2010年05月31日

明晩に備えて…

今日の青山は忙しい1日でした。
カウンセリングの患者様も多いうえに、前歯のインプラント治療の2次オペなど。
昼は、講演依頼のミーティング。
夕方は、某週刊誌の取材。
夜は、シャンパン番長さとちんと会食。
中華美味しかったですね。^^

明晩は、新潟から懐かしいお客様がいらっしゃいます。
数十年ぶりに再会するT先生。
高校生の頃、よく遊んでもらいました。
水曜日の渋谷KU歯科に遊びにいらっしゃるのですが、明日最終の新幹線で前のりすることになりまして…。
とても楽しみです。^^

なので今晩は早く寝ます。

ZZZ…。


posted by Dr.K at 23:35| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Belt&Belt

靴、スーツ、シャツ。
そして最近はアロハシャツ…。
私の趣味は皆さんご存知のことと思います。

そして最近最も興味のあるのがベルト。
その日の洋服に合わせて、ベルトを決める。
最近は、バックルもいろんなものがあり、素材やディテールも様々だ。
上半身と下半身の境目にあるベルトは、ある意味からだの中心。
とても重要です。

玉川高島屋南館4FにあるBelt&Belt。 ← Click here!

2010052916240000.jpg 興味津々^^

自分好みのベルトをオーダーメイドできるベルト専門店なのです。
なんと素晴らしい。^^

2010052916250000.jpg 2010052916250001.jpg

バックルは常時400種類。
ベルト幅も厚みも好きなように選ぶことができ、ご希望ならステッチも。もう思いのまま好きなようにオンリーワンのベルトが作れるのです。

もちろん、サイズも穴の数も自由自在。
「お前、既成サイズのベルトがないんだろ…」って言ってるの誰ですか?

そんなこと、

ありま…

せんよ。

(汗)

私の名前出して遊びに行ってみてください。^^


posted by Dr.K at 10:30| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本が3ゴール

昨晩のイングランド戦。
外食先でしたがワンセグで観戦してました。(ワンセグ万歳!)
先制点の時は思わず声が出てしまいまして…。(恥)
オウンゴールは自宅でがっくり…。(涙)

ともかく、

強豪イングランドに1点も入れられてないわけで。
日本はある意味3回ゴールに突き刺している。

まあ、そういった場面を作ってしまったと言えば仕方ないですが。

そんな冗談はさておき、とても気持ちの入ったいい試合でした。
この前の韓国戦がかえっててよかったんじゃないでしょうか。

さて、今回のワールドカップはどこで観戦しましょうか???
相原先生???


posted by Dr.K at 07:49| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝活バンザイ

おはようございます。
快晴の月曜日。
気持ちいいですね。

昨晩買った雑誌「日経ビジネスASSOCIE」。

2010053022040000.jpg テーマは…

ズバリ「朝活」。

朝活で仕事も人生も急上昇。
そんな私の人生のコンセプトぴったりのテーマ。^^
仕事の生産性を高め、人生を豊かにするために「朝時間」の有効利用はもはやマストでしょう。
朝食をきちんと食べている人が○○○というのも驚き。
ですよね、やはり何事も余裕がないと。

KU歯科グループは、朝7時より予約可能です。
出勤前の朝を歯科治療に有効活用してください。
全く初めての患者様はNGなので、まずは1度カウンセリングにいらしてください。
完全予約制です。^^


posted by Dr.K at 07:39| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

カムログインプラントセミナー

カムログインプラントセミナー終了。
最小限侵襲インプラント治療を目的としたこの内容は、
@コンセプト・診断・ロールプレイング
A外科ハンズオン
B補綴ハンズオン
の全3日間で行われる。

2010053014360000.jpg 今日は3日目の補綴編

軟組織の形態を模型上に正確に再現する為の、カスタムインプレッションコーピングの製作から、簡便なブロックアウト法での精密印象。
審美領域のインプラント治療時に軟組織を長期間にわたってコントロールする目的の、テンポラリーアバットメント一体型クラウンの製作方法。
盛りだくさんの内容で1日終了いたしました。

この3日間のコースは、今年度後半戦があります。
8月末からスタートです。
詳しくは、アルタデントホームページから。


posted by Dr.K at 23:19| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

インプラント&抜歯

当医院は、できるだけ効率よく診療をすすめます。
そして、現在症状がなくても、今後悪影響を及ぼしかねない場合は、同意の上処置させていただいております。

今回の患者様も、下奥大臼歯の2本欠損。
奥の親知らずは、斜めに傾いているうえに相手の上の親知らずもない。
手前のインプラントの清掃をしにくくさせるだけで、存在価値はない。
でも、今は無症状。

ご理解頂き、インプラント埋入と同時に抜歯させていただきました。

2010052817140001.jpg 2010052817140000.jpg
治療前               手術後

カムログインプラントシステム を選択。
その後、親知らずを抜歯。
約15分ほどで無事終了いたしました。

治療終了後のメンテナンスのしやすさを考えることも重要です。^^


posted by Dr.K at 17:39| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MI審美治療

本来なら矯正治療をお勧めするが…。
患者様のTPOやご希望によっては、審美治療を行う場合もあります。
左上2番目の歯が1本内側に入っているので、そこをなんとかきれいにしたい。
そういったご希望で、MI(最小限のダメージ)で審美治療を行うことになりました。

YKmae1.jpg YKmae2.jpg
治療前

YKato1.jpg YKato2.jpg
治療後

まず、全体をホワイトニングして歯の明度をUP。
左上2番目のみを歯肉ラインを整形し、仮歯を装着して歯肉が落ち着くのを待ちます。もちろん神経を取ることなく生活歯のまま。
最小限の侵襲での審美治療です。
ラミネートベニアはといった質問もあると思いますが、この場合は咬み合わせ的にNG。
なので、オールセラミッククラウンになりました。
しつこいようですが、生活歯(神経をのこしたまま)で。
治療期間は、ホワイトニングもあったので1ヶ月ちょっと。

MI審美歯科治療終了です。


posted by Dr.K at 11:31| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

i-pad発売!

ついにi-padが発売された。
発売直前午前8時。「アップルストア銀座」にはなんと約1200人。
渋谷の「ソフトバンク表参道」には約250人が列を作ったそうだ。
すごい。(汗)

なんで、ハワイで買ってこなかったんだろう…。
すごく後悔してます。
っていうか、当日販売分も多少あるとかなんとか。
買えるのでしょうか。
誰か教えてください。
きっと諏訪のS先生は、すでに手にしてるだろうなあ。^^

ちなみに、中国ではすでにコピーが発売されたようです。
その名もi-ped。
写真は載せれません。
ちなみに価格は9,800円だそうです。


posted by Dr.K at 10:15| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

岡田監督と鳩山総理

岡田監督と鳩山総理。

似てません???

状況も評価もそうかもしれませんが、

人間のタイプが。

なんか・・・、

最高責任者という立場よりも、

2番手で実力を発揮するタイプっていうか。

なんとなくそう感じました。

けなしてますが、

本当はしっかりしろって皆言いたいんです。

がんばれ日本。

さて、今回のワールドカップはどこで観戦しようかな。


posted by Dr.K at 23:24| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3次元データの重要性

埋まっている親知らず抜歯が早い。
インプラント手術が早い。
診断、治療計画、スケジューリングが早い。

それには理由があります。

情報量が多いからです。

2010052609500000.jpg レントゲン室

セファロ付きパノラマ
デンタル
3DCT

渋谷KU歯科のレントゲン室には、この3台があります。
もちろん全てデジタルデータなので、そのデータから様々なシミュレーションやその後の治療器材を製作することも可です。

早い理由はこれです。

地図やカーナビを見る前に、いきなり走り出す人や車買う人っていますか?

医療の基本は「診断」です。
「診断」が間違っていれば、いい薬を知っていても、素晴らしい手術テクニックを持っていても、用なしかもしれません。正しい「診断」あってこそ、その後の治療の方向性が決まるのです。

なので、これから開業しようという歯科医の皆さん。
CAD、顕微鏡、レーザー・・・等々。
色々と興味はあると思いますが。
最重要アイテムは3次元データ。
つまり、デンタルCTです。
スペース等で困難な方は、外部委託できる環境を取らなくてはなりません。


posted by Dr.K at 22:52| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の医療団 支援者の集い

医療法人京和会及びスタディグループingは、世界の医療団の活動に協力しています。
今夜は、フランス大使公邸にて支援者の集いがあり、青山吉野院長とお邪魔してきました。

仏.gif 初フランス大使公邸

2010052620180000.jpg フランソワーズ・モレシャン様

ロシア大使館、スイス大使館に継ぐ、フランス大使公邸でしたが、とても趣のある建物。
そこに、入りきれないくらいのたくさんの方がいらっしゃっていました。
いったいどれくらいの方がいらっしゃっていたのだろう。

2010052619340000.jpg 2010052619400000.jpg

有名フレンチが大集合。
ウェスティン、ロイヤルパーク、帝国、メトロポリタンエドモント。
そして、渋谷KU歯科でいつもお世話になっている、セルリアンタワー東急ホテルからは、クーカーニョの福田料理長自らご参加。
銀座レカン、ミクニ、金のフライパン、ピエールエルメなど、デザートも充実。
全て無償協力の下、最高のフレンチがビッフェスタイルで振舞われました。

2010052620220000.jpg ご本人自ら…

三国さんご自身でショコラを。
ああ、ありがたい。^^

楽しい宴でした。
今後も世界の医療団の活動に協力していきます。


posted by Dr.K at 22:31| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

歯科治療体験談

歯科治療体験。
今日は、ファイバーコアポストと仮歯製作です。

ポスト形成の時の振動はかなりのもので、おそらく下顎の硬い骨にインプラントをする時って、こんな感じなんだろうなと思いながらの支台築造です。
その後、形成して仮歯の製作ですが…。
レジンの辛さが想像以上。(涙)
これ、かなり注意しなければなりませんね。

2010052515570000.jpg またまたヒゲ面です。

歯科医の息子でない私。
子供の頃から、歯医者通いの人生でした。
痛みのわかる歯医者です。^^

ものは言いようです。(苦笑)



posted by Dr.K at 16:55| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラッシャー木村死去

ラッシャー木村さんがお亡くなりになりました。
つい先日解説したばかりの「誤嚥性肺炎」で…。

image.jpg

誤嚥とは、嚥下の過程で、食物が咽頭(のど)や気管に入り込むこととをいいます。

・飲み込むとき,食べ物などが気管に入る。
・睡眠中、喉に逆流した胃液などを,気管に吸い込む。
・嘔吐したときに吐瀉物を気管に吸い込む。

誤嚥性肺炎は、食物,液体,胃内容物または咽頭分泌物を誤嚥あるいは誤飲し,咳反射などでこれを排除できないときに発生するのです。

人間は加齢と共に唾液量は減少し、口腔内の清潔度は低下します。そうすると、各種細菌が繁殖してきます。また、歯が少なくなると、咀嚼や発音に支障をきたします。

日本人の死亡原因は、

@ 悪性新生物(ガン)
A 心疾患
B 脳血管疾患

で、4位が肺炎です。 肺炎を原因とした65歳以上の死亡率が96%と非常に高く、90歳以上では死亡原因第2位に順位があがります。
 
口腔ケアと全身管理。
とても密接な関係があるのです。

プロレスの街新潟県三条市に生まれ、子供の頃からプロレスファンだった私。
黒タイツのラッシャー木村さんは、アニマル浜口等と共に国際プロレスから猪木さんの新日本プロレスのリングに登場。その後は、馬場さんの全日本プロレスのリングで、マイクパフォーマンスで会場を暖かい空気に包んでくれました。
昨晩の報道ステーションでの古館さんの表情が印象的でした。

ご冥福をお祈りいたします。


posted by Dr.K at 10:08| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出勤前インプラント手術

患者様のご希望で、出勤前にインプラント手術をすることになりました。

8時30分 来院。
8時45分 インプラント埋入手術開始。
9時 5分 終了。

3月終わりに、歯根破折を起こし抜歯した小臼歯。
奥にはインプラント。手前には、セラミッククラウンが入っている。
その中間なので、非常に注意してインプラントを埋入しなければなりません。

2010052509170000.jpg 2010052509150000.jpg

手術の為に歯肉を退縮させてしまっては、審美的にも問題が出るし、何よりも食べ物が挟まりやすくなったりして不快になる。
そういうことを注意しながら、CTとにらめっこしての特殊切開でのインプラントオペでした。

2010052509110000.jpg プラン通り

カムログインプラントシステム 3.8X13mm を選択

これからお仕事だそうです。
お疲れ様でした。
今日も1日がんばってください。^^



posted by Dr.K at 09:06| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

快晴です!

晴れ晴れ 祝 快晴 晴れ晴れ

久々にいい天気ですね。

昨晩の日韓戦は寂しかったですね。
サムライブルーどころか気分がブルーになりました。
その後の卓球で気分転換し、カンブリア宮殿のCAS冷凍で日本の技術に少し勇気付けられた私でした。^^

今日は私三軒茶屋世田谷KU歯科。
朝8時半のインプラントオペからスタートです。
エナジードリンク「レッドブル」を飲んで出勤です。

はりきっていきましょう!


posted by Dr.K at 08:01| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

インプラント前の抜歯

インプラント治療はどこからがスタートなのか?
通常は抜歯してしばらく経過してから、

「ブリッジにしますか?入れ歯にしますか?インプラントという方法もあるんですが?」

と、いったタイミングが日本の一般的な歯科治療。

事前にある程度インプラント処置が決まっていれば、抜歯時に様々な準備ができる。そうすると骨再生を促すこともでき、インプラント時の補助手術(骨移植など)を最小限にすることができたり、場合によっては不要になることもある。

「ああ、インプラントになるのであれば、抜歯時に…。」

と、後悔しても後戻りはできない。
骨補填しないほうが、患者様の痛みや腫れも少なく成功率もあがる。
追加費用も不用になるので、治療費も安価だ。

つまり、作戦を立てるタイミングによって、
・手術の成功率
・患者ストレス
・治療費
が、大きく向上するのです。

なので、特殊な技術を取得することも大切ですが、治療計画を立てるタイミングを早くすると言うのが当KU歯科のコンセプトなのです。

それには、「処療法中心の歯科医院」から、「予知性の高い計画診療・原因根絶を目指す全体解決」にしなければなりません。
独りよがりで思っているだけでなく、患者様に、地域の方々にそれを認知していただくのは時間がかかるのです。

本日の患者様は、当医院がそういう全体解決型の医院ということを認識して来院されました。

初回は、診断と治療計画の提案。
2回目は、治療計画の決定とスケジュール確認。
そして本日3回目は、ようやく抜歯&ソケットプリザベーション。

2010052419470000.jpg 2010052419460000.jpg
治療前               抜歯後

抜歯&ソケットプリザベーションを約20分。
減張切開なし、メンブレンなし、FGGなしでの、唾液遮断の完全閉鎖。
どのように行ったのかは秘密です。^^

ご興味のあるかたは、「ing」にご参加ください。
一緒に勉強しましょう!

インプラントは抜歯から。


posted by Dr.K at 22:33| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デンタルCT画像診査

「東京予防インプラントセンターCT画像診査室」

本日も、遠く川崎市の先生からCT撮影の御依頼を頂きました。
今月だけで、新たに外部撮影希望を頂きました歯科医院は3医院。
現在提携医院は、約50となっております。
それだけ、歯科の日常臨床に3DCTデータが必須になってきているのでしょう。

近年開発された歯科に特化したCT装置を用いて、インプラント、親知らずの抜歯、矯正歯科症例で見られる埋伏歯、などの歯科治療・診断に用います。特に当センターで採用するモリタ3DXは情報量が多いため、神経治療の際の複雑な根管形態の確認や、顎関節変形症などの診断にも有効です。三次元の高画質画像を用いることで、断層方式パノラマX線撮影法や口内法X線撮影法では判別できない、痛みや症状の原因がわかることが多くなり、予知性の高い歯科治療を求める際には必須の医療機器です。

iview-img01.jpg sample-1-2.jpg

元々3次元の世界のものを2次元に圧縮した画像で診断しているわけですから、奥行きの詳細が事前にわかることは、様々なメリットがあります。特に外科処置においては予知性が高くなるため、低侵襲手術が可能になり、その結果術後の痛みや腫れを最小限にすることが可能になります。

お問い合わせ多いので、再度お知らせいたします。

DICOM対応 有
記録媒体  DVD CD-R
CT解析シミュレーションソフト Simplant Pro
通常ワンデータビューにてお送りいたしますので、ソフトをお持ちでなくても基本的な動作は御自分でできます。フィルム印刷は不可で、紙印刷は可能です。


CT読映やインプラント手術上の注意点などのアドバイスなども行っておりますので、ご興味ある先生はご連絡ください。

連絡先 D-net 03-3760-2280 (担当 青木)



posted by Dr.K at 10:37| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

Francfranc

青山KU歯科並びに、巨大な建築物。
ここ数ヶ月何作ってるのかと思いきや、それは「Francfranc」。

2010052317460000.jpg シマシマです

22日、つまり昨日OPENだったようです。
それじゃ、混んでるわけだよ。

2010052319550000.jpg 2010052320020000.jpg

「Francfranc」か…。
なんて思って中を見ると面白いっていうか、カッコいい。
昔のイメージとかなり違って、とてもスタイリッシュ。
おしゃれな歯ブラシもありました。

2010052320090000.jpg 巨大です

この巨大キリンが欲しかったのですが、さすがに無理でしょう…。

実は、この「Francfranc」にはハワイの有名ドーナツ屋「MALASADA」
があるのです。
でも、私が行った時にはすでに売り切れ。
残念でした。

明日私は青山KU歯科。
明日は買えるかな〜。


posted by Dr.K at 21:36| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ITI meeting 2010 終了

今回の内容への興味の高さを物語るように、とてもたくさんの数の参加者がいらっしゃいました。

2010052313560000.jpg すごい…

来月の私のセミナーのフライヤーも置いてあり、ちょっと恐縮。
久しぶりにお会いする先生も多く、いろいろと情報交換ができました。
ついでに、2つほど講演依頼もありまして…。
充実した日曜日になりました。

添島先生にお会いできずに残念。




posted by Dr.K at 21:20| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ITI meeting 2010

今日は1日東京駅サピアタワー。
午前は、ITI Menber meeting。
午後は、ITI Consensus meeting。

2010052309050000.jpg

ITI (Inernational Team of Implantology)は、インプラント治療の安全性を最重要課題とし、その普及がもたらす患者様のQOLの向上を目指して30年以上にわたり世界のインプラントを牽引している最大のスタディグループである。

久しぶりに添島先生にお会いできるので楽しみです。

posted by Dr.K at 09:17| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。