2009年06月29日

ハイビスカスで・・・

毎日雨で嫌ですね・・・。雨
今週はずっと雨の予報。
もううんざりです。

そんな時こそ自ら灼熱の太陽を呼び込みたいと思います。
1ヶ月ほど前に購入したハイビスカス。
7,8つの花を咲かせた後、もう終わりかなと思っていました。
1週間ほど前、小さな蕾発見。
だんだん大きくなり、ついに再び大輪の花を咲かせました!

2009062807430000.jpg

他にも小さな蕾が4,5個ありまして・・・。
まだまだ、しばらく楽しめそうです。^^

皆さんぜひハイビスカスを購入して、灼熱の夏を呼び込みましょう。
結構長く楽しめますよ。^^


posted by Dr.K at 09:58| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

家族が増えました

本日はカムログインプラントセミナー。
骨と歯肉のハンズオンコースです。
1日という限られた時間なので、かなりのバタバタです。
遠方からはるばるご参加ありがとうございました。^^

実は昨日・・・・・。
家族が増えました。

2009062222090000.jpg 2009062722200001.jpg

5月生まれ450gのブラックタンホワイトのロングヘアーチワワ。
メスです。(犬も人間も男の子の育て方はわかりません^^)
マズルが短く、いつも舌を少し出しているのが可愛い。
なので、名前は「ペコ」です。
不二家ペコちゃんのペコですね。

2009062807260000.jpg 初日の夜・・・

カムは2日目でしたが、ペコはなんと初日から仰向けになっているではありませんか。^^

笑えます。

posted by Dr.K at 06:47| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

沖縄セミナー&インプラントオペ

水曜日の最終便で沖縄入り。
到着は30分遅れで23時でした。(疲れた・・・)
そのままジャッキーステーキハウスへ直行。
かなり遅い時間ですが、ジャッキーのテンダーロインステーキはいけるんですよ。
脂身がないのにあの軟らかさ・・・。
本当に驚きです。
沖縄に行ったときには必ず行ってみてくださいね。
ここ最近の私の一押しです!

木曜日は起床6時半。
沖縄市の先生のところで、8時半からインプラントオペです。
患者様は歯医者さん。
上顎6番にソケットリフトで埋入予定。
その奥7番にもインプラントが入っているので、フラップデザインを配慮しなければならない。せっかくいい状態の歯肉をわざわざ剥離して退縮させたくないので・・・。
約30分で無事終了。
無事にオペが終了したということで、患者様である歯医者さんと近所のA&Wにいきました。(ひさしぶり〜)
A&Wも沖縄ではかなり歴史あるハンバーガーショップで、地元の人達には「エンダ〜」と呼ばれています。
なんでも昔は車にローラースケートを履いた女性スタッフが運んできてくれたとかなんとか・・・。本当のドライブインですね。

2009062509410000.jpg A&W ← Click here!

祝杯といきたいところですが時間は朝10時。
オレンジジュースで乾杯です。^^
昔はあっという間に飲み干せたあま〜いオレンジジュースですが、さすがに残してしまいました。

その後那覇市首里へ移動。
沖縄のレセプトコンピューター会社主催のセミナーで講演です。
木曜日の午後にもかかわらず、たくさんの先生が出席されていました。
沖縄で講演するのは、数年前に沖縄県歯科衛生士会主催のセミナー以来。

2009062609420000.jpg 暑くて死にそう

帰りは空港でうどんを食べて、帰宅は23時。
さすがに疲れました・・・。(涙)
6月の移動距離すごいだろうな。(汗)


posted by Dr.K at 23:25| インプラント出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

雨上がりの渋谷KU歯科

週の真ん中水曜日は渋谷KU歯科。
午前の豪雨により、午後に予約スライドする患者様や、別な日に変更される患者様が多く、午前中は比較的緩やかなアポイントでした。
その分午後は・・・、
カウンセリング患者様で大混雑です。(大汗)

出版社勤務男性のインプラント相談は、下顎大臼歯を抜歯したまま放置して数年経過。
全体の治療計画をお話しして、本日大きな虫歯の神経治療からスタートしました。

ご紹介で来院された患者様は、全顎治療希望。
前歯がかみ合っていなく、下両奥歯に入っているブリッジが過剰な負担がかかっている。古い被せ物も多く、機能性と審美性両方の回復を目指した治療計画を立てました。

3年前に、青山KU歯科で前歯の治療した患者様の奥歯の相談。
抜歯して半年ほど経過しているようで、インプラント治療をご希望で来院されました。

20時発の便で沖縄に行きます。
午前中は沖縄市でインプラント出張オペ。
上顎6番にソケットリフト併用予定。
なんと患者様は名護市の歯医者様です。^^
午後から那覇市でセミナーにて講演。
90分間一生懸命お話しさせていただきます。




posted by Dr.K at 16:39| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

カムの友達探し

昨晩打ち合わせの後、K先生と待ち合わせ。
先に私が到着したので、ペットショップで時間をつぶした。

うちの娘のお友達になってくれそうな子はいないかと探していると、なんと私がいる間にお店に2匹のチワワが連れてこられた。

2009062222090000.jpg 舌を出すところが可愛い^^

チョコタンのロングコートのメス。
まさに私が捜し求めていたカムのお友達です。
思わず抱かせてもらいました。
5月生まれの彼女は完全に手乗りチワワです。
あ〜飼いたいなあ・・・。

2009041911030000.jpg なんか怒っているような・・

相性など良く考えてからにします。

posted by Dr.K at 15:47| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

渋谷で開業する歯科医

今週末は国際フォーラムで日本顎咬合学会。
業者さん主催のパーティーに呼んでいただきまして、たくさんの先生とお会いしました。
幅広い分野でご活躍の先生方ばかりで、本当に楽しい会でした。^^

2009062020320000.jpg 代官山 大河先生,松涛 保母先生,南平台 私

同じ渋谷区で開業する3名ですが、なかなか顔を合わせる機会はありません。
貴重なスリーショット、掲載させていただきました。
今後も互いに刺激し合い、高められればいいと思います。



posted by Dr.K at 23:41| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

同業者の歯科治療

歯医者さんの患者様が来院。
U先生は、先日私の講演会に参加されました。
その後御自身の治療相談をうけ、本日患者様として渋谷KU歯科に来院されました。

口腔内を拝見すると、かなりの状況で・・・。
奥歯数本の抜歯が必要な状態。
御自身で抜歯からインプラントまでを体験いただき、身をもっての体験談を患者様にお話ししたいということでした。

東北地方の先生はお母様の治療相談。
I先生も私の医院の治療見学にいらしたこともありますし、セミナーにもご参加いただいたことのある先生です。
お母様のインプラント治療をぜひ私に・・・ということでした。
大規模なケースで遠方からの通院になるので、慎重に計画を立てたいと思います。

今日渋谷KU歯科スタッフの技工物が届きました。
4ヶ月ほど前にソケットリフトテクニックで上顎6番に埋入したインプラントの、テンポラリー(仮歯)です。
歯科衛生士の彼女も身をもってインプラントを体験したことになります。

同業者の治療は緊張しますね・・・。^^



posted by Dr.K at 17:00| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

インフルエンザと口腔ケア

今夜は渋谷区歯科医師会主催の医療管理講演会。
学術担当の私もちろん出席です。

東京歯科大学名誉教授の奥田先生。
細菌とウィルスのお話からインフルエンザ対策までを、とてもわかりやすく講義していただきました。とても熱のこもった楽しいレクチャーで、あっという間の2時間でした。

2009061820360000.jpg TVでもおなじみの奥田教授

元々インフルエンザウィルスは、上気道に感染しても肺の細胞に侵入する能力は弱いとされています。しかし、肺炎球菌やブドウ球菌などが感染していると、インフルエンザウィルスの侵入を許し、重篤なインフルエンザ肺炎を起こしてしまうだそうです。
口腔内常在菌が多く存在するとそのリスクは高くなるので、プラークの除去はとても重要なのです。特に舌苔は注意。
そして、歯科衛生士による口腔清掃を中心とした口腔ケアをきちんと行うことで、インフルエンザの発症を減少させるという効果を示すことができたとのことです。

冬に再びインフルエンザ流行の可能性があるという・・・。
うがいと口腔ケアをお忘れなく。

posted by Dr.K at 23:18| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

インプラントとドライバーの距離

三軒茶屋の患者様。
今日ようやく下奥歯に3本のインプラントを装着。
3ヶ月ぶりの奥歯でしっかり咬む感触にとても喜んでいらっしゃる様子で、少し興奮気味にいろんなお話しをしていただきました。

「ドライバーの距離・・・戻るかな。」

待ち時間にゴルフダイジェストお読みの患者様は、歯周病で奥歯が咬めなくなってから、なんとなくドライバーの飛距離が落ちたような気がしていたそうなのです。
秦野から通院されている渋谷の患者様が、インプラントで奥歯を治してから「シニアのクラブチャンピオン」に復活されて大喜びして来院されたことをお話ししました。
すごいですね〜。^^

直接関係があるかどうかはわからないが、複数の患者様がそう感じていただいて喜んでいただいていることは間違いありません。
インプラントがどうのというのでなく、咬合バランスがよくなって体のバランスがよくなったからではないでしょうか。
ドライバーの飛距離が落ちてお悩みの熟年ゴルファーの皆様。
ご相談お待ちしております。^^

私はどうかって???
相変わらずの手打ちの私は道具に頼って距離を稼いでおります。
現在のドライバーは「WORKS」。 ← Click here !
夏目雅子さんの弟さんの小達さんのドライバーですよ。

近々久しぶりにゴルフに行きます。
ちなみに「4時半スタート」。
もちろん午後からは診療です。
早朝ゴルフは1日が長くていいですよ。^^
家を出発するのは3時前。
起床は2時半。
前の日に影響がありすぎですね・・・。(汗)


posted by Dr.K at 23:39| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

「朝活」 ビジネスマンの朝時間 

あなたの生活スタイルは朝型ですか?夜型ですか?
「朝型」と回答した人は41.8%
「夜型」と回答した人は58.2% であることが分かった。
*マクロミル調査

男女とも夜型の割合が高いが、女性は「夜型」が62.8%と、男性の56.1%に比べやや高い割合になっている。

昨今の景況感を受けて、生活スタイルに変化はあったのだろうか。
1年前の生活と比べ、
「帰宅・就寝が早くなり、朝型になった」という人は19.4%
「帰宅・就寝が遅くなり、夜型になった」人は12.8%

年代別に見ると、若年層ほど生活に変化のあった人が多く、30代で「帰宅・就寝が遅くなり、夜型になった」と回答した人は18.4%となった。

インターネット調査で、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に在住する20歳〜59歳の会社員・公務員500人が回答した。
調査期間は6月1日から6月2日まで。

趣味や知識の向上などのため、朝の時間を活用「朝活」している人はどのくらいいるのだろうか。
「現在行っている」という人は14.8%
「これから始めたい」は19.4%

現在、朝活をしている人はどんなことをしているのだろうか。
「最新ニュースのチェック」が最も多く36.5%
「外国語や資格取得のための個人的な勉強」(24.3%)
「読書」「趣味」(それぞれ23.0%)という結果に。

これから朝活を始めたいという人は、具体的にどのようなことをしたいと考えているのだろうか。
「最新ニュースのチェック」で40.2%
「ウォーキング、ジョギング」(38.1%)
「外国語や資格取得のための個人的な勉強」(36.1%)
「読書」(33.0%)
「趣味」(30.9%)
と続いた。

当KU歯科グループは

朝7時から予約可能です。

朝活に歯科治療を!^^


ご相談お待ちしております。

カウンセリング専用フリーダイヤル 0120-66-2118

メール予約 ← Click here!


posted by Dr.K at 16:28| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

北海道札幌インプラント講演

週末札幌に行ってきました。
よさこいソーランまつりで札幌の街はあちこちが交通規制。
かなりの人手で驚きました。

札幌4.jpg 札幌3.jpg ものすごい迫力!

土曜日は札幌市内で開業されている市岡先生の勉強会のみなさんを中心に集まっていただきました。北海道SJCD会長の千葉先生も参加していただき、大きなプレッシャーの中での講演でした。

札幌1.jpg 左から、市岡先生、岩本さん、千葉先生、私、宮本さん

終了後はお食事をご馳走になりながら熱いディスカッション。
素晴らしい先輩方との出会いに、とても刺激のある夜になりました。
自分の日常臨床を公開して互いに意見をぶつけあう。
そういう機会がなければ自分を高めることができない。
自分の中の炎が更に大きく燃え上がりました。
今後ともよろしくお付き合い願います。
東京にいらっしゃるときにはぜひお声かけてください。^^

日曜日は朝から「北日本口腔インプラント研究会」でカムログインプラントセミナー&ミニハンズオンを行いました。
北海道全域から高い志を持って100時間コースに参加されている先生方ですので、約3時間精一杯お話させていただきました。

出発時間まで時間があったので、札幌駅近くで髪を切り、空港ではお約束の「白樺山荘」で味噌コーンバターラーメンを食べてから飛行に乗り込み、帰京は22時半過ぎ・・・。

札幌2.jpg 浮気できない性格なもので・・・

とても充実した札幌でした。^^


posted by Dr.K at 23:08| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

インプラント出張オペ in 磐田

今日は出張オペで磐田に行きます。
なんと5ケースの手術が待っているようです。

鰻を食べないとがんばれないと思うので、新幹線到着後すぐに食べます。^^



posted by Dr.K at 08:04| インプラント出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

インプラントのケア

口腔環境は絶えず変化しているので、定期健診は重要です。
それはインプラントであろうが天然歯であろうが同じこと。
何でもチェック&ケアが重要なのです。

EI.jpg もうすぐ7年目に突入 

インプラントには天然歯にはある歯根膜がありません。
咬んだときにクッションの役割をしてくれるものがないのです。
歯は生えてきたまま同じ状態で存在し続けるのではなく、使っていくうちに減り続けていくわけです。
クッションのある天然歯とクッションのないインプラントが口腔内で混在するのですから、定期的にチェックし微調整を行わなくては互いにストレスを与えてしまうことにもなりかねません。
そういう意味でも、被せ物の材質や、咬合負担の与え方、インプラントシステムの選択など、様々な部分に配慮しなければなたないのが人工物であるインプラントになります。

入れて終わりでなく、その後のケアのほうが大切です。
定期健診お待ちしております。^^


posted by Dr.K at 07:40| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

先週末の六本木

本人はそんなつもりは全くないのですが、
「話すまで、かなり怖い人だと思っていました・・・。」
と言われます。^^
そのギャップのせいかわかりませんが、すぐに皆さんと仲良くなります。
本当に良い仲間が集まってきてくれて・・・。
深く長い付き合いになっている人がたくさんいます。
今回のミュンヘンでも新たな出会いがありました。

2009060521570000.jpg

右 小林先生
  元京和会副理事長の朝日の先輩です。
  北区、荒川区で開業されています。
  2年前にあるパーティーでご挨拶させていただきました。

中央 佐藤先生
  秋田県で開業されています。
  数年前、実は出会っていました。
  モリタセミナーを受講されていて、私が講師をしていたのです。

先週金曜日、六本木の”でん六”(おでんやさん)での写真です。
写真、暗いですね・・・。

他にもたくさんの先生方とお知り合いになりました。^^
皆様今後とも宜しくお願いいたします。
私、一人っ子なもので・・・。


posted by Dr.K at 17:41| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

Dr.Cacaci ジョイントセミナー

晴天の日曜日。晴れ
本日はカムログインプラントセミナーである。
先日ミュンヘンのクリニックにお邪魔したばかりのDr.Cacaciをスペシャルゲストに迎えて、私と麻酔の石川先生の3名で行うイレギュラーなPHASE2Bは、1時間延長して行われました。
なんと、外から御神輿のかけ声が聞こえる中・・・。(笑)
賑やかでしたね。^^

スナップ2.jpg スナップ1.jpg

北海道、茨城、新潟・・・。
遠方から数多くの先生が参加されました。
大学の先輩方が受講されるのにはある程度免疫ができているが、今回は私が学生時代に教わった先生が参加されていたので、かなり恐縮しました。

恒例の症例検討のグループディスカッション(ロールプレイング)は盛り上がり、なんと最後はDr.Cacaciまで飛び入り参加して、それぞれがそれぞれの診断・治療計画を考える有意義な時間でした。
短期間でだめになることがわかっていて放置することはできないし、今大丈夫でも他の歯に悪影響を及ぼすのであれば、症状がなくとも「攻めの治療」を行わなければならないことがある。
Dr.Cacaciの診断は私同様・・・嫌、私以上に「攻めの治療」であり、1クールの治療での全体解決を目指されていました。
欧米でも日本国内でも、地域性もあったり、患者様のニーズも違うので、何が正解で何が間違いということではありません。
色々な考えの患者様がいらっしゃり、色々な考えの歯科医院があるということです。
なので患者様は、「自分の目指す目標に到達できそうな医院」を選択すればいいのだが、医院情報の公開には限界があるので、まずは来院してみてお話を聞くことから始まる。いわゆる医院と患者様のマッチングということになる。

当医院のコンセプトはある程度強力なメッセージがあるので、来院される患者様の大半が「事前情報」を持って来院される。
やる気に満ち溢れた患者様が多く、こちらで「じっくり考えていきましょうか・・・」とのんびり構えると、「せっかくなんで、今日のうちに診断、計画、費用など全て教えてください」と逆に言われることさえあるくらい。(汗)

診断において注意しているのは、全体解決をした際に、

「5年はメンテナンスのみで維持させられる」

治療計画を立てるように心がけている。
自分が治療しなかった歯でも最低5年の維持ができるかどうか?
少なくても5年間はメンテナンスのみか、簡単な修復程度で済むように、全体解決を図るように心がけている。
もちろん医療であるがゆえに不測の事態はつきものではあるが、私達もプロであるからそこの見立ては「勝負」である。
とにかく、保険治療でなく保険外の自費治療であるから、

「長期的な目線での診断・治療計画」

を考えなくてはならない。

なので、たくさんの先生が集まれば、色々な意見が出て当然。
いつも本当に勉強になります。^^

来週は北海道札幌で2本セミナーにて講演です。
数年ぶりに釧路で開業しているアメフトの後輩と会うことになっているので、とても楽しみにしています。
ラーメン横町も楽しみです。^^


posted by Dr.K at 22:03| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

低侵襲審美インプラント治療

若い女性患者様。
他は全て健康な自分の歯。
笑顔は唇がめくれるハリウッドスマイル。^^

ある意味、高齢の患者様で歯が1本も残らないケースよりも困難を極める。
特に日本人は歯肉の厚みがないので、歯と歯の間に隙間(ブラックトライアングル)ができやすい・・・。

KA1.jpg 抜歯10日後

KA2.jpg オールセラミッククラウン装着

KAd.jpg レントゲン写真

周囲組織にダメージ与えないように注意して抜歯時し、適切な時期に正しいポジションにインプラントを埋入する。
仮歯を修正しながら数ヶ月かけて歯肉形態を作りこみ、先日ようやくジルコニアアバットメント&ジルコニアオールセラミッククラウンが装着された。

大変お疲れ様でした。^^

「痛みや腫れをできるだけ少なくするように配慮したプランでの、エステティックインプラントトリートメント」

ぜひ、ご相談ください。




posted by Dr.K at 20:58| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

患者様の期待に・・・

雨の金曜日。雨
最後の患者様は親知らず抜歯希望の初診患者様。
患者様は渋谷のネット系最大手S社と言えばわかると思いますが、そちらの会社の女性社員の方でした。
S社の患者様はとても多く、この患者様も同僚の方のご紹介。
こんな雨の日にわざわざ国道246を渡って来院していただきまして、本当に本当にありがとうございます。
嬉しいですね。

ということで、私もそのご期待にに応えなければと若干のプレッシャーの中上顎親知らずの抜歯を行いました。
親知らずは頬側に斜めに生えており、一部歯肉が覆っている状態。
抜歯器具を歯牙に当てること15秒。
終了。
あっけない抜歯でした。

記念に抜歯した親知らずはきれいにしてプレゼント。^^
ご自分の体の一部ですからね。
大切にしてください。

S社の社内掲示板やインターネットの口コミサイトなどで、私の抜歯の評判が書かれているという話は、前に複数の患者様から聞いたことがあります。
凄腕だとか、ゴットハンドハンドだとか・・・。
こんなクリームパンみたいな手がゴットだなんて笑えます。
ちょっと恥ずかしいですね。

患者様の高い期待に負けないように全力を尽くします。^^
サイト探してみよう・・。

posted by Dr.K at 04:58| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

固定式仮歯の入った日

昨年11月から通院中の患者様Oさん。
はるばる静岡からいらっしゃっていただいております。

初診時の口腔内はかなり大変な状況で・・・。
重度の歯周病と残根が多数。
残念ながら抜歯しなければならない歯がたくさんありまして。
上顎は無歯顎。
下顎は3本のみが天然歯の、かなり大規模な治療になりました。
長期間にわたり仮義歯で我慢していただきましたが、本日ようやく上下ともに全ての歯が固定式の歯になりました。

最終的な歯はもう少し先になります。
この仮歯で咬合状態を細かくチェックしたり、歯肉の状態を改善してから、最終補綴物を製作するのです。
それでも固定式仮歯は感動のご様子。^^

2009060315180000.jpg 記念写真をパチリ!

良かったですね!
ここまで長い道のりでした・・・。
もう一息です。
がんばりましょう。^^


posted by Dr.K at 17:14| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

歯茎(歯肉)の相談

「女の子が大きな口を開けちゃだめ!」

そんな時代はとうに過ぎて、日本人も欧米人のようにきれいなスマイルをするようになってきました。

当然唇は大きくめくれるようになるので、歯そのものの美しさだけでなく、歯茎(歯肉)の形や色、バランスまでもがよく見えるようになったのです。

kura1.jpg TO1.jpg MUmae.jpg 歯肉をきれいにして欲しいという相談の数々・・・

唇がめくれた時に、見える歯茎の量が多すぎると白い歯の印象が薄くなってしまう。
逆に全く歯茎が見えず、白い歯しかみえなければこれもまたNG。
その人のリップラインに合わせてバランスをとらなくてはならない。

不適合な被せ物が入っていたりすると、歯茎の色そのものが変色して暗くなっていることも良くない。
生体親和性はもちろんのこと、高い審美性を追及するためにも脱メタルは必須の治療方針であることは間違いない。

高さをあわせて左右対称にすることも重要である。
人間の顔は左右非対称が当たり前で、皆微妙にズレやゆがみがある。
当然歯列も同じで、目を結んだラインと平行であるとは限らない。
歯肉の付け根のラインと目を結んだラインにズレがあることはしょっちゅうであり、それをどういう風にバランスを整えていくかを考慮して治療を進めることが重要だ。

最近いろいろなところで歯茎(歯肉)のことについて書いているせいか、遠方から相談にいらっしゃる方が増えてきています。
若い女性だけでなく男性患者様も・・・。
こういう時代だからこそ相手に好印象を与える

SMILE ^^

を美しくしてみませんか?

審美治療写真 ← Click here!


posted by Dr.K at 07:56| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

ブリッジ倒壊警報 そのA

下顎大臼歯の悪い根のみを抜歯し、片方のいい根は残す。
その根と手前の小臼歯をつないだヘミセクションインレーブリッジ。
これがまたまた倒壊です。

BR.jpg

咬合負担から考えれば長期維持できるわけもなく・・・。
結局短期間でやり直しをしなければならなくなりました。

抜歯した根は真っ二つに裂けるように割れており、周囲は膿がいっぱいの状態。
当然周りの骨にも大きなダメージを与えていました。
おまけに手前の土台になっているインレーも2次的な虫歯が進行。
1年足らずで再び大掛かりな再治療を行うことになったわけです。

インプラント症例  ← Click here!

長期予後を熟慮した治療計画を提供いたします。
「この前終わったと思ったらまた別のところが・・・」
なんてことがないように。

「ブリッジ倒壊警報にはご注意を」


posted by Dr.K at 10:03| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。