2010年08月24日

痛くない親知らず抜歯

KU歯科には、基本インプラント埋入、サイナスリフト、ソケットリフト、ワイヤー矯正、インビザライン矯正など、数々の歯科治療を体験したスタッフがたくさんおります。
実際の治療を体験することで、自分が感じた細かな状況を患者様にご説明することができます。
決して不要な治療を無理やりさせているのではありません。^^

今日は、右下親知らずの抜歯です。

2010082412180001.jpg 2010082410270000.jpg

ほぼ真横に埋まった親知らず。
歯冠4分の1が歯肉から出ています。
こういった状況が最も炎症を起こしやすく、ここ1ヶ月くらいで何度も腫れたそうです。

2010082412180000.jpg

根の先が神経に近接していることや、根が二股に分かれていることから、3DデンタルCTにて詳細確認。
少し頬寄りに歯冠があり、根はわずかに舌側方向に向かっています。
こういった位置を正確に把握することで、最小限の切開剥離、そして骨削合や歯冠分割が可能になります。
最小限侵襲治療は術後のストレスも最小限になります

見学の先生もいらっしゃったので、レクチャーしながら約10分ほどで抜歯終了。

2010082412190000.jpg

術後5時間ほど経過。
何事もなかったように受付業務をしているスタッフ。
現段階で腫れも痛みもないそうだ。

全ては事前情報と作戦です。
もちろん経験やテクニックもですが…。

よくがんばりました。
でも、今晩は腫れるよ。^^




posted by Dr.K at 15:28| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

Kちゃんから頂き物

患者様・・・、
正確に言うと、患者様の息子さんからお土産を頂きました。

2010082314520000.jpg 2010082314530000.jpg

福岡萬盛堂のチョコマシュマロ。
とても美味しいです。

私のお腹がマシュマロになっていいかと尋ねたところ、
OKのお返事。^^
なので、美味しく頂きました。
すでにマシュマロなのですが…。

ちなみに、Kちゃんは3歳です。
ありがとう、Kちゃん。

posted by Dr.K at 15:08| 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

低侵襲インプラントフラップレス手術

歯肉を切開しない
歯肉を剥離しない
縫合も不要


フラップレスオペレーションは、術後の痛みや腫れは当然最小限になる。
ただし、うまくいけば…。
患者様の痛みや不快感をできる限り少なくというMIコンセプト(低侵襲)を提唱する私であるが、失敗するリスクを負ってまでなんでもかんでも低侵襲にこだわってはいない。
なので、フラップレスオペレーションは全体の1割にも満たないであろう。

その理由は、

抜歯部位が完全に骨再生ができていない状態でのインプラントオペレーションが圧倒的に多いからだ。


一昔前は入れ歯からインプラントだったので、大半のケースで歯根の入っていた穴は骨で埋まっている。だが今は、できる限り早期にインプラントを埋入するようになった為、骨が完全に出来上がっている平らな骨にお目にかかることはほとんど皆無といっていいだろう。
つまり、インプラントを入れたあとに、元の根の入っていた穴の一部が凹みとして残り、その部分に何らかの補填を同時にすることが必要だったり、デコボコした骨面に、滑らず正しいポジションに埋入できるよう直視して注意しなければならないシビアな機会がほとんどだということだ。

フラップレスではGBRは不十分・不完全になりやすく、埋入ポジション(位置・深さ・角度)も盲目であるため非常に難しい。高いゴールを目指せば目指すほどに、難易度は高くなるのだ。

世界最大のインプラントスタディグループITIでも、

「フラップレスオペレーションは、抜歯部位とそうでない部位と切り分けて考えなくてはならない」

という、発表がありました。

簡単な手術=低侵襲

ではないことを確認し、そういったことでのトラブルをなくさなくてはいけないことへの警笛であろう。

2010082110320001.jpg 左下6番

左下第2大臼歯には、根が2本ある。
すり鉢の役割の歯なので、強い横のストレスに耐えなければならないので足を肩幅に広げて踏ん張っているということだ。
かなり昔に他医院で、その悪いほうの根だけを抜歯し、いいほうの根を残してブリッジの支柱に使っていたがついに根が割れて抜歯した。

そんな状況の骨であれば、片側部分は完全に骨再生がされており、幸い後から抜歯した根の周囲の骨にも膿や腐骨もなかった。

カムログインプラント 5.0x13mm を選択。

約10分で終了。

抜歯部位にインプラントを入れる場合は、既存骨にしっかり維持をとらなくてはならない。なので、できるだけ長いインプラントを入れたい。

こういった、限られた条件が揃ったときにフラップレスオペレーションは行っております。



posted by Dr.K at 11:32| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カム退院

実は昨晩カムが緊急入院しました。
食事の後嘔吐して、呼吸が苦しそうになり…。
舌も青くなりました。

緊急の動物病院で、様々な検査の結果特に異常なし。
念のため、一晩入院したのです。
カムは臆病なので、小刻みに震えて可愛そうでした。

2010082100250000.jpg 

今朝、無事退院しました。
いつものように、元気に身体をくねらせてました。
ともかく良かったです。^^

人間も犬も体調管理に注意ですね。

posted by Dr.K at 10:13| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

インプラントの定期健診

インプラント埋入手術終了。

これで終わりではない。

上部構造を装着。

もちろん、これで終わりではない。

ここからがスタートである。


人生短くて80年。更に高齢化はどんどん進んでいる。インプラント治療をしたらその後の50年間をどう維持させるかを考えなくてはならない。そしてその50年は、歯だけでなく人間の身体そのものが老化していくのだ。同じ10年でも、10代の上り坂の10年と、緩やかな下り坂の30代の10年ではまるで違うということだ。

口腔内においては、咬み合わせが変化し、唾液が減少する。
全身同様、基礎代謝が減るということは、歯肉も歯槽骨も痩せてくる。

それぞれの年代のその人固有の環境を正確につかみ、ファジーなメンテナンスが重要だ。

2010082017300000.jpg CT側面観

半年振りの定期健診の患者様。
1年半前に歯牙破折で抜歯し、インプラント治療を行った。

歯肉の状態は口腔内写真で確認。
骨はレントゲンとCTで。
被せ物の減り方や、奥歯を含めた咬合の変化も細かくチェック。
その上で、クリーニングが行き届いているか確認し、全体のお掃除が始まります。

インプラントは人工物なので、定期健診が重要です。
清掃状態などを考慮して、3〜6ヶ月の検診をお勧めしております。

posted by Dr.K at 21:24| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛くない親知らずの抜歯法

抜歯がうまいかどうかは何を基準にするかによって違うのでなんともいえないが、速さと手際の良さには多少の自信がある。
渋谷の某有名IT企業の社内情報サイトにもそのことが掲載されているらしく、そこの社員さんの親知らず抜歯だけでも相当数行っている。
実際に治療した患者様の評価なので嬉しく思います。

先日、またその会社から患者様がご紹介で来院。
なぜ手際が良く、術後の痛みも少ないのかを質問された。

もちろん技術力も大きく影響があるが、私の考える最も大きな要因は

「情報量と予知性」

に違いであると思う。

2010082017350000.jpg デンタルCT

情報が少なければ直接自分の目で確認しなければならず、歯肉の切開剥離の範囲も大きくなるし、骨削量も大きくなる。そうすれば術後の痛みや腫れは必然的に大きくなる。

事前に情報量が豊富であれば、歯肉の切開剥離の範囲は最小限になる。場合によってはしなくてもよくなることもある。当然術後の痛みや腫れは最小限になるのだ。

そういった、

直視…、2D…、3D…、

と、いつも比較し見比べていることで、
全てにCT撮影をしなくとも、経験値があがることでおおよその診断ができるようになってくる。

そんなことをいつも考えながら、

最小限のストレス

で治療ができるように努力しているのです。

誰だって、痛いのは嫌ですからね…。


posted by Dr.K at 17:54| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

明訓惜敗残念無念…

今日の準々決勝の兵庫報徳学園と新潟明訓。
2対1。
残念でした…。

8回裏に一気に同点まで行きたかった。
でも、優勝経験のある強豪報徳にがっぷり四つ。
昨夏に続いて、新潟の高校野球の勢いが更についたように思えます。

新潟県はプロ野球を誘致したいんだよね。
サッカーのアルビレックス新潟の応援は1,2を争うそうだ。
次はぜひプロ野球です。
今年は新設された素晴らしい球場に、巨人戦が2試合とオールスター。
盛り上がってるのかな???

私個人的には、甲子園のスコアボードに

新潟明訓

でなく

明訓

と、表示されていたことが引っかかりました。

まるで、ドカベンです。^^

ともかく良くがんばった!!!

posted by Dr.K at 18:57| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

削らない歯科治療

ブログタイトル

「削らない歯科治療」

の、意味を質問されることがあります。

歯そのものは健康なのに歯並びが悪い場合は、矯正治療をお勧めします。ただし、歯周病が進行しすぎていたり、他の理由で矯正治療を行った場合にリスクが大きくなってしまうようなケースは別です。

虫歯治療も虫歯しか取りません。型を採って接着剤でつけるタイプにすると歯を削る量が多くなります。もちろん大きな虫歯でそうせざる得ない場合もありますが、できるだけ虫歯部分のみを削除して、流し込みタイプの充填を行うようにこころがけています。

歯がない、もしくは保存不可能でこれから抜歯しなければならない場合は、インプラントを第一選択に考えます。安易に前後の歯を削るブリッジにはしません。ブリッジにすれば咬みあわせの負担も増え、清掃もしにくくなります。もちろん様々な理由でインプラントが不可能な場合もありますが、欠損部分はできる限りその部分だけで補えるインプラントがベターです。

健康な歯を長期維持できるように定期健診をお勧めします。画一的なメンテナンスでなく、それぞれの口腔環境や生活環境に合わせた形のファジーな対応をこころがけています。大規模な治療が終了したあとも、今健康な歯の方も、定期健診が重要です。

こういった考え方が、

「削らない歯科治療」

であり、

何が何でも削らない、
虫歯があるのに削らない、

のではありません。

ようするに、

「できるだけ削らなくてすむ歯科治療」

を心がけているということです。

ご理解いただけましたか???

最近こういったコンセプトが浸透してきたようで、目的意識の強い患者様がとても多くなり大変嬉しく思います。^^
ホームページやブログ、そして先日恥ずかしながら執筆した本、新聞や雑誌記事など、様々な場面でKU歯科クリニックのコンセプトを目にする方が増えてきている結果だと思います。

そんな堅苦しく考えないでもいいので、1度御相談にいらしてくださいね。

posted by Dr.K at 19:16| KU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

矯正治療の相談が…

最近、矯正治療の相談患者様が増えています。
ブログタイトルのように、

「削らない歯科治療」

が、コンセプトのKU歯科ですから当然です。

2010081817500000.jpg 2010081817510000.jpg

矯正治療のメリットは、見た目の歯並びが良くなる事だけではありません。
歯列がきれいに揃うことで、唾液が汚れを流しやすくなり、溜まった汚れも掃除しやすくなります。

上左の写真のように奥歯でしかかみ合ってなければ、長期的には奥歯が負担過剰で問題が起きる可能性が大きいのです。
上左の写真のように一部の反対咬合があることで、物をすりつぶすような横の動きがスムーズにいかなくなることもあります。

つまり、歯列不正は審美的問題だけでなく、大半のケースで咬合のアンバランスが同時に起きていることがほとんどなのです。

現代人はだんだん顎が小さくなってます。
硬いものを食べなくなってきたので、えらの張った大きな顎が必要なくなり、ヒトそのものが進化しているのです。
でも、歯の本数や歯のサイズはあまり変わりません。
座る人数も、人間の身体のサイズも変わらないのに、座るイスだけが小さくなっているのです。
そんな理由から歯列不正が増えているのです。

矯正相談、御待ちしております。^^

posted by Dr.K at 18:12| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

患者様は歯科医の奥様

2ヵ月半前に抜歯。
膿が大きく、大きな骨欠損ができた下顎7番。
なので、神経までの距離も近い単純に見える難症例。
しかも、患者様は神奈川県の某有名歯科医の奥様です。

2010081810390000.jpg 2010081810400000.jpg

全層弁フラップで骨形態を確認。
CTで確認していた以上に骨再生がうまくいき、ほぼ平らな状態。
抜歯時のソケットプリザベーション(骨再生を促進させる為の準備)は重要です。

少し舌側寄りに埋入。
GBR不要。
単純縫合で4針。

カムログインプラントシステム 4.3X9mm を選択。

ご主人にメールで報告いたしました。
お疲れ様です。^^

ちなみに本日はインプラントオペは5症例。
暑さに負けないようがんばります。^^

posted by Dr.K at 11:13| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

今晩は早めに就寝

明日は渋谷KU歯科。
水曜日は1週間で1番大変な日なのです。
なので、今晩は早めに床に着きます。

2010081723480000.jpg

最近ようやく使い方を覚えてきました。
やっぱり慣れると使いやすいなあ…。
セミナーのプレゼン資料作りも、今後は動画中心にしたいし。
思い切って、Macにしちゃおうかな。

悩んでます。

おやすみなさい。

posted by Dr.K at 23:55| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界はジャパンをどう見たか?

2010サッカーワールドカップ南アフリカ大会。
4年に1度のこの地球規模のビッグイベントを楽しむために、出場32カ国全てを1年間かけて旅をした筆者が感じた、海外から見た日本。
サムライブルーの戦いぶりを世界はどう見たのだろうか?

2010081723270000.jpg そんな変わった視点の本です

パラグアイ戦のPK負け直後に韓国訪問した私。
数年ぶりに再会した韓国人の知人に言われた強烈な一言。

「あんなパラグアイ、勝たなきゃダメヨ」

当初の予想があまりにも悪かったせいで、そこそこ満足していた私。
そんな私に出会って5分での、強烈な一言だった。

だよね…。(涙)

誰がなんと言おうと日本は島国。
長年鎖国して、外界との交流をしないでいたような国だ。
限られた情報しか与えられてないことに気づいていればまだしも、それさえもわからないなんてこともある。
どんどん、国際的に取り残されていくのだ。

この本を読んで感じたのは、サッカーだけでなく、政治も、歯科治療も同じだということ。

ワールドワイドな視野を持ち、正しい情報を得なければならない。

posted by Dr.K at 23:46| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六角凧サブレー

故郷三条のお土産といえば、

2010081312210000.jpg 2010081312210001.jpg

六角凧サブレー

でしょう。

昭和35年創業地元三条の洋菓子店ヤマトヤ。 ← Click here!

昭和41年に、この凧サブレは誕生したのだそうだ。
ということはすでに40年の歴史があるのですね。
すごい!!!

鎌倉の皆さんには申し訳ありませんが、元祖鳩サブレーを模倣したものかもしれません。でも、こちらのほうがバター臭くて美味しい。^^

上越新幹線燕三条駅のお土産売り場にもありますので、ぜひお土産にどうぞ。

posted by Dr.K at 12:37| 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジルコニアの威力

インプラント治療は、固定式で咬めればいいという時代から、高い審美性や快適な装着感、そしてメンテナンスのしやすさまでも追求しなければならない時代に突入しました。

ジルコニアは高いゴールを目指すためには必要不可欠な新材料で、様々な場面で活躍の場を広げています。

nyseta.gif 先日装着したジルコニアクラウンとアバットメント

ジルコニアはメタルと違って歯に近い色です。昔は1色のホワイトのみでしたが、現在では大半のメーカーで、イエロー系やブルー系など様々なホワイトの中から最もその患者様の口腔環境に適した色を選択することができます。

ジルコニアの用途は、大きく分けるとクラウンやブリッジのフレームとインプラント連結用のアバットメントになります。

metal-to-zeno.png メタルフレームとジルコニアフレーム

メタルでクラウンを作る場合、下地の金属色を隠すために不透明色をしかなければならず、それが自然な色調を作るための弊害になることが多いのです。色調を優先するがあまり、天然歯クラウンの場合、歯を削る量を多くしなければならないこともありました。
ジルコニアフレームであれば、直接透明感のあるセラミックを盛ることができるので自然な色調を得られやすく、当然歯を削る量も少なくすみます

もう一つの用途のアバットメントについては、ジルコニアのアドバンテージはとてつもなく大きいものになります。骨の中にあるインプラントとクラウンを連結するアバットメントの周囲には、骨がなく歯肉しかありません。しかもその歯肉はクラウン側にいけばいくほど薄くなるのです。元々アジア人は骨も歯肉もとても薄いので、アバットメントが金属色であれば、その色が歯肉を貫通して透けてしまうのです。歯質に近い色のジルコニアアバットメントであれば、透けたとしても明るい歯肉の色は維持され、周囲の天然歯とのバランスも取りやすくなります。

そういった、骨の裏打ちのない歯肉周辺部には、天然歯と同じように歯周ポケットのようなものが存在します。なので、プラークや歯石も沈着します。
ここ数年の報告では、メタルアバットメントに比べジルコニアアバットメントのほうがプラークが沈着しにくいという論文が発表されています。

まだ長期経過論文の少ないジルコニアですが、審美性、生体親和性、清掃性など、あらゆる面で評価が高い新材料です。
注意しなければならないのは、インプラント同様、エビデンス(科学的根拠)のないセカンド・サードメーカーがたくさん出てきていることです。
他メーカーの成分を模倣しただけで、自社で研究開発をろくにしていない無責任なジルコニア様の安価な製品が出回っていることも事実です。人間の身体の中に残してくるものですから、最高レベルの基準でなければなりません。

しかも、同じジルコニアを使用したとしても、フレームデザインやその上のセラミックの材質や色調など、最終的には人の手が加わるものであることを忘れてはなりません

もちろんこれは、インプラント治療、いや歯科治療全てにおいて言えることですが…。


posted by Dr.K at 10:40| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

青山KU歯科 from USA

海外在住の患者様の多いKU歯科です。
例年この時期は、夏の長期休暇で一時帰国されている患者様がたくさん来院されます。
今日の青山KU歯科は、アメリカ本土から2家族の患者様が来院されました。

ニュージャージーから帰国中の患者様は、10ヶ月前に下顎大臼歯に2本のインプラント埋入しました。
本日、被せ物の最終型採り。
来日中に残っている親知らず上下も抜歯予定。
お父さんも、近日中メンテナンス来院されます。

ロサンゼルスから帰国中のファミリー。
お父さんは、歯石除去とクリーニング。
4年前に前歯の歯根端切除を行っているので、その経過観察。
お母さんは、虫歯治療とインプラントメンテナンス。
お子さんは、乳歯の抜歯が2本。
永久歯がすぐ下にあるので、いいタイミングで交換しないと歯並びガタガタになりますからね。矯正しなくていいように。

最近全然行ってないな、アメリカ本土…。
お互いの近況報告に大盛り上がり。^^

そんな、USAな青山KU歯科でした。


posted by Dr.K at 16:45| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の書籍

最近患者様に・・・、

「先生の本、買いましたよ。」

って、良く言われます。
顔から火が出るほど、とても恥ずかしいです。
たまに書店に行き、自分の本を見つけたときもです。
その本を立ち読みしている人がいる時は、どんな表情なのか覗いてしまいます。

とにかく恥ずかしいです。^^

9784779004612.jpg

「インプラント治療のすべて」 梅田和徳著
 全230ページ 定価1300円+税
    幻冬舎から発売


購入はこちらから ← Click here!

何気に売れているようです。
現在、もう1冊出版の話が来ています。
ああ、恥ずかしい…。


posted by Dr.K at 15:49| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝 新潟明訓 ベスト8

自信ってすごい。
毎年出ると負けだった夏の甲子園新潟県勢。
昨年の日本文理の準優勝で、「やればできる」って自信にみなぎっているように思えるのですが、これは私だけでしょうか???

ドカベン.jpg 明訓高校

3番キャプテンのショート。
素晴らしい野球センスですね。

今日も、新庄が卒業した西日本短大付に1−0の快勝。
いいですね〜。

今年の夏も楽しませていただいております。^^

がんばれ新潟明訓高校!


posted by Dr.K at 15:28| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南青山なう

今朝、始発に乗って新潟から帰京。
その足で成城学園KU歯科へ直行しました。

インプラントオペは2ケース。

80歳と高齢の患者様ですが、初めての欠損。
取り外し式の入れ歯は絶対嫌だということで、インプラントをご希望されました。
約20分で終了。

ご家族皆さんで通院されている患者様。
10数年前に入れたブリッジを一旦はずして中間のダミー部分をインプラントにし、それぞれの歯を独立させる事になりました。
約10分で終了。

明後日、渋谷KU歯科でオペ予定の患者様のCTと口腔内確認。
特に問題なく、予定通り明後日渋谷南平台でお待ちしてます。

その後は、南青山に移動。

2010081612490000.jpg

暑いですね〜。
どんより曇り&雨の新潟とは大違いです。
とろけそうですね。

午後もはりきっていきたいと思います。^^

posted by Dr.K at 13:04| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

新潟B級グルメ

このブログで数回紹介してます「おにぎり 越後や」。

2010081417300000.jpg 2010081417160000.jpg

大竹座ビル並びに移転してからはや9年。
いまでは、コンビニおにぎりになるまで全国区になりました。
中には、15個のおにぎりを完食した人の名前札が昔のそろばん塾のように並んでます。
30個食べると金一封だったかな…。

2010081417200000.jpg

そんな、大食い専門のお店でなく、おにぎりはとても美味しいのです。
私はいつも、筋子、甘口こぶ、穴子の3つ。
小さめのおにぎりなので、女性でも3つはいけますよ。

2010081416550000.jpg 2010081416490000.jpg

イタリア軒並びの「青島ラーメン」。
ご存知、長岡市宮内駅前青島の新潟店です。
白山神社近くにあったのですが、数年前に西堀に移転しました。

チャーシューが自慢の、ベーシックなしょうゆラーメンは健在でした。
なぜ、新潟市でもっと人気が出ないのかが不思議なくらいです。

時代の移り変わりと共に、ちょっと寂しくなった古町です。
でも、昔ながらのお店は不動ですね。

posted by Dr.K at 13:20| 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

悲しみの日本海

私が新潟にいる頃は、万代橋が最も日本海側の橋でした。
今は、旧魚市場付近つまり今の日航ホテル横から柳都大橋がかかり、更に東新潟の新潟空港側と新潟島内を海岸線に結ぶ海底トンネルまであります。
なので、市街地をぐるっとまわらなければならなかった東新潟と西新潟が、とてもアクセスが良くなっているのです。

・・・・・以上、新潟にゆかりのある新潟を離れて時間が経っている方々へ。

2010081211130000.jpg

日本海は真夏でも寂しい色です。
特に今日は台風が接近していたため、途中強い雨が降ったりと新潟らしい天気でした。

悲しみの日本海〜♪

そうです。
ジェロの「海雪」にも出てきます。

2010081221300000.jpg 新潟日報

そのジェロ。
出雲崎市のお祭りにゲストで出演するそうです。
歌の中にも出てきますからね、出雲崎…。

ものすごいローカルネタですが、
一部の人には新潟の発展(古町は逆)をお伝えできたかと思います。


posted by Dr.K at 21:48| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。