフルジルコニアクラウン。
ストローマンインプラント4.8X10mmRNスクリューリテイン一体化型。
あえて強度を維持するためにグレーズのみでレイヤリングはしてません。

現在では色のバリエーションが増えました。
あくまでこれは2年半前のケース。
ちょっと白いですけどね・・・。

歯肉退縮もなく良好な経過をたどっています。^^


posted by Dr.K at 19:20| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

カツオの塩たたき

お勉強の後は懇親会です。

IMG_3486.jpg

渋谷KU歯科の近所にある「べるまっしゅ」はここ数年のお気に入り。
この界隈ではかなり有名で、いつもお店は満杯。

IMG_2179.JPG

お勧めはカツオの塩たたき。
あまりカツオが好きじゃなかった私はここで大好物になりました。
高知の人がやってるんですよ。

エネルギー注入しました・・・。


にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村



posted by Dr.K at 23:15| 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブオペ

今日は勉強会が主催するライブオペコースです。
定員5名のところ10分で満杯。
倍の人数に増やしても40分で満員御礼。
平日ですが驚きの状況です。

患者様にはご協力いただきまして夕方からのスタート。
3つのオペを見学してもらい、術後のディスカッションを行います。

函館・沖縄・・・、遠方からの参加者も多く、
皆さん早めに医院にいらっしゃいました。

IMG_2173.JPG

なので先に技工室を見学に・・・。
鋳造器がほとんど動かない不思議な技工室。
もちろんメタルフリーを目指したセラミックラボですから・・・。

@インプラント埋入+GBR+ソケットリフト
 大きなのう胞ができていた上顎4番を1ヶ月半前に抜歯。
 インプラントを上顎洞底を挙上しながら埋入後、骨欠損部に補填。

ACTG(結合組織移植)
 すでに上顎2番にインプラント埋入されているが歯肉の凹みが気になる。
 口蓋から結合組織を採取し前歯部に移植。

Bサイナスリフト
 上顎大臼歯が骨不足。頬骨側面から穴をあけて骨補填を行います。
 ピエゾサージェリーを使用して安全かつスピーディーに行えました。

この内容のトリプルオペはかなりきつかったです・・・。





posted by Dr.K at 22:54| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンプレスダイレクト

虫歯にもいろんな虫歯があります。
入口が小さくて中が広がっている虫歯もあれば、
大きな穴があいて崩壊しているものもあります。

その場で直接詰めるのか・・・。
型採りして間接的に製作したものを後日装着するのか・・・。

それは歯科医の診断や考え方1つ変わります。
このブログのタイトルにあるようにKU歯科ではできるだけ削らない歯科治療を心がけていますので、欠損補綴はできるだけブリッジにしたくないし、虫歯もできたら最小限の歯質削除で行けたらと考えています。

型を採るということは穴が外開きでなければ入れれません。
その為、虫歯部分以外に健康な部分をわずかに余計に削ります。
虫歯部分だけを削除した後は、ペースト状のレジンを直接充填します。
ただし、充填範囲が大きくなると長期安定性が悪くなることもあります。

IMG_2169.JPG イボクラールビバデント エンプレスダイレクト

高水準の審美性を持つエンプレスは20年以上の歴史があります。
2006年にはCAD/CAM用のブロックが発売され、
2009年に直接充填するダイレクトが発売されました。

32種類の色のバリエーションと5段階の透明度をラインナップし、
天然歯に限りなく近い仕上がりが可能です。

KU歯科クリニックでは、e.maxを中心とした補綴物を院内に常設されたセラミックセンターで製作しています。同じイボクラール社のエンプレスダイレクトとの色調安定性は良く、操作性に優れ強度も全く問題ありません。

個人的にとても気に入っています。^^


posted by Dr.K at 16:46| おすすめ歯科器材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。