2010年10月16日

骨移植完了

とてつもないサイズの膿ができていた下顎5・6番。
偶然前歯の治療相談にいらしたときのレントゲンで発見。
自覚症状はほとんどなく、たまにうずく程度の違和感のみだったそうだ。
CT撮影すると、6番ののう胞の大きさはなんと歯冠とほぼ同じサイズ。
患者様の希望もあり、どうしようもなくなる前に抜歯することになった。

抜歯&のう胞摘出は4月。

2010101610160000.jpg 抜歯後のレントゲン

下顎骨の中を走行する神経ギリギリまで広がっていたのう胞を一塊で除去。
周囲の不良肉芽組織もきれいにしなければならない。

患者様はインプラントを希望された。
私もそれは同感。
なぜなら、前後の隣在歯は全くの健全歯。
それを削ってブリッジにはしたくないし、入れ歯は違和感が大きい。

だが、この状態ではインプラントを維持するための骨は皆無。
神経損傷の危険性も大きい。
大きいどころか、神経までもう1ミリもないくらいまで骨がない。
なので、まず骨移植を行ってからしばらくしてからインプラント埋入する2ステップを選択。

抜歯から1ヶ月後、骨移植を行う。
それから5ヶ月経過。

2010101610150001.jpg 移植後5ヶ月のレントゲン

のう胞のあった場所もきれいに骨再生されているのがわかる。
CTでも確認し、本日ついにインプラント埋入。

切開し全層弁骨膜剥離を行うとそこには…、
平らで完全に定着しているボリューム十分の歯槽骨。
5ヶ月間、待ちわびた瞬間。
感慨深いインプラント埋入でした。^^

骨移植が成功していたのでインプラント埋入は単純な手術。
約15分で無事終了。

口腔内写真、インプラント埋入写真はここでは掲載不可です。
詳しくは、秋の「MIコンセプトカムログインプラントセミナー」で参加者の皆さんにご覧頂きたいと思います。




posted by Dr.K at 20:40| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成城学園KU歯科

久しぶりに成城学園KU歯科へ。
今日は天気がいいので、成城学園駅南口はかなり賑わってます。

駅から徒歩2分の好立地。
ローソンの2Fに成城学園KU歯科はあります。
ちなみに近隣に駐車場もたくさん。

2010101613580000.jpg 2010101616530000.jpg

もちろんKU歯科は全室個室。
誰の目も気にせずリラックスして治療ができます。

2010101613570001.jpg

ベテランスタッフに囲まれたセンターは笠間先生。
笠間先生は日曜日の世田谷KU歯科(三軒茶屋)も担当してくれています。

ちょっと階段がきついですが、
足の不自由な方もお手伝いしますのでお電話ください。
15周年小児矯正キャンペーンも同様に行っております。

成城学園KU歯科

03-5727-9221



posted by Dr.K at 20:18| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インプラント治療完結

上顎5番。

抜歯された状態で来院された患者様。
インプラント埋入後3ヶ月で2次手術。
2次手術は、角化歯肉を増やすためにロールフラップテクニック。
本日最終上部構造装着しました。

2010101610140000.jpg 

フィクスチャー … カムログインプラントシステム 
アバットメント … チタンアバットメント
クラウン    … メタルフレーム e-MAX
セメント    … ケタックセメント

「自分の歯みたい!」

と、最高の褒め言葉を頂きました。^^
また、がんばるエネルギーを注入できました。
ありがとうございます。

posted by Dr.K at 20:06| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンズクラブにあの人が…

ただ今発売中メンズクラブ11月号。

2010101619400000.jpg

谷原章介君、相変わらず2枚目です。

「オヤジのダウンは機能系」のタイトルに誘われて…、

嫌、戸賀さんのオモロネタ探しに購入してじっくり拝見。

なんと、

2010101619410000.jpg こんなところに!!!

「メズクラブ」に、青山KU歯科の吉野院長が出ているではないですか。

しかも鮮やかな赤のドレスで。

あなた、いったいいつの間に。^^


posted by Dr.K at 19:58| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。