2010年10月20日

渋谷区歯科医師会イベント

渋谷区歯科医師会で学術医療管理委員を務める私です。
今晩は、その学術医療管理委員主催のイベント「ミニデンタルショー」。

2010102020530000.jpg

先日の、横浜デンタルショーなどではお目にかかれないような、協賛業者様の興味あふれる情報満載がてんこ盛りのイベントなのです。

2010102020470000.jpg 

おなじみマイクロテックからは、ソケットリフティングバー。
私も使用しているが、オステオトームで槌打するよりも安全にそして広範囲に上顎洞底を持ち上げることができる優れものです。上顎道内からの動画には一同驚き。

2010102020480000.jpg

インプラント管理ツールのI−PROはIGSより。
保証システムと並んで、インプラントマネージメントには欠かせないものになるでしょう。
S先生も興味津々のご様子。

2010102020480001.jpg

KAVOからはCTです。
フラットパネルは私の医院の3DXと同じで画像は鮮明だ。
被ばく線量も非常に少なく、3D画像構築もとても簡単操作。
撮影範囲の大きさに驚きました。

2010102020490000.jpg

ASOインターナショナルからは、クリアライナー改めアソライナー。
いわゆる、取り外し式の矯正装置である。
それ以外に、カラフルな床矯正装置が展示。

整理整頓術で有名な山崎文永堂。
歯科衛生士、歯科助手の教育ソフト会社。
歯の神経を培養させ将来の健康管理に役立てる歯髄細胞バンク。
あらゆるアンケートデータや口コミサイトで有名なQライフ。
スポーツ医学でお馴染みの伊藤超短波。
そして、HP作成管理のケイネット。

以上、10社の協賛をいただき賑やかに開催いたしました。
皆さんお疲れ様でした。



posted by Dr.K at 23:55| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インプラントの仮歯

インプラントは人工物です。
なので、かみ合わせや周囲の歯肉とのバランスがとても重要です。
骨の中に埋入して終わりなのではなく、
むしろその後の上部構造を正確に入れることや、
バランスの良い咬合を維持させることのほうが予後に大きな影響を与えます。

なので、いきなり最終補綴(上の被せ物)を入れるのでなく、
しばらく仮歯で様子を見ることもあるのです。

2010102012020000.jpg 2010102012010001.jpg

上顎6番に入れたインプラント。
現在、仮歯でかみ合わせなど試運転中。


posted by Dr.K at 12:59| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリアプレート矯正中

歯はとてもきれい。

虫歯もない。

歯はホワイトニングもしてないのに真っ白。

でも、前歯2本だけが押し出されている。

2010102012010000.jpg

取り外し可能なクリアプレート矯正ですね。

約半年、少し窮屈ですががんばりましょう。

ちなみに患者様は、

歯科衛生士さん。


posted by Dr.K at 12:14| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新ユニフォーム

新しいオペ着が届きました。

左腕にはKU歯科のロゴワッペンが入りました。

2010102010470000.jpg

これから徐々に、皆変わっていきます。

いい感じです。^^




posted by Dr.K at 12:10| KU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイからインプラント治療

KU歯科は、遠方から通院される患者様はたくさんいらっしゃいます。
今年5月にタイはバンコクに永住されている患者様が来院されました。
上顎のブリッジの支台歯数本に問題があり、タイの歯科医院で抜歯してインプラントをすすめられた。
どうせなら日本でということで、当医院に来院されました。

2010102009030000.jpg 2010年5月初診時

初診時のパノラマレントゲン写真。
右上4.5と左上7が保存不可能。
歯槽骨にもかなり大きなダメージがあります。

2010102009040000.jpg 抜歯後

仮歯の準備などをして、すぐに抜歯しました。
抜歯時には膿などを完全に除去します。

2010102009040001.jpg 右上インプラント埋入

粘膜がある程度治癒した1週間後に右上インプラント埋入3本。
最も骨のダメージの大きかった5番にはインプラントを埋入しない治療計画を立てました。
抜歯即時埋入するには粘膜が不足しそうだったので、抜歯の時点で完全閉鎖できるような縫合をして短期待時埋入という特殊なタイミングでオペを行いました。

2010102009040002.jpg 2010年10月

今回の帰国してすぐに前歯をあわせて10本の型採り。
2日後に治癒した左上7にもインプラント埋入。
かなりタイトなスケジュールです。

2010102009050000.jpg 10本最終セット

試適と微調整を数回行い、無事最終装着。
月曜日の最終咬合チェックもOK。
左上のインプラント部の治癒も順調。
次回はお正月か、春休みの帰国になるそうです。

バンコクのクーデターで一時は大変な状況でしたが、
なんとか予定通りに治療は進んでいます。
8合目まで来ましたね。
あと一息です。

ご連絡御待ちしております。





posted by Dr.K at 09:13| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽田新国際線ターミナル

昨晩のガイアの夜明け。
羽田新国際線ターミナル特集だった。
それにしても、江口洋介は老けないなあ…。

成田まで行かずに、羽田からいろんなところにいけるのはとてもありがたい。
アジア諸国はもちろんのこと、ハワイもアメリカ本土もロンドン便もある。
そして、24時間フル回転の都市型ターミナル。
日本の魅力万歳のショップもたくさんあるようだ。

いよいよ明日21日からD滑走路を使用するらしい。
ちなみに私、今週土曜日に新ターミナルに行ってきます。
どこに行くかって???
それは秘密です。^^




posted by Dr.K at 07:44| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。