2008年03月31日

中井正広のブラックバラエティ

日曜夜の日本テレビ「中井正広のブラックバラエティ」って観てますか?(最近これはまってます)

中井君のプロ野球選手のものまね・・・かなりのレベルですよ。^^

中でもかなりうけたのがミスター赤ヘル山本浩二。

3912727418.jpg

昨晩は山本浩二・中畑清・掛布雅之の3人がものまねをやって、中井君達が当てる役の前半戦。

いやあ、昨晩も息ができないくらい笑わせてもらいました。

同世代のプロ野球ファンのみなさん、ぜひ来週の後半を観て下さい。

腹筋が鍛えられますよ。



本日の青山KU歯科はすさまじい忙しさ・・・。あせあせ(飛び散る汗)

インプラントオペは3ケース。

全て1本づつの下顎中間歯欠損で、それぞれ20分ほどで終了。

カムログインプラント2ケース、ストローマンインプラント1ケースでした。

青山オペスタッフ.jpg 本日大活躍の青山KU歯科インプラントオペチーム

今日は患者様から嬉しいお話を。

その患者様は3年前に上顎左右大臼歯部に大掛かりなインプラントを行い、全顎的に治療された患者様。

ついこの前出産されて、入院していた大学病院で仮止めにしてあった歯が緩み歯科に受診したときのお話でした。(出産おめでとうございます!!!)

担当医の先生が治療の仕上がりを見て、たくさんの先生が見学にいらしたそうです。(かなりの人数で囲まれたと・・汗)

「とてもきれいに仕上がってますね・・・。」

と言われ、とても誇らしかったと言われました。^^

日頃の努力が報われたようで、久しぶりに嬉しかったです。

そんないい気分で帰宅し、前から気になっていた「飛騨 もつ鍋」を食べに行きました。

こちらも美味しくて大満足。ひらめき


山本浩二の自分のものまね・・・思い出しても笑えます。^^

posted by Dr.K at 22:14| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

ジルコニア戦争

pLavaForm1.jpg LAVAセミナー.jpg

雨の日曜日・・・。
新宿NSビルに「3M LAVA ジルコニアセミナー」にドクター全員で参加してきました。^^

昨秋EAO参加の為にバルセロナに行く前にちょっと寄らせていただいたDr.キルシュのクリニックで拝見したあのLAVA ジルコニアである。(院内にミリングマシーンまであって驚きました)

LAVAシステムは当医院でもすでに天然歯ブリッジにて数症例使用しているが、適合・強度ともに予想以上の感触を得ています。



長期間にわたり審美歯科治療の中心であったメタルセラミックス(メタルボンド)は、長期的にも大変優れたものであることは間違いない。

しかしながら、メタルフレームのマスキング(不透明色でカバーすること)を行わなければならないので色調限界を有することも事実だ。

また、マージン付近(歯と歯肉の境目)が黒くなったりする可能性もある。(いわゆるブラックマージンというやつです)

そんなことからセラミックコーピングの材料が開発され、さらにCAD/CAMを応用することで技工操作の簡略化が進み、メタルに比べ生体親和性もいいことで一気に注目が集まった。

もちろん厚生労働省の認可が正式にとれたことも大きな要因である。


そして今や・・・、

・LAVA(3M)
・ZENO(WIELAND)
・エベレスト(KAVO)
・KATANA(ノリタケ)
・セルコン(DENSPLY)
・プロセラ(NOBEL)


・・・と、まさに世界ジルコニア大戦といわんばかりの状態。

pLavaBlock.jpg

当医院でも現在・・・、

・LAVA
・ZENO
・KATANA

・・・の、3種類を目的と症例によって使い分けている。

今後更に、プロセラなどもインプラントメーカーのアバットメントなどで一部導入予定だ。

この戦いの勝敗は・・・、

・スキャニングの精度
・スキャニングの方法
・ミリングの精密度
・材質の強度や色調

によって決まるだろう。

つまり、形を正確に読み取ることができて、膨張や収縮する印象材料や石膏を使用しない直接法などのバリエーションがあったり、デザインしてからブロックを削りだす際に正確に細かなところまで安定してできて、強度があり色調再現性が高いもの・・・。(大変だ)

このゴールに向かって各社戦いを続けるのです。むかっ(怒り)むかっ(怒り)

戦いの結果より良い物ができて、患者様に喜んでいただければ幸いです。

当医院では、すでにセレックシステムとファイバーコアポストを使用しているので、いつでも・・・、

完全に金属と決別できる体制

が、整った。パンチ

今後私のセミナーや講演会などで、臨床使用例や実際の使用感を含めた生の意見をたくさんの先生方にお伝えしたいと思います。

まずは4月20日(日)宇都宮から。

数年前の沖縄以来のAWAYで少し緊張してます。あせあせ(飛び散る汗)

さあ、セミナーの資料作りしよう。
posted by Dr.K at 23:11| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

三軒茶屋から南品川へ〜

昨日夕方下顎親知らず付近の骨を、前歯の大きな欠損部分に移植。

セデーションで約1時間半で無事終了。

事前にCTでシュミレーションしていたので、欠損の状態が手術前にシュミレーションで来ていたのでとてもスムーズでした。

本日術後チェックにいらしていただきましたが、多少腫れがあるものの傷口は良好でした。

setagaya_00.jpg

11時〜世田谷KU歯科にて下顎大臼歯にインプラント埋入。

12月に親知らずと一緒に抜歯した部分でしたが、完全に骨が再生していてシンプルな手術で終わりました。^^
抜歯時の一手間がこんなにも手術を単純にさせるというとてもいい例でした。

その後移動して・・・。車(セダン)

eshika_00.jpg

14時半〜E歯科南品川にて上顎インプラント埋入のお手伝い。
幅が薄く上顎洞にも近いので大きな骨補填が必要かと思いましたが、部分的な骨補填で問題なく埋入完了。
約20分ほどで終了し、その後小林・朝日先生と反省会。



明日は、LAVAジルコニアの勉強会で新宿です。
ふう・・・・・。
posted by Dr.K at 18:26| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

歯茎(歯肉)整形の重要性

きらりと輝く白い歯はもちろん大切です。ぴかぴか(新しい)

でも歯だけでなく、その周囲の歯茎の形や色も美しい口元を演出するための重要な構成要素であることを忘れてはいけません。

とかく歯科医は「歯」だけに興味が集中しやすいですから・・。

局所でなくお顔全体のバランスを整えなくてはいけません。


AK1.jpg AK2.jpg


・歯が短い

・歯がすいている

・詰め物が変色している

・歯茎が見えすぎる

・・・・・これらのご相談で来院された患者様です。

前に数件の医院に相談に行かれ、かなり大掛かりな手術が必要といわれ躊躇していたそうです。

当医院の患者様のご紹介で来院されました。

右の写真はまだ仮歯の段階ですので、最終的な形態に比べてまだ少し大きいですし、色も単一色ですから限界があります。

これから最終的なオールセラミッククラウンになり、自然なバランスになって行きます。

術後1週間にしてはかなりきれいですよね。^^

最終ゴールが楽しみです。




松井結婚というおめでたいニュースと同時に、桑田引退という寂しいニュースも流れましたね。

お疲れ様でした。

kuwata.jpg

みなさん、もし興味があったら桑田真澄オフィシャルブログをみてみてください。(桑田真澄の人間性がとってもわかります)

今秋消化試合中に「巨人のユニフォームを着た桑田」で引退試合なんか企画したらどうでしょうか???

桑田本人がどう思うかにもよりますが、ジャンアンツ人気復活の為にも粋な計らいかと思いますよ・・・・・ナベツネさん。^^
posted by Dr.K at 13:55| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

送別会

昨晩は渋谷でスタッフの送別会でした。

この春は3名の方々とお別れです。たらーっ(汗)

送別会.jpg

いつもうちの送別会はこんな雰囲気で寂しい雰囲気はほぼゼロです。^^

たくさんのスタッフがいて、クラブ活動みたいですからね。

退職っていっても、勉強会やら何やらいろんな形でお付き合いが続く方が大半でして・・・。

こんなに大変な医院に貢献してくれて、どうもありがとう。

せっかく身につけた歯科の仕事。

何らかの形で一生の仕事として全うしてもらいたいと思います。



・・・長い間お疲れ様でした。

疲れた。
posted by Dr.K at 03:43| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

5分間埋伏親知らず抜歯

週の真ん中水曜日は、本来青山KU歯科の日。晴れ

平成8年の開業以来の患者様の三軒茶屋のS社長のインプラントオペがあるので、今日は朝1番で世田谷KU歯科へ行かなければならない。

上顎5番と7番に2本インプラント埋入。
共にソケットリフトテクニックを併用して約30分ほどで終了。

初めてのインプラントでかなり怖がっていらっしゃいましたが、あまりにあっけく終わり、たいへん喜んでおられました。
良かったですねえ。^^

その後青山へ移動。車(セダン)

昨日渋谷でインプラント手術を行った北京から一時帰国中の患者様。
術後チェックは痛み少々、腫れはゼロで全く問題なし。
一緒に帰国中の永久歯に生え変わり途中のお子さんの検診も全く問題なし。
一安心です。^^

ご紹介患者様は上顎埋伏親知らず抜歯希望。
かなりの歯科恐怖症ということでしたが、5分で終了。手(チョキ)

8.jpg

虫歯も1箇所ありましたが、この分だとがんばれそうですね。
喜んでいただいて良かったです。


午後は、ジルコニアフレームのセラミックブリッジの装着。

インプラント2本と天然歯の最終型採り。

インプラント前抜歯後の仮義歯の装着。

そして、初診インプラントカウンセリング。

・・・・等等。

内容の濃い1日になりそうです。あせあせ(飛び散る汗)



夜は送別会。ビール

長い夜になりそうだ・・・。

それにしても、昨晩の岡島はかっこよかったなあ。ぴかぴか(新しい)
posted by Dr.K at 12:32| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

新スタッフ^^

今春はドクター2名・衛生士2名・助手2名の計6名が新しいスタッフとして入局しました。

新人.jpg

現在渋谷で研修中。
来週から、各医院に配属予定です。
皆様よろしくお願いいたします。^^



本日の渋谷KU歯科は大変な予約状況。あせあせ(飛び散る汗)

群馬から通院されていた歯科衛生士さんのお母様が来院されました。
かなりひおくなっていましたので、全体解決が必須な状況。
本日は根しか残っていない数本を抜歯し、診断・治療計画をお話しました。
長期戦になると思います。
がんばりましょう!

午後は北京から一時帰国中の患者様が久しぶりに来院。
現地の先生から事前にレントゲンをいただいていましたので、予定通りCT撮影後に上顎7番にインプラント埋入予定です。
約30分のオペで無事終了。
お疲れ様でした。


私も日焼け&ひげ面の38歳ですが、新人のつもりで心機一転がんばりたいと思います。^^
posted by Dr.K at 14:04| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

出張インプラントオペ in 沖縄

久しぶりに沖縄入りしてきたさ〜。

寒い新潟生まれの私にとって、南国沖縄はとても心地良い場所です。

ガジュマル.jpg

私の大好きながじゅまるは他の木を枯れさせてしまうほどの生命力に優れたゴム科の植物で、しっかりとした根を張るので防風林として使われたりしました。

「キムジナー」という別名があり、木の妖精が住むとも言われています。

沖縄の大半のゴルフ場では、いくつかのホールの中央にあり・・、

「ティーショットはがじゅまる狙いで・・」

とキャディーさんに言われるのです。

最初はなんのこっちゃわかりませんでした?△×

前の組のキャディーさんががじゅまるってあだ名でその人を狙えってことかと思ったり・・・。

がじゅまるさんってTHE沖縄人ってくらいひげでもしゃもしゃの人って思ったり・・・。

その昔、雨宿りにいいのでバス停に使われていたがじゅまる。

かっこいいがじゅまるがあるとつい写真に収めてしまいます。^^



今回は沖縄市の歯科医院にて出張インプラントオペ。

症例は手(チョキ)症例。

共に上顎大臼歯部のソケットリフトのケース。

2本と3本の計5本の埋入でしたが、それぞれ約1時間ほどで無事終了しました。

昨年11月に上顎無歯顎の7本埋入した患者様のチェックも良好。

そう、ある離島の歯医者様の奥様です。

仮義歯もうまく使えているようで一安心です。



沖縄はこの週末に「海開き」したそうで・・・。

さすがにまだ海には入れませんが気分だけは南国を満喫。

ブルーシール.jpg ブルーシールソフト.jpg

紅芋ソフト&チョコドリンクは最強にメタボな組み合わせ・・・。(汗)

島らっきょう.jpg

島らっきょうの天麩羅は欠かせません。パンチ

今では、油味噌やアーサー汁は自分で作っちゃいます。



やはり沖縄は久々に行くといいですね。

とてもリラックスできます。

次回訪問時は灼熱地獄であることを望みます。^^晴れ晴れ晴れ
posted by Dr.K at 15:01| インプラント出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

歯科治療のあり方

アナログレコードからCD・・・そしてi-podの時代。
文明の進歩のスピードがアップしたのか、それともたまたまそういう時代に生きてしまったのか?
歯科治療にも同じことがいえると思うのです。

小さな虫歯には、最小限の歯質削除で直接修復・・・。

詰め物・被せ物は脱メタルが急速に進み・・・。

欠損部分は第一選択インプラントへ・・・。


歯科医になって14年が終わろうとしていますが、ここまで大きな変化が起きるなんて予想の範囲をはるかに超えていました。
僕よりひとまわりくらい上の先輩歯科医は、もっと痛切に感じているのではないでしょうか?

当然歯科医や歯科治療方法だけ変化しているのでなく、患者様の歯科に対する考え方も大きく変わってきていることも事実です。

患者様のニーズも、

ただ咬めればいい  →  天然歯と同様な機能性

ただ白ければいい  →  天然歯と調和した美しさ


に大きく変化しました。

そして、

治療中もできるだけ不都合が無く

痛みなどのストレスは最小限に

できれば効率よく短期間で


と、終了までのプロセスも快適でなくてはいけない時代。
治療そのものの準備はもちろん、患者様の3ヶ月先くらいまでのスケジュールをいただいて、一緒に頭を悩ませるようなことは当たり前になりました。



そんなことを考えながら現在羽田空港。

これから沖縄出張です。^^
posted by Dr.K at 19:28| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

患者様の気持ち・・・

子供の頃から歯にはとても苦労しました・・・っていうか、今でもけっこう苦労しています。(涙)

「痛みのわかる歯科医」・・・なんつって。^^



「歯医者さんって、自分の治療どうするんですか?」

って、質問をよくされます。

私の場合は、弟子がたくさんいるのでその悩みは無用です。手(チョキ)

しかも、それぞれのパートにあわせて担当医を変えたりして・・。

自分自身にもチーム医療を行っているわけです。パンチ

2008031813440000.jpg

今日の昼休みもこんな感じで神経治療をしてもらいました。

せっかくの昼休みにありがとう。るんるん

時には患者様として、逆の立場から医療現場を観察することも重要なのだといつも感じています。(ほんとに・・)

日々の臨床に生かしていきたいと思います。



それにしても本日はとても大変でした。あせあせ(飛び散る汗)

福岡県、宮崎県をはじめ遠方からの患者様が多数来院されました。

いったい仮歯を何本作ったのだろう。

患者様の気持ちになり、日々精進したいと思います。



そういえば・・・。

先日、このブログを観た同郷(おそらく?)の方から面白いメッセージをいただきました。

金物の町・三条市で『脱メタル』は難しい?かもしれませんが、地元新潟県三条市にもセレックシステムを広めてほしいと・・・。

おそらく歯科関係の方と思いますが、貴重なご意見ありがとうございます。(いやあ、思わずドキッとしました)

そうです。

私、金属精密加工はで日本有数の新潟県三条市生まれ。

そんな私が「脱メタル 歯科治療」を大声で叫んでました。

ちょっと因縁めいたものを感じずにはいられませんでした。
posted by Dr.K at 18:42| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

越のむらさき〜米味噌醤油へのこだわり

この前あるタレントNさんと食事をした時の話・・・。

私が新潟出身ということで、美味しいご飯の話で盛り上がりました。

Nさんは米粒よりも炊き方や水にこだわりがあるようで。

私が、米・味噌・醤油をいまだに新潟から取り寄せているという話で
かなり話はふくらみました。^^

特に醤油についてはこだわりがあります。

むらさき.jpg

越のむらさき ← 購入可能です

子供の頃から〜大学時代の一人暮らし〜現在

に至るまで、自宅では頑固一徹この醤油一本なのであります。パンチ

熊本の馬刺しを食べるとき以外は、一切浮気せずこれのみ。

1ダース単位でで注文しているのです。

この醤油屋さんは摂田屋醤油という会社でして。

住所は新潟県長岡市摂田屋。

前にもブログで書きましたが、「元祖 浪花屋の柿の種」の浪花屋製菓も長岡市摂田屋。

↑ 柿の種誕生秘話から懐かしいCMソングまで面白いです。

柿の種.jpg

柿の種は醤油をくぐらせた新潟の代表的な米菓。

これはもしや親戚か何か???

なんて思い始めて早10数年・・・。


・・・くだらないって思っている人はここで読むのやめてください。


江戸時代から地下水が豊富な摂田屋という地名は、無料休憩所があったことで接待屋からきているそうだ。

接待屋が摂田屋にね・・・、ホウ〜。

摂田屋醤油.jpg

旧三国街道沿いの摂田屋本社はこんなレトロな建物!!!

なんと摂田屋醤油さんは、創業天保二年。

長岡藩時代に始まった醤油造りは爾来百七十年になるそうだ。ぴかぴか(新しい)

摂田屋の地域については ↓

新潟県庁HP

を参考になさってください。

今度いってみよ。

「長岡市摂田屋 醤油の歴史探訪」

誰かご一緒にいかがです???^^



Nさん。

摂田屋レポート終了いたします。

互いにいろんなものに興味があるようで・・・。

素通りできない性格似てますね。^^
posted by Dr.K at 11:58| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

日曜日の過ごし方

昨晩のゴールデンエッグス鑑賞でちょっと眠い・・・。

本日は10時までにAIAI(ACADEMY OF INTERNATIONAL ADVANCED INPLANTLOGY )の講演出席のために埼玉県川口市に行かなければならない。(初川口です!)
日曜の首都高速は普段の渋滞が嘘みたいにガラガラで、高樹町から乗って約30分ほどであっという間に到着。
臨床に即した内容の面白い講演でした。^^

その後あるところに移動して・・・、

opmipico.jpg

こんなものを2時間以上いじってました。^^

前にある先生が、

「CTと組み合わせると歯科診療が変わるよ・・」

と言われてましたが、まさにその言葉を実感せずにいられない。

おそらく近々どこかの医院に導入される・・・計画です。

渋谷かな・・・。



その後あまりの疲労にマッサージに行きまして・・・。

歯医者だって言ったら、

「子供に怖がられない?^^」

なーんて、おばちゃんに言われる始末。たらーっ(汗)

こんなに可愛い熊のぬいぐるみをつかまえて失礼な。^^



渋谷の病院に寄って講演会の資料つくりをしていたら、大学の後輩から呼び出し。

1年ぶりに会う後輩だったので、のこのこ出かけていきました。

帰宅は深夜・・・。

明日は早朝7時からスポーツクラブの予約したんだよなあ・・・。

ああ・・・、サボりたい。バッド(下向き矢印)

長い1日でした。眠い(睡眠)
posted by Dr.K at 23:34| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

頭を空っぽに・・・

15330682.jpg

レッドブルって知ってます???

そう、オーストリアはザルツブルグ生まれの炭酸飲料です。

最近よく目にしますよね。

278971404.jpg

今日も代官山でミニクーパーを改造したレッドブルカーが走ってました。

これ飲んで元気だそう・・・。



昨日は渋谷KU歯科にて静脈内沈静法。

またまた永合先生に1日お世話になりました。

午前はサイナスリフトで、午後は1本インプラント埋入。

本日は世田谷KU歯科にてインプラントオペが3ケース。

朝1番は昨年末に抜歯した上顎7番にソケットリフトで埋入。

続いて下顎5番目の中間歯欠損。

最後は2ヶ月前に抜歯した下顎7番に同時GBRで埋入。



・・・・・。

大変な週末でした。

今晩は無理やり仕事から解放されようとタワーレコードに。

前から気になっていた

ゴールデンエッグス!!!

2008031521450000.jpg

今晩はこれで頭を空っぽにしよう。パンチ

シュールな笑いでいけますよ。^^



明日は国際インプラント学会の講演に出席予定。

来週後半は沖縄出張だ。

もうひとがんばりです。ぴかぴか(新しい)
posted by Dr.K at 22:17| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

更新できない理由

ブログの更新ができない理由・・・。

それは・・・、恐ろしい忙しさだからです。あせあせ(飛び散る汗)

疲労も蓄積してきたので出張タイ式マッサージを呼び、もまれながら大爆睡&金縛りでかなり恥ずかしい思いまでしました。

本日も見学の技工士さん2名・衛生士さん1名。

お疲れ様です。

もうすぐ復活するので待っててください。パンチ




とりあえず・・・・・、

元気でやってます。ぴかぴか(新しい)
posted by Dr.K at 23:15| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

様々なインプラントシステム

インプラント治療が広く一般の方々に認知されるようになった今、当医院の患者様も幅広くなってきている。

これから初めてインプラント治療を行う患者様はだけでなく、すでにインプラント治療を行い、新たにインプラントを希望されていらっしゃる患者様も多くなっている。
すでにインプラントを入れられた方は、ほぼ100%希望されます。

最近他医院からの手術依頼もCT撮影などの関係などから増えてきているし、最も多いのは治療途中での転院である。
インプラント埋入はすでに終わっていて、上部構造製作からお願いしたいというご希望だ。

最初はできるだけ手術を行った医院に戻っていただくようにお話しますが、それでもどうしてもと希望された場合は引継ぎをさせていただきます。

・・・という風に途中での来院理由は様々だが、この場合患者様にとって心配なのは、自分の手術したインプラントメーカーの取り扱いが当医院にあるかどうかということである。

最近よくこの手の質問をいただくので、ここで説明します。

現在当医院で対応しているのは、

カムログ
ストローマン(ITI)
アストラ
3i
インプラテックス
カルシテック
アンキロス
ノーベルバイオケア リプレイス
ブローネマルクシステム


以上、9つの世界的にメジャーな信頼のおけるシステムのみを採用している。

多くのシステムの準備し理解するのは、正直かなり大変です。
骨結合する表面構造も違えば、被せ物との連結部分の考え方も各メーカーそれぞれぞれで全く違います。

歯茎や骨が薄い日本人にインプラントを行うにあたり、長期的に審美性・機能性を維持するのはとても困難です。
ところがこの高いゴールを目指すが故に、患者様への負担増となってしまうことも少ないないのが現状・・・。

そういう意味で・・・、

最小限のリスク



最大の効果



発揮させるには、特徴の違った複数のインプラントシステムを持つことが重要になってきます。

上記以外のシステムのことでも、ぜひご相談ください。^^
posted by Dr.K at 11:34| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

久しぶりの三条入り

凧.jpg

久しぶりに三条入りしました。

相変わらずの鉛色の空です。

親戚の叔父が亡くなった為の帰郷です。

この暗い空が更に気持ちを暗くさせてくれます。

身近な人の死去はつらいです。



今朝7時の新幹線で東京に戻りました。

さぶれ.jpg

お土産は定番の浪花屋製菓「チョコ柿の種」。

これはみなさんよく知ってますね。

昔々前田吟さんがくるりと回った「トシちゃんのお土産」の浪花屋です。^^

そして、私の1番のおすすめは、

ヤマトヤ「凧サブレ」です。パンチ

本家の鎌倉鳩サブレよりもバター臭くて美味い!ぴかぴか(新しい)

子供の頃からの大ファンです。



本日は見学の先生がいらっしゃる中、朝10時半からインプラント埋入は上下3本のケース。

スムーズに約40分ほどで終了。

午後は、ジルコニアフレームの試適ラッシュです。あせあせ(飛び散る汗)
posted by Dr.K at 16:02| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

CEREC 3D 〜 金属を使わない歯科治療

セレック.jpg

セレック3Dセミナーに上野に行ってきました。

国際的に20年。

国内でも15年。

当医院は2年前に導入。

「即日修復」といったスピードアドバンテージだけでなく、機械強度や高い審美性などのクオリティーも更に高く評価されているセレックシステム。

世界的には20000医院のセレックユーザーがいらっしゃるそうだ。

日本国内は約70000件の歯科医院がある中で400医院で稼動。

そのうち東京は150医院だそうだ。

欧米に比べて金属好きな日本(好きで金属を使っているわけではないが・・・)の歯科治療も、これから更に脱メタルを突き進めるために必須のアイテムになっていくでしょう。

セレックのメリットは、

@ 歯の削除量が少なくて済む
金属を使用しない為、結合部分を目立たない歯茎よりも下にする必要がない。

A 製作上のテクニカルエラーが極小
従来の、型採り>石膏模型>WAX UP>キャストの流れで起きていた製作上のエラー・技術力の差・材料限界が限りなく小さくなる。

B 丈夫で審美性も高い
セラミックブロックをCADで削りだす為、同じセラミックでも焼成型ポーセレンよりも強度がある。ハイブリッド型硬質レジンに比べても透明感があり審美性が高い。

C セレックシステムで完成まで可能
従来の金属フレームに変わるジルコニアは多くのメーカーから販売されている。単一システムで完成まで完結できるのはいまだセレックシステムのみ。よってスピーディーな治療が可能。


・・・と、限りない。

img_catch.jpgimg_scatch_02.jpgimg_scatch_03.jpg

インレー・オンレー・クラウンだけでなく、ラミネートベニアやブリッジなどにも適応範囲が広がり、使いこなすほどに使用機会が増えていくことになるだろう・・・。



僕のゴルフのパターも鋳造パターから削りだしのパターに変えたら、パットの精度も上がるかな・・・。(笑)

なんてことを考えながら、CAD/CAMに更なる期待します。
posted by Dr.K at 23:36| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

土曜の夜は VS ミル・・

毎週土曜日は世田谷KU歯科に出勤。晴れ

世田谷の私の患者様は週1日に集中してしまうので、どうしても混雑してしまいます。

・・・すいません。

本日もたくさんの患者様が来院されました。

来週はインプラントのオペが2ケース入っていますので少々予約状況が悪く、最初の患者様は8時半スタート。

休みの日の早起きは気持ちいいですよ!

がんばりましょう。^^



この前あるところで私の手料理を披露したら大絶賛いただきました。るんるん

世田谷KU歯科向かいの喫茶キャンディのマスター菅原さんに、かれこれ10年くらい前に伝授してもらった特製焼きうどん・・。

いまだにあちこちで賞賛の嵐です。

ありがとうマスター。^^



そんなことで最近少し調子に乗ってます。

土曜の夜は・・・、

ぴかぴか(新しい)食いしん坊歯科医の簡単手料理ぴかぴか(新しい)



ミル1.jpg

まずお湯を沸かします。

いったい何をつくるのかって・・・?


ミル2.jpg

本日はミル貝丸ごと購入!!!

寿司ネタで最も好きなのはミル貝なのです・・・私。

私高級本ミル貝よりも、安い白ミル貝のほうが好きです。

なぜなら白ミル貝方がみずみずしく生臭い・・・。

庶民派の私は貝好きなのです。

ちなみに、これは1個1480円なり。パンチ


ミル3.jpg

沸騰したお湯をかけます。

万が一生きていたらピューってお水が飛び出すので注意してください。

スーパーの店員さん、ビショビショになってました。(爆笑)あせあせ(飛び散る汗)


ミル4.jpg

すぐに冷水に入れて冷やします。

身がピキピキに引き締まってくるのがわかります。

楽しみですねえ〜。グッド(上向き矢印)


ミル5.jpg

殻をとると肝が出てきます。

ここが美味しいんだけど、自宅で調理しているので一応ここはすてました。

誰かここどうしたらいいか教えてください。


ミル6.jpg

皮を一枚ズルっと剥きます。

とても気持ちがいいです。

簡単に剥けますよ。^^


ミル7.jpg

後は薄目に切るだけです。

コリコリの歯ごたえを感じられる程度の厚みでお願いします。

飾り包丁できたらお願いします。


ミル8.jpg

盛り付け完了。

ここまで10分かかりません。

ちなみに食べるのも10分かかりませんでした。(涙)

さっきまで生きてた新鮮なものだからかもしれませんが、はっきりいってどんなすし屋で食べるよりも美味いexclamation×2


手料理ってただの刺身ですが、結構楽しいですよ。

皆さんもやってみてください。(ちょっと臭いけど・・)



タイトルで僕とミルコ・クロコップが対戦したと勘違いされて方ごめんなさい。^^(・・・んなわけないね)

明日は上野でセレックセミナーに参加予定です。

また来週!(来週もやるのか・・・?)
posted by Dr.K at 23:36| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。