2009年12月31日

大晦日は…

2009年大晦日。

2009123113240000.jpg 2009123119100000.jpg

沖縄にいます。
今年初めに父が亡くなった沖縄です。
未だに、孤独感というか複雑な気持ちになることがあります。
ひょっこり現れるんじゃないかって…。
いろいろあった親子でしたが、
気候も、人も、日本一暖かい沖縄での最後。
良かったんじゃないかって思います。
元々なんともいえない安心感がある沖縄でしたが、今まで以上に思い入れの強い土地になりました。

私は新潟の田舎者なので、
大都会東京の生活は、時々とても辛くなる時があります。
必死についていっているつもりですが、時々ゆっくり深呼吸したくなるときがあります。
でも、それができないとき、
沖縄に飛んできます。^^
心の洗濯に沖縄に来るようになってかれこれ15年以上。
今後も暖かく迎えてもらいたいと思います。

そんな沖縄で、面白いシーサーをみつけました。

2009123113330001.jpg 

形がいまひとつですね・・・。
ラミネートベニアにしてきれいにしますか?

2009123113330000.jpg 

奥さんに、夜歯ぎしりするって言われません?
ナイトガードを作りましょう。

2009123113330002.jpg 

ブリッジだと健康な歯をたくさん削らなければなりません。
前歯はインプラントにしますか?

審美、機能、そして長期維持。

近代歯科治療の重要な3つの構成要素。
それらを象徴するようないろんな顔のシーサー。
KU歯科のコンセプトそのものです。

今年もKU歯科を応援してくださいましてありがとうございました。
たくさんの患者様に来院していただきました。
至らぬ点もあったと思いますが、1つ1つ改善していきたいと思います。

そして、来年はいよいよ15周年を迎えます。
いろんな悩みを持つたくさんの患者様のストレスを解決できるよう、
新年もKU歯科は総合力UPで突き進みます。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。

posted by Dr.K at 21:19| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

MI adidas

本日世田谷KU歯科の最終日は8時から。
朝1番で総義歯セットからスタートです。
29日だけに飛び込みの患者様も多く、待合室は相変わらずの大混雑。
いつも、お待たせしてしまいましてすいません。

終了後は渋谷KU歯科へ移動のはずが、
ちょっと渋谷の街を散策。
っていうか完全に道草です。
皆、大掃除中だっていうのに…。(汗)

2009122914490001.jpg 

業者さんと電話の為アディダスショップ前で立ち止まり。
「オリジナルなんとか…」って書いてあるけど、まさかちょっと前に雑誌で見たマイアディダスがここで作れるのだろうか・・・?

2009122914260000.jpg 

入店1分で靴の形選びがスタート。^^
決断の早い私は「ZX700」を選択しました。
スタンスミスなど数種類の中から選べます。

2009122914440000.jpg

PCでいろいろなパーツのカラーリングや素材を選びます。
なかなか決まらないけど…、
かなり、たのすい〜!!!^^

2009122914430000.jpg

アルバムを見て触って、実際の素材も確認できます。
メッシュ部分をなくした、アニマルデボス加工を広範囲にしました。
ツヤツヤシューズになる予定。

2009122914130001.jpg

実際の靴をおいて、再度カラーリングのチェック。
PC上で、いろんな方向からクルクル確認もできます。
表面は12種類、裏のラバーは4種類の色から選択可能。
もうこの時点で、気分はすっかりシューズデザイナーです。

2009122914390000.jpg

どうだー! MI adidas 完成!   

ひもを赤にするか紺にするか散々迷いましたが、結局紺色に。
トリコロールカラーです。
私が中学の頃流行したトップ5を髣髴させるカラーリングですね。
オリジナル刺繍は、私のバースデーナンバー「118」。
「いい歯」ですよ。 私「歯医者」ですよ。^^

お値段は、

13,650円也。

現在は、渋谷店と心斎橋店のみ可能だそうです。

自分へのちょっと遅いクリスマスプレゼントでした。
3週間後に届く予定。

ものすごく楽しみです。

posted by Dr.K at 15:46| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

まだまだ忘れます

本日は京和会忘年会。

まだまだ忘れたいと思います。^^

最近お気に入りの南平台イタリアンに全員集合。

動物園みたいで楽しいです。

2009122822500000.jpg 2009122822500001.jpg

「一同」                 「礼」

皆様に支えられて14年。

今年1年ありがとうございました。

・・・って、まだ半日あるんだった。
posted by Dr.K at 23:41| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

忘年会は続きます…

連日の忘年会。

いつまで続くんだろう…。

普段、あまり飲まない私ですが、

最近これお気に入りです。 ↓

2009121821450000.jpg もぐら

鹿児島の芋焼酎「もぐら」。

芋なのにスッキリです。

まだまだ忘年会は続きます。

どれだけ忘れればいいんだろう。

なんつって・・・。^^

もぐら飲んで忘れます。


posted by Dr.K at 23:01| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

MI(低侵襲)親知らず抜歯

MI(低侵襲)はインプラントだけにとどまらず…、
KU歯科全ての歯科治療の基本コンセプトです。
年間何百本抜歯しているかわからないくらいの数の親知らず。
特に、骨の中に大半が埋まっていて、真横になっているようなタイプ。
これは、最も差が出るところだと思います。

2009122510110000.jpg 2次元のレントゲン写真

通常は、この情報と経験と勘で治療を開始します。
奥行きがどうなっているかや、舌寄りなのか頬よりなのかや、根の先の形態がどのようになっているかなどの細かい部分はわかりません。

2009122510100000.jpg デンタルCT画像:モリタ3DX

3つのスライス面から構成される3次元イメージで、事前情報量は果てしなく大きくなります。
根尖は3つに分岐されておりわずかに舌寄りに湾曲していましたが、神経までは十分な距離があることがわかりました。なので、通常の7番頬側に縦切開、歯槽頂切開を最小限の範囲で入れ、骨膜剥離で視野を広くきれいに行います。

約15分で終了。

歯槽骨削合は頬側と歯槽頂部分のみ。歯冠分割し、スポンゼルを入れて縫合は3針。

神奈川の歯科衛生士学校からの見学者の見守る中。
暮れも押し迫ったときに、お疲れ様でした。^^

作戦勝ちです。パンチ

posted by Dr.K at 10:41| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

クリスマスイブの夜は

クリスマスイブの夜。

私は、渋谷東急セルリアンタワーに行きました。

2009122418560000.jpg メインロビーは大きなツリーが…

今晩はお楽しみのディナーショー。♪

誰のかと申しますと…、

和田アキ子

さんです。^^

すごいでしょ!

ご近所東急さんとの関係はもちろん、最近ホリプロさんともいろいろありますので

お付き合い…というわけではありませんが、

イブにアッ子さんの歌を聞くのもいいんじゃないかって思いまして

行ってきました。

一言・・・。

すごいです。(汗)

寒気がしました。

本物の歌を聞いた気がしました。

昨年のクリスマス、NYのアポロシアターで歌った迫力というか格というか…。

なにか、全く別世界のSTARという感じがしました。

しかもこの秋発売の新曲以外、全て知っている曲ばかり。

アンコールの最後はやはり「あの鐘を…」です。

とてもとても楽しいディナーショーでした。

関係者の方の計らいなのか、とてもすごい席で…、

すっごく、恐縮しました。^^

残りわずかな2009年。

残りわずかな30代。

がんばれそうです。^^

ありがとうございます。

wadaakiko2.jpg

あ・・・・・、   

CD買いました。(笑)


posted by Dr.K at 22:07| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

就職難…

新卒の歯科衛生士もそうだが、実は前任者の退職に伴い受付も募集している。
とらばーゆなどに求人を出したところ、1名の募集に対して200名近い方から連絡をいただきました。
こちらが見てびっくりするような学歴・職歴の人もいれば、現在遠方に住んでいて、これをきっかけに上京しようという方もいらっしゃいます。
世の中の就職難を実感しました。

たくさんの方と面接でお会いして感じるのは、やはり第一印象の重要性です。履歴書の書き方や字を見るとなんとなく人となりを想像できるし、趣味や特技を質問したときにでる素の自分は、評価する側としてはとても重要なポイントとして考えています。過去のスキルよりも、どれくらいの人間力や社会性を持っているかどうかのほうが重要で、型にはまった応用力のない人は厳しい評価になります。そもそも、ストレスを持つ患者様を対応する歯科医院の受付なのだから、いつもどんなときも笑顔で爽やかに対応し、細かな患者様の変化を表情を読み取ることができなければならない。

そんな中で注目したのは…、



だ。

私が歯科医だから、歯科医院の受付募集だから、ということもあるかもしれないが、やはり口元にはかなり目が行ってしまう。色、歯並び、形…。それに伴う唇の形や、めくれかた。笑ったときの口角の上がり具合など、動く部分であるからこそかなり印象に影響するなと改めて感じた。途中からは、口元ばかり見ている…。(汗)

リクルート中ですから様々な問題で今すぐは難しいかもしれませんが、この就職難を勝ち抜くには

きれいな歯

は、重要なアイテムであるように感じました!

なにか営業っぽく思われるかもしれませんが、数十人面接をしてそう思わずにはいられません。接客業で特に美容関係のお仕事であればなおさら、きれいな歯は確実に好印象を与えます。
特に歯科医院の受付ですから、白く輝くきれいな歯並びは必須のアイテムなのかもしれないが、一般的にも影響が大きいなとつくづく感じました。

ちなみに当医院のスタッフ。
いったい何人が矯正装置をつけているんだろう。
いったい何人がインプラント治療しているんだろう。
すごい数だ…。

posted by Dr.K at 09:03| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

歯科衛生士のリクルート

毎年この時期になると、来春卒業予定の歯科衛生士のタマゴちゃん達がたくさん医院見学にいらっしゃいます。
先日も書きましたが、今年はものすごい数の見学者なのです。
すでに20名近くの見学者が…。
聞くところによると、ある学校では昨年に比べて求人が100枚少ないとか…。
歯科業界の景気を反映してなのかわかりませんが、歯科衛生士の需要は高いはずなのにこの現実って厳しいですね。
だから求人出しているところに集中するんでしょう。

KU歯科は、新卒歯科衛生士大募集中です。^^

KU歯科の愉快な?仲間達に加わりたい方は、ぜひぜひご連絡ください。
早めにお願いします。

大変な世の中になりました…。(汗)


posted by Dr.K at 17:13| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MI(低侵襲)インプラント A

私のインプラント手術が時に5分や10分という短時間で終わることについて、同業者の先生方は不思議に思われることが多いようです。様々な場面で「どうしたらそんなに早くできるのですか?」という質問を受けます。

その最大の理由は、

事前情報量

が多いからです。

2次元のレントゲンのみでインプラント手術を行う際は、剥離した後に露出する骨面形態の詳細が大まかにしかわかりませんでした。ところが3次元データで見れるデンタルCTの出現により、360度あらゆる方向から中の骨形態を確認できるために、わざわざ広範囲に剥離して直接目でで確認する必要性が少なくなったのです。結果的に、歯肉にメスを入れて剥離する範囲も最小限になるので、術後の痛みや腫れが小さくなるのはもちろんのこと、感染率が激減するので成功率がアップするわけです。
もちろん手術テクニックによっても差は出るわけですが、その前段階のプランニングの時点の影響のほうがはるかに大きいのです。

隣の駅に行くとしたら、あまり考えなくていきなり走り出しても、結果にそう大きな影響はないでしょう。でも、遠方に早く行くとしたら、最短で効率のいいスケジュールを瞬時に立てれるかどうかで、結果は大きく変わってきます。歯科治療で言えば、大きな悩み、大きな問題を抱えていればいるほど、最初の診断・治療計画の重要性は高くなります。

本日のインプラントオペ。

2009122209370000.jpg CTの正面画像

2009122209380000.jpg 2009122209370001.jpg
術前                 術後

1ヵ月半前に抜歯した第2大臼歯。
CTで骨形態を十分に把握していたので、切開は歯槽頂のみ。
ストローマンインプラント WN 4.8X10mm を選択。
約10分で無事終了。

先週で今年最後のインプラントオペの予定でしたが、本日簡単なオペを2ケース行うことになりました。

posted by Dr.K at 10:00| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

前歯のインプラント

前歯にインプラント治療を行う際に注意することは、実際のインプラント埋入テクニックはもちろんのこと、術前の診断や治療計画が非常に重要だ。

連続欠損の場合、

どこに?
何本?
どんな?

インプラント埋入するのかが重要で、それは・・・、

骨や歯肉などの状態
臼歯部を含めた全体咬合様式
患者様の年齢や要求や予算

など、話し合いの上決定する。

狭い範囲にたくさんのインプラントを入れると血流が阻害され、長期的には骨が痩せ、その結果歯肉が退縮してくる。奥歯のように咬合負担がシビアな部分では1歯1本が基本原則であるが、前歯のような審美領域においては、時にはダミーを使用したほうがいいケースも多々ある。それには、インプラントを入れる本数や位置、インプラントの太さなど、様々なことに注意しなければならない。

つまり・・・、

手術前の作戦の時点で勝負が決定しているのが、前歯のインプラントだ。

8月末に入れた前歯のインプラントの患者様。
本日ようやく仮の入れ歯から、固定式の仮歯に変更です。

2009122111420000.jpg 2009122111430001.jpg

仮歯といえども固定式ですから、かなりの装着感のご様子。
とても喜んでおられました。^^
私のセミナーに参加いただいたことのある先生はご存知と思いますが、これからこの仮歯を調整して、歯間乳頭を作っていきます。仮歯の調整方法やコツは…。
よく質問されるのですが、伝えるのが難しいんですよね。
実習していただくのが1番です。




posted by Dr.K at 12:38| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

今年最後のゴルフ

2009年もあとわずか…。
今年も渋谷の移転やら何やら、忙しい1年でした。
へたくそながら、私の数少ないストレス発散の場であるゴルフですが…。
快晴の日曜日、今年最後のゴルフに行ってきました。
日本で最も有名な美容師Mさんとご一緒で。
最後はとても緊迫した・・・・・・・・、(爆笑)
楽しい1日でした。^^

相変わらずドライバーはヘソ曲がり気味で。
碑文谷での直前修正も全く意味なしでした。
なんでも一夜漬けじゃだめだってことですね。

2009122009490000.jpg ← 私のキャディバッグ

ヘッドカバーもバッグもエビス。
最近、スプーン用のヘッドカバーもGETしました。
ドライバー君はジージャンを着ています。^^
最近若干バッグが重くなってきたような気がします…。
デニムが水分吸収するからでしょうか。
かれこれ5年以上愛用しているのですが、
浮気できないお気に入りのバッグです。

2010年は・・・、

目指せ70台!

がんばりたいです。

posted by Dr.K at 23:22| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

ピエゾサージェリーの講師

本日、MI(低侵襲)インプラント治療を目指す私としては、大変ありがたいものをいただきました。

2009121715100000.jpg 2008100912270000.jpg スプリット1.jpg

ピエゾサージェリー(超音波骨切り装置)を臨床使用し始めてかれこれ8年ほどになります。日本の厚生労働省が唯一認可しているイタリアのメクトロン社から、正式にピエゾサージェリーの講師として認定されました。

ピエゾサージェリーは3次元振動で骨削合し、軟組織に触れても切れないのでとても安全です。それまで大きな回転切削器具を小さな口腔内に入れて骨削合していたことを考えると、まさにこのピエゾサージェリーの出現は口腔外科の基本概念を大きく変えてしまうほどの衝撃であったことは間違いありません。
メクトロン社のピエゾサージェリーが海外で注目を浴び始めた頃、フランスや日本、韓国など、たくさんのメーカーが次々とピエゾサージェリーを発表してきました。切削効率やチップのラインナップの豊富さ、そしてインプラントのドリリングなどへの応用など、多岐に渡って用途を拡大しているメクトロン社のピエゾサージェリーはその草分け的な存在であることは間違いありません。

昨年、日本口腔インプラント学会の九州支部総会での発表をきっかけに、私が日常臨床でどのようにピエゾサージェリーを活用しているかを講演等でお話しするようになりました。そんなこともあり、新年2010年はピエゾサージェリーの講演やハンズオンコース、そして昨年に引き続きライブオペなど、様々な形でピエゾサージェリーと関わらせていただきます。

私のコンセプトである、MI(低侵襲)インプラント治療の実現にはなくてはならないマストアイテムです!


posted by Dr.K at 22:11| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メールカウンセリングのその後

先日このブログでお返事したメールカウンセリングの患者様。
無事ブログをみていただいたようでお返事いただきました。
良かったです。
前に私が拝見した患者様からのご紹介でした。

2009121720360000.jpg 御待ちしております。^^

posted by Dr.K at 20:38| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

本日見学にいらした先生へ…

本日見学にいらした先生へ…。

私達は患者様の健康を司る仕事。
なので、私たち自身が心身ともに健康でなければなりません。
皆、何らかのストレスを抱えて歯科医院に来院されるのですからね。
朝、仕事に行きたくないくらいな気持ち。
それでは、患者様に健康を提供することはできないでしょう。
自分自身でどう楽しむのか…。
楽しい職場に変えていくにはどうしたらいいのか…。
それにはまず、職場で自分自身が認められなければなりません。
自分自身の言葉の重みを積み上げていくのです。
相手に聞く耳を持たせるのです。
そしてその方法は、自分自身で考えなければなりません。
きっと経営者である先生も、そういった仲間を求めているはずです。
もし思っていなければ、そういう人間の必要性を感じさせるのです。

あらゆることを行ってだめな場合は…。
職場を変えるしかないかもしれません。
そういうモヤモヤした気持ちのまま仕事をしていても、結果患者様に迷惑をかけてしまうことになるからです。

1度の人生、振り返ったときに悔いのないようにしたいですね。
頭がスポンジな時間は、そう長くはありません。
軟らかいスポンジなうちに、たくさんの事を吸収してください。
また、相談にいらしてください。

生意気言ってすいません。

posted by Dr.K at 23:40| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

メールカウンセリング

毎日たくさんのメールカウンセリングが届きます。
本日40代女性からメールをいただきましたが、返信がうまくできませんでしたので、ブログで公開させていただきます。個人情報ですので内容を少しアレンジしてあります。見てくださるといいのですが…。

はじめてご相談させていただきます。
前歯5本をブリッジにしていますが、20年ぶりに歯が割れてしまいました。このため、現在前歯5本が仮の歯になっています。
ブリッジは3本の歯で支えていますが、そのうち一番左側の歯が半分折れていると言われています。
現在通院している歯科医院では、当初隣の歯も併せて6本のブリッジにした方がよいとおしゃっていましたが、調べてみると6本目の歯もかなりひどい虫歯のため、それもできないとのことで、状態はよくなく1年持たないかもしれないけど、とりあえず5本でブリッジにしたらと薦められています。ただ、この状態では、将来また壊れたらと思うと不安があります。
長年、前歯をブリッジにしていたので、ブリッジ部分で歯のないところは骨も陥没しています。状態はかなり悪いとのことですが、このような歯でも治療は可能でしょうか?
現在、前歯が仮歯なので、このままで大丈夫かという不安もあります。
今通っている歯科医院では、インプラントは扱っていないのですが、インプラントはかなり大変な治療になるので、とりあえず前歯を入れた方がよいと言われています。いかがでしょうか?




ブリッジを6本に伸ばす。
とりあえず5本のブリッジにする。

こんなに重大なことを安易に決めるのはどうでしょう…。
きちんと現状を詳しく確認し、長期維持できる方法を探らなければなりません。まずは現状の詳細を確認し、慎重に計画を立てるべきでしょう。それにはCTでの精密診断などが必要になると思います。

担当の先生の得意不得意で、治療選択幅が狭められることはよくありません。広い視野であらゆる方法から最も適した方法を一緒に考えましょう。

ぜひ1度ご相談にいらしてください。^^

posted by Dr.K at 19:30| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MI(低侵襲)インプラント

抜歯部位にインプラントを入れる場合、ほとんど隙間ができる。
抜歯してできた穴よりも、インプラント直径のほうが小さいからだ。
歯を輪切りにした時の形もその歯によって様々で、このケースのように小臼歯だと大半が頬舌的に長方形だ。そこに丸いインプラントを入れるので、必ず少しの隙間ができてしまうのです。
その隙間がどの程度の大きさなのかで骨補填の方法は様々であり、大掛かりに骨ブロックを移植するケースもあれば、細かな骨片を補うだけでいいケースもある。場合によっては何もしないケースも…。

どんな場合でも、補填した骨が唾液で汚染されてはいけない。できるはずの骨ができなくなるからだ。その為には、健康な厚みのある歯肉で完全閉鎖できればいいのだが、状況によってはそれが困難なケースもある。

本日のインプラント埋入は、1ヵ月半前に抜歯した下顎小臼歯。
1ヵ月半では完全骨再生ができているはずもないが、確実に穴は小さくなっている。少なくとも丈夫な粘膜で完全閉鎖することができた。しかも縦切開もなく、もちろん減張切開も不要なので術後の腫れや痛みは最小限ですむのでHAPPYだ!

2009121515280000.jpg 2009121515290000.jpg
抜歯後               インプラント埋入後

ストローマンインプラント TE 4.1X4.8mmX12mm を選択。
切開は歯槽頂から近心はポケット、遠心はインプラントなので1mm空ける。縫合は2針。骨補填はなし。
約15分で無事終了。
お疲れ様でした。^^

こんな感じで、開業医だからこそ患者様の痛みや腫れを最小限にする様々なことを考えています。ストレスの少ない「MI(低侵襲)インプラント」を提供したいと思います。

現在、「(仮)インプラント埋入のタイミング」という内容を書いています。来春くらいに商業誌に掲載予定です。

posted by Dr.K at 16:39| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

青山のクリスマス

今日は青山KU歯科。
朝1番から3本のファイバーコアポスト直接法で支台築造し、4本の支台歯形成、その後シェルテックで前歯の仮歯を製作しました。約1時間半、たっぷりの治療でした。

2009121412480000.jpg 2009121418180000.jpg

すっかりクリスマスの青山ですが…、
私お昼に隣のポプラでこんなものを発見。

2009121413490000.jpg 寅肉まん 160円(税込)なり

来年の寅年にあやかって企画もの肉まんです。
寅かな…これ。

posted by Dr.K at 21:53| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

チョットにロッドが…

そういえば…。
重要な写真を紹介するのを忘れておりました。

2009121221410000.jpg マッキーの右手に注目

まるで、胸のTシャツのロッドがピースしてるみたいでしょ!
グラサンかけて、ニヤって笑って…。^^
チョットにロッドが降臨してきた瞬間でした。

「アイムセクシー」 ← Click here!

懐かしいですね。


posted by Dr.K at 23:43| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

ロッドでなくチョット…

土曜日の三軒茶屋は大混雑。
待合室、本日も座れない方がいらっしゃいました。
8時半からの早スタートにしているのですが・・・。
本当にすいません。

午後からは品川に移動。
何と品川も大混雑。
待合室は満杯でした。
こちらもお待たせしてすいません。

その後私は高田馬場へ。
なぜ高田馬場かって・・・???

2009121218280000.jpg 音楽室DX ← Click here!

えぞ菊に味噌ラーメンを食べに行ったのでなく、西早稲田にあるライブハウス音楽室DXに行ってきたのであります。

2009121218280001.jpg 2009121219180000.jpg 2009121219560000.jpg

私の幼稚園からの幼馴染のマッキーこと川上真樹のロッド・スチュワートトリビュートライブなのであります。
なんと名前は、
「チョット・スチュワート」
うまいなあ・・・。^^

「サムガイズ」に始まり、「アイムセクシー」など懐かしの曲の数々。思わず、中学時代のマッキーの部屋にタイムスリップしてしまいました。
そして最後のアンコールは、やはり「セイリング」でしょう。
たっぷり2時間の素晴らしいライブは最高でした。♪

2009121222200001.jpg 右の熊は私・・・

マッキーとは久々の再会で、しかもライブは初めての参加だったので、終了後たくさんの方を紹介されて恐縮でした。写真左は同じく新潟出身のTSUNTAさん。皆さんとてもいい人ですね〜。^^

すっかり新潟三条から遠ざかっている私にとって、マッキーとはまさに私の心の故郷。何も考えずに田舎で走り回っていた頃の自分に瞬間的に帰れるのです。
40歳を目前に、ホッとする心地いい時間でした。
また行くよマッキ。^^

しばらくインプラントオペのBGMはロッドスチュワートだなあ…。

2009121223180000.jpg なんと!!!

ベースの方どっかで見たことあるなあ〜なんて思っていたら、爆風スランプの和佐田さんではないですか!マッキに紹介されて、しばらくふつ〜に話してました。(恥)帰りに外で一緒に記念写真。ちなみに私、「せたがやたがやせ」好きで〜す。^^近鉄バッファローズジャンパーがいかしてます。



posted by Dr.K at 22:44| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

日本矯正歯科学会認定医

現代人は固いものを食べなくなってきているので顎が小さい。
なので、歯列不正がとてもとても増えてきています。

歯科治療全般的に言えることですが、矯正治療はゴール設定がとても難しいです。
患者様の求めるゴールと、担当医の求めるゴールと・・・。
治療開始前にきちんと確認作業をしなければなりません。

簡単な症例は一般歯科医でも行うことも可能ですが、複雑なケースは矯正歯科専門のエキスパートに任せた方がいいでしょう。矯正治療が進み今まで重なっていた歯が動いてくると、虫歯が発見されたりします。もちろん歯周病治療も同時進行で行わなければなりません。

2009121016210000.jpg 左 若松先生、右 相原先生

当医院の2名の矯正医は、お2人とも日本矯正歯科学会認定医。
審美的改善だけでなく、歯列不正による咬合のアンバランスや、それによる顎間接のトラブルなど、幅広いケースに対応していただいております。簡単な歯列不正も、顎変形などのあるような複雑なケースも、ぜひご相談ください。

当医院は、院内外のエキスパートによるチーム医療を行っております。パンチ



posted by Dr.K at 23:50| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。