2009年09月12日

ピエゾサージェリー

7時15分起床。
8時15分三軒茶屋到着。
本日も8時半スタートの世田谷KU歯科。
9時前には2Fの4台のユニットが埋まっていました。
早朝診療定着しましたね。^^

本日は、半年かけて作り上げてきた前歯1本のインプラントの最終型採りとシェードテイキング(色あわせ)です。ジルコニアアバットメント&ジルコニアフレームオールセラミッククラウンなので少々お時間頂戴しますが、いよいよ次回最終装着です。お楽しみに。

インプラントオペは3ケース5本。
うち2ケースは上顎大臼歯のシビアなケースでしたが無事終了。
お疲れ様でした。

その後、まだ完全に仕上がっていない渋谷KU歯科に移動。

2009091214300000.jpg ようやく看板が!

明日は「ピエゾサージェリー(超音波骨切り装置)を使用したライブオペセミナー」です。
粘膜を巻き込むこともなく安全に硬組織のみを切削することのできるこの装置は、難症例のインプラント埋入には必需品でしょう。
午前中はサイナスリフト。午後はスプリットクレフト&GBR。
遠方からの参加者の先生も含めて12人の参加者で満員御礼。
新しい研修室での始めてのセミナーなので楽しみです。^^



posted by Dr.K at 21:46| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。