2010年10月31日

梅蘭

渋谷道玄坂の梅蘭。
行ったことありますか?

TVでよく紹介されていますが、
なんとなく雑居ビルの1F奥まった場所なので勇気がなく…。
今まで足を踏み入れたことはありませんでした。

2010103120440000.jpg 2010103120450000.jpg

梅蘭やきそば。
かなり美味しいです。
表面パリパリのそばドームを割ると、
中からとろ〜り五目あんかけがあふれ出てきます。
まさか、こんなに美味しいとは…。

1週間以内にもう1度来ること間違いありません。


posted by Dr.K at 23:39| 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晴れた日曜日は…

台風一過。
快晴とまではいきませんが、日曜日は晴れ。
そんな気持ちのいい日曜日は、

2010103111490000.jpg

FARMER'S MARKET IN UNU ← Click here!

台風の為、土曜開催が中止になった模様。
なので、いつもよりも賑わってます。
ここは、本当に楽しいです。

2010103111330000.jpg

ここに来たら絶対に食べてもらいたいのが、トムヤムスープ&フォー。
フォーは早く売り切れますのでご注意ください。
ちなみにその際は、玄米リゾットバージョンになります。

2010103111500000.jpg

北海道からの未発売の新作をGET。
まだ世に出てない商品です。
焼きとうもろこし1本をそのまま乾燥させたスナック。
香ばしい香りもそのまま袋詰めされた1品です。

2010103111570000.jpg

あまりにもたくさんの種類のブドウがあるので、ぶどう畑に来たような気分。
季節柄ですね〜。
ワインはあまり飲みませんが、ブドウ好きな私。
4種類のブドウを購入しました。^^

2010103112330001.jpg

自転車のイベントがありました。
しかもハロウィンなので仮装あり。
青山通りをこんな自転車で走っているなんて。

爽やかな日曜日でした。

posted by Dr.K at 14:21| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

新青山KU歯科はまもなくですB

看板やってます。

2010102920500000.jpg 2010103017000000.jpg

だんだん、出来上がっていきます。

いろいろ準備が大変です。^^

青山KU歯科、宜しくお願いします。




posted by Dr.K at 23:34| KU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プジョーRCZ

どんなものでも、機能性だけでなく審美性がかね備わっていなければならない。
歯もそうだし、車においては当然のこと。

私の知人Iさんが、プジョーRCZに興味を持っておりまして。
最近メンズクラブ編集部が取り上げていることを思い出し戸賀編集長に即電話。
営業マンをご紹介いただこうと思ったはずが、
なぜか・・・

2010102920300000.jpg プジョーRCZ

フライデイナイト私の元に。(笑)

いやあ、想像以上のかっこよさですRCZ。
ボディ、内装、そして19インチのホイルまでオールブラック。
さすが、日本カーオブザイヤー受賞。
308シリーズから独立したコンセプトクーペはいやらしいです。

2010102920150000.jpg 戸賀さんどうもっす^^

戸賀編集長と白金で合流。
ほんとに忙しい人だ。
暗闇に爽やかな白い歯がキラリ。
いいですね〜。
どこの歯医者さんですか?^^

ということで、私でなく知人Iさんがお借りして、
思う存分試乗を楽しむ事になりました。
ちなみに、私が先に10分間乗りましたが…。(苦笑)

素晴らしいよ、プジョーRCZ。
世界の医療団を含めて、しばらくフランスだな。


posted by Dr.K at 22:32| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柳屋のたい焼き

今日の渋谷は忙しかった。
なんと、来院患者様は50名以上…。

そんな時、患者様から差し入れを頂きました。

2010102918220000.jpg

日本橋柳屋のたい焼き。

甘酒横町にある小さなたい焼き屋さんで、なんと大正5年(1916年)創業。
いつ行っても行列が途絶えないくらいの人気店で、たい焼き御三家と言われているのだそうだ。

ちょっと疲れ気味の夕方に、ホクホクのたい焼き。
ご馳走様でした。


posted by Dr.K at 18:57| 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新青山KU歯科はまもなくですA

移転作業は、今日明日がピーク。
レントゲンやユニットなどの大型機器が取り外され、新医院に移動設置中です。

2010102913060000.jpg

受付周りの事務作業も大忙し…。

本日、看板が設置予定。
ようやく移転場所にKU歯科の看板がかかります。

皆様どうぞ宜しくお願いいたします。


posted by Dr.K at 15:01| KU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

院内ミーティング

今日は木曜日だけど、渋谷で緊急院内ミーティング。
3つの医院はお休みなのに、皆さん参加お疲れ様です。
それだけ大切な伝達事項がたくさんあるのです。

2010102822400001.jpg 真剣な眼差し

新青山KU歯科移転に伴う連絡事項や、技工物についての考え方。
各医院の連携体制の強化や、インプラントマネージメントソフトの導入についてまで。
たっぷり3時間半…。(涙)
たくさんのことを話し合いました。

皆さん、お疲れ様でした。
また、明日から張り切ってきましょう!!!


posted by Dr.K at 01:56| スタッフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノーベルアクティブインプラント

新カムログインプラントKラインの認可のちょっと前に、ノーベルバイオケアの新インプラントシステムであるノーベルアクティブインプラントも認可を受けた。
ノーベルアクティブは、ブローネマルク、リプレイスセレクトのどちらとも違うコンセプトの新システムで、元はイスラエルのインプラントシステムである。当初は、エクスターナルとインターナル両方のラインナップがあったが、現在はインターナルのみ。先日の、横浜国際デンタルショーの直前に、日本の厚生労働省の認可が下りたのだ。

ノベルアクティブ3.jpg

これまた、昨年のドイツケルンIDSでのノーベルバイオケアブース。
この時長時間にわたり、ノーベルアクティブシステムのデモンストレーションをさせてもらっていました。

ノベルアクティブ1.jpg ノベルアクティブ2.jpg

抜歯部位や軟らかい骨質に確実な初期固定を得やすいノーベルアクティブ。トップは逆テーパーになっているので、周囲の骨にやさしい設計。がっちり食い込み固定されるこのデザインは、スピーディーなロード(咬合付加)を可能にするだろう。ただし、逆にD1、D2レベルの硬い皮質骨などには取り扱いが難しいと思われ、適応症をきちんと見定めなくてはならない。アバットメントコネクションも、リプレイスとは違うヘキサゴンインターロッキングコネクション。インターナルプラットフォームスイッティングが特徴的である。

完全にガラパゴス脱出の勢いの日本歯科業界です。


posted by Dr.K at 01:48| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

幻想に終わりました…

ハンカチ王子は北海道へ。

残念。(涙)

でも、楽天マー君と同一リーグなので楽しみもある。

ダルビッシュも日本球界に残るようだし。

ますます、パが面白くなるな…。

それにしても、西武渡辺監督すごいくじ運。^^






posted by Dr.K at 17:21| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神宮球場を前に

新たに移る青山KU歯科は、現在の医院同様青山通りに面している。
待合室の窓は大きく、正面には秩父宮ラグビー場と神宮球場が良く見える。

神宮球場といえば、早稲田大学のハンカチ王子こと斉藤祐樹。
本日これからドラフト会議じゃないですか。

もしも、斉藤祐樹がヤクルト入りしたら、私はヤクルトファンになります。

荒木大輔コーチが監督になってくれたらもっといいが、
由規入団時も迷った挙句にいまひとつ踏み切れず。
王子が入団したら、今度こそヤクルトファンになろう。
青山KU歯科移転もなにかのご縁ということで。

昔からヤクルトスワローズは、
ドラ1投手のくじ運は強いんです。(調べてみてください)
なので、おそらくヤクルトになると思います。

お楽しみに。^^
もうすぐ始まる。

お前、今どこファン???って声聞こえてきそうです。

私、


阪急ブレーブス


ファンです。

速球王 山口高志。
サブマリン 山田久志。
新潟中越高校出身 今井勇太郎。
世界の盗塁王 福本豊。
晩年はヤクルトで通訳 マルカーノ。
監督はもちろん 上田利治監督。

マニアックですいません。

posted by Dr.K at 16:17| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新青山KU歯科はまもなくです

雨の木曜日。
新青山KU歯科の準備が忙しい。

2010102813530000.jpg 2010102813530001.jpg

内装は70%ほどの仕上がり状況といったところ。
待合室からは、神宮球場、秩父宮ラグビー場が見える。
ホームランを打ったときにあがる花火も見えるだろう。
緑が多く、騒がしい東京でホッと一息ついてほしい。

2010102813540000.jpg 2010102814200000.jpg

塗装の達人T氏。
最近、色々な業者から塗装の相談が後を絶たないらしい。
やるじゃん…。^^
T氏は元プロダンサー。
アンルイス、大江千里、バブルガムブラザースなどのバックを務めていた。
HEY・HEY・HEYにも数回出演しているという異色な経歴を持つ。

11月4日(木) 10時より 移転フルオープン

電話予約は、今までと同じ

03-3479-0788

で、いつでもOKです。

20101018185526.jpg

青山KU歯科 を、宜しくお願いいたします。


posted by Dr.K at 15:15| KU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新カムログインプラントシステム

ついにこの日が来た。
カムログインプラントシステムKラインの日本国内流通が正式に決定したのだ。
これからいろいろな場面で公式なインフォメーションがあると思うが、一足早く大まかに特徴をお伝えしたいと思います。

Kライン1.jpg

Kラインは、ボディ全体のデザインがストレートに近くなりスレッドも鈍角になった。
インプラントは初期固定を求めすぎると、逆に骨へのオーバーコンプレッションを起こす危険性がある。周囲骨に対してのダメージを限りなく少なくしようという配慮から、ソフトな形態になったといえる。理想的なデザインです。
そして、ラフサーフェスの範囲は2種類。ほぼTOPまでラフサーフェスがあるプロモートプラスも新たにラインナップされたため、よりディープなポジショニングが可能になる。もちろん、今まで通りの、マシンサーフェスが幅広い従来のタイプもそのままだ。歯肉の薄い下顎大臼歯部や、高齢者などには使い分けが可能となる。

Kライン2.jpg

チューブインチューブ構造の3つの小さな回転防止カムが、丸から角に変わった。
プラットフォームスイッチングにした際に、バットジョイント幅を確保するためと、フィクスチャーのネック部の厚みを確保する目的。すでにこの形態に対応したインプレッションポストなので、新たに揃える必要はない。

Kライン3.jpg

そうすると、こういったアバットメントコネクションが可能になる。
歯槽頂付近の硬い皮質骨へのストレスを最小限にする目的でのプラットフォームスイッチングが、どの太さのフィクスチャーでも可能になる。長期的な骨吸収を防止するためのプラットフォームスイッティングは、すでに完成されたエビデンスである。

Kライン6.jpg

昨年3月にケルンメッセで行われたIDS。
実はその時すでにKラインは発表されおり、カムログのロゴマークも丸から角に変わっていたのだ。
なんというにくい演出・・・。^^
1年半経過し、ようやく日本で認可が下りたというわけです。
遅いよ。

カスタムジルコニアアバットメント用のベースなど、周辺器材も同時認可。
嬉しい情報でした。

詳しくは、私のMIコンセプトセミナーでお話します。
日本の歯科業界も、脱ガラパゴスでしょうか…。


posted by Dr.K at 03:06| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

口腔癌

日本において癌は昭和56年以降死亡原因の第1位となっています。
日本人の3人に1人が癌で亡くなっているのです。
そのうち、年間約7〜8000人の方が口腔癌に罹患しており、高齢化社会の進行と共に発生頻度も増加傾向にあります。これは子宮頚部癌の発生頻度とほぼ同じで、意外に一般的にそのことが認知されていないようです。
男女比は3:2で男性が多く、年齢的には60代が最も多いです。
口腔癌で最も多いのは、舌癌で60%と断トツです。
口腔癌の危険因子は、喫煙、飲酒以外に、慢性的な機械的刺激、食事などが挙げられます。
では、慢性的な機械的刺激とは?

・C4の虫歯
・義歯のクラスプ(鈎)
・不適合補綴物


などが、慢性的に擦れることで癌化するというわけです。

こんなに大変な疾患であるにもかかわらず、口腔癌は一般的にあまり認知されていません。
そういったことから、まず国民に口腔癌そのものを認知してもらおうと、色々な動きが始まっているのです。

本日、渋谷区歯科医師会主催の学術講演会で、昭和大学の新谷教授に「口腔癌の早期発見を歯科医が行うべき理由について考える」というテーマでご講演いただきました。

2010102719080000.jpg

平日夜というのに、40名以上の参加者。
満員御礼です。

最近、TVなどでも取り上げられている口腔癌
皆様もかかりつけの歯科医院で、口腔癌検診をご相談されてみてください。


posted by Dr.K at 22:51| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

おやすみなさい

連日の大忙し。
たまには早めに就寝…って言っても23時40分だけど。
今日は早めに寝ます。

2010102623190000.jpg

だって、隣にこんな光景を見たら。
早く寝かしてやらねばって思うでしょ。
なので、私も静かに退散します。

明日も忙しい1日です。
9時からいきなりフル回転でなければなりません。
なのでたまには充電しないと。

また明日。
おやすみなさい。^^


posted by Dr.K at 23:44| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キングカズ

私の尊敬するキングカズこと三浦知良43歳。
9月にJリーグ最年長ゴール記録を更新したバリバリの現役だ。

2010102617200000.jpg かっこいいなあ…

ちょっと前に都内某所でキングカズのボディを拝見したが、43歳とは思えない引き締まった身体は感動ものだった。
こっちのカズ(私、梅田徳なので親戚からはカズと呼ばれてます)のお腹を見たら、正直自分が情けなくなった。(涙)
というか、違う生き物か…???(笑)

キングカズが小学校を訪問しているというニュース。
毎年続けているようで、小学生に自分自身の人生を語るのだそうだ。
高校中退しブラジルに渡り、成功を収めるまでの挫折や苦労。
夢を持たなくなった現代の子供たちに、とても刺激になる素晴らしい機会だと思う。
行動に移す勇気や、人並み以上の努力。
そんなことを身をもって話すことのできるスーパースターの一人だと思う。

全盛期は派手なパフォーマンスばかりが取り上げられることが多かったが、白髪が目立つようになった今、ストイックな中年スポーツマンのかっこよさが溢れ出てくる。そして、だいぶ体系は違うものの、マフィア好きやクラシコイタリアファッション好きは私とも被る部分が多い。都内某所のある靴屋さんでも随分昔にお会いしたことがあるし、上のストールは実は私も持っている。
容姿が違いすぎるのはご容赦ください。^^

生き方も、健康維持も、見習わなければなりませんね。
私もキングカズになりたい。


posted by Dr.K at 23:38| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オペはトリプルヘッダー

開業15年目を迎えている世田谷KU歯科は今日も大忙し。
初診患者様7名・定期健診4名を含めた50名以上の患者様が来院された。
私と加藤先生と深井先生の3名で、フル回転の1日だった。

そんな中、インプラントオペは3ケース。
トリプルヘッダーでした。

4ヶ月前にベニアグラフト(ブロック骨移植)を行った上顎前歯に2本のインプラントオペ。
かなり大きな骨欠損のシビアなケースだったが、見事に骨移植は成功。
ブロック骨を固定させるボーンスクリューを除去しなけれなならないのでフラップレス手術(剥離なし)は不可能でしたが、縦切開も入れない歯槽頂切開のみのシンプルな単純埋入手術。
ステントを使用し、約20分ほどの手術でした。

上顎無歯顎のケースは、最後に2本残しておいた上顎左右6番にソケットリフトで埋入。
骨不足の2箇所をあえて残し、手前のインプラント埋入時に骨補填をしておいたのだ。
なので、本日の2本の埋入はシンプルなソケットリフトで行うことができた。
でなければ、サイナスリフト&GBRを行わなければならなかったと思う。
最小限の範囲での弧状切開で、両側で約30分。
仮義歯調整で約15分。

夕方の最後のケースは、下顎小臼歯。
抜歯した穴の名残のある状態での埋入だったので、スターティングポイントが重要。
元の穴にドリルを持っていかれないような細心の注意がなければならない。
初期固定も十分にとれ、不足部分をGBR。
ディレイなので減張切開なしの完全閉鎖で縫合。
約15分の手術でした。

2010102619390000.jpg

静けさを取り戻した、三軒茶屋オペ室。
KAVOのユニットもちょっと疲れ気味の表情だ。
お疲れ様。


posted by Dr.K at 22:12| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SAS(睡眠時無呼吸症候群)A

この前SAS(睡眠時無呼吸症候群)について書きました。
SASは、

・睡眠中10秒以上呼吸が停止すること
・無呼吸が5回以上繰り返されること


というとても恐ろしい病気で、身体に負担をかけるため命に関わるのです。
最近、耳鼻科の先生からご紹介が多いので詳しくご説明します。

睡眠時無呼吸は、上気道閉塞により起こり、原因は、首周りの脂肪、扁桃肥大、アデノイド、気道へ舌が落ちる、巨舌症、鼻が曲がっているなど様々です。肥満している人がほとんどと思われがちですが、日本人は顎が小さく気道がふさがれやすいので痩せているのにSASである方も多いのです。

終夜ポリグラフィー(PSG)という検査で、睡眠状態(眠りの深さや質)と呼吸状態を計測し、脳波や心電図、胸部・腹部の動き、鼻からの気流、動脈血中の酸素の量を連続して計測します。
呼吸状態だけを測る簡易検査もあります。PSGを実施する前に簡易的に検査をする必要がある場合や、緊急性のある場合などに用いられます。
それらの結果を踏まえて総合的に医師が診断します。

治療は、内科的治療、歯科装具、手術に分けられます。

その歯科装具をスリープスプリントと呼び、上気道閉塞を起こさせないようにします。
スタンダードな器具はこんな感じです。

スリープスプリント.jpg スリープスプリント2.jpg

少し固めのマウスピースが下顎を前方に引っ張り、気道確保してくれるのです。
呼吸がしやすいように、何箇所か穴が空いています。

他にも色々な形がありますのでご相談ください。

いびきや昼間の眠気、熟睡感がない、起床時の頭痛などの症状があったら要注意。
SAS(睡眠時無呼吸症候群)を疑ってください。



posted by Dr.K at 19:29| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

インプラントのお勉強 イン ソウル

週末の韓国ソウル。
またまたいろいろな出会いと発見がありました。

LEE.jpg UCLA リー教授

リー先生は、LAから到着してすぐのレクチャー。
私の最近のテーマである、「インプラントの長期予後」についてをたっぷり、そして熱く熱く語っていただきました。インプラントの長期的におきるトラブルといえば、上部構造と周囲粘膜の炎症や骨吸収など…。私の最近の講演で最も力を入れている分野で、とても参考になりました。インプラントは入れて終わりではないですからね。
お疲れの中、私の無理なリクエストをお聞きいただきありがとうございました。
ものすごく気さくないい先生だ。^^

son.jpg カソリック大学 ソン教授

韓国でピエゾといえばソン先生ですね。
私は、イタリアのメクトロン社のピエゾサージェリーのインストラクターをしていますが、ソン先生の推奨するサージボーンをお使いの先生も日本にはたくさんいらっしゃいます。ソン先生の素晴らしい臨床ケースをたくさん拝見できて、とても参考になりました。サイナスリフトのラテラル窓空けが私とは大分コンセプトが違い、講義終了後いろいろとディスカッションしました。個人的には、メクトロンと比べて少々チップのバリエーションが少ないのと、パワーがどうだろう・・・という感想。あくまで個人的な感想ですので、ご容赦ください。

2010102411440000.jpg これはなんでしょう???

リアルタイムX線画像です。
つまり、動画のレントゲンを見ながら手術をできるということ。
これはすごい!

2010102411440001.jpg 本体はこれ

この器材が被爆の問題をクリアしたら、手術コンセプトが変わりますね。
ちなみに、SONYのCCDカメラと東芝のレントゲンを使っています。
なので、ほとんど MADE IN JAPAN だ。

ヨーロッパの幹細胞研究の第一人者ホセ先生(スペイン)の講演もとても面白かったし、一味違う韓国ソウルインプラント研修ツアーでした。


posted by Dr.K at 14:57| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰国しました

ただいま、帰国しました。
午後から青山KU歯科に出勤しております。

2010102512390000.jpg 青山通りは秋晴れ^^

インプラント上部構造3本の装着。
下顎臼歯部左右3本のインプラント埋入。
前歯ジルコニアオールセラミッククラウンの装着。

などなど、半日ですが盛りだくさんの内容です。
ちょっと疲れ気味ですが、10月ラストウィーク張り切っていきたいと思います。

・・・で、
お前どこに行ってきたんだって???
さあ、どこでしょう。



今日の帰りの飛行機。
なんと・・・、

イ・〇〇〇ホンが隣の隣の席に…。

乗り込んですぐにうたた寝してたらいきなり現れて驚きました。
しかも、近すぎ。^^
あまりにもきれいな顔で。(笑)
もちろん空港は日本のおばさま達でごったがえしておりました。

そうです。
私、ソウルに行ってきたのです。
詳細は後ほど。

posted by Dr.K at 13:25| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

本日、羽田新国際線ターミナルへ

土曜日朝9時。
三軒茶屋世田谷KU歯科で2名の患者様の診療を行いまして、
そのまま羽田新国際線ターミナルに直行。

2010102310450000.jpg

きれいなエントランス。
TVで言っていた様に、モノレールのホームがすぐそこに見える。
すごいね…。

2010102311130000.jpg 2010102311150000.jpg

和を強調したフードコートとお土産売り場。
ラーメン屋さんは、環7のせたが屋?
恵比寿の焼肉チャンピオンも。
大型ショッピングモールにありがちなお店でなく、
今までこういった施設に出展していないようなお店が多いです。
行列できてるし・・・。

そんなこんなで、新ターミナル行って来ました。


posted by Dr.K at 16:38| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。