2011年11月30日

インプラントオペ4ケース

昨日に続き、今日もインプラントオペが集中しています。
12月中旬までで年内のインプラントオペは終了するので、
どうしてもこの時期は忙しくなってしまいます。

本日は4ケースのインプラント手術。

@ 下5番の抜歯部位にインプラント
  頬側の骨が少し痩せていたので、同時に骨造成しました。
  神経の開口部が近かったですが、
  CTで3次元的に確認していたのでスムーズにできました。

A サイナスリフト&3本埋入
  上顎洞底を頬骨から挙上して大規模骨造成しました。
  同時に3本のインプラント埋入。
  麻酔科医の立会いのもと、静脈内鎮静法でリラックスしての手術でした。

B 下顎大臼歯部に2本
  少し硬めの骨に2本のインプラント埋入。
  過剰な圧力を骨にかけないように、最大限の配慮をした術式で埋入しました。

C 下顎大臼歯に1本
  中間歯欠損なので歯槽頂切開のみの低浸襲スピードオペは約5分で終了しました。

2011113017040000.jpg

いま、ようやく緩やかな時間が流れています。
最後の力を振り絞って気合入れていきます。

終了後は院内勉強会です・・・。
今週はお勉強のスペシャルウィーク。
今年最後です。

  
  
posted by Dr.K at 17:04| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

2011年1番の忙しさ…

もうすぐ11月も終わりますが、
今日は今年1番の忙しさでした・・・。
そんな忙しい日に見学の歯科医が1名三軒茶屋世田谷KU歯科に。

IMG_5928.jpg

日本歯科大新潟インプラントセンター上田一彦先生

私が5年生の時の1年生の関係です。
最近頻繁にあちこちで会って情報交換させていただいております。
前々から診療を見に来たいといいながらなかなか平日にチャンスはなく、
今回は偶然海外の学会が中止になり、スポットで空いたので見に来たいと
数日前に連絡をもらっていたのです。

偶然にも今日の三軒茶屋は難易度の高いインプラントオペが午後だけで3ケース。
上田先生にもオペ室に入ってもらい、一緒にオペをおこないました。

IMG_1598.JPG

縫合方法の確認を見学の合間にしながら、
それぞれのオペ終了後は熱いディスカッション。
終了後、渋谷でお寿司を食べて最終の新幹線で帰って行きました。

日帰りのKU歯科見学お疲れ様。
また遊びに来てください。^^

ん・・・・・?????

上田一彦。

KUじゃん!!!

爆笑


posted by Dr.K at 23:55| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

クリスマスの準備

青山銀杏並木がもうすぐ最高の時を迎えようとしています。
本日キャメルカラーは約50%くらいでしょうか。
例年よりも少し遅めですが、ここ1週間が勝負ですね。

青山KU歯科もクリスマスの準備に入りました。

IMG_1588.JPG IMG_1585.JPG

IMG_8995.jpg IMG_6168.jpg

寒くなりましたね。
体調管理に注意しましょう・・・。


posted by Dr.K at 16:21| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

青山銀杏並木定点観測…夕方

初めて夕方行われた青山銀杏並木の定点観測。

絵画館側からの夕陽があたり、少しキャメルカラーが光って見える。

カメラ持ってる人が日に日に増えてきました。

さすがにもうすぐでしょうか・・・。

IMG_1574.JPG

来週月曜かな・・・。

再来週がピークと見てます。



posted by Dr.K at 00:17| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

昨晩の食事は…

昨晩のグルメリポートはこちらから。



http://blogs.mensclub.jp/umedakazunori/

とても美味しく頂きました。^^


posted by Dr.K at 12:02| 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三軒茶屋は快晴です

おはようございます。
今日も快晴の三軒茶屋世田谷KU歯科です。

IMG_1573.JPG

ニューヨークから一時帰国中の患者様のチェックは朝1番の9時で終了。
今日も忙しい1日になりそうです。

土日は15時まで。
国道246号線昭和女子大向い。
三軒茶屋世田谷KU歯科は本日も診療中です。^^


posted by Dr.K at 09:42| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

16年目のオールセラミック

私から別の担当医になっていたので、久しぶりにお会いした患者様。
14年前に入れた下奥のブリッジの支台が1本虫歯になり、神経治療をしなければならなくなった。ブリッジの平均寿命の倍近く維持できたのである程度満足しているものの、その当時なぜインプラントにしなかったのか悔やんでいます・・・。

前歯4本のオールセラミックも私が治療しました。
これはなんと三軒茶屋が世田谷KU歯科になる前の梅田歯科の頃。
開業間もない平成8年夏くらいに入れたオールセラミッククラウンです。

huma.JPG

インセラムオールセラミッククラウン

歯ぎしりが激しい患者様なので先端に少しのチップがあるものの、非常に良好な状態です。周辺歯肉も炎症がなく、歯肉退縮もほとんどありません。

自分で入れた16年目のオールセラミッククラウンを見て、
ものすごい御褒美を頂いたような気持ちになりました。^^
ちょっと最近疲労がたまっていましたが、一気に吹き飛んだような気がします。

気合入れていきます!!!^^




posted by Dr.K at 16:23| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋谷南平台交差点

おはようございます。
快晴の東京渋谷南平台です。

IMG_1557.JPG

グーグルストリートビューではありません。

昨日祝日だったので、今日は振り替えで渋谷出勤です。
インプラントオペは3ケース。
大変忙しい1日になりそうです。

今日も1日張り切っていきましょう!!!


posted by Dr.K at 09:20| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

カムログインプラントセミナー外科編

11月23日(祝)。
東京上野でのカムログインプラントセミナー外科コースが終了しました。
今回は遠方からの参加者が多く、宮城仙台、栃木足利、長野飯田からも。
そして、滋賀、沖縄からも4名・・・。
器材準備が大変な状況になるくらいの満員御礼でした。

IMG_1550.JPG

朝の会場準備・・・。
御苦労様です。

IMG_1552.JPG

質問が方々から飛び交い熱気に包まれた会場。
非常に充実してたと思います。

IMG_4826.jpg

ピエゾサージェリーのハンズオンも盛りだくさん。
幅広い用途に使用しています。

あっという間の7時間でした。
午前は休憩入れるのを忘れてしまうくらい…。
来月の補綴コースでお会いしましょう!

研修模様のギャラリーはこちら ← Click here !




posted by Dr.K at 23:42| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

前歯のインプラント

前歯が膿んで抜歯しなければならなくなったケース。

インプラントを埋入し、

仮歯で歯肉の形を周囲と合わせて、

ようやく最終的な歯が入りました。

CT1.jpg

カムログインプラントシステム Kライン プロモートプラス 3.8mm X 11mm
ジルコニアアバットメント emaxプレスHTA2 切端カットバックしてレイヤリング
クラレ エステティックセメント

これらを使用しました。



posted by Dr.K at 14:13| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

例年より遅いでしょうか…

毎週月曜日の青山銀杏並木の定点観測。
朝アップし忘れたら、お叱りのメッセージ頂きました。
楽しみにしてるのにって・・・。
しかも複数の方から。
すいません。

お昼の銀杏並木です。

IMG_1546.JPG

まだまだですね。

2週間くらい先に黄金色に輝くと予想してます。^^






posted by Dr.K at 16:35| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

骨がとても少ない場合…

硬い骨もあれば軟らかい骨もある。
個人差もあれば場所によっても違う。
歯周病で抜歯になったのか?
歯が割れて大きな膿ができて抜歯になったのか?
原因によっても骨質は変わってくる。
一応分類はあるものの、こればかりは経験以外で学ぶことはできない。

下顎大臼歯部はとても硬いクラス1やクラス2の骨質である事が多く、
インプラント埋入時初期固定を取るのはたやすいが、逆に過剰なプレッシャーを骨に与えてしまう事がある。術後数週間経過しても何となく重い感じがとれず、だんだん周囲骨が痩せてくる。硬すぎる骨にも細心の注意を図らなければならない。
さらに、下顎管という神経と血管が入っている穴が近いために、必要な深さにインプラントを固定できるだけの骨量が不足。

EY1.jpg

水平に埋まっていた親知らずも同時に抜歯したので、広範囲にわたって骨量が不足している。このような状態で無理やり1回でインプラントを入れるよりも、良質の骨を移植したほうが長期経過が良いという研究は明らかである。

EY2.jpg

親知らずの頬側から自分の骨を移植。約5~6か月待ち改めてインプラント埋入するステージドアプローチを選択。担当医によって考え方は様々だと思うが、長期予後を見据えた治療法を選択するのが重要である。

EY3.jpg 

カムログインプラント プロモートプラス 5.0X9mm を選択。

10.5〜11mmの深さまで骨削し9mmのフィクスチャーを深めに埋入。かぶせ物のスペースが不十分になりやすい下顎7番にはスクリュー固定式にすることが多くなってきた。その方法にしやすいカムログインプラントシステムを選択したのである。
更にカムログインプラントシステムの表面構造プロモート加工は、歯槽骨へのインテグレーションに優れているため、こういったシビアなケースにも安全である。

時間は少しかかったものの、良質の骨をしっかり移植したことで、今回のインプラント埋入は約10分と超シンプルな術式で行う事が出来た。

1つとして同じケースはありません。
「KU歯科グループ 東京予防インプラントセンター」では、その患者様のその部位にベストな選択を13メーカーの中から選択しています。



posted by Dr.K at 17:16| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨が軟らかい場合…

硬い骨もあれば軟らかい骨もある。
個人差もあれば場所によっても違う。
歯周病で抜歯になったのか?
歯が割れて大きな膿ができて抜歯になったのか?
原因によっても骨質は変わってくる。
一応分類はあるものの、こればかりは経験以外で学ぶことはできない。

上顎大臼歯部は軟らかめのクラス3やクラス4の骨質である事が多く、
インプラント埋入時の初期固定を取るために細心の注意を図らなければならない。
さらに上顎洞という空洞が頬骨の裏側に存在するために、長さも限界がある事が多い。
長いものを深く入れることができなければ咬合力に耐える事が出来ないからだ。

NAS.jpg IMG_1527.JPG

ノーベルバイオケア アクティブ インプラント 5.0X10mm を選択。

スレッドが深く軟らかい骨への固定がとりやすいデザイン。
歯槽頂TOPが逆テーパーになっており、歯槽頂付近の硬い骨へのダメージが少ない。

1つとして同じケースはありません。
「KU歯科グループ 東京予防インプラントセンター」では、その患者様のその部位にベストな選択を13メーカーの中から選択しています。





posted by Dr.K at 11:29| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生姜といちじく

すごいものを頂きました。
ジンジャーシロップと手作りパンケーキ。

IMG_1526.JPG

大好きなジンジャーは炭酸水やお湯で割ります。
最近急に寒くなったのでのど風邪には最適ですし、
熱唱する際には高音がのびるかもしれません。

パンケーキのしっとり感には驚きました。
くるみの歯ごたえがなんとも言えないいちじくケーキ。
これは素人の作れるものではありません。

美味しすぎるのです・・・。
ちょっと感動。

頂いたのは有名な女性料理人。
ブログで私が生姜といちじくが好きなのを知って送ってくれたようです。

ありがとうございます。^^


posted by Dr.K at 00:58| 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

i-CATのサージガイド

届きました。
i-CATのサージガイド。

IMG_1524.JPG IMG_0144.jpg

前歯の連続6本欠損部分に4本のインプラント埋入予定。
位置・角度が非常にイメージしにくいケースなのでガイドが必須です。

CTの歯槽骨データを3次元に起こし、補綴(かぶせ物)のシミュレーションをおこないインプラント埋入ポジションを3次元的にイメージできます。そのイメージ通りのサージガイドがスピーディーにできるのです。

安心・安全・高いゴールを目指すインプラント治療には欠かせなiーCATです。


posted by Dr.K at 00:51| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

とまりません・・・

プレート矯正患者様の増加がとまりません。

今日1日で何名の患者様の調整をしたことでしょう・・・。

本当に増えました。

IMG_1522.JPG

毎回こんなプレートをお渡しします。

おおよそ2週間に1回くらいのペースでチェックしていきます。

毎回どれくらい動いているかを患者様とチェックするのが楽しみで仕方ありません。

いいですね、この治療法・・・。^^


posted by Dr.K at 23:34| プレート矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

ITI STUDY CLUB

ITI Study Club 東京の第2回例会が東京医科歯科大にて開催されました。

The International Team for Implantology (ITI)は、世界中のインプラント歯学ならびに関連組織再生の専門家同士を結ぶネットワークです。独立した非営利学術組織として、ITI はメンバー同士のネットワーキングの構築により構成されています。

IMG_1517.JPG IMG_4907.jpg

そこで短い時間ではありますが講演させていただくことになりました。

IMG_1519.JPG

タイトルは、

「インプラントトラブルケースの原因とその対応/今後のインプラント治療の傾向]」

という内容。

少人数でしたし非常に短い時間だったのでいつもと違う雰囲気の中での講演でしたが、終了後にたくさんの先生方から質問をうけました。
色んな意味でいい勉強の機会でした・・・。^^


posted by Dr.K at 00:24| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

災害時の歯科医の役割

東日本大震災が起きて約8カ月になります。
甚大な被害をうけた被災地では、今もまだ大変厳しい状況が続いています。
今夜の渋谷区歯科医師会の学術講演会では、日本歯科大の歯科法医学センター都筑教授をお招きして、「災害時の医療対応と歯科医師の役割」についてを講演頂いております。

2011111619130000.jpg

大規模災害の際の歯科医の役割を、過去の阪神淡路大震災や日航機墜落事故などからどう学び、今回の東日本大震災でどのように生かされたか・・・。もちろん時代や状況によって、必要な歯科医療活動は変化するのです。

そんな事を考え直すいい機会です。
しっかり勉強したいと思います。



posted by Dr.K at 19:31| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

安心安全のインプラントオペ

今日の三軒茶屋は3つのオペ。
相変わらず忙しい世田谷KU歯科です。

IT41.jpg

カムログインプラントシステム 3.3mmX11mm プロモートプラス

骨縁下1mmの深め埋入。
下前歯のインプラント埋入は意外と方向性が難しい。
レントゲンやCTを撮影するときは口を閉じているのですが、
オペの時は口が開いているので角度が狂いやすいのです。
そんなときでもサージガイドがあれば安心安全です。

約20分ほどのスムーズなオペでした。
お疲れ様です。^^


posted by Dr.K at 15:36| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年のセミナーは・・・

2011年もあとわずかですね。
年内まだ4つ講演が残ってますが、ようやく落ちついてきました。
来年こそは少し自分の時間を…なんて思っていたのに、
その希望はかなえられそうにありません。

現時点で決まっている2012年の私の講演スケジュールは、

カムログインプラントシステム
インプラントトリートメント全般のステップアップコースです。
診断治療計画、抜歯時の準備からサージガイド製作。
埋入ハンズオン&ボーンオギュメンテーション。
2次手術&ソフトティッシュグラフトテクニック。
補綴設計、テンポラリーアバットメント製作ハンズオン。
最新マテリアルと接着、チームアプローチとメンテナンスなど。
 
東京と大阪の2コース開催になります。
東京は豚骨実習も加わっての3DAYSにパワーアップ。
名古屋の1日コースも決まりました。
LIVEオペも東京・大阪でやる予定です。
もうすぐ雑誌に掲載予定ですので、御希望の先生はアルタデントまで。
本年のシーズン2はすでに満員御礼キャンセル待ちとなっております・・・。

・東京開催3deys
 4月15日、6月24日、7月22日+10月28日(ライブOpe)
・大阪開催2deys
 7月8日、7月29日+11月25日(ライブOpe)
・名古屋1days
 4月22日

ピエゾサージェリー
低浸襲治療に最適な超音波器具を使用して歯科治療の幅を広げようという内容です。
確実に安全に骨造成し、長期予後の良いインプラント治療を目指す内容になります。

・ピエゾハンズオンコース沖縄
 2月5日
・ピエゾサージェリーセミナー長崎
 2月25日
・ピエゾライブオペ東京
 7月1日
・ピエゾハンズオンコース東京
 8月26日

ボーンオギュメンテーション&リカバリー
インプラントはこれから初めて埋入するだけではありません。
すでに機能しているインプラントをどのようにメンテナンスするか?
トラブルを起こしているインプラントをどうリカバリーするか?
確実に安全に骨造成し、長期予後の良いインプラント治療を目指す内容になります。

・トラブルリカバリーナイトセミナー東京
 1月19日(木)
・ボーンオギュメンテーション&リカバリーinシンガポール
 4月8日(仮)


これ以外にも現在打ち合わせ進行中の講演依頼が複数・・・。
またまた忙しい2012年になりそうです。


posted by Dr.K at 15:03| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。