2008年10月28日

下顎インプラント手術の注意点

晴れ晴れ 本日は快晴なり。 晴れ晴れ

夕方、青山KU歯科にて下顎奥歯に2本のインプラント埋入。

約30分ほどで無事終了しました。

20081028.JPG

下顎奥歯のインプラントで注意をしなければならないのは下顎骨の中に走行している下顎管。(黄色いライン↑)

その中に神経と血管が走っているので、傷つけたり圧迫したりしてしまうと麻痺がおきてしまうので大変なのだ。

1ヶ月前に抜歯した部位ではあったが、抜歯時に前準備をきちんと行っていたので中の骨の状況はCTで想像していた以上に改善されていた。^^

結果、とてもシンプルなインプラント手術になるので費用も安価になり、術後の痛みや腫れも最小限で済む。

みんながHAPPYですね。^^

手前の犬歯の根の先の膿はインプラント手術には悪影響がなさそうなので、インプラントが骨結合するまでの間に再神経治療を行う予定です。(青いライン↑)

治療期間短縮のためには治療の順序の工夫が第一!



先ほど小中高の同級生からメールがありまして、昨晩故郷三条市に大きな火事があったようです。場所は友人の家がたくさんある繁華街辺りのようなので心配です・・・。


kamu1.JPG ←冠をかぶったカム^^(私の手作り)
 

本日はカムの1歳の誕生日です!バースデー



京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 18:46| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ナイトセミナー in 渋谷

今夜の院内研修会は特別セミナー。三日月

元フランクフルト大学インプラント総合診療科の助教授Dr.CACACIをゲストに、自由が丘中央歯科補綴研究所の皆さんとの合同勉強会を開催しました。

一昔前の難しいインプラント治療は、とりあえず外科で埋入して補綴で何とかするというスタイル。
近代インプラント治療は、最終上部構造をシュミレーションしてそのゴールに向かったインプラント埋入を行うというトップダウントリートメントが求められる時代。
そういう意味で、私たち歯科医も技工は技工士さん任せでなくどのようなステップで技工が進んでいくのかなどを十分に理解する必要がある。外科手技と高水準な補綴の両方を高いレベルで仕上げるにはチームワークが最も大切だということだ。

歯科医・・・、衛生士・・・、技工士・・・。

誰か一人が低レベルなら全ての努力が水の泡。
歯根膜という緩衝材のない人工物であるからこそ、インプラント治療の場合は少しのエラーが大きな問題になってしまうことが少なくない。

現在Dr.CACACIはミュンヘンで開業されており、クリニックには24名が同時にハンズオントレーニングだできるような素晴らしい研修設備もあるという。

同じ開業医として、日常臨床での工夫で素晴らしいアイデアをいただいたりヒントになったことが数多くありました。^^

とても有意義な貴重な時間でした。

2008102721100000.jpg

明日ドイツに帰国されるそうで・・・。
大変お疲れ様でした。

・・・・・、という私も少々疲れ気味です。

京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 23:40| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

解剖実習に参加

土曜夕方新潟に到着。新幹線

2008102515490000.jpg

相変わらずの鉛色の空・・・。

なのに私、半袖のアロハで登場してしまいました。^^

新潟駅での視線が刺さる刺さる。あせあせ(飛び散る汗)



そんなことはさておき本日日曜日は、

「日本歯科大学ポストグラデュエートコース」

ー安全で確実なインプラント治療を目指してー


私日曜日の解剖実習に参加させていただきました。

2008102608290000.jpg 2008102608440000.jpg

遠方にお住まいの卒業生の皆様、大学は変わりないですよ。



難しいケースのインプラント治療を数多く行うようになり、あらためて安全性を強く意識するようになりました。

神経や血管、骨に筋肉・・・。

突き詰めれば突き詰めるほど・・・、

「もう1度解剖実習に参加したい。」

そんなことをここ数年考えていました。

何度か参加のチャンスがあったのですがタイミングが会わず・・・。

この度ついに約18年ぶりの解剖実習です!

大学3年生以来の解剖実習、本当にいろいろと勉強になりました。

渡邊教授、影山教授、広安センター長はじめスタッフの皆さんがとても親切で、素晴らしいコースでした。^^

御遺体を提供していただいた皆様にも感謝です。

2008102608260000.jpg 今回桃太郎は未購入です・・・

京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 22:56| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

インプラントについて思う事

雨は嫌ですね・・・。 雨

靴選ばなきゃだめだし、裾は濡れるし。

segafredo.jpg

なので陽気なイタリアン目指して朝食はクロワッサンを購入。

そんなことしても雨は雨です。あせあせ(飛び散る汗)



本日金曜日は本院渋谷KU歯科。ぴかぴか(新しい)

今、予定表を確認したら、

「無痛治療での抜歯希望」   2名

「前歯の審美相談」      3名

「インプラント治療希望」   1名

「定期健診・リコール」    3名

すでに治療スタートしている患者様以外のご予約が9名もいらっしゃる。

これを見てご理解いただけます?

インプラントだけではないってことを・・・。

年間かなりの数のインプラントケースを行っているのでそれしかやっていないと勘違いされることもあるのですが、現実はこんな感じなのです。

だって、「インプラントだけで完結する人」ってどれくらいいるんでしょう?

大半の方が、

虫歯もあって、

歯並びも悪くて、

不適合なかぶせ物が入っていて、

かみ合わせもアンバランスになっていて、

日常のケアが不十分で、
・・・・・。

要するに混在しているのです。

なので、

「インプラントだけ素晴らしくてもいい治療は提供できない」

というのが私の持論。

世の中の歯医者さんみんながインプラント、インプラント、インプラント・・・・・。

インプラントセンターと言うのもう辞めようかなって思うくらいです。

たまに、あまり深い付き合いでない歯科医の知人に会うと、

「もう全然治療してないんでしょ。いいなあ、経営者は・・・。」

だって・・・。

いちいち説明もしませんが、

大規模歯科医院=経営者は治療しない

って、勝手に思われているらしい。

このブログ1か月分でもいいので読んでみたらどう?って言いたくなるときもありますが、面倒なのでそういう時は「ギラギラ歯科医院経営者」の姿を装ってもみます。^^

寂しいですね。



そんなことを考えながら今日も1日スタートです。パンチ

京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 09:06| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

楽天の「アス楽」に負けない

ロスから一時帰国の患者様の神経治療。
今夜パーティーだというのに、若干麻酔の痺れがあります。
シャンパンこぼさないように注意しないとですね。^^

北海道から通院されている患者様は、インプラントマグネットアタッチメントの装着完了。
これで義歯が安定します。
お疲れ様でした。

一昨日初診カウンセリングにいらした患者様が来院。
本日13本の仮歯装着、神経治療3本、抜歯3本。
大変お疲れ様でした。
でも内容は4,5回分の内容かな・・・。
患者様もきれいな仮歯が入って喜んでおられました。^^
長丁場です。がんばりましょう!



「アス楽」って知ってますか?

rakuten-1.jpg

注文したら明日届く楽天の通販だ。
予想の2倍以上の注文があるらしく、今後ものすごい重要が見込めるのではないかと・・・。
確実に明日届くのならば、わざわざスーパーに行かなくても自分好みの産地直送商品が簡単に手に入る。
日常品のトイレットペーパーやティッシュなども、爆発的に売れているようです。
すごい時代ですね・・・。



松戸市長時代のマツモトキヨシ社長が「すぐやる課」を作ったそうだが、それに負けない「すぐやる歯科医院」をモットーに毎日フル回転でがんばっております。

京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 23:39| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

早起き万歳!!!

6時15分起床。曇り

7時渋谷KU歯科到着。

早起きはとても気持ちがいい。ぴかぴか(新しい)



昨日は午前成城でインプラントオペ。
上顎6番にソケットリフトで1本と、下顎6番に1本。
約30分ほどで無事終了。
お疲れ様でした。

その後青山に移動し・・・。車(セダン)

北海道からの患者様の2次オペ。
2ヶ月前にインプラント治療を6箇所行った患者様だ。
状態も良く、今回の来院スケジュール中に型採りまでできそうだ。

パリから一時帰国中の患者様の最終型採り。
技工士さんと一緒に色と形の相談。
来月中旬までの滞在に十分間に合いそうである。

初診カウンセリングの患者様。
仮歯が外れそうで大変なことに・・・。
急遽仮歯を固定し、急いでしっかりした仮歯を作る準備を。
治療中のある程度の機能・審美性の回復ができなければ生活に支障をきたしますからね。

とあるモデルさんの前歯の相談。
事務所の社長さんとご一緒に来院。
歯はとても健康的できれいなんですが、前歯にものすごく隙間が開いているのです。
できるだけ健全歯質を残す方法で行うことになりました。

・・・・・。あせあせ(飛び散る汗)

他多数の患者様。

みなさん少々お待たせして申し訳ありませんでした。

最近なんでこんなに忙しいんだろう・・・。たらーっ(汗)



本日はインプラントオペ3ケースの予定。

初診カウンセリングが3名。

他たくさんの患者様のご予約が入っています。

お昼はとらばーゆ希望の衛生士さんの見学もあり。

たいへんな1日になりそうな予感。

デスク.jpg

私の机の上同様、少々頭の中が混雑気味です。


京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 08:17| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

寂しいです・・京品ホテル廃業

明治時代創業の老舗ホテル「京品ホテル」の廃業問題のニュースを見た。

→こちらをクリック

実はこの「京品ホテル」・・・。

私にはとても深い思い出がある。



卒業試験と国家試験が終わり、就職活動を始めた私。

大学の先輩を頼り、半年前にとっくに終わっていたのにもかかわらず無理やり面接をしてもらうことになった。(飯田先生お元気ですか?)


それまでも頻繁に東京には遊びに来ていたものの、歯科医としてのスタートを決める人生で唯一の就職面接の日の緊張した東京の夜を過ごしたのがこの「京品ホテル」だ。

たしかに古いホテルだったが、従業員の方がとても優しく家族的な対応だったのを記憶しています。^^

1泊だけの宿泊でしたが、私にとっては忘れられない思い出だ。



今でもたまに通る品川駅高輪口。

昔と同じ風景が少しづつなくなっていく度に寂しい気持ちになる。


京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 23:26| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

「安全」という経費

常識を超えて安すぎるもの。

必ず何か理由があります。

行わなければならない工程を省いていたり・・・。

材質を落としていたり・・・。



耐震偽装。

餃子。

粉ミルク。

インゲン。

今度はピザですか。



物には常識的な価格というものがあり。

安価にも限界があります。

薄利でその会社が存続しなくなったら、結果的に損をするのは消費者である。

安さだけでしか繁盛することができないのなら、いったいそれがいつまで持続できるのか。。。

食品も、建築基準も、世の中何もかもが、偽装・偽装・偽装・・・。

いつから日本はこんな国になってしまったのか???

ダンピング競争で安全や健康が損なわれることはあってはならない。

医療業界にそんなことはあってはならず、そういったことがあれば誰がどんな形で警笛を鳴らすのか???

世の中全てのものに、「安全という経費」がのっかっていることを忘れてはなりません。

そしてその経費を削減してはなりません。



京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 23:14| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

講演会が終了して・・・

終了しました。

毎回思いますが、講演が終わるとホッとします。

2008101910140000.jpg

せっかくの日曜日にご参加された先生方・・・。

なにかお役に立てましたでしょうか???

たくさんのご挨拶とご質問をいただきましたので、何かしらのヒントがあったのではないかと・・・。

遠方からも多数ご参加していただいたようで、お疲れ様でした。



昨日のフットサルの筋肉痛が大変なことに。

今日1日たちっぱなしだったこともありますが・・・。

翌日にちゃんと筋肉痛がくるなんて。

まだいけるな。^^



京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 22:02| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

フットサル in 渋谷駅

土曜夜の渋谷駅。

2008101818070000.jpg

ハチ公口はものすごい人、人、人・・・。
何かイベントでもあるのか???
・・・って思ったら、ただの土曜の夜でした。(恥)
すごいね渋谷って。

2008101818120000.jpg 2008101818130000.jpg

渋谷駅屋上のアディダスフットサルコートへ。
今晩は久しぶりのフットサルです。
周りのチームはみんな若いんだよね・・・。
早くアラフォーリーグに突入したいなんて思うこともあったり・・。
とにかく控え選手が一人もいないさわやか5人組はツラいっす。

2008101819290000.jpg

とかなんとかいいつつ、2得点1アシストの私。
自分なりに良くできたと思います。



そんなこと言ってる場合じゃなかった。
明日は私のセミナーです。

早く寝ます。
腰が痛いっす。



京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 23:44| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

CTの威力に脱帽

当医院にCTを導入してから約2年になります。
CTと一般のレントゲンと実際の口腔内の違いを数多く見れば見るほど、「今までいったい何をしていたんだろう」という気持ちになる。

RT D.jpg

通常のレントゲン画像ではこのような状態

RT CT1.jpg RT CT2.jpg

CT画像だとこんな大変な状態・・・

こういうケースを数多く見ると愕然とする。
通常レントゲン情報での診断がいかに浅いものであるか。
例えば、神経治療でも思うような改善が見られず悩んでいないで、根先の形態がどのようになっているか確認したり、副根管があるか、または亀裂などの存在を精密検査してから治療したほうがはるかに確実だ。

当医院でも、当初はインプラント治療の安全性を高める目的で導入したが、現在では埋まっている親知らずの抜歯や神経治療の事前診断など一般治療をスムーズに確実に行うために使う機会が激増している。

現在、渋谷周辺の歯科医院を中心に約30医院から撮影依頼をいただいている。大学病院などへのアクセスの悪い渋谷・目黒区の歯科医院様には便利に使って日常臨床に役立てていただきたい。



京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 23:10| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

若干疲労が・・・

昨晩も院内勉強会。(2週連続)
インプラント埋入後の2次オペ時の歯肉の取り扱いなど、手術終了後から上部構造装着、そして患者様のメンテナンスを確実にする注意事項などを確認しあいました。
品川小林院長の前歯部インプラントの症例検討など盛りだくさんの内容・・。
来週水曜日は、抜歯&ソケットプリザベーションの手術見学研修です。

勉強会の後は恒例の近所の焼き鳥屋さんへ。
軟骨やレバー刺身などがかなりのうまさ・・・。
しかもお値段とてもリーズナブル。^^

本日午前中は青山にて診療。
前歯部7本のインプラント型採りの患者様。
そして、抜歯(かなりの本数)&仮義歯装着の患者様。
大変お疲れ様でした。

その後、産休明けの加藤先生と一緒に松戸までドライブ。^^
本日午後は松戸にインプラント出張オペです。
昼食は時間がなかったので、途中吉野屋。
私は得盛り&半熟タマゴで、加藤先生は並タマゴ。(どうでもいいか・・)

10.16 10.16.2

インプラントオペは2ケース5本。
全て下顎大臼歯部の症例でスムーズに終了いたしました。
お疲れ様です。^^



出張オペはいろいろと刺激になります。パンチ
気合入れていきましょう!


今日は梨食べて早く寝ます。眠い(睡眠)


京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 22:35| インプラント出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

御家族を御紹介いただくということ

茅ヶ崎から通院されている患者様はお母様を・・・。
つくばから通院されている患者様はお嬢様を・・・。

本日御自分の御予約の際にご一緒に来院されました。

茅ヶ崎からの患者様は、奥歯のインプラントをご希望。
つくばからの患者様は、前歯のセラミッククラウンをご希望。

ということで、本日スケジュールを決め準備を行いました。

ご家族をご紹介いただけるというのは、信頼されているということですね。
ご期待にそえるよう全力でがんばりたいと思います。^^



歯科治療は1つとして同じ症例はありません。

人によっても違いますし、同じ人でも部位やそれまでの歴史によっても状況が大きく違います。

毎回考察し、反省し、次回に生かす・・・・・。

永遠にこの繰り返しでゴールはありません。

ディボット.jpg

ナイスショットしたつもりでも、思わぬ落とし穴にはまっていることもあるわけです。

そんな時に、正しい選択をスピーディーにできなければなりません。

そして最も重要なのは、全てにおいてリスクを考えて治療法を選択しなければならないということです。

思いもよらない事態が起こったときの対応・・・。

それをできるだけ小さくするのがCTなどの精密検査。

ミスってトリプルボギーになってしまってはいけないのです。

普段やったこともないようなランニングアプローチが失敗してトップした場合・・・。

ボールはグリーン奥に転がりOBです。

それよりも、状況がよければ確実なパターで転がしたほうがいいケースもあるのです。

過信することなく、確実に安全な方法を選択することが大切です。



京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 18:31| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

どっちが本物???

かむ本物 .jpg カムっぽい.jpg

どっちが本物でしょう?

あまりに似てるので買いました。




掲示板書き込みありがとうございます。^^

今後も精進します。




posted by Dr.K at 20:46| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

13年目の浮気くらい大目にみるよ

昨晩遅くまでセミナーの資料作りをしていたので、若干寝不足気味・・。
本日の世田谷KU歯科は大忙しでした。

HO-2.jpg HO.jpg

三軒茶屋の小料理屋さんのおかみさん。
平成8年の三軒茶屋開業からの古い患者様。
長く私が拝見していましたが、ここ2、3年ほどお会いしていませんでした。
夏前に久しぶりにお会いしまして、

「先生、ごめんなさい。浮気しました。 痛くて咬めないので診てください。」

・・・って。
CT撮影をしたら通常のレントゲンでは確認できない亀裂が発見され、抜歯をすることになりました。
前回ようやくかぶせ物が入り、本日は最終チェック。
かみ合わせの微調整をして無事終了です。
いいんですよ、浮気してもまた戻ってきていただければ。
大変喜んでいただいて何よりです。^^

そして美人タレントR.Oさん。
本日クリーニングでいらっしゃっていて、久しぶりにお会いしました。
そしたらなんと、

2008101110510000.jpg

懐かしい診察券!!!
「梅田歯科」だもんね。
このマークも自分でかんがえたんだよな・・・。
R.Oさんも平成8年からのお付き合い。
俳優の弟さんも含めて家族皆さんで通院していただいてます。
いつまでもピカピカのきれいな歯で行きましょう!

・・・・・で、成城に移動。車(セダン)

午後からインプラントオペが3ケース。パンチ
初診カウンセリングの患者様はブリッジが壊れて取れてしまったと。



みなさん、長いお付き合いで行きましょうね。

るんるん13年目の浮気くらい大目にみるよるんるん

posted by Dr.K at 23:11| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

骨のプロにインプラントを・・

昨晩は院内勉強会で帰宅は0時を回っていました。やや欠け月

本日は早朝5時45分起床。晴れ

品川駅7時発の新幹線で静岡県磐田市へ出張です。

hamamatu.jpg

8時半に浜松駅に到着。新幹線

今年いったい何度目の訪問なのだろう・・・。

今日は大忙しなので朝食をしっかりとりたいと思うが、さすがに早朝営業のうなぎ屋はないので吉野家の納豆定食で腹ごしらえです。

その後タクシーで山下歯科に移動。

2008100914450000.jpg

南国宮崎からお取り寄せの10年もののフェニックスが素敵な山下歯科さんは、本日インプラント診療オンリー。
本当にインプラントご希望の患者様が大勢いらっしゃいます。

まずは朝1番で接骨院の先生の大手術。
上顎臼歯部4本(うち奥2本はソケットリフトにて)がスムーズにいったら下顎の3本も一気にやりたいというご希望でした。
約30分ほどで上顎4本が終わった時点でお伺いすると、
「一気にやりましょう!」
と気合のお言葉。(素晴らしい)
その後GBRを併用した下3本の埋入を追加30分で無事終了。
お疲れ様でした。^^
患者様が骨のプロフェッショナルですからね・・・。
若干緊張しました。
終了後大変感謝していただきまして恐縮です。

続いて3ヶ月前に上顎4本埋入した患者様の下1本埋入。
なんと5分で終了!!!
あまりの速さに驚かれたようで、喜んでお帰りになりました。^^

続いてご高齢の患者様の上顎犬歯埋入。
マグネットアタッチメントを取り付け総義歯を安定させるオーバーデンチャータイプのインプラントだ。
外科的侵襲をできるだけ小さくしたいケースにはいい方法です。

その他チェックの患者様が数名・・・。

大忙しの1日でした。あせあせ(飛び散る汗)



帰りにお寿司をご馳走になり、20時発のひかり号に駆け込み乗車。

帰宅は23時なり。

お疲れ様でした。

早めに寝ますね・・・。眠い(睡眠)
posted by Dr.K at 23:10| インプラント出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

翼の折れたエンジェル 〜 春なのに

nakamura.jpg 「翼の折れたエンジェル」 中村あゆみ 

高校1年の時、隣の燕市に新しいホール(燕市文化会館)ができ、その落成記念コンサートに友人と大勢で観に行きました。
ちょうどこの曲がブレイクし始めたころで、かなりの若者が詰め掛けており、ものすごくごった返していたのを覚えています。
たしかメインでなく、ARB(石橋稜率いるロックバンド)の前座だったような記憶が・・・。
今月末、その時一緒に行ったよしおに会うので聞いてみよ。^^

TBSのナツメロTV番組で生ライブで歌ってましたが、今でもとても素敵でした。(変わらないなあ・・・)
歌も当時と全く変わらずハスキーボイスがいい感じです。

ちなみにそれ以上に驚いたのが・・・、

2570907617.jpg 「春なのに」 柏原よしえ

かっしわばらよしえです!(古いか・・・汗)
生で登場したのですが、正直ほとんど変わってない。
むしろ今のほうがきれいなくらいです。^^
歌も衰えておらず素晴らしいかったです。

晩年は自分の歌でもキー下げて歌う歌手が多い中、この二人は当時のまま・・・いやもしかしたら今のほうが円熟味が増していい感じでした。^^

流石です。パンチ



でも・・・、私の中のNo.1はなんといっても、


小泉.jpg

小泉今日子。るんるん

昔も今も素敵です。揺れるハート
映画の宣伝で最近良くTVに出てますよね。

私の16才.jpg 艶姿ナミダ娘.jpg

ちなみに私、スター誕生で初めて見てからのファンで・・・。
コンサートにも相当行きました。^^

数年前、雨の中三茶で遭遇したとき心臓が止まりそうになりました。
瞬間的に中学生に戻った私・・・。
なぜか恥ずかしかった。
なんでだ???
・・・・・。

以上、懐かしの歌番組で興奮気味の私でした。


京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 23:48| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

インプラントマネージメントセミナー

今月、久しぶりのストローマンインプラントでの講演です。

ストローマン.gif

ストローマンジャパン設立など、ここ1年ほどかなりバタバタしていたストローマンインプラントシステムだが、ようやく落ち着いてきたようです。

50年の歴史のあるストローマンインプラントシステムは、ブローネマルクシステムと並んで最も歴史のあるワールドワイドなインプラントシステムです。

コンセプトは非常にシンプルかつシステマティックで、インプラント治療を歯科治療のゴールドスタンダードにした功績は非常に大きい。

SLA.jpg

最大の特徴である表面性状は、現在存在するメジャーインプラントシステムの大半がストローマンインプラントで開発したSLA構造をベースに考えられているものである。

インプラント治療で最も重要な「確実な結合」を最優先に考えるとするならば、SLA抜きでは考えられないのが現実。

implant.jpg

そしてストローマンはITI (International Team for mplantology)という口腔インプラント歯学と歯周組織再生術の発展非営利の国際的な学術グループ(1980〜)と長年のパートナーシップを組んでおり、歯科学・口腔外科学・歯科補綴学・生物学・生化学・冶金学・物理学・歯科技工学など各分野の専門家ネットワークで構成された科学的理論に基づいた実験や臨床研究を行っています。

そういう意味で、ITIの存在意義は計り知れない。



利益優先の企業経営に偏ってしまうことは医療においてあってはならず、「安全性」以上に優先すべきものはない。

前にもここで書いたと思うが、その企業の偏りが患者様に不利益な結果をもたらしている事実も多々存在している。

そういう意味で、安全な安心な歯科治療におけるインプラントマネージメントを丸1日語らせていただくセミナーです。

明日の歯科医療を担う先生方のご参加を期待します。^^

     <ストローマンセミナー>
・・・インプラントマネージメントセミナー・・・

  ・20年10月19日(日) 10時〜
  ・ベルサール八重洲

   問い合わせ:ストローマンジャパン
   0120−418−995 


定員80名です。

現在、数名分のみ枠が残っているそうです。

ビッグネームの先生方はお断りです。^^  

京和会 KU歯科ホームページへ >>
posted by Dr.K at 16:10| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

ピッチャー 清原

清原引退セレモニーの影響もあってか、長渕剛の「とんぼ」がチャート急上昇中らしい。

清原3.jpg

長渕も清原も、昔と随分変わったっなあって思った人は結構いたと思います。^^

今の番長清原もカッコいいが、最近TVで観るPL学園時代や西部ライオンズ時代のほうが私は好きだ。

ちなみに長渕だって今よりも昔のフォークシンガーっぽいほうが好きだ。(元 石野真子と結婚してたって知ってます?)



私の野球人生で、1番の甲子園のヒーローといえば荒木大輔。

その荒木の最後の夏をボロクソにしたのが水野、畠山の池田高校。

その水野率いる池田高校をやっつけた古豪PLの1年生コンビ。

ホクロだらけで快投するピッチャーが桑田。

桑田.jpg

いまよりも足を高く上げる躍動感のあるフォームで、縦に割れるカーブはキレもコントロールも抜群に良かった。

そして小さいヘルメットが頭に乗っかっている4番が清原。

清原.jpg

とにかく体が大きく、ライナーもホームランに、フライもホームランにっていう印象だった。

バットがボールに乗っている時間が長く感じましたね。

この辺りは全てリアルタイムで観ていたのでかなり鮮明に覚えているが、とにかくこの2人はダントツに存在感が違った。

清原の思い出で個人的に1番印象に残っているのは、リリーフでピッチャーをやったときのことだ。

清原2.jpg

ストレートも結構早くスライダーもなかなか。

PL学園で桑田と出会う前まではピッチャーだったらしく、じゃあその桑田ってどんだけすごいんだって思いました。

175センチの小さな体でね。



写真週刊誌が世の中に登場してからというもの、雲の上の存在である超スーパースターが少なくなりました。

世の中知らないほうが幸せって事はたくさんあると思いますから、あの手の暴露本はどうかと思います。

ちょっと手を伸ばせば届く近所のにいちゃん、ねえちゃん的な有名人はたくさんいるけどね。

やはりこの2ショットの2人は、私の中では超スーパースターです。

KK.jpg

そういう意味でとても寂しく感じています。たらーっ(汗)

長い間お疲れ様でした。



大学1.jpg ←これ、私です^^

長渕と清原の変わりようを言う前に、私自身が変わってました・・。

ブアハハハ!

明晩の清原特番楽しみです。^^
posted by Dr.K at 14:52| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。