2010年01月31日

インプラント安全対策B

1つの方向から見た寸法しか書いていない建築図面。
そんなものはこの世に存在しません。
医療の世界でも、簡易検査で2次元の胸部レントゲンで異常が見つかり、精密診断や手術プランを決める際には必ずCTかMRIを撮影しているはずです。

低侵襲手術を行うにも、安全な手術を行うにも、インプラント手術において3次元データは欠かせないものになりました。

sample-1-2.jpg iview-img01.jpg

下顎のインプラントの場合は、下顎骨の中に走行する下顎管(神経と血管)の位置を3次元で確認しなければならないし、もしそれを傷つけたり、圧迫した場合は、麻痺が出てしまうこともある。
上顎のインプラントの場合は、上顎洞までの骨量や骨補填する場合の上顎洞内の形態など、事前に正確に把握できることで、かなり傷の範囲は小さくすることができる。

2009110209570000.jpg 例えば…

上の写真は、下顎骨の大臼歯部分を切断した断面を正面から見たCT画像である。簡易シミュレーションで大まかなインプラントの埋入位置をイメージ。下顎管の正確な位置を確認するだけでなく、皮質骨(骨の周囲の硬い骨)と海綿骨(骨の内部の軟らかい骨)の厚みなどもおおよそ把握できる。

事前情報量の豊富さとインプラント手術の安全

この2つは、比例すると断言できます。

医療行為のディスカウントには限界があるということです。
どこで買っても同じ「物」を買うのではありません。


当医院では、特別な理由がない限りCTによる精密診断を行っていただいております。

posted by Dr.K at 20:41| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Foot Balance (独)

渋谷西武百貨店近く。
前から気になっていたお店があります。

2010013117190000.jpg Foot Balance ← Click here!

ドイツ式フットケアサロン「Foot Balance」です。
昔酸素バーだった場所にできたお店で、チャンスがあったら行ってみようかなと思っていました。特殊な足なんで…。

「足は人間工学の傑作であり、そしてまた最高の芸術である」

レオナルド・ダ・ビンチの言葉にあるように、人間にとって足はとても重要である。
足は『第二の心臓』と言われ、心臓から送り出された血液は正しい歩行をすることで足裏全体が刺激され、心臓に戻っていくことを示しています。でも、足が歪むことによって、このポンプ機能も低下していき、血行が悪くなり、冷えやむくみに。
また、足はショックを受け止めるクッションの働きをしています。片足にかかる負担は、歩いているだけで体重の1.2倍・ジョギングで2〜3倍・小走りをすれば5〜6倍。バレリーナは爪先立ちをすると10倍、プロスポーツでは、時に30倍以上の体重がかかると言われています。このクッション機能が低下すると、関節にも大きな負担がかかり、骨格の歪みの原因にもなります。二足歩行になり、地面と唯一接触しているのが足であり、本来もっとケアしなければならない器官である。

2010013116120000.jpg 2010013116230000.jpg

私達が歯科治療で使用するようなエンジンで角質をとり、スクラブの後は爪のケア。デトックスや魚の目とりなど、メニューは様々です。

ウトウトしてしまうくらい気持ち良かったです。^^
ちなみに平日夜は予約1ヵ月半待ちだそうです。
すごい…。

posted by Dr.K at 20:02| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

インプラント安全対策A

快晴の土曜。晴れ
午前は三軒茶屋、午後は品川と、大忙しな1日でした。

本日はインプラントオペ3ケース。

午前は下顎に2本埋入の患者様。
長年、取り外しの義歯を使用していたので、かなり骨が痩せている。
少し骨幅を広げながらのインプラント埋入は約20分ほど。

午後は下顎に7本のインプラント埋入。
昨年12月に歯周病で抜歯し、仮義歯を入れながら残存天然歯の歯周病治療を行い本日を迎えました。やはり抜歯時にいろいろと工夫していたおかげで骨新生が進んでおり、2箇所GBR含めて約1時間で無事手術終了。

続いて、下顎6番に1本の埋入。
こちらは骨質もよく約10分で終了。
仮歯の装着も順調でした。^^

インプラント不正使用問題もあるので、今日の3名のインプラントオペを行った患者様には、使用した材料を全てお見せしました。

2010013015300000.jpg こんな感じで・・・

…本日の主な使用材料…

インプラントはカムログインプラントシステム
ドイツトップシェアを誇るカムログインプラントは、上部構造を正確に作るための機構が最も正確だと思います。
本日のオペ3ケースは全てカムログでした。

縫合糸はMANIゴアテックス
MANIは先日カンブリア宮殿でも取り上げられてました、宇都宮に本社がある知る人ぞ知る世界企業です。レーシックのメスなども有名だそうで、当医院と提携している南青山アイクリニックが取材されていました。
ゴアテックスは皆さんご存知ですよね。ウィンドブレーカーなどで名前は聞いたことがあると思いますが、実は医療器材でも超有名なのです。ゴアテックスの糸は、プラークが付着しにくくほどけにくい。価格は高価ですが、低侵襲手術には欠かすことのできない必須アイテムです。

今後、このように説明して行きたいと思います。
安心して欲しいですからね。^^

医療行為のディスカウントには限界があるということです。
どこで買っても同じ物を買うのではありません。


posted by Dr.K at 21:02| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

またまたジルコニア

いったい、今月だけで何ケースのジルコニアオールセラミッククラウンを最終装着したのだろう…。

2010012911390000.jpg 3M LAVA システム

本日も、前歯6本(2本欠損)のジルコニアフレームオールセラミックブリッジと、単独クラウンの計7本が納品されてきました。
品質保証カードは、患者様用と医院保管用が2枚。
5年保証の内容とロットナンバーがきちんと記されております。
更に、どこのミリングセンターで削り出しをしたかまでが記されている工程を記したものまで添付されてきました。

もちろん適合は完璧で、ほんの少しの咬合調整を行い最終装着。
素晴らしい仕上がりと安心感でした。^^

posted by Dr.K at 23:32| 安全対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インプラント安全対策@

インプラント不正利用事件がマスコミをにぎわせています。
インプラントに限らず、何においても結局は使うは人間です。
その人間のモラルや技術力によって、結果は大きく変わるのです。
歯科医院のHPは、どの医院も似たような宣伝文句が書いてあり、見る側にとっては大差はありません。(と、よく患者様から耳にします)
違うのは治療費ぐらいでしょうから、ページアクセス解析を見ると歯科治療費のページはいつも必ず上位にランクキングされています。
治療費のみを注目しての比較検討は、とても危険であることをこの事件の教訓としてもらえれば幸いです。

医療行為のディスカウントには限界があるということです。
どこで買っても同じ物を買うのではありません。


これから数回にわたり、「KU歯科東京予防インプラントセンター」で行っている安全対策についてご紹介させていただきます。

初回は「オステル(共振周波数解析)」です。

オステル ← Click here!

2010012909180000.jpg ちなみに患者様は歯医者さん

オステルは、骨の中に埋入したインプラントが、現在どのように骨と結合しているかを共振周波で計測する装置です。
つまり、インプラントと骨質を測定し、機能(上部のクラウンを入れてかみ合わせる)させることかできるかどうかの判断材料になります。
一般的に「下顎は何ヶ月、上顎は何ヶ月で骨結合」というようなプロトコールがあったり、各メーカーからの推奨期間などがありますが、その期間は文献や研究者によって大きな違いがあります。もちろん、10年以上前のインプラントに比較し、格段に表面性状が良くなっている現在は、結合期間も短くなっています。

http___www.itx.co.jpg 非接触で安心です

例えば、骨結合がいまひとつ不十分な状態であるのに、期間が経過したから上部の被せ物を入れるということです。
結合状態を知ることなく、ただ単に一定期間過ぎたから大丈夫ということで判断しているだけになります。当然、不十分な状態で咬合力負担をさせれば、インプラント自体の脱落のようなトラブルが起きてしまいます。
逆に、インプラントにとって治療が長期化するという欠点を補うことができます。非常に骨質もよく、手術時の安定感もある場合には、早期に上部構造を装着する時の指標にもなります。インプラント手術当日に咬合力を加える即時不可を行う場合は、埋入トルクとオステルの数値は絶対的になくてはならないものと言われています。

見に見えない骨結合を数値化させるので、インプラント治療がより安全にすすめることが可能となります。

当医院では、10年前から全てのインプラント症例において、このオステル測定後、上部構造の製作に入っております。


posted by Dr.K at 15:58| 安全対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

インプラントオペ4ケース

ただいま、理事長梅田は・・・、

2010012718500000.jpg キーボードで寝る私

横になってます。(涙)

本日はインプラントオペ4ケース。
詳しいことは書ききれませんが・・・、
全て順調に終わりました。
今日初めてのインプラントオペの方も、
思ったよりも簡単だったと喜んでおられました。
すでに数本手術を経験されている方は慣れたご様子で、
涼しい顔でお帰りになりました。

これから、渋谷区歯科医師会学術医療管理委員会の集まりです。

40歳の体に鞭打ってがんばります。
今日は疲れました。


posted by Dr.K at 19:00| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

メタルフリー(金属を使用しない)

このブログのタイトルの如く、「削らない歯科治療」を目指しています。

セラミッククラウンなどの審美補綴。支台歯形成は歯肉縁下にクラウンマージンを設定する。クラウンのつなぎ目を歯肉縁上に露出させないようにするためだ。印象時には、そのマージンを正確に再現するために歯肉溝に圧排糸を挿入。挿入時に歯肉にダメージを与えないように注意しなければならない。

では、歯肉縁上にクラウンのつなぎ目を設定できたとしたら…。血液や浸出液、そして唾液にまみれないので正確な型採りができるし、なによりも歯を削る量が少なくて済む。問題のつなぎ目は、金属を使用しないオールセラミックであれば審美的には全く問題ない。金属を使用しないオールセラミックであれば、内面の金属色の露出を防ぐためのオペーク(不透明な下地)をしかなくてよい。その結果、厚みもおおきく確保する必要もないので、さらに歯を削る量は少なくできる。

このように、私が学生時代に習ったことが歯科治療の進歩と共に大きく変わっている。

2010012609070000.jpg セレック(CAD/CAM)

メタルフリー(金属を扱わない)技工室を院内に開設してかれかれ5年になるだろうか…。ここ数年で、ようやくこのコンセプトに基づく診療体系が確立されてきました。

審美性よし。
生体親和性よし。

メタルフリー…。
快適です。^^


posted by Dr.K at 22:54| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

もうすぐ出版です!

ちょっとバタバタしておりましたが、ようやく最終チェックです。
おそらく4月の開業15周年にあわせた形で出版できそうです。^^

2010012511270000.jpg 遅くなってすいません

タイトルは、

「インプラント治療だけでいいんですか?」(仮)

幻冬舎より。

再利用事件などで何かと問題になっていますインプラント治療。
患者様の立場になってじっくり書かせてもらいました。
このブログでの独り言がベースになっていますが、ここでは書ききれない歯科治療の大切なことがたくさん詰まっております。
私と同じようなコンセプトの歯科医の先生方も待合室に起きたいという声がチラホラ…。

しばしお待ちください。
まあ、そう興奮しないで…。(江川風)

posted by Dr.K at 11:39| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上顎7本インプラントの予後

2010012509140000.jpg 晴れ晴れ晴れ

快晴の月曜日。
気持ちいいですね。
今日は青山KU歯科です。

朝1番は、先週木曜日に上顎7本のインプラント埋入された患者様。
腫れも痛みもなく、4日目にしてすっかり落ち着いているご様子。
痛み止めは、当日の夜1回飲んだきりで必要なかったそうだ。
本日は数本抜糸して、消毒&レーザー。
今週末、残りの糸を全て取る予定です。

72歳。
とてもお元気です。^^

本日、いい1日になりそうです。

posted by Dr.K at 09:52| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

3人のおばあ

早いもので、父が他界してもうすぐ1年になります。
今週末1年忌が終わりました。
前にも書きましたが、父とは離れて暮らしていたので、未だにもうこの世にいないことを実感できずにいます。ただ1つ違うのは、仏壇と墓を通じていつでも話ができるようになったことでしょうか。

そんなことで、新潟から叔母が2人上京。
本日日曜日は、私の母含め3名のおばあの東京案内をしました。

おばあ(沖縄風)を連れてまずは渋谷KU歯科を案内。
なぜか、CTの前で記念撮影を希望。
CTのイスを囲んで「はいチーズ」って、シャッターを押す手が震えるくらい笑いがとまらない私でした。

続いて、昨晩韓流スターの話で盛り上がったので大久保に連れて行きました。
韓流ショップはまだオープン準備中でしたが、無理やり入れてもらいまして…。
東方神起一色と思いきや、いやあまだまだ健在です。
ビョンホン、ウォンビン、チャンドンゴン、そして・・・大御所ヨン様&チェジウ。

2010012421460000.jpg 今、家の中はこんな感じ(汗)

どのドラマの時のイ・ビョンホンがいいだのだめだの…、私には全く理解不能な会話。
73歳のおばあが雪の中自転車に乗ってレンタルビデオ屋に行き、1巻づつ借りる人がいて困ると嘆いていました。(爆笑)叔母は5巻まとめて借りるそうで、中途半端に1巻づつ抜けていると借りるに借りれないそうなのです。ビデオ屋さん、お願いですから韓流DVD増やしてください。…って、ブーム去った今難しいですよね。
ちなみに、沖縄では深夜1時〜4時まで3話連続でいろんな韓流ドラマをやっているらしく、うちの母も寝不足が続いているようです。昼夜逆転生活じゃないですか。
韓流スターの皆さん。
これ以上、日本のおばあ達を不良化させてどうするつもりですか?

東京ドーム、秋葉原を通過し、その後はお約束の浅草へ。

きび団子と揚げまんじゅうをほおばりながら仲見世を見学。残念ながら、浅草寺の外観は工事中でした。なぜか炎が上がるところに線香を立て、煙を体中にあびました。煙で写真も撮れないくらい…。
映画「おとうと」の宣伝で、もうすぐ吉永小百合と鶴瓶師匠が来るらしい。なるほど、それでマスコミらしき人がたくさんなんですね。
公会堂前の浅草にゆかりのあるスターの手形を見物。満願堂芋きんと舟和のダブル芋ようかんをお土産に続いて六区を散策。

昼食のうどん屋さんで、もう1人の叔母が氷川きよしファンだということが発覚!
光る物体を持たされて、「きよしー!」と叫んでいるとの事。
昨晩は住職がいらしたので遠慮してたそうだ。
互いに譲る気配は全くなく、「韓流スター対氷川きよし」の抗争が激化しないように甥としてその場をうまくさばきました。^^
もしここに石川遼君ファンがいたら、まさに地獄絵図ですね。(大汗)

私の母を含めた梅田家の嫁である3人のおばあは、昨年の私の父の死で皆シングルになりました。
今日1日、嫁同士が3人仲良くしている姿を見て、何かとても嬉しく思いました。
子供の頃、親戚みんなで旅行に行ったときのことなどを思い出したりして。まるでそれぞれのパートナーがすぐそこにいるような感じさえしました…。
ちょうど5歳づつ歳が離れている3人のおばあは、いい感じで歳をとって、少し体も小さくなって、とても可愛くなったような気がします。
母を含めた3人のおばあを、これからもじっくり見守っていきたいと思いました。

また、機会があったら3人のおばあの珍道中につき合わせてもらいたいですね。
かなり楽しい1日でした。^^




posted by Dr.K at 22:49| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

マイオリジナルアディダス

2010012210100000.jpg お馴染みの青い箱

ついに届きました「マイオリジナルアディダス」。^^

昨年の12月29日。
暮れの大掃除の中、松飾を買いに渋谷の街に繰り出した時オーダーしたあれです。
ちょっと帰りが遅くなったのはこのせいです。
すいません。

2010012210110000.jpg オーダー通りの出来上がり

右下に写るのは、私のオーダー用紙。
イメージデザインがプリントされていますが、そのまんまじゃないですか!
黒く見える部分は濃紺。
紐も同色です。
イメージ通りのトリコロールカラー。
満足の仕上がりです。

2010012210130000.jpg 履くとこんな感じ

嬉しくて履かずにはいられませんでした。
今日は半日、クリニックで履かせていただきました。

2010012210150000.jpg 裏もイカしてないっすか?

型や素材やカラーリングはもちろん刺繍まで…。
あらゆるところがオリジナルオーダーできるのです。
1番のお気に入りは底のカラーリング。
このブルー、いい感じですよね!
鎌田先生、腹筋がつらいので早く撮影してください。
ピクピクいってます。

明日は絶対にジーパンにこの靴履いて三茶に行こう。
天気いいかな…。

渋谷と心斎橋のアディダスでオーダー可能です。パンチ


posted by Dr.K at 23:26| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジルコニア保証書

2010012011310000.jpg 臼歯部3本 

ジルコニアオールセラミッククラウンが届きました。
もちろん保証書付で。
どこのミリングセンターで加工したかなども明記されています。

一昔前のジルコニアフレームに比べて、適合精度が上がっているなと最近つくづく感じます。院内ラボでもセレックを導入したことなどで、CAD用の支台歯形成に慣れてきたことが1番だと思います。
過去のキャストのメタルフレームでのクラウンと違い、CADはブロックを削りだしますので、内側の偶角部はミリングバーの先端の太さの限界があるわけです。そういった特徴をきちんと理解しなければ、隙間だらけでゆるい感じの適合で出来上がってしまいます。

今回もほとんど無調整でセット!

安心です。^^


posted by Dr.K at 08:35| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

総入れ歯 vs インプラント

木曜はお休み…と言いたいところですが、そんなことは言っていられない混雑状況。
本日は午前渋谷、午後からは青山で診療です。

午前中1番は、大きなケースの治療相談が2名。
インプラント4本含む全顎治療希望の患者様と、かみ合わせのアンバランスと数十年前に入れたセラミッククラウンの不適合の相談。
どちらも本日計画を決めてスタートすることになりました。

10時半からは、上顎に7本のインプラント埋入。
長期間、支台歯の少ない長いブリッジを入れていたので、骨の状況はかなり厳しい。

2010012113050001.jpg 初診時

上顎は残念ながら全て抜歯。
通常であれば、総義歯(総入れ歯)である。
総義歯になると、かなりの範囲で粘膜を覆うことになる。
異物感が大きいのは当然、発音障害や味覚にも影響が出るといわれている。

2010012113050000.jpg 本日手術後

1月7日に入れた下両奥歯のインプラントは良好。
その時は、痛み止めも術後1回しか飲まれなかったようだ。
本日は、上顎に7本のインプラント埋入。
ストローマンインプラントTEを複数使用し、しっかりとした初期固定が取れた。
部分的に骨補填を行い、縫合は感染防止の為にゴアテックススーチャーを仕様。
局所麻酔で約1時間。
お疲れ様でした。^^

固定式のインプラントブリッジになるのが楽しみですね。
総入れ歯とは大違いです。


posted by Dr.K at 17:40| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

B.R.SHOP

今日の渋谷KU歯科は大変な忙しさ…。
5名の初診カウンセリングと4名の再初診患者様。
計37名の患者様が来院されました。

インプラントオペは2ケース計6本埋入。
予定通りスムーズに終了。

今晩は、数年ぶりに再会するS氏と松涛の住宅街にある隠れ家お鮨へ。
ちょっとうかつに教えたくない大人好みのお店です。
個性的な大将の握るお鮨はもちろん素晴らしいですが、値段もリーズナブルなので、今後かなり通うことになりそうな予感。
興味のある人は直接私に聞いてください。

その後、青山B.R.SHOPに移動。 ← Click here!

B.R.SHOPは本当にたくさんの人から噂を聞いていたのですが、本当に素晴らしいセレクトショップでした。
カジュアルウェアから、働く男性をエレガントにするビジネススーツ。
そして、それらを巧みにコーディネートしてくれるスペシャリストが備わった、まさに本当の大人のための上質の空間です。

2010012022390000.jpg 大和代表と熊^^

初対面なのに話がかなり盛り上がりました。
B.R.SHOPさんのHPを見たら、出てくる出てくる私の友達が…。
バイヤー谷氏は10年来の御付き合い。
嬉しくなって久しぶりに電話したら、流暢なイタリア語のメッセージで留守番電話でした。
いつも格好いいなあ。
六本木ヒルズの熱帯魚イベントなどですっかり有名な、巨匠木村ひでとも氏。
相変わらずの阿部ヒロシ顔の男前です。
更に、ナポリマフィア御用達のダル・クオーレ氏まで。
数年前に、シャツとスーツを作ってもらった時以来でした。
彼の作るフルハンドメイドのシャツは、暖かい着心地なのです。
良く見ると、まだまだ出てきそうな予感。
今度ゆっくり遊びに来ますね。

その前に・・・、

少し体を絞ります。^^


posted by Dr.K at 23:06| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インプラントの悪いニュース

ある歯科医院で、人工の歯を埋め込むインプラント手術の際、インプラントの使いまわしなど不適切な治療による被害が相次いでいるとして、歯科医師会がこの医院の院長を刑事告発する考えを明らかにしました。 
歯科医師会によりますと、このクリニックでは数年前から人工の歯を埋め込むインプラント手術を行う際、他の患者が使用したインプラントを別の人に取り付けるなど不適切な治療が行われ、患者から健康被害の相談が寄せられているといいます。
このクリニックのホームページはいたるところで「インプラント」を強調しており、最多のインプラント症例をうたい、2000を超える人に6000本以上のインプラントを実施したといいます。
歯科医師会は、近くこのクリニックの院長を傷害などの疑いで刑事告発することを検討しています。


昨晩、こんなニュースが駆け巡ぐりました。

正直、開いた口が塞がりません。
報道では、

「再滅菌したインプラントを再使用することは禁止されている」

と、法的な問題を取り上げていますが、もっと基本的な問題なのではないでしょうか?

第1に、なぜ、そんなに再利用のインプラントが存在するのか?
1度入れたインプラントが撤去されなければ、そもそもこの問題はおこらないのです。
というよりも、おこせません。
通常、使用済みのインプラントなんて存在しません。
そんなに簡単に抜け落ちるインプラントシステムは何かと調べたら、今流行の低価格路線インプラントシステムのようです。私の知る限り、現在販売されているインプラントシステムは、どれも初期固定はしっかりするはずで、よほどの問題がない限り早期に抜け落ちるトラブルは発生しないはずです。最終的なゴールや長期予後はともかく、初期の骨結合に関しては近代インプラントはどれも安定しています。それくらい、インプラント治療は成熟した治療法になりました。
治療計画や技術によほどの問題があったのかもしれません。

次に、1度出した料理のきれいな食べ残しを、他のお客様に盛り付けるかどうか的な…。
これだけ、使い捨て器具などが徹底されている医療分野で、こんな事が許されるわけがありません。
全く考えられない。
歯科医としての前に、人としてのモラルの問題だろう。

昨日、大阪から定期健診にいらっしゃったおばあちゃまにもインプラントに関する週刊誌の記事について質問された。
「私は快適だけど、そうでない人もいるのね・・・」
それはもちろんで、同じシステムを使用したとしても術者の技術や考え方で結果は大きく変わってくるのが歯科治療。

2010012018220000.jpg このように・・・

インプラントには、製造時期などが記された製造番号が明記されており、それをきちんとカルテに貼り付けて管理を行わなければならない。体内に残してくるものであるからこそ、厚生労働省の医療器具としての承認基準は最高レベルのものだ。
きちんとした医院では、こういった管理がされているのでご安心ください。

歯科医院の競争激化による低価格路線から始まる数々のトラブル。
低価格には限界があり、限界を超えたとき必ず重要な何かを省くことになる。

正直、このような低レベルの事件でインプラント治療自体のの信頼が損なわれるのは絶対に許せません。


              医療法人京和会 理事長   梅田和徳


posted by Dr.K at 08:31| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

とんかつ川善

今日の世田谷KU歯科は、

総来院数 55名
初診    2名
再初診  11名

でした。

再初診患者様というのは、間隔の空いた当医院の患者様。
つまり、定期健診やリコールでいらしている患者様や、長期間ブランクが空いて再び来院された患者様なのであります。
皆様に選ばれる歯科医院であり続けるために、今後も精進して行きたいと思います。

今日は昼前に古い友人が来院しました。
平成11年に私が被せた前歯のセラミッククラウンが、古い土台ごと取れてしまったのです。中を見るとわずかに残っていた根が割れている上に、根の先には直径約5mmの膿の袋を発見。
保存不可能と判断し、患者様の希望で本日いきなり抜歯&のう胞摘出を行い、仮歯の装着までの全てを行いました。

昼はその患者様と昼食へ茶沢通りに・・・。
茶沢通りに行くといえば、「川善」でしょう。

2010011913420000.jpg 2010011913430000.jpg

そうです。
SEIYU過ぎてすぐのお肉屋さんがやっているとんかつ屋さんです。
三茶では大評判ですよね。^^

2010011913250000.jpg 本日はカツ丼にしました

ランチメニューは他に、メンチカツ定食とロースカツ定食。

2010011913090000.jpg 貴重なスリーショット^^

左は本日抜歯した患者様モロ君。
舞台俳優さんです。
今日はお疲れさん。

中央は、川善の若旦那シンゴ。
なんか痩せて男前になったんじゃない?
すっかり首のタオルが板についてますよ兄貴!

右は私です。
茶沢通りは患者様に会うので早足で・・・。
恥ずかしいですからね。

なんとこの3人。
かれこれ15年くらいのお付き合い。
長いねえ〜。^^
皆、随分おっさんになったもんだ。

それにしても、川善さん行列すごいっすね。
階段の下までなんて・・・。

あ、

シンゴのお母さん。

ポテトサラダと牛スジ煮込みありがとうございます。^^


posted by Dr.K at 23:42| 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親知らず抜歯

口コミサイトを見て来院される患者様が増えています。
特に親知らずの抜歯希望。
中には、私(梅田)御氏名でいらっしゃる方も。

2010011910300000.jpg 左上奥

写真で見ると1番右の親知らずですが、手前の歯との間が黒くなっています。この環境できちんと清掃できるわけもなく、やはり虫歯を作ってしまうんですね。
ということで本日抜歯。
秒殺でした。^^

2010011910310000.jpg 左下奥

写真で見ると1番右の親知らずは、3分の2以上歯肉が覆いかぶさっている状態です。数日前に腫れと痛みがひどく、投薬でようやく落ち着かせての本日の抜歯です。
約1cmの歯槽頂切開で歯肉剥離し、器具で掴んで揺らしながらの抜歯は途中少しひっかかりました。なんと根の先が90度に曲がっているではないですか?おそらく、成長過程で下顎管周囲の皮質骨にぶつかって曲がって根ができたのでしょう。
剥離から縫合まで約10分強。^^

本日午前中だけで2ケースの親知らず抜歯でした。

親知らずはいろんなトラブルを起こします。
奥で斜めや真横に生えているため、その周辺の虫歯や歯周病だけでなく、前歯の歯列不正の要因になっていることもあります。
ご注意ください。

posted by Dr.K at 15:23| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

アントニオ猪木様より

40歳という節目の誕生日。

おそらく最も印象深い1日になることでしょう。

2010011807340000.jpg ← 写真をクリックすると拡大します

 
  「道」

  この道を行けばどうなるものか
  危ぶむなかれ
  危ぶめば道はなし
  踏み出せば
  その一足が道となり 
  その一足が道となる
  迷わず行けよ 
  行けばわかるさ


アントニオ猪木さんの引退試合の最後のセレモニーでのメッセージ。

物まねなどでも有名ですよね。

詳しいことは言えませんが、

私の目の前で筆を入れていただき、

直接、アントニオ猪木さんご本人から頂戴いたしました。

ものすごく達筆で驚きました。

クリニックに飾らせていただきます。

本当にありがとうございました。

いつも元気な猪木さん。

年齢をお聞きして、またまた驚きました。
  
  元気があればなんでもできる


そうです、その通りです。

私も40代のおじさんに突入しましたが、

若者に負けないように元気を出していきたいと思います。

暗い話題が多い世の中ですが、

とにかく皆で元気を出そう。

  行くぞー!

  1、

  2、

  3、

  ダアー!!!
  


IGF ← Click here!

闘魂ビンタしてもらうの忘れた…。(汗)





posted by Dr.K at 21:48| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AOcafe(アオカフェ)

ついに本日40歳になりました。

朝1番はニューヨークから一時帰国中の患者様。
奥歯1本のセラミッククラウンの最終装着と、前歯10本のジルコニアオールセラミッククラウンの最終型採りです。
盛岡から来院された患者様は、インプラントの最終型採り。
2次オペ後の歯肉の状態は良好で、スムーズに終わりました。

今年のテーマは「元気」です。^^
私自身が心身ともに元気でなければ、患者様に元気を与えることはできません。
スタッフにも元気を与えられません。
なので、今年は私自身がもっともっと元気にならなければと思うのです。

本日早朝から、たくさんの方におめでとうメッセージを頂いてます。
皆さん、

「このまま走り続けてください…」
「いつまでもパワフルに…」

的な内容です。
私、どれだけ元気だと思われてるんだろう。(汗)

そういえばここ十年ほど風邪もひいてないし、昨年のインフルエンザの大流行もなんとか無事乗り切りました。血圧も何もそんなに問題なく、見た目とは裏腹に今のところ健康体そのもの。
そんな私ですが、やはり前厄40歳は注意しなければなりません。

40代最初の食事は、

2010011813180000.jpg 2010011814030000.jpg

アボガド納豆丼!

ヘルシ〜な上にかなりの美味でした。^^
スィートグリーンティーもさっぱり。
青山KU歯科向いの

AOcafe(アオカフェ)
03-5772-3030

です。
日本茶専門店なのですが、食べ物が美味しい。
南青山界隈では人気のお店ですよ。

2010011814000000.jpg 存在感ありすぎだよ君…

看板息子か娘か聞くのを忘れてしまいましたが、いつもお客さんに人気者のフレンチブルドッグちゃんは4歳だそうです。
1Fのエントランスで遊んだり寝ています。
かなり可愛いですよ。^^

うちのカムペコよりもおリこうさんです。
ご主人様の問題ですかね。(反省)

P.S

なぜ今年のテーマが「元気」か?
実はもう1つ訳があります。
その答えは今晩のブログで公開いたします。
お楽しみに…。
ヒントは、

「元気があれば…」

posted by Dr.K at 14:23| 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

三陽山長

30代最後の日曜日。
何か記念になるものをと思い、玉川高島屋へ行ってきました。

このブログで前にも何度か書いたことがありますが、私特殊な形の足なので靴選びは大変重要なのです。
偏平足で甲高なうえに土踏まず後方に膨らみがあるのです。
そんなことで、随分靴にはこだわるようになりました。

CIMG1467.JPG 角コバが特徴的なブランキーニ 

「ステファノブランキーニ」は、グッドイヤーからノルベジェーゼまでかなりの数を持っていて、ほとんど10年選手のベテランです。ブランキーニが買収される前の直営時代のものなので、今となっては希少価値があるようです。

CIMG2208.JPG ベルルッティはセミロングにしました

靴のロールスロイス「ベルルッティ」のスミジュールは、なんだかんだで完成まで2年近くかかりました。木型を作って、フィッティングで当たりチェックでカットしたりしますからね。
正直もったいなくて、自宅で飾られています。履かないとね・・・。

余談ですが、ステファノブランキーニはステファノビとして一時期ルイヴィトンのメンズをやってました。ベルルッティはまさにルイヴィトンと中心としたLVMHグループ。
偶然というか何というか…。

そんなこんなで、高島屋の「三陽山長」へ。 ← Click here!

並びにある眼鏡のフォーナインズや、カッコいいセレクトグッズショップには良く立ち寄るのですが、三陽山長へは初めてでした。
奥に入ると、オーダーメイドコーナーを発見。

2010011715560001.jpg 2010011715550000.jpg

やはり、30代最後も靴なんですね。
10数年前に大阪のユナイテッドアローズで購入したジンターラのクロコサイドゴアブーツがかなりくたびれてきたので、サイドゴアがインナーについているブーツにしました。
初めてのお店なので、形についてはかなり悩みました。
色はキャメルに少し塗装を入れてもらうことに。
かかととつま先には艶出しをして。

3月末くらいに出来上がりだそうで、今からとても楽しみです。
ついでにベルトもオーダーした、30代最後の日曜日でした。^^

posted by Dr.K at 21:19| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。