2008年03月18日

患者様の気持ち・・・

子供の頃から歯にはとても苦労しました・・・っていうか、今でもけっこう苦労しています。(涙)

「痛みのわかる歯科医」・・・なんつって。^^



「歯医者さんって、自分の治療どうするんですか?」

って、質問をよくされます。

私の場合は、弟子がたくさんいるのでその悩みは無用です。手(チョキ)

しかも、それぞれのパートにあわせて担当医を変えたりして・・。

自分自身にもチーム医療を行っているわけです。パンチ

2008031813440000.jpg

今日の昼休みもこんな感じで神経治療をしてもらいました。

せっかくの昼休みにありがとう。るんるん

時には患者様として、逆の立場から医療現場を観察することも重要なのだといつも感じています。(ほんとに・・)

日々の臨床に生かしていきたいと思います。



それにしても本日はとても大変でした。あせあせ(飛び散る汗)

福岡県、宮崎県をはじめ遠方からの患者様が多数来院されました。

いったい仮歯を何本作ったのだろう。

患者様の気持ちになり、日々精進したいと思います。



そういえば・・・。

先日、このブログを観た同郷(おそらく?)の方から面白いメッセージをいただきました。

金物の町・三条市で『脱メタル』は難しい?かもしれませんが、地元新潟県三条市にもセレックシステムを広めてほしいと・・・。

おそらく歯科関係の方と思いますが、貴重なご意見ありがとうございます。(いやあ、思わずドキッとしました)

そうです。

私、金属精密加工はで日本有数の新潟県三条市生まれ。

そんな私が「脱メタル 歯科治療」を大声で叫んでました。

ちょっと因縁めいたものを感じずにはいられませんでした。


posted by Dr.K at 18:42| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。