2011年09月30日

早いものです・・・

今日で9月が終わります。
ということは、激動の2011年もあと3カ月です。
色んな事があった2011年ですが、残り3カ月で日本が少し元気になればと思います。

午前中にあったインプラントオペは、下奥歯に2本埋入。
骨不足なので、親知らず横の骨を移植するケースでした。

kyo7.jpg

骨の状態によっては移植だけになるかもと患者様にはお話ししておきましたが、
なんとか今日1回で全て完了しました。
患者様もほっとしたご様子・・・。^^

お昼休みに証明写真をとりに渋谷の街へ。

これから午後の診療です。
張り切っていきたいと思います。



posted by Dr.K at 14:36| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

明日の活力

毎日忙しいですが、ちょっとしたことで一気に元気が出ることがあります。
私の1番のスタミナ源は、「患者様からいただく一言」です。

有名な企業の社長様。
いつも海外にタイトなスケジュールで行き来されてます。
口腔内はかなり状態で、かみ合わせが大きく狂っていました。

診断し治療計画を決定したら、KU歯科は早いです。
3度の来院で、ボロボロの歯や重度歯周病におかされた保存不可能な歯は全て抜歯が終了しました。
これからCT撮影を行い、インプラントポジションを決めるためのシミュレーションに入ります。オペまでの間にそのプランニングを行い、その間に前歯の仮修復や神経治療を行います。
海外出張を挟んで10月2週目に2度に分けて、計12本のインプラント埋入を行うことになりました。

本日患者様に、

「先生達の人柄と、治療方針やスケジューリング等が気にいった・・・。」

とおほめの言葉を頂きました。

嬉しいですね。
毎日頑張って頭をフル回転させてるかいがあります。
ちょっとホッとしました・・・。

煮詰まってくるとたまに、
「何のために頑張ってるんだろう・・・」
なんて、ふと考えてしまうことがあります。
でも今日のような一言を頂くだけで、
最も高いユンケルを飲んだかのようにエネルギーが一気に注入されるのです。

長い人生その繰り返しですね。

小さな悩みの患者様にはこのあたりの差を理解していただくのは難しいかもしれませんが、大きな悩みの患者様には、診断から治療、そしてスケジューリングやその間の過ごし方などのトータルサポート力などを評価頂きやすいと思います。

どんな仕事でも、万人に受けるなんてことは不可能です。
多くの人に受けようと思えば思うほど、最大公約数のことしかできなくなり、他との差別化を図るのが難しくなってしまいます。そしていつのまにか埋もれていくのです・・・。

KU歯科グループは、どんなに大きくなっても今の気持ちや姿勢を忘れることなく、「個人に合わせたファジーな対応のできる歯科医院」を目指していきたいと思います。

そんな気持ちに改めてなってしまう嬉しい一言でした。^^



posted by Dr.K at 18:25| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Made in Japan 2

ある程度規制しなければならない時代もありました。
「島国だからしかたないよ・・・」と、言われるかもしれません。
でも、本当にそれでいいのでしょうか???

許認可が下りるまでの時間のかかり方。
半端じゃありません・・・。
他の国では考えられない無駄なエネルギーを使います。
自分で判断することをしたくない、無責任な偉い人が多すぎるのです。
自分の責任になりたくないのです。

気付いた時にはコピーされていたり、更に進化したものを海外ブランドが出していたり。
そんなことで、海外メーカーの一部分として製品化してしまうのです。
そうすると、また海外メーカーに技術や知識を奪われてしまう。
有能な開発者は他国企業にヘッドハンティングされていなくなる。
・・・悪循環ですね。

1番怖いのは、開発意欲や向上心がなくなっている事。
不景気に震災と放射能、そして水害など・・・。
それ以外の色んな事のせいで、やる気をなくしていませんか???
何となくマイナスのマインドになっていませんか???

お隣韓国だって、半島であるものの分断されているのである意味「島」と同じ。
サムソンだってAppleと対等に戦う位まで成長したわけです。
本気で裁判になってますが、どうするんだろう・・・。
日本はあらゆる面で国際競争力を高め、
グローバルに戦う姿勢をもう1度取りもどさなければなりません。

日本復活の為に、私自身もできることから頑張っていこうと思いました。



Made in Japan 復活の為に・・・。


posted by Dr.K at 16:53| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Made in Japan 1

インプラントってチタンの棒から作ります。
そのチタンは・・・日本製。

チタンの棒をインプラントの形に削る機械。
その機械は・・・日本製。

世界中で流通されているジルコニアの90%。
そのジルコニアを作っているのは・・・日本のメーカー。

歯に何かをつけるときの接着剤や表面処理材。
そのパテントを持っているのは・・・日本のメーカー。

インプラントを矯正のアンカー(固定源)にする。
これを考えたのは・・・日本の歯科医。

国際的に誰もが知るメジャーカンパニーの歯科関連商品。
そういったものが意外にも日本製であることが多いのです。
ではなぜジャパンブランドとしてメジャーにならないのか・・・。
それには理由があります。

アメリカ、ヨーロッパ、他のアジア諸国・・・。
海外に出てみてはじめてわかることって多いですが、
歯科業界においてはちょっとひどすぎると思うのです。

日本は優れた技術を持ってるんです。
力を持っているのです。
でも・・・、
でも・・・なんです。

やるせない気持ちになりますね。

Made in Japan

頑張らないと・・・。

続く・・・。


posted by Dr.K at 14:53| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鴨汁せいろ

毎週月曜日は青山KU歯科に出勤。
今週は韓国釜山出張だった為、振り替えで今日木曜日が青山です。

青山でのお楽しみはランチ。
周囲にたくさん美味しいお店があるので、いつも迷います・・・。
迷った挙句、最後に行きつくのはいつもこの店。

IMG_6880.jpg

長寿庵 渡邊

いつもランチタイムは大賑わいのこのお店。
時には行列ができてます。

IMG_1243.JPG

私のお気に入りは「鴨汁せいろ」。
葱の香ばしさとプリプリの鴨肉が何とも言えません。
ランチの時間帯は抹茶そばがあるので、その時は迷わず抹茶そばを選択。
鴨肉の油を、抹茶がすっきりさせてくれるのです。
美味しいですよ。^^

青山の鴨汁せいろのご紹介でした。

午後も頑張ろう・・・。


posted by Dr.K at 13:35| 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンズグラブ業界人ブログ

おはようございます。

快晴東京!気持ちがいいですね。

皆さんすでにご存じかと思いますが、

私、メンズクラブオンラインの中の

「業界人ブログ」 ← click here!

で、書かせていただくことになりました。

2011092909190000.jpg

メンズクラブと縁の深いそれぞれの業界のスペシャリストが選ばれ、

ブログを綴っていくわけです。

ハワイアン・アロハ
グルメ
クラシコイタリアファッション
マフィア映画

このあたりが私のネタでしょうか。

そして、メンズクラブの読者は皆

イケてるメンズになりたい人!

なわけですから、

もちろん

きらりと光る美しい歯

をGETする方法は欠かせません。

そんな感じで頑張っていこうと思います。

皆さん、

http://blogs.mensclub.jp/

で、

「拍手」

お願いいたします。^^

では、今日もいい1日でありますように。^^


posted by Dr.K at 09:31| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

2011年9月28日(水)

昨晩遅くに帰宅。
さすがにちょっと疲れ気味の私です・・・、

2011092808410000.jpg

なんて言ってる暇もなく、
いつも通りの水曜日の渋谷KU歯科が始まりました。

いきなりの2つのインプラントオペは両方GBR併用のアドバンスケース。
初診カウンセリングも数名いらっしゃり、忙しい1日でした。

終了後は、渋谷歯科医師会館へ直行。

IMG_5442.jpg

私企画の学術講演会第2弾「CAD/CAM」です。
講師の草間先生は、私と同じカムログインプラントのインストラクター。
そして、日本口腔インプラント学会専門医も私と同時期の認定。
元スタッフが友人だったりと、いろいろな場面で絡みのある草間先生。
本当に素晴らしい講演でした。

IMG_1241.JPG

渋谷歯科医師会ではないですが私の勉強会メンバーも4名参加。
懇親会終了後、私も合流してパチリ。

皆さん遅くまでお疲れさまでした。

そして・・・・・、私もお疲れさまでした。

いつ休めるんだろう。


posted by Dr.K at 23:36| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

インプラントシンポジウムin釜山A

ソウルは相当数行ってるが、釜山は今回が初めて。
東京湾と同様湾岸部には高層ビルが並ぶが、
その数と規模はすでに日本は抜かれているのではないか・・・。
しかも釜山は首都でなく韓国第2の都市だし。
・・・・・。

IMG_1236.JPG

そんな超高層ビルの立ち並ぶ中、目の前に美しいビーチが広がる釜山パラダイスホテルでシンポジウムは開催された。30カ国以上の国からインプラントロジストが参加する賑やかな大会でした。

イランやトルコの歯科医師のケースプレゼンテーションを見る機会は今回が初めてではなかったが、大規模なボーングラフトを必要とするケースが数多くされていた。エステティックケースは中東の先生方からはほとんどなし。

IMG_1213.JPG

DIOインプラントは現在韓国国内で2番目のシェア。
独走を続けてきたオステムに対応するべく現在40メーカーが韓国には存在するそうである。正直、国際的にメジャーと言われている、ノーベルバイオケア、ストローマン、アストラの3社は韓国ではかなり苦戦しているという声は数年前から耳にしている。携帯電話を筆頭に、自動車や家電などと同様自国ブランドを強力に推し進める力はインプラントも同じだった。ともかく凄いパワーです。

IMG_0192.jpg

今年のケルンIDSで最も注目されていた口腔内スキャナー。
日本未発売のi-TEROはこのDIOが取り扱っている。
スキャニングについては少し改良の余地がありそうだが、出来上がった模型の精度や臨床使用するためのデリバリータイムなどは十分いけそうな状態。韓国国内でも爆発的に売れているそうで、出荷前のi-TEROが恐ろしい数並んでいました。

釜山から福岡までは40分足らず。
福岡で1時間半待って、21時に羽田に向かって離陸。
羽田到着は22時40分。
自宅に着いたのは23時半過ぎ・・・。

韓国の歯科業界を見ると・・・というよりも、
海外の歯科事情を知れば知るほど、日本の歯科界は寒いどころか悲しくなることが多いです。どうして・・・、なんで・・・の連続。
この話は長くなるので、また後日にします・・・。

明日は渋谷の水曜日。
朝から200%フル回転でがんばります。
全然元気な私です。^^


posted by Dr.K at 23:58| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

インプラントシンポジウムin釜山@

月曜朝に大御所が合流。
いつも大変お世話になっている千葉袖ケ浦の飯島先生です。

IMG_9772.jpg

更にありえないメンバーになりました。
スタディーグループや使用インプラントメーカーの接点などを考えると通常ではありえないレアなメンバーで構成されている日本チーム・・・。

IMG_1212.JPG IMG_1219.JPG

相原先生と飯島先生の講演は、聴衆を唸らせる素晴らしい内容でした。
いつもとても勉強になります。

夕方、器具器材の見学研修に向かいます。
長い夜になりそうです・・・。
ちょっと頭が痛いのに。




posted by Dr.K at 23:48| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

3連休の私・・・

Fasebookで「どこでもドア持ってるのか?」って言われました。
そりゃそうでしょう・・・この3連休の私の動きを見れば。

金曜午前に恵比寿で打ち合わせを終え、そのまま新幹線で新潟へ。
新潟は今週末、補綴学会と歯科衛生士会のダブル開催。
形式上は無縁な私ですが、業者さんやら何やらに呼ばれ故郷新潟凱旋だったのです。
土曜夜は1つの宴席後にアメフトOB達と合流。
そして日曜昼に東京駅に戻り急いで自宅に・・・。

なんとその後そのまま羽田空港へ移動。
国内線で福岡に飛んで、国際線ターミナルでちょいと時間つぶし。
飛んだと思ったらあっという間に到着したのは、韓国釜山なのでした。

22時半から会食スタート。

IMG_1209.JPG

左からDC21星野先生。
かれこれ10年以上のお付き合いです。
私の右隣は札幌SJCD会長の千葉先生。
札幌カムログセミナーの際はお世話になりました。
1番右はSJCD理事の相原先生。
デジタルデンティストリーのパイオニアですね。

インプラント関連の歯科医の先生方がみると、
ありえないメンバー構成と思われるでしょう。
合成ではなくリアル写真です。

ちなみに明日は大御所が加わります。^^

明日から2日間、みっちり御勉強です。


posted by Dr.K at 23:23| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

喉がイガイガしますが・・・

フレッシュネスバーガーのジンジャーエールモヒート。
私のお気に入りです。
今朝もこれからスタートしました。

じんじゃー.jpg

喉のイガイガ感がたまりません。
生姜好きの私です・・・。

さて新潟にいきますか。




posted by Dr.K at 12:59| 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親知らず抜歯のすすめ

18~20歳位にノコノコ顔を出してくる親知らず。
顔を出さずに悪さをしてる事もあります。
現代人は顎が小さいから仕方ないですね・・・。

手前の歯との間に虫歯や歯周病は当然、
奥から手前の歯を押すので、下の前歯の歯並びを悪くすることもあります。
痛みの有無にかかわらず、積極的に親知らず抜歯をお勧めします。
親知らず抜歯は、間違いなく究極の予防歯科治療です。

2011051319160000.jpg 2011051319130000.jpg

シビアなケースにはデンタルCTによる3次元データで神経との関係を正確に確認し、安全&スピーディーな親知らず抜歯を行います。

渋谷・世田谷区周辺には、歯科大学の口腔外科が近くにありません。
洗足の昭和大学歯科病院か、飯田橋、水道橋、お茶の水周辺になってしまいます。
他は全て、医科病院の口腔外科になります。

そんなことで、近隣の他歯科医院からも抜歯依頼をたくさん受けております。
ぜひご相談ください。^^


posted by Dr.K at 12:54| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

怒涛の3連発

17時に青山での診療を終え、
急いでタクシーに乗り込み渋谷に移動・・・。
昨日の影響がまだあるのか、青山通りはかなり混雑していた。

渋谷に到着するとすぐに、プレート矯正の患者様2名。
1名は海外在住の患者様、もう1名は某有名タレントさん。
お二人とも矯正中してることを気付かれないようにしたいという。
お仕事的にそういった患者様には最適の方法である。

下前歯のセラミックブリッジの試適。
ジルコニアフレームにホワイトワックスを盛って、
実際にお口の中に装着して適合や形などを患者様と確認。

2011092220110000.jpg

その後は、真横に埋まった親知らずを3名3本連続抜歯。
全て切開から縫合まで10分以内で終了という超スピード水平埋伏抜歯でした。

明日は祝日。
所用で朝から新潟に行く予定です。
日曜にいったん東京に戻り、夕方から釜山に飛び立ちます。
ともにインプラント関連の目的ですが、
今月は学会もあったので医院不在の日が多く、
いる日はとてつもないスケジュールなのです。

最後の親知らず怒涛の3連発抜歯はこたえました・・・。
これから、美味しいもので元気を補給します。


posted by Dr.K at 20:08| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青山KU歯科のインプラント

台風一過。
今日は快晴の東京青山です。

IMG_1190.JPG

大掛かりな骨移植を伴うオペは渋谷のオペ室で行いますが、
簡単なケースであれば、それぞれの医院の特診室でもオペを行います。

2011092211570001.jpg 2011092211570000.jpg

数ヶ月前に抜歯した下顎大臼歯。
少し骨のダメージがあるので極簡単な骨補填を同時に行うインプラント埋入。
最小限の切開で行い埋入からGBR、そして縫合完了まで10分かからないシンプルなオペでした。

当医院では歯肉を切開しないフラップレスオペレーションはほとんど行いません。
一昔前の入れ歯からインプラントであれば骨は平らですが、
今は骨をやせさせないように抜歯してから早期にインプラントを入れます。
そうなると、今まで根が入っていた穴や膿などで骨がデコボコなことがほとんど。
それを正確にポジショニングし、同時に骨補填を行わなければならないケースが大半なのです。

2011092211550000.jpg 2011092211560000.jpg

前歯にインプラントを埋入し、仮歯を入れているケース。
仮歯で歯肉を整え、その間他の天然歯をホワイトニング中。
今日確認のレントゲンを撮影したら、骨の維持がすこぶる良好でした。

ホワイトニングやコンポジット修復で天然歯をできるだけ傷つけない治療を心がけます。
欠損部分は安易にブリッジせずに、前後の歯を傷つけない治療を心がけます。
元々歯が悪くならないように矯正治療で、虫歯や歯周病になるリスクを減少させます。


これがKU歯科グループの目指す、本当の意味での審美歯科治療です。^^


posted by Dr.K at 11:51| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

台風の中2オペ

台風直撃の東京。
渋谷KU歯科は数名のキャンセルがあったものの40名近い患者様が来院。
みなさん大変お疲れさまでした。

インプラントオペは2ケース。
上顎大臼歯のグラフト(骨補填)が1ケース。

2011092115280000.jpg 2011092115300000.jpg

神経と骨質に注意しなければならないところなど、非常によく似たケースです。

2011092112030000.jpg

カムログインプラントプロモートプラス 5.0X9mm 

2つのケースともにこれを選択しました。

プロモートプラスは従来のタイプよりも1.0mmラフサーフェスが長いので1.0mm深く埋入できる。更に、プラットフォームスイッチングで補綴をすればあと0.5mmほど深く埋入できる。
その結果、9mmのフィクスチャーを使用しているのだが、実際は10.5mmのインプラントを入れているのと同じ結果になる。

そんな考え方で、フィクスチャー選択をしています。

ともかく台風の中無事オペが終わって良かったです。^^




posted by Dr.K at 21:19| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風なのに・・・

東京渋谷も台風の影響で凄い雨嵐です。
東海地方に直撃してしまうかもしれない大型台風は、またまた日本列島に甚大な被害を与えそうです。本当に今年は日本にとって大変厳しい1年です・・・。

そんな中、今日午前の渋谷KU歯科は大忙しでした。
私のアポイントだけでも、

・初診インプラントカウンセリング
・インプラント上部構造4本試適
・不適合クラウン3本を仮歯に変更
・失活歯1本を仮歯に変更
・プレート矯正チェック      2名
・親知らず抜歯(水平埋伏)    2名
・インプラントオペ(下顎7番)

と、大変なスケジュール。
30名近くの患者様が来院されました。

そして今日の後半戦。

インプラントオペが1ケースとサイナスリフト

が待ってます。

台風に負けないように気合入れていきたいと思います。^^
皆さん、お気をつけていらしてください。


posted by Dr.K at 13:35| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

三軒茶屋3Fの診察室

三軒茶屋世田谷KU歯科3Fの工事がほぼ終了しました。
現在三茶では、私の患者様はほぼ3Fにいらしていただいて診療しています。
中央にオペ室兼特別診察室。
両サイドに個室診療室。
そして医局と私の事務スペース。

そんな中で、私の1番のお気に入りの部屋はこちら。

IMG_1185.JPG

正面に大型モニターがあります。

ヨーロッパの遺跡めぐりや鉄道からの風景など様々な映像を映す大画面。
今日は私の好きなモルディブの海底写真です。

この部屋、妙に落ち着くんです・・・。^^
患者様、いかがですか???


posted by Dr.K at 19:44| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイナスリフト経過良好A

11日(日)に行ったサイナスリフト。
超音波で骨を削合する「ピエゾサージェリー」を使用して、
約30分ほどで終了しました。

上顎骨は軟らかいうえに深さがとれない事が多いので、
何らかの方法で骨補填を行わなければならないケースが多いです。
頬骨を窓開けして側方から骨補填するサイナスリフトは、
上顎奥歯のインプラント治療を行う上で必須のテクニックです。

上顎洞.jpg こんなに骨があれば…

9日後の本日、術後のチェックで再び三軒茶屋に来院。
口の中の傷はとてもきれいでしたので、抜糸して消毒・・・。

さいなす.jpg

黄色で囲んだ部分が骨補填で増骨した部分。
青いラインは骨のライン。
とても薄いので、増骨なしではインプラント不可なのです。

患者様は前回のブログをお読みになったそうですので、
今日の経過も報告させていただきます。^^

経過は大変良好です。^^


posted by Dr.K at 17:50| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いきなりダブルヘッダー

連休明けの火曜日。
雨の東京です。

名古屋でのインプラント学会も終わり、
ようやく落ち着きを取り戻した・・・と言いたいところですが、
今週末は新潟から韓国釜山に行かなければなりません。

この時期は例年仕方ないのですが、
今年は震災の影響で後半戦が過密スケジュールになっています。

そして本日はいきなりのインプラントオペダブルヘッダー。

気合入れていきたいと思います。

posted by Dr.K at 10:47| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

日本口腔インプラント学会in名古屋C

4000人も集まる歯科会で最大の学会は例年大混雑です。
今は高知の実家に帰ったが、長年KU歯科を一緒に支えてくれた朝日先生と行動を共にします。

IMG_1168.JPG

久しぶりに会いました・・・。^^
このブログをご覧のKU歯科OGの皆さん、やっくんは相変わらず元気でした。

2011091621330000.jpg

私の主催する勉強会のメンバーも合流。
金曜・土曜と連日懇親会も行いました。

IMG_8073.jpg IMG_1170.JPG

地元の人に紹介されていった「宮鍵」。
明治32年に創業の老舗らしい趣のある建物が物語っています。
鶏と鰻を両方味わえるという珍しい組み合わせの料理屋で、現在鶏肉は三河の赤鶏を使用しております。今年で創業111年だそうです・・・。

IMG_7516.jpg

行列覚悟の「龍」のカレーうどん。
カレーうどんにアサリが入ってるなんて・・・。
深夜でもさっぱり頂ける不思議な味でした。
お店ではD貿易チームに遭遇。
皆知ってますね〜。

とにかく暑さにバテバテの名古屋3日間が終了。
いろいろ勉強になった尾張名古屋のインプラント学会でした。




posted by Dr.K at 09:40| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。