2009年11月27日

海外挙式は Real Weddings

私の故郷ハワイ…。^^
な〜んて本気にされそうですが、ハワイで結婚式なんていいですよね。
世界中のウェディングシーンからあなたにぴったりのスタイルをみつけてプロデュースしてくれるReal Weddings。ハワイでの結婚式は伊東美咲さんでもホットな話題です。
一生に一度のことなのに、下見に行けない海外ウエディングのエリアや会場選び、手配会社選びに失敗したくない、無駄なコストを抑えたい方や型にはまらない、ふたりらしい素敵なウエディングを実現をお手伝いしてくれます。

2009112709350000.jpg Real Weddings ← Click here

そんなReal Weddingsの家倉代表は現在インビザライン矯正中。
前歯のねじれを窮屈な透明プレートをはめることで歯を動かしていく方法です。取り外し式ですし、透明なのではめていることにも気づかないことも…。現在3ヶ月目。徐々に歯が移動してきました。

「花嫁は歯が命!」

人生最大のショーである結婚式をお控えの患者様。ぜひ、挙式前に美しいスマイルラインを獲得してください!ホワイトニング、インビザライン矯正、パーフェクトクリーニングなどなど。様々なメニューをご用意しております。

海外ウェディングのご相談は、Real Weddingsへ。 ← Click here 

posted by Dr.K at 23:16| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

今年最後の院内勉強会

すさまじい忙しさの水曜日でした。(汗)
そんな後にもかかわらず、今年最後の院内勉強会は19時半から。

前回は、インプラントオペのテクニカルな内容だったので、今回は診断治療計画と治療スケジュールの立て方など頭のトレーニング中心。
患者様のストレスを最小限にする為の準備や、治療の進行順序の工夫などについて、様々なパターンをレクチャーしました。

2009112521040000.jpg 真剣なまなざし…

歯科医も歯科衛生士も、それぞれがそれぞれの立場で考えなければならない。大まかなマニュアルは大切だが、1つとして同じケースがないのが医療である。同じ部位の同じ治療内容であっても、患者様の年齢や生活習慣はもちろん、目指すゴールや個人個人の趣味趣向など全てバラバラだ。大量生産型の画一的な歯科治療には限界があり、全てがフルオーダーメイドなのだ。


posted by Dr.K at 00:31| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

茨城より…

お昼は、はるばる茨城からの患者様のインプラントオペ。
お母様共々、かれこれもう5年以上のお付き合いです。
出産の為、治療中断していた部分の継続治療で、本日上顎3本のインプラント埋入をすることになりました。

2009112515070000.jpg 術後パノラマレントゲン写真

右上犬歯は少し幅が狭かったので、ピエゾサージェリーで歯槽頂を烈開させた後に小範囲のスプリットを行う。カムログインプラント3.8mmX13mmを選択。
左上6には4.3mmX9mm、左上7には4.3mmX11mmを選択。ともにオステオトームを使用してのソケットリフト併用の埋入でした。
すでに2年以上経過している右下2本も経過良好。

はるばる、お疲れ様でした。
出産も、お疲れ様でした。^^

posted by Dr.K at 15:52| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CTの威力は∞

昨晩スタッフ数人で酉の市に行きました。
初酉の市の人が大半。
それぞれの地方でいろいろと風習が違いますからね…。

本日の渋谷は大変なスケジュールです。
昨晩のミーティングで、お昼は交代で…という指示が出てました。(汗)

下顎大臼歯欠損の患者様。
インプラントをすでに何本も入れられていて、この場所にもインプラントをご希望。しかしあまりにも大きな骨欠損のため、先に骨移植を行ってからの2ステージで行わなければならず、本日はまずグラフトのみの予定。

2009112510190000.jpg CT3Dイメージ

事前にここまでシミュレーションできていると、かなり大きなアドバンテージになります。切開や剥離はもちろん、どの程度の骨ブロックはどんな形で必要なのかまで大まかにイメージできますので、事前準備が整います。カーソルでクルクルまわすことができるので、いろいろな角度から細かい状況を確認することが可能です。
反対側の親知らず付近から骨ブロックを採取し、欠損部分に移植固定する骨補填法で行う予定です。

2009112510540000.jpg 準備中

CTの威力は∞。

posted by Dr.K at 10:36| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

上顎フルインプラント

連休明けの火曜日は三軒茶屋。
午前中はゆるやかなアポイントの中で、初診カウンセリング患者様が4名。前歯が折れて仮歯になっている患者様、数年前に詰めたインレーが脱離した患者様など・・・。

午後1番は上顎フルマウスのインプラント手術。
他医院さんで1年前に2本のインプラントでオーバーデンチャータイプにされたようですが、そのうち1本がグラグラに・・・。お聞きすると、すでにここは2度手術しなおしをしているとのこと。
義歯の咬合高径(かみ合わせの高さ)も大きく狂っていたので、最初から根本的にやり直すことになりました。

2009112413380000.jpg サージガイドを製作

顎位が大きく狂っている場合は、原始的な方法であるが模型上でプレワキシングして確認するのが最も確実だ。私の場合、ある程度のインプラント間隔を確認するだけの大まかな穴だけが空いたタイプにしてもらい、メタルスリーブがついた柔軟性のないステントにはしないことが多い。あると逆に自由度がなくなるので…。

もう1本のインプラントも骨の裏打ちがなく方向も悪いので撤去。
約1時間で無事埋入終了。
事前に作っておいた仮義歯を装着。
大変、お疲れ様でした。^^

posted by Dr.K at 14:02| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

テリヤキチキンバーガー

いったい今年どれくらいのセミナーを行ったのだろう。
国際大会のモデレーターや、インプラントメーカーのハンズオンコース。マネージメントセミナーやライブオペコースを含めると、なんとその数20回以上。全国津々浦々周ってまいりました。
それに学会での発表と自分自身の海外研修などを加えると、1年間の半分以上の週末を使っていたことになります。
昨日のカムログインプラントセミナーで、ようやく今年最後となりました。

晴れ快晴の勤労感謝の日。

2009112310020000.jpg 朝から…(汗)

三茶のモスバーガーにブランチ。
大学生の頃「モスバーガー新潟寺尾店」でテリヤキチキンバーガーを食べて以来、モスでテリヤキチキンバーガーを食べなかったことは1度もありません。(どうでもいいか…)

モスの窓越しに、またまた患者さんに遭遇。
1年ほど前に倒れられたと聞いていたので心配していましたが、とても元気なご様子で何よりでした。^^雑談して、明日の三茶でのご予約をしっかりお取りになりお別れ。やっぱり三茶でウロウロしていると会いますね、いろんな人に。

そんな快晴の1日は、長い棒を振りに行こうと思ってます。
碑文谷か、神宮か、それとも夜葛西まで行くか…。(悩)


posted by Dr.K at 11:15| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

それぞれの原宿

久しぶりに来ました原宿。
H&MとFOREVER21は恐ろしい混雑です。

2009112218060000.jpg 驚きです…(汗)

朝の電車に乗る人混みのレベルのお客さんが、お店の中に続々と入店。
六本木のつるとんたん以上です。
このペースが1日続いているのでしょうか…。(怖)

2009112220410000.jpg ←これいけます!

あまりの寒さにGODIVAを発見。
期間限定のホットチョコレートが気になり、思わず入店即注文。
かなりいけます!!!
中にマシュマロがとろーりとろけているのです。
皆さんお勧めですよ。^^・・・って、私40前の親父です。

ブラブラしていたらフィギア屋さんを発見。
お約束のスターウォーズものはもちろん、僕が趣味で集めているスポーツ物もたくさんありました。が、私が本日購入したものは…、

2009112222550000.jpg ドン!

そう、ゴッドファーザーのドン・コルレオーネ。
マーロン・ブランドです。なんと、首を振らせるとしゃべるんです!
その昔、ナパのコッポラワイナリーで、映画の撮影に使ったドンのテーブルを見て感動したことを思い出さずにはいられませんでした。
最後の1つ、思わず購入しました。

「お前、幸せだなあ・・・」って声が聞こえてきそうですが、おっさんになってもそれぞれの楽しみ方があるんだなって感じる原宿散歩でした。
「それぞれの原宿」ってふる〜い曲が頭によぎった私でした。♪


posted by Dr.K at 23:31| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カムログインプラントセミナー3B

朝8時起床。
大手町読売新聞社前を通過すると、すでにジャイアンツの優勝パレードの準備でたくさんの人が旗を手に歩道にあふれていました。
そんな中上野のセミナー会場へ。

本日は、カムログインプラントセミナー3B。
歯科医師の先生方だけでなく、技工士の方も参加される企画。
自由が丘中央歯科補綴研究所の高橋君とジョイント講演でした。

2009112212020000.jpg 満員御礼^^

来年のカムログインプラントセミナーでは、
・講演
・外科、補綴の実習土日2日間コース
・オペ見学
のトータルインプラントレクチャーとして担当させていただきます。
年2回開催予定ですので、皆様宜しくお願いいたします。

ということで、今年最後のセミナーが本日終了しました。^^


posted by Dr.K at 23:11| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

混雑の土曜日

土曜日の世田谷KU歯科はいつも大混雑です。
待合室が混雑して大変申し訳ありません。
なんとか対策を考えたいと思います。

午後は南品川に移動。
久しぶりに青物横丁商店街に行きましたが、賑やかな街です。
今年に入り品川医院ではインプラント症例が激増しました。おそらく昨年の倍以上かと・・・。ようやくKU歯科コンセプトがご理解いただき始めたようで、とても嬉しく思います。

明日はカムログインプラントセミナー。
内容は「補綴・メンテナンス」で、自由が丘の中央歯科補綴研究所とジョイントセミナー&ハンズオンコースです。
インプラント治療の診断から埋入ポジションの考え方。
上部構造製作〜装着までの注意点などをお話しします。
そして、仮歯の製作を実際に行っていただきます。テンポラリーアバットメントを入れ仮歯を装着。歯肉形態を育てる上で、どのようなプレッシャーの与え方をさせていくかを考えます。
満員御礼のようで恐縮です。

2009112207570000.jpg 私じゃありません^^

ハイビスカスはまだ元気です。
冬を越せるか心配です。


posted by Dr.K at 23:14| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

東京新聞

本日の東京新聞朝刊に私が出ています。

2009112015460000.jpg こんなに大きく…

歯周病シリーズの3回連続の企画の最後。
私は一般開業医の立場で語らせていただきました。

かなり大きな扱いで、更に写真がでかい!!!
恐縮です。


posted by Dr.K at 15:52| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京予防インプラントセンター

「東京予防インプラントセンターCT画像診査室」

欠損補綴のオプションとして広く認知されたインプラント治療。
現在では「入れ歯からインプラント」という大規模症例から、これから抜歯しなければならない「天然歯からインプラント」まで、様々な場面でインプラント治療を行う機会が増えております。
機能性はもちろん高い審美性も求められ、硬組織だけでなく軟組織のマネージメントの必要な時代になりました。

当センターでは、インプラント手術及び補助手術や上部構造の装着まで、近隣の先生方や矯正専門医の先生方に広くご利用いただいておりますが、お問い合わせ多数のためお知らせいたします。

2009091814580000.jpg logo_new.gif

・インプラント専用手術室/周辺機器
 大画面CTモニターを備えた専用個室になります。
 ピエゾサージェリー     メクトロン(伊)
 インプランター       NSK(日)
 無影灯           ALM(仏)
 リラクゼーションサウンド  LIN(英)

・CT解析シミュレーションソフト
 モリタ3DXフラットパネル 8X8 対応 Simplant Pro 

・対応インプラントシステム
 ストローマン
 カムログ
 アストラテック
 スクリューベント
 スプライン
 スイスプラス
 その他ご希望のインプラントシステムで埋入いたします。

・対応技術
 全層弁スタンダード埋入
 部分層弁埋入
 GBR
 ベニアグラフト
 ソケットリフト
 サイナスリフト
 スプリットクレフト
 CTG
 FGG
 各種低侵襲2次手術
 その他ご希望の補助手術を行います。

・無痛治療
 麻酔認定医による静脈内沈静法での手術も可能です。

インプラント埋入までを当センターで行いご依頼いただきました先生のところで上部構造を行うことも、上部構造装着までの全てをご依頼いただくことも可能です。
患者様とご一緒に来院していただき、インプラント手術を一緒に行うことも可能です。

CT読映やインプラント手術上の注意点などのアドバイスなども行っておりますので、ご興味ある先生はご連絡ください。

連絡先 03-3477-1280 KU歯科 梅田


posted by Dr.K at 07:54| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

CT画像診査室

「東京予防インプラントセンターCT画像診査室」

近年開発された歯科に特化したCT装置を用いて、インプラント、親知らずの抜歯、矯正歯科症例で見られる埋伏歯、などの歯科治療・診断に用います。特に当センターで採用するモリタ3DXは情報量が多いため、神経治療の際の複雑な根管形態の確認や、顎関節変形症などの診断にも有効です。三次元の高画質画像を用いることで、断層方式パノラマX線撮影法や口内法X線撮影法では判別できない、痛みや症状の原因がわかることが多くなり、予知性の高い歯科治療を求める際には必須の医療機器です。

iview-img01.jpg sample-1-2.jpg

元々3次元の世界のものを2次元に圧縮した画像で診断しているわけですから、奥行きの詳細が事前にわかることは、様々なメリットがあります。特に外科処置においては予知性が高くなるため、低侵襲手術が可能になり、その結果術後の痛みや腫れを最小限にすることが可能になります。

数年前から30件以上の近隣の先生方にご利用いただいておりますが、お問い合わせ多数のためお知らせいたします。

DICOM対応 有
記録媒体  DVD CD-R
CT解析シミュレーションソフト Simplant Pro
通常ワンデータビューにてお送りいたしますので、ソフトをお持ちでなくても基本的な動作は御自分でできます。フィルム印刷は不可で、紙印刷は可能です。

CT読映やインプラント手術上の注意点などのアドバイスなども行っておりますので、ご興味ある先生はご連絡ください。

連絡先 D-net 03-3760-2280



posted by Dr.K at 13:42| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

今日のワンコ

まず、↓ここをクリックしてください。

BGM ← Click here!

今日のワンコです。(高島彩風に)

2009111822220000.jpg

カムちゃん(2歳)
風邪気味なのかクシャミをしてます。さっき一口ゲロを出しました。
少し心配です…。

2009111822230000.jpg

ペコちゃん(6ヶ月)
相変わらず暴れん坊です。すこーし大人になってきたかな。
僕を見ると抱っこして欲しくて仰向けになるのが可愛い。

今日のワンコでした。^^

posted by Dr.K at 22:31| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソケットリフトテクニック

上顎骨は下顎骨に比べ軟らかい。
奥歯は上顎洞という頬骨の内側に穴があるので、インプラントを安定させるだけの深さを確保することが難しいことがある。
本日のケースも、骨の垂直的な厚みは5mm強。
なので、インプラントを入れる穴の中から骨補填を行いました。

3年前、すでに下顎大臼歯に3本のインプラントを入れている患者様。
ブリッジの土台になっている5番が神経治療をしなくてはならなくなり、どうせならインプラントにしてそれぞれ独立させたいとのこと。

2009111814320000.jpg 渋谷オペ室にて

2009111814380000.jpg ストローマン RN 4.8mmX10mm

局所麻酔の後、歯槽頂切開とポケット切開のみ。
CTで事前に骨形態を確認しているので、剥離の範囲も最小限。
約10分ほどのスムーズな埋入でした。

約3ヶ月後に2次手術を行い、上部構造の装着です。
それまでは手前の神経治療。
効率よく治療を進めています。^^

posted by Dr.K at 14:53| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

三軒茶屋 駄菓子バー

診療終了後、業者の方と三軒茶屋で打ち合わせ。
三軒茶屋で行動すると患者さんにお会いすることが多いのでなんとなく足が遠のいてしまうのですが、最近わりと食事や買い物をする機会が多くなりました。とてもいい街です。^^

久しぶりにブラブラすると色々変化がありまして…。茶沢通りのとんかつ「しおじま」が更地になっていたのに驚き!その後、すずらん通りにふらりと寄ってみました。

2009111721170000.jpg 駄菓子バー発見!

このノスタルジックな雰囲気はまさに昭和の香り。
三茶で言えば、昔の世田谷線みたいな感じ。
引き込まれるように入りました。

2009111721170001.jpg 2009111721260000.jpg

店内はこんなレトロな雰囲気で、子供の頃街で見かけたような懐かしい看板やグッズが盛りだくさん。店内のBGMは、甲斐バンドや郷ひろみと、これまた昭和を代表するヒットナンバーの連続。♪♪
そしてなんと一人500円のチャージで駄菓子が食べ放題です!
フードは、懐かしいケチャップナポリタンやお弁当の雰囲気バリバリのタコウィンナー。ハムカツにおでんなど、昭和メニューが揃っています。
私は、コーヒー牛乳とあげパンを注文。
あげパンかなり旨いっす。^^

なんでも、都内に7店舗ほどあるそうで・・・。
懐かしい気持ちになるいいお店でした。
今度また昭和の友達連れてゆっくり行ってみます。
昭和の友達…、たくさんいますね。

posted by Dr.K at 23:08| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

QUO VADIS

このブログを何度か読んでいただいている方は、体系に似合わず私がマメな性格であることはご理解いただけるであろう。
大学生の頃の私を知る友人は覚えていると思うが、その頃から分厚いシステム手帳を持ち歩いていました。メモ魔なわけじゃないんですが。当時、業界人っぽくて流行ったしね…。

そんな私がここ数年愛用している手帳はこちら。↓

2009111712120000.jpg 2009111712130000.jpg

「QUO VADIS」 (仏)

カバーはいろんな種類があり、私は現在2代目のオレンジ。
中身も数種類あるが、ずっとExecutive notesです。もうかれこれ4,5年になるでしょうか・・・。使いやすさはもちろんのこと、何と言っても私のポイントは形です。だって、真四角の文房具ってあんまりないでしょ???だから、かばんの中で手探りですぐに見つかるんです。存在感ってことですね。
先日もアトレ恵比寿の文房具売り場で来年版の中身を購入。
私の周りも持っている人が増えてきて、最近他の業界の人と打ち合わせ等で互いに机に出したら同じなんてことが多くなりました。

世の中アナログ手帳ブームのようですが、私のオススメです。パンチ

posted by Dr.K at 12:26| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下顎骨性水平埋伏智歯抜歯

雨の三軒茶屋。雨
地元密着型の世田谷KU歯科は、目の前が「昭和女子大学前」バス停。東急・小田急共にとりあえず渋谷行きのバスに乗れば、ほとんど停まります。(たぶん…)意外にバスが便利なので、広い世田谷区全域から通院される患者様が多い。三軒茶屋交差点から最初のバス停ですのでお忘れなく。^^

下顎骨性水平埋伏智歯の抜歯。
とても長い名前ですが、要するに「下の顎の骨に真横に完全に埋まっている親知らず」ということである。
患者様はかなりお痛みがあって先週来院。
とりあえず当日は周囲の歯肉のクリーニングと抗生剤と鎮痛剤の投薬。
そして、その足で渋谷の「CT画像検査室」に行っていただいた。

2009111711110000.jpg CT画像

CTをクリックして拡大してください。↑
左上が顔を輪切りにした画像。手前の歯は蓮根のように見えるが、問題の親知らずは真横に埋まっているので胴体がほぼ見える。
左下は正面から見た画像。舌側にわずかに位置しているのが確認できる。歯のすぐ下の小さな黒い穴が下顎管。ここには、神経と動脈が入っているので、傷つけてしまうと知覚麻痺が起きてしまう。
右下は側面からの画像。手前の7番とわずかに隙間があることなど確認。
このようにおおよそ3次元的な位置関係や、歯そのものの形などを事前に知っておくことで、歯肉の切開位置や範囲はもちろん、骨削除量や歯冠分割の位置などをイメージして抜歯はスタートする。

麻酔は1.8mlX3。十分に効いている事を確認したのちに切開。超音波骨切り(ピエゾサージェリー)で周囲の歯槽骨を削合し歯冠分割。切開から約10分で縫合まで完了しました。

2009111711020000.jpg 親知らず

周囲の方にだいぶ脅されていらしたようで、あまりのあっけなさに驚かれていました。今日の記念にCTや親知らずををデジカメで撮影されてました。スムーズに抜けて何より。
とにかくCTによる詳細な事前情報と最新機器の力が大きいですね。
私のテクニックは?これは患者様に評価いただくことです。^^

新年2010年3月7日に

「ピエゾサージェリー講演会」

をさせていただくことになりました。
場所は故郷新潟。定員は100名だそうです。
私、かれこれピエゾを使って7,8年になります。低侵襲歯科治療を求められる今、とても評価が高くなってきています。抜歯、インプラント時の骨移植など、臨床上でのアドバンテージを実際の症例や動画を交えながらお伝えしたいと思います。

ご興味のある方は、

潟Cンプラテックス 03-5850-8555

まで。

posted by Dr.K at 11:50| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

ヒデキ!

2009111618300000.jpg NUMBER !

ホームラン打ったときのフォームは素晴らしい。ぴかぴか(新しい)

今年後半の活躍の理由を知りたくて購入しました…。

いったいどのチームに行くことになるんだろう。

個人的には、マリナーズ反対。

ヒデキには、たくさんのユニフォームを着ないでもらいたい。

できれば、ヤンキースのまま引退してもらいたいです。

皆さん、どうですか?

posted by Dr.K at 18:46| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KU歯科はワールドワイド

快晴の青山KU歯科。晴れ

朝1番の患者様は、北海道と新潟から。
お二人ともに、インプラントオーバーデンチャータイプのメンテナンス。かみ合わせのチェックと少し当たりが強いところの調整を行いました。お二人ともに清掃状態は良好。歯肉の状態も健康そのものでした。

続いて、モナコから帰国されたばかりの患者様。
30年以上前に入れたブレードタイプのインプラントがついにグラグラ。本日は予定通り2箇所撤去し、準備しておいた仮歯を装着。しばらく経ってからインプラント埋入予定です。

先日エジプトからメールを頂きました患者様。
帰国されてまもないですが、本日下顎小臼歯にインプラント埋入。
約10分で無事終了。
お疲れ様でした。

茨城の出産間近だった患者様からご連絡をいただきまして、無事ご出産されたそうです。落ち着いたので、先延ばしにしていたインプラント手術の予約をとりたいとのこと。早速来週手術室のアポイントをおさえました。

アメリカ本土に留学された患者様からの治療相談などなど・・・。

ワールドワイドなKU歯科です。
なので、わかりやすいようにブログ左上に、世界時計を貼り付けてみました。


posted by Dr.K at 14:13| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

三条高校同窓会

日曜日夜。
私の母校である「新潟県立三条高校同窓会東京支部青年部」の集まりが、青山の中華料理屋さんで開催されました。(長いですね…)

1つ先輩の本多さんを強引に誘いチョイ遅れで登場したのですが、予想通り私が1番の若造。大先輩達に囲まれ、最初はちょっと緊張していましたが、時間が経ち話が盛り上がるにつれてだんだんと打ち解けてきまして…。やはり同郷の好で話せば話すほどに昔話で盛り上がるんです。すっかり楽しませていただきました。^^

2009111520380001.jpg 三条高校同窓会HP ← Click here!

私の実家にいらしたことのあるアナウンサーの方や、日本画家の先生、そして「劇的ビフォーアフター」でおなじみの有名建築家の方なども高校の先輩方というのがわかり、何かとても嬉しいというか心強い気持ちになりました。ちなみに中越地震でご活躍になりました現新潟県知事泉田氏も三条高校OBです。

来年いろいろとイベントがあるようですので、また参加させていただきたいと思います。
「また、会おって!」(三条弁で、また会おうねの意味)


posted by Dr.K at 23:05| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。