2009年06月16日

インプラントとドライバーの距離

三軒茶屋の患者様。
今日ようやく下奥歯に3本のインプラントを装着。
3ヶ月ぶりの奥歯でしっかり咬む感触にとても喜んでいらっしゃる様子で、少し興奮気味にいろんなお話しをしていただきました。

「ドライバーの距離・・・戻るかな。」

待ち時間にゴルフダイジェストお読みの患者様は、歯周病で奥歯が咬めなくなってから、なんとなくドライバーの飛距離が落ちたような気がしていたそうなのです。
秦野から通院されている渋谷の患者様が、インプラントで奥歯を治してから「シニアのクラブチャンピオン」に復活されて大喜びして来院されたことをお話ししました。
すごいですね〜。^^

直接関係があるかどうかはわからないが、複数の患者様がそう感じていただいて喜んでいただいていることは間違いありません。
インプラントがどうのというのでなく、咬合バランスがよくなって体のバランスがよくなったからではないでしょうか。
ドライバーの飛距離が落ちてお悩みの熟年ゴルファーの皆様。
ご相談お待ちしております。^^

私はどうかって???
相変わらずの手打ちの私は道具に頼って距離を稼いでおります。
現在のドライバーは「WORKS」。 ← Click here !
夏目雅子さんの弟さんの小達さんのドライバーですよ。

近々久しぶりにゴルフに行きます。
ちなみに「4時半スタート」。
もちろん午後からは診療です。
早朝ゴルフは1日が長くていいですよ。^^
家を出発するのは3時前。
起床は2時半。
前の日に影響がありすぎですね・・・。(汗)




posted by Dr.K at 23:39| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。