2010年10月07日

看護師さんホワイトニング

看護師さんがホワイトニングで来院。

・基本検査
・口腔内写真撮影
・スタディモデル

ここまで約15分。
大きな虫歯があったり重度の歯周病だと、ホワイトニングはできません。
まずはそのチェック。
その後、ホワイトニング前の色を患者様と確認。

・歯石除去
・表面研磨

これがまた約15分。
スケーリングを行い、特殊なペーストで歯の表面をツルツルにします。

2010100716130000.jpg

粘膜に薬液が触れないように唇を開く装置をつけます。
唾液を吸う器具を入れて、オフィスホワイトニングスタート。
初日は、約8分を3回。

キラリと光る白い歯のナース。
白衣に白い歯。
素敵です。^^



posted by Dr.K at 16:38| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口腔内写真撮影の重要性

矯正治療も、審美歯科治療でも、
歯周病治療でも、もちろんインプラントも。
口腔内写真撮影は重要です。

矯正治療は、歯列不正を治す治療なので当然。
審美歯科治療も、ビフォーアフターの記録は重要。
歯周病治療は、歯肉の炎症程度の確認や、歯肉退縮・根面露出のチェックに必須。
インプラントは、骨の確認だけでなく今は歯肉の変化を見なければならない。

そんなことで、レントゲンやCTと同じくらい口腔内写真は重要なのです。
そして、撮影機会が多い。

歯科医の先生方が全ての口腔内写真を撮影することができればいいが、
残念ながら物理的にそれは不可能。
歯科医は歯科医にしかできない歯科治療を優先しますので…。
もちろん「これ」といった重要なケースだけ撮影するのであれば可能かもしれないが、
KU歯科は大半の患者様で口腔内写真撮影を行いますから。
5つの医院あわせて、毎月約1000名の患者様が来院されるので、
歯科医が写真撮影を全て行っていては効率が悪いのです。

2010100714520000.jpg

なので、KU歯科の口腔内写真撮影はスタッフが行います。
春先の院内勉強会でみっちり教育されたスタッフが、患者様にご協力いただき撮影いたします。

YA4.jpg YA1.jpg

この写真は、「取り外し式矯正装置」のビフォーアフター

治療上、口腔内写真撮影はとても重要です。
少し苦しいですが、皆様ぜひご協力ください。

posted by Dr.K at 15:48| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青山に修学旅行?

渋谷に続き、青山にも修学旅行か!
…と思いきや、エイベックスビルに来てるんですね。

2010100709350000.jpg 

今年、ものすごく大きなビジョンができたから、若い子たちの観光名所になってるのかな。
あゆやEXILEに会えるかな〜。^^
たまに隣のポプラで買い物してるけど…。
音楽業界盛り上げないとね。
エイベックス見学に来た人は、必ずCD買うように。

修学旅行の季節なんですね。
東京見物楽しんでください。
ちなみに今まだ朝9時半だよ。
高校生、早起きだな…。


posted by Dr.K at 09:50| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サーターアンダギー

沖縄におばあちゃんがいるスタッフからの差し入れ。

2010100611580000.jpg

サーターアンダギー。

サーターは砂糖。
アンダギーは揚げ物。

沖縄伝統の、砂糖多めの球状ドーナツですね。

黒糖入りで香ばしい。
やはり手作りはいいな〜。


posted by Dr.K at 08:18| 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キーワード検索

ホームページやブログ。
それぞれにアクセス解析機能があります。
このブログにたどり着くまでにどのようなプロセスをたどったのか…。
そんなことがわかるのです。

キーワード検索。
どんなキーワードでこのブログにたどり着いたのか。
何人の人がどんなキーワードで私の独り言を見てくれたのか。
それらがわかります。

2010100616050000.jpg ← Click here!

昨日の検索。
いろんなキーワードで訪問されているようですが、
ありました…、

鬼もずく

・・・・・。

おそらく新潟の寿司屋で鬼もずくを食べたときのキーワードだと思います。

鬼もずくで歯科医の独り言。

遠いな…。

かなり。


posted by Dr.K at 08:07| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイから一時帰国

4ヶ月前に上顎臼歯部に3本のインプラントを埋入。
タイに永住されている日本人患者様で、一時帰国中の治療開始でした。
メールで時々状況確認してましたので、傷口や仮歯も問題ないのは把握済み。
本日午後来院されました。

2010100616290000.jpg

前歯とあわせて計10本の最終印象。
そして咬合採得。
その後仮歯を調整。

その後、あと1箇所残っているインプラント埋入を決行。
4ヶ月前に抜歯した左上7番。
骨再生ができていたので、単純埋入で約15分。

午後2時から夕方5時半まで計3時間半。
大変お疲れ様でした。

19日までの滞在期間中に、10本は最終装着予定。
スケジュール通り順調に進んでおります。^^




posted by Dr.K at 07:52| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。