2009年04月30日

ベスト オブ 沖縄 @

実は沖縄入りしていました。
GW前ですが出張インプラントオペです。
午前午後と2ケース5本のインプラント埋入。
先生とスタッフにレクチャーしながら、とてもスムーズなオペでした。^^

実は週末に再度沖縄入り予定の私。
もう今年だけでいったい何回往復したのだろう・・・。
そんなことで、苗字さえ言わなければうちなんちゅーと思われるほどの私が推薦する「ベスト オブ 沖縄」をご紹介します。

魅惑の40代?目前の私は、最近霜降りカルビや大トロがいっちょうまえに胃にもたれるようになって来ました。
カルビよりもハラミやサガリを好むようになり・・・。
大トロよりも赤身がうまいと感じるようになってきたのです。
そこで私が今はまっているのが、沖縄ステーキ!!!
高級和牛サーロインでなく、完全無欠のアメリカンステーキです!

「ステーキ88」や「JAM」「四季」などの鉄板焼き屋さんで人気のお店はたくさんあるのですが、なんといっても私の一押しはやはり、
「ジャッキーステーキハウス」です!

2009042918330000.jpg ジャッキーステーキハウス → こちら(Click!)

歴史ある建物は返還前の沖縄の姿を残す粋な作り。
観光客は少なく、地元の人が大勢いらっしゃいます。

2009042918390000.jpg ミディアムレアでどうぞ!

お勧めはテンダーロインステーキ。
塩こしょうなどでシンプルでいくもよし、ステーキソースでいくもよし。

ぜひこのGWや夏に沖縄入りする人は行って見てください。
間違ってもガイドに載っている「S」や「C」はNGですよ。
とにかくお勧めです。パンチ


posted by Dr.K at 23:53| インプラント出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

インプラントケースレポートB

「インプラントケースレポート〜全体解決」

歯のトラブルは、往々にして遠い部分に原因があることが多い。
右奥にトラブルがあれば左でばかり咬んでしまい負担が大きくなる。
両奥にトラブルがあれば前歯に負担が増え、グラグラにゆれたり、すきっ歯になったり、前歯が前方に傾斜してきて審美的に大きな問題を引き起こしてしまうことも少なくない。

YTG1.jpg 

↑ なぜこんなに前歯の先端がアンバランスにすり減ってしまったのか?
その答えは・・・、

YTG2.jpg YTG3.jpg

奥歯のこの状況が全てである。

入れ歯を作ったものの違和感が大きく、全く使用していない。
そのうちブリッジが壊れたり被せ物が取れたりと、続けざまにあちこちトラブルが起きてきてのご相談でした。

奥歯がないので、かみ合わせ負担は前歯に集中。
本来負担すべき咬合力以上の過剰な負担を、根が1本で包丁の役割である前歯に石臼やすり鉢の役割をさせてしまうことになる。
なので、前歯は異常にすり減り、かみ合わせの高さもどんどん低くなってくる。

○抜歯・仮義歯・初期治療
 虫歯・歯周病・治療をすれば残すことのできる歯。
 徹底的に治療を行い、早急に状況を改善する。
 折れて根がバラバラになっている歯はもちろん。
 痛みがないからといって放置すれば他の健全歯に悪影響がでる歯。
 これも残念ながら抜歯対象になる。
 同時に仮歯や仮義歯を作り、前歯に集中している負担を分散させる。
 治療中もできるだけ食事を快適にしていただけるよう配慮する。
 
○1次オペ&骨補填
 上下左右の奥歯に合計8本のインプラントを埋入。
 上顎は右側がサイナスリフトで、左側はソケットリフト併用。
 計3回の手術で骨補填と埋入が終了。 
 
○治癒期間
 最初の1ヶ月は週1度のチェック。
 プラークコントロールと術部の消毒確認。
 2ヵ月目からは2〜3週間に1度のチェック。
 その期間も仮義歯で食事は可能。

○2次オペ
 下顎は1次オペから2ヶ月後に2次手術。
 歯肉のボリュームアップさせるために部分層弁にて剥離。
 上顎は骨補填しているので、4ヶ月半で2次手術。
 
○仮歯
 テンポラリーアバットメント付仮歯にて歯肉回復を図る。
 この時点でお世話になった仮義歯とはおさらばである。
 最終的なものに近い固定式の仮歯になり、しばらく咬合チェック。

YTG5.jpg YTG6.jpg

○最終型採り〜上部構造装着
 仮歯装着後1ヵ月半で個人トレーにて最終印象。
 最終的な上部構造を作る際に、仮歯の減り方などが参考になる。
 セラミッククラウンを装着。
 接着にはテンポラリーセメントソフトを使用。

○治療期間
 8ヶ月。

1年半前に治療終了。
定期健診は3ヶ月に1度。
とてもきれいにお使いいただいているので、半年に1回に変更予定。

前歯の天然歯をできるだけ残すことを優先した治療計画。
奥歯にインプラントを入れて咬み合わせが分散されたことで、前歯にかかる過度なストレスを激減させることができる。
前歯本来の包丁の役割に戻れるというわけだ。

100%全体解決が必要なケースでありました。

ぜひご相談ください。^^



全然話は変わりますが・・・。
伊良部がんばれ!パンチ


posted by Dr.K at 09:01| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

インプラントオペ4ケース

先週末から、「超ロングゴールデンウィーク」に突入したかたもいらっしゃるようですが、医療法人京和会は暦通りの診療体制です。

快晴の月曜日は青山KU歯科。
なんと本日インプラントオペ4ケース。

@ 左下第一小臼歯に1本  20代女性
  数ヶ月前に他医院にて抜歯した部分に埋入。
  長い間乳歯が抜けずにいたが、ついにグラグラになったそうだ。
  ハーフフラップにて約10分で終了。
  
A 左下第二大臼歯に1本  30代女性
  6ヶ月前から当医院にて矯正治療中。
  スタンダード埋入にて約10分で終了。
  2ヶ月経過したら、このインプラントを固定源に追加。
  矯正治療がスピードアップします。

B 左下第一大臼歯に1本  50代女性
  お嬢様からのご紹介患者様。
  2ヶ月前に歯根破折し抜歯した部分。
  骨新生も良く、スタンダード埋入にて約15分で終了。
  6月末にご旅行の予定があるそうで・・・。
  上部構造までいけるかどうか微妙な感じです。

C 右上小臼歯と大臼歯に2本 30代男性
  2ヶ月前に歯根膿胞にて抜歯。
  ソケットリフトテクニック&GBRで約30分。
  固定もしっかり取れたので、約4ヶ月後には2次オペ可能。
  骨質がよくて良かったです。

数年前にもインプラント治療を行った患者様に、

「先生、腕をあげたのであっという間に終わるわね・・・。」

と、お褒めの言葉をいただきました。^^

私の技術的な成長も少しはあるかもしれないが、おそらく最も違うのは「抜歯時にどれだけ準備をしているか」ということだろう。
インプラントをはじめたばかりの頃よりも、今は抜歯時にいろいろな前準備をしているので、埋入手術時の環境が格段によくなっているのである。
骨再生のスピードアップはもちろん、歯肉などの軟組織もレーザーを多用するようになったことで、かなり改善することができるようになった。
したがって、埋入術式は単純化され、手術時間も短縮される。
費用も、術後の痛みや腫れも小さくすることができる。
もちろん成功率は上がる。

全ては「コンセプト」なり。


  
posted by Dr.K at 18:29| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

インプラント集中講座

木曜日は本来調整日の私ですが・・・。
今日は1日マンツーマンのインプラントトレーニングです。

2009042318020000.jpg

講演会やセミナーだと他の先生方がたくさんいるので、なかなか質問しにくい。
こんな基本的なことを聞いていいだろうかなど、どうしても躊躇してしまう。
自分の医院の実際の患者様のケースを見て、一緒に術前診断のポイントや治療計画の立て方はもちろん、実際のオペ〜上部構造装着までの流れを一通りディスカッションしたり、模型などを使ったりしてのハンズオンありの集中講座です。

夕方はその集大成としてインプラントオペの見学。

2009042317570000.jpg 2009042317560000.jpg
OPE前              OPE後

CTにて3次元的に詳細確認することで、神経との位置関係や、骨の形態をあらゆる方向から確認することができる。
今回の患者様は2ヶ月前に抜歯した右下第一大臼歯。
CTで見るよりも実際には骨が新生しており、歯肉剥離も最小限で、とてもシンプルな術式で行うことができました。
血圧を心配されていたので、5分おきにモニターにて測定。
埋入手術開始から終了まで12分。
カムログインプラントシステム 直径5.0mmX長さ13mm を使用。

2009042316110001.jpg

今春入局の新人歯科衛生士の2人は本日CTの研修。
メモをとりながら熱心にレクチャーを聞く姿はういういしいです。
今の気持ちを忘れずに、歯科業界に力を注いで欲しいです。^^

しかし・・・、公然猥褻やら強制猥褻やら。
今日は朝からなにかおかしなニュースが飛び込んできましたね。


posted by Dr.K at 18:27| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急連絡「みかづき イタリアン」

緊急連絡です。
なんと新潟グルメの王様「みかづき イタリアン」が、本日から29日まで、池袋西武の7階大催事場で食べれます!!!

G000304410.jpg 321円なり

太麺の焼きそばに薄めに味付けしたトマトソースをかけた、新潟のご当地グルメ。
最近はTVなどでも取り上げられるので、意外に全国的に認知されているんですよね。
正直イタリアンっていうネーミングについては疑問はあるものの、そんなくだらないことを払拭させてくれる美味しさ。(私だけか・・)

偶然昨晩スタッフから、

「新潟のイタリアン、美味しいですよね。」

って。

彼女は埼玉県出身。
すごい知名度だ・・・イタリアン。
帰宅後にメールチェックしたら、東京にいる新潟友達からこの池袋西武の情報だ。
なんという偶然。

運命に逆らわず今週末行かねばならぬか・・・。
池袋西武。




posted by Dr.K at 08:04| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

短期集中治療???

他医院で治療された審美治療のやりなおし。

その医院では、抜歯したその日に最終印象(型採り)するらしい。
当然被せ物ができるころには、抜歯した穴やその周辺の歯肉形態が変わっている。
そうなると当然隙間ができてしまうわけで、その隙間を隠すためにダミー部分の形が不自然なくらい長い。
そもそも適合自体も悪く歯肉炎が起こっているし・・・。

とてもつらくなります。

TO1.jpg 初診時

歯のスタートラインがバラバラ。
ダミー部分の歯肉が強く圧迫されている。

TO2.jpg 仮歯装着1週間

圧迫していた部分の歯肉を休ませるために少し隙間を空けた仮歯を装着。
歯周外科手術なしで、これだけ回復した。
たったの1週間である。

TO3.jpg 最終補綴物装着

装着直後でこの状態である。
時間の経過とともにダミー部の歯肉や歯間乳頭はもっとなじんでくると思われる。

当医院で提唱している短期集中治療というのは、「計画的に治療を進めることで、通院回数や治療期間を少なくする」ということ。
大切な何かを省いたり、必要な自然治癒期間を急いだりするものではありません。


posted by Dr.K at 18:25| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

早朝10分インプラントオペ

本日の世田谷KU歯科は早朝8時半から。
なんとこの時間にインプラントオペです。^^

1ヵ月半前に残根抜歯した右下第二大臼歯。
骨回復も順調で、歯肉切開を始めて10分で手術が終了。
そんなに簡単なケースならフラップレスでもいいのでは・・・と思われるかもしれないですが、そういうことではないのです。
歯槽骨の鋭利な部分を丸めたり、抜歯した根の穴に骨再生しやすくするために骨補填したり・・・。
剥離しなければできないいろいろなことを、10分の間に行っているのだ。

患者様は予想していたインプラントオペとはかなりかけ離れていたご様子で、大変喜んでお仕事にお出かけになられました。

2009042118050000.jpg

カムログ本社から新CEOのPeetz氏が三軒茶屋に訪問。
先日のIDSの時にはタイミングが合わなかったので、とても良い機会でした。

静脈内沈静法を用いた
「寝ている間にインプラント」
も、たくさん行っている我京和会KU歯科ですが、
低侵襲シンプルオペで
「寝るまもなく終わるインプラント」
のほうがはるかに多いのが現実です。
準備をきちんとすれば、それだけ怖くないってことですよ。^^




posted by Dr.K at 23:27| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

セレックに夢中〜CEREC

世田谷KU歯科の3Fは院内技工室があります。
6年前から「メタルフリーラボ」としてスタートしました。
メタルフリーとは金属を使わないということ。
そういったコンセプトでスタートした当医院の院内技工室は、現在20代の若手テクニシャン2名で稼働中。
そしてその中心はセレック(CEREC CAD/CAM)です。

先日のIDS2009でもシロナブースは活気にあふれており、セレック数十台がデモンストレーション用に展示されていました。日本では未発売のジルコニアアバットメントもすでに主要7インプラントメーカーでラインナップされており、これからも院内設置型CAD/CAMのパイオニアとしての地位は揺るがないであろう。

当医院でのセレックの出番は「天然歯」に多く、今までメタルボンドにしていたケースをセレックで対応するというケースがとても増えてきているのです。
メタルボンドをなぜ歯肉縁下にマージンを設定するか???
メタルボンドのマージン部分の審美性には限界があるので、露出を極力避けるために目立ちにくい歯肉縁の下にジョイント部分を設定するのがメタルボンド。
しかしメタルを使用しないうえに強度があり、接着が審美的に行うことができるセラミッククラウンであれば、たくさん削る必要歯なく、マージンも歯肉縁上の設定すればよい。
考え方や使い道は様々だと思うが、当医院ではとにかく天然歯のメタルボンドが激減したことは間違いない。

2009042109580000.jpg 2009042110060000.jpg

今回は間接法なので、まず石膏模型を製作し光学印象でソフト内に取り込む。
その後、自分で形態をデザインする。

2009042110060001.jpg 2009042110150000.jpg

隣接面のコンタクトポイントの範囲の設定や咬合の当て方はもちろん、強度を考慮し厚みが不足している部分などにもチェックが入るようにもなっている。

2009042110200000.jpg 2009042110210000.jpg

プログラムが終了したら、色調や材質を選択しそのブロックをミリングマシーンに装着してスタート。
約15分で完成。
その後は模型上で修正したり、細かな色調を補正したりして完成物となる。

これをやり始めると楽しくて楽しくて・・・。^^
とまらなくなるのでいつも注意してます。

技工士と私の3名で熱くセレックに向かった午前中でした。(笑)





posted by Dr.K at 23:09| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

「MILK」

公開初日の今日、渋谷に行ってきました。
アカデミー賞作品賞なのにスペイン坂上の小さな劇場。
ショーンペンは主演男優賞撮ってるのに・・・。

2009041814190000.jpg 「MILK」

「リーチャードニクソンの暗殺を企てた男」もそうでしたが、最近のショーンペンはこういった政治的な色の強い作品が多いんですね。
「アイアムサム」「ミスティックリバー」「21グラム」・・・・・ここ数年の作品ですが、どれも面白いので観てない人は観てください。^^

ちなみに私の好きな「モブスターズ」という映画に出ているクリスペンはショーンの弟ですが、心臓疾患で亡くなってしまいました。
とても似ているのでしばらくショーンペンだと思っていました。

カッコいいなあ、ショーンペン。
ちなみに元マドンナのだんなです。


posted by Dr.K at 21:30| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

歯肉整形を併用した審美治療

最近、歯肉の色や形の相談にいらっしゃる患者様がとても多い。
雑誌等の取材で、歯肉の重要性などを話す機会が多いのでそのせいもあるのだろうが、本当に遠方の方がいらっしゃいます。

不適合な被せ物を入れたりしたことで起こるアンバランスな歯肉形態は後天的理由であるが、元々骨が張り出したり、唇とつながっている小帯の位置が歯に近いことで審美的問題を持つ先天的理由の方もたくさんいらっしゃいます。

様々な治療法がありますが、当医院ではできるだけ術後の腫れや痛みが少ない低侵襲治療で行うように心がけています。

kura1.jpg 正中離開し、長さが極端に短く歯肉が張り出している。
治療前

kura2.jpg スタートラインがあがり、全体のバランスが整っている。
治療後

こういった治療を行ううえで重要なのは、歯をできるだけ削らないことだ。
健全歯をたくさん削れば歯にダメージを与えてしまう。
もちろん神経を便宜的にとるなんてもってのほかである。
安易に神経をとる先生もいらっしゃるようだが、適合のいい補綴物で正確に装着できていれば神経を残せるはずだ。
できるだけ神経は温存しましょう。

本日半年振りに来院されて、装着時よりも歯肉の状態が良かったため思わずブログでご紹介させていただきました。^^



 
posted by Dr.K at 18:35| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

歯科医院の選び方@

毎日たくさんの相談メールを頂きます。
東京近郊だけでなく、北は北海道から南は沖縄まで。
それどころか、海外に滞在されている方からも頂きます。
すでに当医院で治療されて、定期健診の予約メールの際に近況報告を兼ねてやり取りをしたり・・・。
まだお会いしたことのない方から現在通院している医院での治療について相談されることもあります。
そんな中で多いのが、

「いい歯科医院を教えてください。」

というご相談。

「いい歯科医院」の基準は人によってバラバラなのでなんとも言えませんが、当医院のHPを見て、私のブログを見て相談されているのだから、何かしらの共感を覚えてのことであろう。
ということで、なんとなく私と同じ方向性を持つ歯科医院の選択基準を私なりにアドバイスしている。

ポイントはたくさんあるので1日で書ききれないが、最近痛切に感じる重要ポイントは、

「口腔内写真を撮影しているかどうか」

である。

2009041419190000.jpg 2009041419200000.jpg

レントゲンを撮らずに治療開始する歯科治療は今時ないと思いますが、口腔内写真を撮らずに治療開始する医院は意外に多いような気がします。

ごくごく簡単な治療の場合は必要ないかもしれませんが、「記録」として術前・術中・術後・メンテナンス時に変化を観察していくためには欠かせないのが口腔内写真。
そして、長期的な変化を確認することは「診断」材料にもなる。

レントゲンやCTでは硬組織(骨など)は確認できても、軟組織(歯肉)は確認できません。歯肉の炎症を判断するための色や位置はもちろん、様々な部分で軟組織は歯科治療において欠かせない重要な口腔内の構成要素である。しかも、日本人のように骨や歯肉の薄い人種にとっては更に重要度は高く、その記録や診断材料として口腔内写真を撮影しているかどうかがその医院の「歯科治療への取り組み方」が現れると思います。

患者様は少し大変かもしれませんが、とても重要なことなので口腔内写真にはご協力いただいております。


posted by Dr.K at 11:06| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

インプラントケースレポートA

「上顎前歯中間歯欠損のインプラントケースレポート」

ishi-1 A.JPG ishi-3 B.JPG

治療前               治療後

○1次オペ
 歯根破折にて抜歯。
 1ヵ月半後アストラテックインプラントシステムにて埋入。
 歯槽頂切開のみの2回法で埋入。手術時間約25分。
 縫合糸はエチコンモノクリル(吸収性)を使用。
 
○術後
 当日就寝前と翌朝の2度の痛み止め服用。
 2日、若干の腫れはあるものの仕事や生活への影響なし。

○抜糸
 1週間後に抜糸。炎症なし。

○治癒期間
 2週間に1度のチェック。
 プラークコントロールと術部の消毒確認。

○2次オペ
 1次オペから3ヶ月後、2次手術。
 歯肉のボリュームアップさせるために部分層弁にて剥離。
 約15分で終了。
 痛み止め服用なし。

○術後
 痛み止め服用なし。5日後抜糸。
 
○仮歯
 テンポラリーアバットメント付仮歯にて歯肉回復を図る。
 仮歯の底形態を数回微調整しながら、歯肉形態をコントロール。

○最終型採り
 仮歯装着後1週間で既成トレーにてシリコンラバー印象材使用。
 オープンドトレー印象。

○上部構造装着
 メタルボンドクラウンを装着。
 テンポラリーセメントハードを使用。

○費用
 インプラント埋入手術(1次・2次含む) 300,000円
 上部構造(ハイブリッドクラウン)    100,000円
 アバットメント(スタンダード)      20,000円
 計                    420,000円

○保障
 インプラント              10年間
 上部構造                 5年間 

清掃状態良好の為、定期健診は6ヶ月に1度。
現在5年目に入りますが、全く問題ありません。

術中・術後の痛みや腫れなどのストレスを最小限にするために、治療計画・方法などは全て「低侵襲」を最大限に考慮した方法を選択しています。
歯肉切開剥離の範囲も、最小限にし瘢痕が残らないよう配慮しています。

年配の方の「入れ歯からインプラント」から、若い方の「審美領域のインプラント」まで、同じインプラント治療でも大きく目的は違います。目的が違うので、システムや治療法などもその状況に合わせた形で配慮しなければなりません。

ぜひご相談ください。^^

posted by Dr.K at 22:51| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

休日早起き歯科診療

三軒茶屋の土曜日は毎週大忙しだ。
今日も少し早めの8時30分からスタート。
9時過ぎには待合室と診療室が埋まってました・・。
休みの日はやりたいことがたくさんありますからね。
歯科治療を早く終えて1日を有効に使いましょう。^^

インプラントオペ2ケース。
インプラント上部構造装着2ケース。
抜歯2ケース。

他、たくさんの患者様を私と加藤院長と古川先生の3名がフル回転。
とても充実した1日でした。

さて土曜日の午後をを有効に活用したい私は車で船橋へ。

2009041118190000.jpg 2009041118530000.jpg

IKEAに行ってきました。
先週のコストコに続きIKEAもすごい。
倉庫から自分で運んで会計するシステムなんかもいいですね。
とにかく安いのなんのって驚きました。

2009041119210000.jpg

いまさらかもしれませんがIKEAすごいです。

お休みの日は早起きして歯科治療。
お待ちしております。^^


posted by Dr.K at 22:59| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

審美・美容歯科治療って?

先日、知人から電話がありまして・・・、
「友人が2回でセラミックの差し歯を入れたら、歯茎が腫れあがって大変なことになっているので大至急診てほしい。」
とのこと。
その患者様が本日来院された。

拝見すると前歯に3本のセラミッククラウンが入っているのだが、付け根の歯肉が恐ろしく腫れているのである。かなりブヨブヨに。
話を聞けば、通院回数はたったの2回。
1回目・・・便宜的神経治療を1回で充填まで。即日型採り。
2回目・・・クラウン装着。
これで終わりです。
歯肉の腫れを相談しに行っても、薬をつけて終わり。
だんだん状況は悪くなるばかり・・・。
という経過でした。
      
補強用のコアも入っていなければ、神経治療もうまくいってない・。
1番問題の歯肉の腫れの原因はセラミッククラウンの不適合。
しかもかなりの・・・。(汗)
状況を正直にお伝えして、まずは次回仮歯に交換することに。
本当に残念な状況である。

日本で審美歯科や美容歯科のイメージが悪くなるのは、このようなことが原因ではないかと思います。海外では評価が高いのになぜか日本国内では、「機能性や長期安定性を無視した、その場限りのきれいな治療」といった悪い印象を持たれることが多いように思うのですがどうでしょう???
きちんとした診断と治療で行えばそんなことないのに・・・。

偶然本日夕方に歯根端切除を行った患者様。
元々古い硬質レジン前装冠前歯6本を、平成13年にオールセラミッククラウンにした患者様で、新入の先生や新卒の歯科衛生士2名とみんなで今でも完璧な状態のマージンと歯肉の状態を喜んでいたところであった。8年目ですからね・・・。

そんな憤りを感じながら、渋谷区歯科医師会の学術委員会に出席。
初めての参加なのでかなり緊張していましたが、みなさんとてもフランクな先生ばかりで楽しかったです。
若林先生や杉山先生など御高名な先生方がいらっしゃり、いろんな情報交換ができそうでこれから楽しみです。

ところで・・・。
横浜ベイスターズ勝ったそうで良かったです。

posted by Dr.K at 23:26| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

前歯抜歯即時埋入

10時10分品川発の新幹線で浜松へ。
本日は出張インプラントオペです。

2009040911520000.jpg

到着は11時半過ぎ。
開店間もない駅前の八百徳に直行。
いったいもうここに何回来たのだろう・・・。
早い、安い、旨いの三拍子揃ったお気に入りの鰻屋さんです。
西麻布にもあるのでみなさん行ってみてください。

浜松駅からタクシーに乗って向かおうと、空車が着たので手を上げた。
1台目・・・素通り。
2代目・・・GET。
東京と違い、流しのタクシーを捕まえる習慣はないそうだ。
それよりも・・・,
タクシーに乗り込み行き先を告げると。

「いやあ。お客さん日本人で良かった。
 言葉通じなかったらどうしようかと思って乗せたんですよ。」

「・・・・・。」

ブアハハハ!!!!
最近こんなことが多い私っていったい???

本日は、前歯の抜歯即時埋入。
事前にCTデータと口腔内写真を頂いていたので、本日のオペプランは頭の中にしまってやってまいりました。
歯周病が原因での抜歯で、事前にどの程度の骨吸収が進んでいるかはCTで十分に確認していたので、スムーズに埋入。
約30分ほどで終了。

2009040915310000.jpg

いつものことだがCTに感謝である。

先日熊本で、抜歯時に同時に入れる抜歯即時埋入と1ヶ月〜1ヶ月半ほど経過してから埋入する待時(早期)埋入を比較する講演をさせていただいた。私はその中でも最もハードルの高い「若年者の前歯1本欠損」に絞ってそれぞれの利点欠点を比較している。
来月から始まる講演会やセミナーでは、それらをまとめたスタディと自分の複数のケースをご紹介していくことになると思う。
都会ではこのようなインプラント治療患者様が増えているのです。

「審美領域における低侵襲インプラント埋入の成功条件」

これ重要です。^^

話は全く変わりますが・・・、横浜ベイスターズ がんばれ。

posted by Dr.K at 23:18| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

インプラントケースレポート@

「下顎第一大臼歯のインプラントケースレポート」

HO.jpg

○1次オペ 
 カムログインプラントシステム使用
 歯槽頂切開のみの2回法で埋入。手術時間約10分。
 縫合糸はエチコンモノクリル(吸収性)を使用。
 
○術後
 当日の痛み止め服用のみで、その後は痛みなし。
 3日ほど若干の腫れはあったものの問題なし。

○抜糸
 1週間後に抜糸。炎症なし。

○治癒期間
 2週間に1度のチェック。
 プラークコントロールと術部の消毒確認。

○2次オペ
 少量の麻酔下で、レーザー使用。約3分で終了。
痛み止め服用なし。

○最終型採り
 既成トレーにてシリコンラバー印象材使用。
 クローズドトレー印象。

○上部構造装着
 メタルフレームのハイブリッドレジンを装着。
 テンポラリーセメントソフトを使用。

○費用
 インプラント埋入手術(1次・2次含む) 250,000円
 上部構造(ハイブリッドクラウン)     80,000円
 アバットメント(スタンダード)      20,000円
 計                   350,000円

○保障
 インプラント              10年間
 上部構造                 5年間 

3ヶ月に1度の定期健診もきちんと来院されています。
清掃状態も良く、全く問題ありません。

術前診断からメンテナンスまで、ステップを簡素化することなく行います。
長期エビデンスのないシステムは使用しません。  

posted by Dr.K at 01:23| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

過去最大級

もしかしたら、過去最大級の忙しさかもしれない世田谷KU歯科。
インプラントオペは現在2週間先まで一杯。
難症例に関しては、別な曜日に渋谷のオペ室に来院していただき対応させていただこうと思っております。
恐縮です・・・。

診療終了後にはスイスから来日中のインプラントメーカーの教育担当とミーティング。
彼は常に世界中の御高名な先生方の最新情報を持っている。
しかもその情報は単一のシステムに限ったものでなくあらゆるシステムにおいてであるので、毎回たくさんの知識や情報を得ることができるのでありがたい。

今回も、ドイツの某大学の顎顔面外科で行われている低侵襲サイナスリフトの研究成果や、審美領域におけるインプラントの埋入ポジションの重要性などをレクチャーしていただきました。
低侵襲サイナスリフトについてはここで詳しく触れることは控えますが、インプラント埋入ポジションの重要性は、私自身も何度もこのブログで触れてきました。
高いゴールをインプラント治療で目指す場合、かなり大きなウェイトを占めることになるので、ここ数年でコンセプトが確立されてきたのでとても重要である。

わかりやすく言えば、太くて安定させやすいものを入れると、数年後自然に骨が痩せてきた時に問題が生じやすいということ。いずれ痩せるとわかっている部分を考慮した位置・太さのものを選択したほうがいいということです。
ではなぜ今まで細いインプラントを使わなかったのか?

長くなるので続きはまた・・・。^^
       
posted by Dr.K at 23:49| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

シシリア産

フジの特番で大好きな「北の国から」の撮影の裏話を観ました。
しかし、田中邦衛いい味出してますね・・・。
顔のシワ1つ1つが味わい深いです。
個人的には、子供の頃父親に良く連れて行ってもらった「男はつらいよ」の2本立てで観た「トラック野郎」のやもめのジョナサンが印象的。更には「仁義なき戦い」のお調子者の槙原でしょう。
でも、都会が嫌いな頑固者のゴロウさんが一番のはまり役ですね。
若い方は何のことかわからない話でしょうが、ツボにはまって今思い出し笑いしている人も多いと思いますので宜しくです。^^

私のプロフィールにも書いてありますが、シシリー島にいつかゆっくり行ってみたいと思っています。
ヨーロッパに行く機会が増えているので、いつかどこかで夢の訪問を実現させたい・・・。
なんていつも思っているのですが、みなさんこのジュース知ってますか?

2009040623390000.jpg 2009040623400000.jpg

「シシリア直送ブラッドオレンジジュース」です。
前にも購入したのですが、これはかなりいけます。
凍った状態で売っているのですが、シャリシャリ感がなんともいえません。
けっこう高かったと思うのですが、昨日のコストコで発見。
詳しくは秘密ですが、約20%ほど安かったです。
即4本購入。^^
原産国名も間違いなくイタリアでした。

posted by Dr.K at 23:58| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

ホットドッグ

ソーセージの本場ドイツ帰りだからというわけではないが・・・、
私、ホットドッグが好きです。

有栖川公園のナショナルスーパーマーケットに買い物に行くときに、良く立ち寄っていたのは並びにあるネイサンズ。
そのネイサンズは、あの日本人が連覇していたホットドッグ大食いコンテストのメインスポンサーです。
この前行った時、なくなってしまっていたのでとても悲しかったです。
どこいったんだろう・・・、ネイサンズ。

新庄がサンフランシスコジャイアンツに在籍していた時、スタジアムに観戦に行った時に食べたホットドッグ。
寒い中美味しかったのが忘れられません。

ああ・・・。
あんな雰囲気のホットドッグ食べたいななんて思っていたら・・・。

2009040511000000.jpg

あるんですね。

コストコのホットドッグです。^^

自分でオニオンやピクルスを入れるあの楽しみ。
美味しいじゃないですか。

これが楽しみで、またコストコ行くと思います。


posted by Dr.K at 21:02| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

桜のトンネル

東京の桜の名所はどこも満開。
あちこちの桜の木の下が賑やかだ・・・。

世田谷観音とその向いにある小さな公園。
お互いの桜の木の枝が伸び、毎年桜の時期は桜のトンネルをつくる。

2009040416330000.jpg

かれこれ十年以上ここを通るが、個人的にこの桜のトンネルが1番お気に入りだ。



posted by Dr.K at 20:50| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。