2007年11月30日

歯の耐震補強

歯の神経を取ると、乾燥して多少もろくなる。
更に虫歯で歯冠が崩壊している場合は、その部分を補わなければ安定した被せ物を入れることはできない。
その場合、いろいろな材質や形のポストを支柱として差込むことが一般的な補強方法だ。

口腔内は細菌が繁殖するに適した環境。
温度があり、湿度があり、おまけに食べ物を食べる。
そこに質の悪い金属を入れたらどうなるか・・・?
中学生が安いネックレスをしたまま海に入り、首がかぶれてしまうことを思い出してしまう。(若き日の夏の思い出)
腐食を起こし、接している歯質に悪影響を与えるばかりか、金属アレルギーの原因にもなってしまう。
貴金属を使用しても所詮金属は金属。
過去抜歯時に、金属の支柱を入れて真っ黒に変色してしまった歯をどれくらい見たことか・・・。たらーっ(汗)

Fコア4.jpg

グラスファイバーのコア(支柱)は、太さ約10μmのファイバーを束ね、その間に高強度のマトリックスレジンを含浸・重合させた、支台築造用に作られたポストである。パンチ
弾性係数は、金属に比べ象牙質に近く、歯のたわみに応じて屈曲しながら応力を分散してくれるから歯への負担が小さい。
更に金属と違い白色な為審美性に優れ、将来的に再神経治療が必要になった場合でも対応が可能だ!

高層ビルも歯も、適度にたわんでくれたほうが丈夫と言うことだ。

ちょっと前にこの話をある歯科医にしたら、

「同級生の医院では、グラスファイバーを釣具屋で買ってきて、切って使っているようですよ!」

・・・だって。あせあせ(飛び散る汗)
ははははは・・・・・。爆弾
誰かこの人たちにいい処方あったら教えてください。
posted by Dr.K at 18:06| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

歯科衛生士とは・・・

昨晩はスタッフの送別会。
彼女は開業準備からなので、約12年間という長いお付き合い。
わがままな私の相手はさぞかしご苦労だったと思います。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

平成8年に前勤務先からいただいた3台のユニットで開業。
たしか、三軒茶屋のシンボル「キャロットタワー」ができてすぐだったと記憶しています。(懐かしいなあ・・)
私含め3名の小規模医院からスタートして、今では4医院約40名。
ここまでこれたのも、彼女がいてくれたからだと思います。

自分ではあまり感じていませんでしたが、私達の業界では開業からのスタッフが長期間いてくれることはあまりないそうです。
最初に暇で楽チンな業務を経験してしまうと、その後忙しくなったときに大変に感じてしまうようで・・・。???
よく周りの同業者にうらやましがられました。^^

彼女のパーフェクトクリーニングのファンは多く、一昨日友人の患者様に退職を知らせるとかなりショックを受けていました。
「俺はどうしたらいいんだ???」・・・と。(笑)
その患者様はとても汚れがつきやすく、ここ数年3ヶ月に1度必ずクリーニングにいらっしゃっておりまして・・。
実は最近一大決心で矯正治療をスタート!!!
更に汚れがつきやすくなり、クリーニングペースを毎月に変えようなどと話していたところだったのです。
ちゃんと次の素晴らしい担当が引き継ぎますのでご安心を・・。
歯科衛生士としてだけでなく、患者様の気持ちのよくわかる素晴らしいひとでした。^^

出会いがあれば別れがあります。
人は別れ際が大切だと思います。

今、来年卒業の歯科衛生士さんが続々と医院見学に来ています。
もしかして平成生まれさん???

accomp01.gif

また新たないい出会いがあるかもしれません。
posted by Dr.K at 08:44| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

オールセラミッククラウン

開業以来オールセラミッククラウンでの審美治療を行っています。
ということは、もうかれこれ12年になるわけです。
当時はまだ金属にセラミックを焼き付けるメタルボンド全盛の時代。
オールセラミッククラウンは強度が弱いなどど言われていました。

12年間で1000本以上のオールセラミッククラウンを入れてきましたが、強度での差は全く感じません。
むしろ、メタルボンドのメタル部分とセラミック部分のジョイント部からの削げ落ちるような破折の方が印象的でして・・・。たらーっ(汗)
歯茎近くのフィニッシュ部分は厚みの確保が困難で、自然な色調もでにくく強度も確保しにくいのです。
そのために、神経を安易に除去してしまうのは絶対にしたくない。
ということになると、強度・審美性共に優れたオールセラミックを選択することになるのです。

オールセラミック1.JPGオールセラミック3.JPG

昔メタルボンドにして歯茎が黒くなってしまった患者様。
やり直しを御希望される場合、大半がオールセラミックを選択されます。
もう1度メタルボンドにされる方は、ほとんどいらっしゃいません。

現在は中のフレームに酸化ジルコニアを使用し、多数歯にわたるブリッジに応用したりといろいろな選択肢ができてきました。
今後ますますメタルフリーの歯科治療がクローズアップされることは間違いないでしょう・・・。パンチ
posted by Dr.K at 15:11| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

ホームレス中学生

31943125.jpg

麒麟の田村裕を好きになりそうだ。揺れるハート
いえいえ、男としてでなく人としてね。(勘違いしないように)
ものすごく人間力があるなって・・・。
サッと読めるので皆さん読んでみてください。

昨日は世田谷KU歯科に見学の先生がいらっしゃいました。
診療終了後、朝日先生と3人で会食。
現在の治療レベルや技術的なものがどうかということではなく、人としてどんな考え方の先生なのか?人生観はどうなのか?など・・・。
そういう価値観について話すと、その後の成長方向がなんとなく見えてきますもので・・・。
なにか縁がありそうないい先生でした。パンチ
明日から数人の来年新卒予定の見学の歯科衛生士の卵さんが・・・。

マニュアル通りにしか対応できないのでなく、力強い人間力にあふれた方であることをお祈りしてます。
医療現場は毎回違うことだらけです。
1度として同じ条件で治療することはありません。
相手は人だからです。^^
posted by Dr.K at 00:07| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

遠方からの患者様

月曜日は青山KU歯科。
本日は曇りナリ・・。曇り

f1.gif
ハワイから一時帰国中の患者様のインプラント上部構造装着。
また来年3月にと固い握手でお別れしました。手(パー)

d25.gif
フランスから一時帰国中の患者様のセラミッククラウン最終印象。
ほぼ全顎治療なので、あと一息です。あせあせ(飛び散る汗)

a21.gif
中国から一時帰国中の患者様は先日クリーニング終了。
上海の歯科医院を紹介希望ということでメール送信。手(チョキ)

a23.gif
茨城県の患者様はオールセラミッククラウン予定の仮歯へ。
歯肉が引き締まった後に、次回最終型採りを行います。ぴかぴか(新しい)

a23.gif
島根県の患者様はインプラントマグネットアタッチメント装着。
次回いよいよチタン床義歯の装着です。かわいい

a23.gif
広島県からのご紹介患者様はインプラント治療をご希望。
上顎ブリッジの歯根破折。早速明後日抜歯&仮歯へ。パンチ

遠方からの患者様の多い1日でした。
肉離れは回復せず。
posted by Dr.K at 12:21| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

リンパマッサージに感動

歯科医はおかしな姿勢で手元を緊張させる仕事。
腰をおかしくしたり、慢性的な肩こりに悩まされる人は数多い。
更に私は、アメフトOBということでのムチ打ち&急激な体重増加。
ということで、様々なマッサージの経験あり。
カイロ・鍼灸・タイ式・バリ式・台湾式・中国式・英国式・ロミロミ・アロマ・・・・もう書ききれないほどです。

久しぶりにゴットハンドに出会いました。^^
沖縄で!!!晴れ

CIMG0397.JPG
左の島袋さんがゴットハンド 右の安次富さんはアロマ担当

Relaxation Space RE-BORN
沖縄市比屋根1666 TEL 098−963−6144

リンパの流れが滞ると、老廃物や水分が流れず停滞します。
下半身太り・冷え・セルライト・倦怠感の原因になります。
リンパマッサージには、基礎代謝Up・デトックス効果抜群!!

まあ、これだけ読んでもどこにでもあるマッサージでしょうが、とにかくすごいのなんのって・・・。あせあせ(飛び散る汗)
大体始まって5分でわかるんですよね。
触るところ全てがピンポイントにピタッてくるんです。
この、こうるさい私が言うのだから間違いありませんよ。
沖縄にお出かけの皆さん!!!(お住まいの方も)
ぜひ、行ってみてくださいね。手(チョキ)
その際はぜひ私のブログを見て・・・と伝えてください。
おいしいコーヒーがサービスされます。^^

・・・・・なのに。
今晩渋谷駅屋上ででフットサル。
初めてのリーグ戦2連勝!!!
個人的には1アシスト1ゴール。手(パー)
浮かれ気分で決勝戦。パンチ
年を考えず走りまくったら肉離れ・・・。たらーっ(汗)
だめじゃん・・・。
posted by Dr.K at 23:56| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

インプラント出張手術 in 沖縄

灼熱の太陽というわけにはいかないが、気温20度まずまずの天気。
昨日は沖縄市にてインプラント出張手術が3ケース。
とても大変でした。

奄美大島の歯医者さんの奥様。
上顎無歯顎に8本の埋入。
約1時間半で無事終了。

午後からの2症例は、犬歯1本と小臼歯2本の審美症例。
共に若い女性患者様でした。
この医院だけ見ていると、沖縄の人たちの口腔意識もかなり向上したなあという印象。^^

夜は友人達とベタベタの沖縄体験。
料亭那覇に連れて行かれました。

CIMG0381.JPG
こんな感じではじまり・・・

CIMG0382.JPG
途中ほのぼのした雰囲気・・・

CIMG0396.JPG
安里屋ユンタはみんなで合唱

たまにはいいですよ。
沖縄表観光。^^
posted by Dr.K at 10:34| インプラント出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

エイベックス 青山クリスマスサーカス

短い秋が終わり、街はいきなり冬支度。雪
青山KU歯科の敷地内では、恒例のエイベックスビル 青山クリスマスサーカスが開催されています。
先週末の18日(日)が点灯式だった模様。

CIMG0373.JPG
日本最大級X'masツリー 「STAR FOUNTAIN」ぴかぴか(新しい)

CIMG0375.JPG
12月に入ると、たくさんのイベントが大型スクリーンやステージを使って開催されます。るんるん

そんな青山の冬支度を尻目に、私は夏を求めてこれから沖縄へ。#63683;
到着は23時過ぎかな・・。
明日は3つのインプラントオペ予定。あせあせ(飛び散る汗)
最近疲れ気味なので、今晩は早く寝ます。眠い(睡眠)
posted by Dr.K at 17:03| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

世田谷KU歯科 大改装

明日から世田谷KU歯科は改装工事を行います。

え!またですか?

そう、またです。

ついに、2Fの個室化されていなかったフロアも個室化されるのです。

個室にすることで準備等は大変ですが、お口は恥部ですからね。

閉鎖された空間でよりリラックスしていただきましょう。^^

shibuya_04.jpg
渋谷KU歯科の診療室入り口

shibuya_03.jpg
渋谷KU歯科の待合室

個人的にはシンプルな雰囲気が好きです。

私個人のキャラが濃すぎるもので・・・。ぴかぴか(新しい)

背景はできるだけシンプルに・・・。

世田谷KU歯科のイメージにあわせた個室化の予定です。

13歳の誕生日を目前にした大改装ですよ。

3Fで通常診療しています。

しばらくご迷惑をおかけします。
posted by Dr.K at 21:56| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ハワイから・・・

本日青山KU歯科は8時半〜2名の予約患者様。
この時間御予約の患者様は、100%予約通りにいらしていただいております。^^

ハワイから半年振りに帰国された患者様。
前に入れた前歯のインプラントブリッジは良好。ぴかぴか(新しい)
今回は右下小臼歯の中間歯欠損部分の上部構造の製作予定。
事前にハワイの先生からインプラントの種類の詳細をメールでいただいており準備OK。
約20分ほどで全て終了いたしました。

72歳の女性患者様。
約5ヶ月の長期にわたる通院でしたが、いつも本当に楽しそうでスタッフと笑い声が弾んでいました。
本日ようやく全て終了です。

0001901024_YK U_Camera_20071119113854.jpg

0001901024_YK U_Camera_20071119113855.jpg

0001901024__Panorama_20070806102143.jpg

最初来院されたときには奥歯がボロボロで大変な状態。
だんだんかみ合わせも安定してきて奥歯もきれいになってきたことから、前歯の古い被せ物もきれいにしたいとのことでした。
来月の検診お待ちしております。
posted by Dr.K at 14:48| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

沖縄出張準備

今日は1日出張手術の準備です。
今週水曜の最終便で、夏以来の久しぶりの沖縄入り。かわいい
沖縄の先生から送られてきた参考模型やレントゲンを拝見して、治療計画を立てる1日でした。

今回の出張インプラントオペは3ケース。
2つはシンプルな1本づつの小臼歯の症例ですが、もう1つが・・。
上顎無歯顎に8本の埋入予定です。あせあせ(飛び散る汗)
しかも、地元の歯医者様の奥様。たらーっ(汗)
全力を尽くしたいと思います。

夏の沖縄訪問はあいにくの台風直撃。バッド(下向き矢印)
海にも1日しか行くことができず、恒例の日焼けも中途半端でした。
今年最後のリベンジ沖縄。
楽しみです。

過去何度も書いていますが、おすすめそばや。

f214500ps1.jpgf214500ps4.jpg

大東そば ・・・ 国際通りの裏道です。^^

久しぶりに行ってこようかねえ〜〜。(沖縄風)
posted by Dr.K at 14:22| インプラント出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

ALWAYS 続・三丁目の夕日

この週末、突然時間ができました。
今話題の「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を観にいってきました。

326551view005.jpg

昭和30年代の話ですが、ところどころに子供頃に観ていた懐かしいアイテムが発見できます。(ナショナル坊やも・・)
心が暖かくなるいい映画でした。^^
ちなみに席は満席です。(すごい!!!)
終わった後はあちこちで昔話。
たまにはいいですね。こんな気持ち。

場所は品川プリンスシネマ。ぴかぴか(新しい)

ウイング.bmp

品川駅高輪口のWing高輪奥にある、ミニ遊園地や水族館などが入っている建物の中にずらりとたくさんのスクリーン。ビル
勤務医時代によくWingには足を運んだが、随分と変わったものだ。
もうかれこれ12〜3年になるなあ・・・。
朝早く到着して、亡くなった恩師故宮田先生の到着を待ちました。
到着してすぐに暖かいおしぼりとお茶を出す。
その後直立不動で30分ほど訓示をお聞きします。
卒後1年目の私の日課でした。

今、当時を振りかえることが時々あります。
「こんなとき理事長だったらどうしただろう」と・・・・・。
おそらく私が小規模の個人開業医にしか勤務していなければ、今の医療法人京和会は絶対にないでしょう・・・。
自分が大規模医院での1番下っ端の経験があるからこそ、経営者や中間管理職や縁の下の力持ちの人たちの気持ちが理解できるのだと。
そんな風に感じています。
本当にいい経験をさせていただきました。
今でも私にとって品川駅高輪口は、前を通過するだけでなんとなく背筋がピンとする場所なのです。パンチ
posted by Dr.K at 22:08| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

医療法人 京和会

スマイル.jpg

複数医院を持つ歯科グループにも様々なタイプがあります。
経営だけが統一されていて、それぞれ何のつながりも持たない医院。各医院が遠隔地にあり普段はそれぞれ独立的運営をしているが、定期的に勉強会などでコンセプト管理などを図っているグループ。
では、当グループはどのような考え方なのか?
当法人の4医院は1つの総合医院です。晴れ
理想はセンター医院化ですが、なかなか現実的には・・。
微妙な距離で点在しているものの、1つの中規模型総合歯科医院を目指しています。ぴかぴか(新しい)

各医院に常勤での所属歯科医もいれば、それぞれの分野に特化しローテーションで回っている歯科医も複数います。
各分野の専門医にネットワークを持ち、アドバイスを受けたり直接的に非常勤としてサポートしてもらうこともあります。本

各医院では日々の報告・確認以外に、週1回の症読会にて診断・治療計画・治療進行状況・その他患者様のニーズの満足度など、様々な面から意見交換をしています。
安心して治療していただけるように、常に情報を共有して日々診療しております。
更に大きなケースで緊急な患者様の場合は、

・口腔内写真
・パノラマレントゲン
・その他各種基本検査

などデータがメールで送られてきて、即日私のほうで全て必ずチェックしています。パンチ
その場合は、診査・診断・治療計画・スケジュールなどのアドバイスや確認を行ったうえで治療をすすめていくようにしています。
私は国内外の出張時でも必ずPCを持参し、医院にいるときと同じ対応を行っています。(時差8時間はきつかったですたらーっ(汗)

院内では常に合同でミーティングや勉強会等を行い、治療技術や知識の個人差をできるだけなくすよう心がけています。
同じ材料や道具を使用したとしても、使い方よって大きく差が出てしまう歯科治療。院内でその差を埋める努力をしなければなりません。
患者様のニーズが多様化され、高水準の歯科治療が求められる現代。
1度立ち止まると時代遅れの歯科治療になってしまいます。

今、街中に歯科医院があふれかえっています。
全国で約7万軒の歯科医院の大半は患者様獲得の為に診療時間の延長や、日曜日も休診にせずフル回転です。
患者様にいい治療を提供するには、まず自分自身が健康で快適な毎日を送っていることが大切です。
時間がなければ新たな知識や治療技術取得を得ることはできません。
元気がなければ新たな行動を起すエネルギーも生まれません。

単独の歯科医で行う歯科治療には限界があると思います。
複数のカラーの違う歯科医の力を結集することで、高い水準の歯科治療を提供していきたいと考えています。
複数の歯科医がいることはチェック機能も働きます。
人に見られていることで、治療クオリティーを含め様々なところで甘えが許されない環境つくりを行っています。
患者様の安心感を失わないために担当医は変わりません。

当医院は治療方針及びコンセプトが明確で、その意思統一はかなり強力に図れていますので、担当医によって言うことが違う・・・といった事は限りなく少ないと思います。

2007年度も2ヶ月をきりました。
遠方の患者様からの相談や、他医院でのトラブルでの悩みなど、毎日たくさんのメールをいただいております。
その多くが、HPでの当医院の考え方や、掲示板でのやり取り、ブログを読んで共感したという内容。
本当に嬉しく思いますし力になります。手(パー)

日々、自問自答の毎日です。
明日はここを改善しようということがいくつもみつかります。
そんなメモで手帳はいっぱいです。^^

更なる進化を目指して、これからも全力で走り続けたいと思います。
一人で走ると転ぶかもしれませんので、スタッフと一緒にです。^^
posted by Dr.K at 23:33| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

ビオナーデ ??

バイエルンの農夫が化学添加物を全く使わない炭酸飲料を開発し、ドイツで大ブームを巻き起こしているそうだ。
この「ビオナーデ」は、すでにマクドナルドやIKEAなどでも販売されており、今年の売り上げ予想は250万本を上回るという。

street.jpg

ビオナーデはビールと同様麦芽を発酵させて作る。
一時は破産寸前まで追いつめられたが、いまではドイツ国内でビオナーデの売り上げを上回るのは、ファンタやスプライトなどのコカ・コーラ製品だけだ。そのコカ・コーラ社は数億ユーロでの買収を持ちかけたが、ビオナーデ社は断ったという。(偉い!!!)
ドイツでは「21世紀のコカ・コーラ」と言われており、近々、米国や日本でも発売される予定だ。

そういわれれば、飲んでたなあ・・・皆さん。
A&Wのルートビアみたいなのかな・・。
気になるなあ・・・。
なぜ飲まなかったんだろう、俺。たらーっ(汗)
posted by Dr.K at 09:30| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

デンタルCTの威力は計り知れない

デンタルCTを導入してから歯科治療が大きく変わりました。
医科でもレントゲンで不足の場合は、CTやMRIを撮影しますよね。
開業してから12年・・・。
歯科治療の進歩のスピードには目覚しいものがあるが、その最たるものがデンタルCTで日常臨床のあり方を大きく変えたと思う。
私達が事前情報を多く取得できることは、結果患者様がCTの恩恵を受けているのです。手(パー)

元々が3次元のものを2次元にしたレントゲンでは情報量に限界があるのは当然のこと・・・。
特に重なっている部分はそれが顕著だ。

最初はインプラント治療の事前診断に多く活用してきたが、現在では一般治療でもCTを撮影することが多くなってきた。
神経治療の際の根の細かな湾曲の確認など適応範囲は幅広い。
その中で最も多いのは埋まっている親知らず。

.jpg
一般的なパノラマレントゲンはこのように写る。(クリック拡大)
今回は左上の埋まっている親知らず抜歯の為にCTを撮影したが、この写真だと、頬寄りなのか喉寄りなのかが全くわからない。

.jpg
CTの断面図。これが連続してイメージされる。(クリック拡大)

頬寄りにあることがわかり根の先が湾曲していることがわかった。
歯肉を切開する位置や開く範囲もピンポイントで行うことができた。
どの程度の骨が被っているかも事前に把握できていたため、骨削合範囲も最小限で行い外科的侵襲も最小限で抜歯できた。
時間は約5分。
縫合手(チョキ)針。

デンタルCTの威力は計り知れません。^^
posted by Dr.K at 16:28| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

カムログシンポジウム 2007

週末「カムログシンポジウム東京2007」が開催されました。
全てが臨床に即した講演ばかりで、こんなに長時間興味深く聞き入ることができたのは久しぶりだった。^^
当医院からはドクター5名・衛生士6名の計11名での出席。
来年、スイス・バーゼルで行われるインターナショナルコングレスを期待させる素晴らしい2日間でした。

土曜夜は六本木にてシークレットミーティングが・・・。

カムログインプラントシステム開発者 Dr. Axel Kirsch
CIMG0329.JPG

フライブルグ大学口腔顎顔面外科教授 Prof.Rainer Schmelzeisen
CIMG0330.JPG

数日前に解禁されたばかりの松葉ガニが登場!
CIMG0327.JPG

9人のくだけたミーティングは深夜まで続きました。たらーっ(汗)
CIMG0328.JPG

おいしいものを食べるというのは人間にとって大きな喜び。
年齢と共に、その色合いは濃くなっていくと思う。
快適な口腔環境は必須条件。
歯は大切に・・・。(結局ここか・・・)
posted by Dr.K at 21:34| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

ジルコニアフレーム

通常上顎無歯顎(1本も歯のない状態)に固定式のインプラントを入れる場合、おおよそ8〜10本のインプラントを埋入する。
4本のインプラントで支える特殊な場合を除いて、本来14本の歯で支えるべき咬合力をバランス良く分散させるには、やはりそれくらい必要である。(・・・と私は考える)

セラミックを焼き付け分のある程度の重量はしかたないにしても、1番総重量に大きな影響を与えるのはメタルフレーム。
女性患者様には特に重量を感じてほしくないため、現在当医院ではフルブリッジにでも対応可能なジルコニアシステムを約1年ほど前から導入して好評いただいています。^^

06.jpg
zeno_discs_zr_klein.jpg

ゴルフの鋳造パターと削りだしパターの違い同様、セラミックも従来の焼成型ポーセレンよりもブロックから削りだしのCADが精度が高く強度があるのは当然のこと。
焼成型でした出せない微妙なグラデーション以外の中のフレーム部分は、ジルコニアフレームを使用したほうがいい。

10.jpg
zeno_4820_klein.jpg


金属以上の強度があり、軽く、色は白い。
何よりも生体親和性がいい。
いいことだらけです。^^
posted by Dr.K at 18:12| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

インプラント出張手術 in 磐田

5時半起床。晴れ
6時半品川発の東海道新幹線で出張インプラント手術へ。
・・・ちょっと朝早くてつらい。たらーっ(汗)

本日は3ケース。

1ケース目は72歳のおばあさん。
上顎無歯顎に4箇所のインプラント埋入。
犬歯相当部の骨が薄くて苦労したが無事1時間で終了。^^
ストローマンインプラント3.3X10mm 2本
ストローマンインプラント4.1X10mm 2本
計4本を使用しました。

2ケース目は息子さんが歯科技工さんだそうだ。
上顎3・4部と7番の大臼歯に計3箇所。
3・4部の中間歯欠損部の骨が薄く、スプリットクレフトにて骨幅を広げて埋入。
奥はフラップレスでOK!
こちらも約1時間で終了。
ストローマンインプラント4.1X10mm/8mm 1本づつ
ストローマンインプラント4.8X10mm   1本
計3本を使用しました。

最後は夕方に上顎7番。
2ヵ月半前に抜歯した部分で、上顎洞までの垂直的距離は7ミリ。
ソケットリフトテクニックで約45分で無事埋入。
ストローマンTEインプラント4.8X6.5X10mm 1本
骨質が軟らかくて苦労しました。

大学のアメリカンフットボール部の先輩のクリニックなのですが、中庭がとてもかっこいい。パンチ

CIMG0323.JPG

コンクリートジャングルの中で仕事をしている田舎者の私にとっては、本当にうらやましい南国植物フェニックスでした。
都会は疲れました・・・。
posted by Dr.K at 23:11| インプラント出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インプラントオペ 

昨日のインプラントオペは1ケース。
下の両奥歯を抜歯してから数年間義歯を使用。
義歯を安定させるクラスプをかけていた歯が破折。
その歯を抜歯しなくてはいけなくなったので、インプラントを希望して来院されました。

先週右下小臼歯を抜歯し、まずはシンプルな左下2本の埋入。
事前にCTにて詳細確認していたが、オトガイ孔付近の幅が若干狭かったので一応歯肉を剥離することにしました。

術前
0001909017__Panorama_20070926144131.jpg

術後
0001909017__Panorama_20071107110122.jpg

左下5 カムログインプラント3.8mmX11mm
左下7  カムログインプラント4.3mmX11mm

縫合7針。
約15分でスムーズに終了。^^
お疲れ様でした。

本日は始発6時半品川発の東海道新幹線で静岡出張。
インプラントオペは3ケースの予定です。
行ってきます。新幹線
posted by Dr.K at 01:09| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

バランスのいい咬合負担

2304000004616.jpg
2354000000125_02.jpg

2つのテーブルがあります。
どっちのテーブルが安定していますか?

上のテーブルは足が中についているので、誰かが端に手をついて立ち上がろうとすると反対側が跳ね上がってしまいます。
テーブルの上の食事は大騒ぎ・・・。あせあせ(飛び散る汗)

下のテーブルは両隅に太い足がついてます。
上と同じ力をかけても安定してくれるはずです。

同じ力がテーブルにかかると考えた時・・・、

・足の数は多いほうがいい
・足の位置はできるだけ端のほうがいい
・足はできるだけ太いほうがいい

テーブルを安定させる為の必要条件です。

では、足の1本が折れてしまったときは?
まずは、折れた原因を考えなくてはいけません。

・足の長さが違っていて、いつもガタガタゆれていた
・足の本数が少なすぎて、1つの足に過剰な負担がかかっていた

いろいろな原因があると思います。
その原因の解決なしに、壊れた足の部分だけを新しくしてもだめな事もあるのです・・・。(というよりだめです)
折れたままにしておくのは???
・・・・・問題外です。たらーっ(汗)
他の足もすぐに壊れるでしょう。

テーブルの板を  「咬合力」

足を       「歯」もしくは「インプラント」

当てはめて考えて見ましょう。

歯は1本単位ではありません。
1つの口腔という組織の一部です。^^
posted by Dr.K at 15:01| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。