2007年10月28日

EAO 2007 in Barcelona 4

バルセロナはカタルーニャ生まれの天才建築家ガウディの故郷です。
彼が手がけた作品は多数ありますが、なんといってもサグラダファミリア。
1882年にスタートした工事はまだ現在進行中。(@@)
もう感動の一言です。〓■● ガウディサン アンタスゲエヨ
次にいつバルセロナを訪れることが出来るかわかりませんが、いつかきっと進行具合をチェックしに来たいと思います。(^^)

CIMG0156.JPG

ご存知FCバルセロナの本拠地「カンプ・ノウ・スタジアム」は欧州最大規模で、なんと98000人収容できるんですよ。
金曜日の夕方だったので残念ながら練習は見れませんでしたが、スタジアムツアーに参加しました。(^^)
なんと試合前に祈りを捧げる礼拝堂や選手ロッカールームにも入れます。
そしてピッチまで行けるのです!!!(すげえよ!!!)
ミュージアムには往年の選手のグッズがズラリ。
ストイチコフやマラドーナはもちろんクライフの写真までありました。
その中に見つけました「キャプテン翼」!!!(@@)
こんなところでも認められているのですね・・・。(日本万歳!喜)
もう1泊してゲームを観戦したいところでしたが・・・叱られるので予定通り帰ります。(涙)

CIMG0225.JPG

バルセロナ > ミュンヘン > 成田

長い帰路になります。
飛行機の中では爆睡しようと心に決めています。
posted by Dr.K at 00:00| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

EAO 2007 in Barcelona 3

最終日はだいぶ人数が少なくなります。(これも万国共通ですね)
3日間通しての感想は、治療のゴールは人それぞれだなって印象です。
インプラントは骨内に埋入する外科処置だけでなく、その後の補綴を見据えた総合力が大切なのだと再認識いたしました。

今回日本から唯一の東京医科歯科大チームの発表を拝見しました。
「ファイバータイプのHA補填材料」というかなり注目される研究テーマ。
現在世界中で使用されている骨補填材と差はなく、フィバータイプの為プラグ状になり上皮の進入を防ぐことが出来るという優れもの。
素晴らしい発表でした。(大変ですね・・・汗)

展示ブースには、ジルコニアインプラントが3社から出展されています。
CIMG0248.JPG
どれもアバットメントジョイントが不可能なので1ピースタイプ。
つまり、埋入後に口腔内で削合しなければならないわけです。(涙)
ノンメタルという点では今後は期待されるのかもしれませんが、一部では磨耗しやすいというデータも出てきているので・・・・。
現在のチタンボディタイプで十分な臨床データがあるので、あまり注目されていない感じでした。(メーカーもマイナーなので尚更・・・)
某メジャーメーカー数社が開発中ということですので期待しましょう!

骨整形や骨採取を最小限のダメージで行う器材が数メーカーから出展。
ストレスフリーを目的としたこのような器材はWELCOMEですね。
これも詳細ご質問希望の方は直接ご連絡ください。

郊外の古い一軒屋タイプの有名レストランを貸切にした「COMLOG NIGHT」はとてもいい雰囲気でした。(^^)
魂の叫びほとばしる情念・哀愁の旋律フラメンコはもう圧巻。(@@)
泣きのギターがなんともいえませんでした。
posted by Dr.K at 00:00| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

EAO 2007 in Barcelona 2

CIMG0244.JPGCIMG0242.JPG

毎年EAOにいらしている方々の意見として、「今回は特に大きなトピックがな
いなあ・・・」という感想なんです。
まあそれはあたりまえで、もう成熟してしまっているんですよ。
インプラント治療そのものが確立された治療になってきた証ではないかと。
毎年毎年目新しいトピックなんてないわけで・・・。
特にアメリカと違いヨーロッパは確実性を重視する傾向にありますから。
そういう意味では「慎重に」という雰囲気を感じずに入られませんでした。
最近のヨーロッパでの評価も風向きが変わり、各メーカーの動向もそれぞれ
違った感じがありました。
例年ド派手な演出を行う某メーカーもなぜか静かな雰囲気。
現在ブラジルにいらっしゃるブローネマルク博士の映像が、ブースのモニタ
ーに写っていました。(先日は来日できずに残念でしたね)
逆にしばらく静かだったStraumannがついに骨レベルインプラントを発表。
実際に拝見しましたが、ジョイント部分含めてかなり大きな変化。
日本国内認可の時期としてはまだまだ先の話だと思いますが、詳細ご質問の
方は、直接私にご連絡ください。
日本でもそうですが、インプラントそのものよりも、骨や粘膜にフォーカス
されていたように思えます。
特に条件の厳しいアジア人の治療をしている私達にとって、当然ながら注目
してしまいます。(苦労の連続です・・・涙)
それにしても日本の先生にたくさんお会いしました。(^^)

「リスクを負ってまで急ぐよりも確実性を求める」という傾向は、JAPANでも
INTERNATIONALでも同じですね。

BACK TO THE BASIC

万国共通であると確信いたしました。
posted by Dr.K at 00:00| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

EAO 2007 in Barcelona 1

CIMG0245.JPGCIMG0211.JPG

本日よりいよいよEAOの開幕です。
朝手続きブースで会う会う知り合いに・・・。(^^)
その数はまるで日本の学会に来ているようでした。
200人くらいですかね・・・日本人参加者は。

詳細は明日以降に書き込みたいと思います。

本日はこれからメーカー主催のパーティーやらなにやら予定があります。
長い「バルセロナの夜」(佐野元春)になりそうです。♪♪♪

posted by Dr.K at 00:00| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

インプラントの旅 in Europe 5

シュツットガルド空港から約1時間半。
低空飛行で、いよいよスペインバルセロナに到着しました。▄█▀█●..ツカレタヨ
空港に着いたとたんのラテンの香り。
フランクフルトやシュツットガルドにはなかった鮮やかな色が、あちこちにあふれ出ています。

CIMG0105.JPGCIMG0129.JPG

空港前の道路にはパームツリーが風に揺れている。
ドイツでは絶対に感じることの出来ない暖かな空気です。
ドイツってグラスに必ずといっていいほどラインがひいてあるんですよ・・・。
メニューにも「量」がきちんと記載してあり、その通りの量が不足していないか?」をお客がチェックできるようになっている。(@@)
アバウトな雰囲気一切なし!
どことなく日本に似てますよね。(^^)

ホテルで少し休んだ後、ピカソミュージアムへ。
最初は普通の絵を書いていたんですね・・・。

CIMG0111.JPG

海岸通のレストランでパエリヤを。
うまーーーーーーい!!!(喜)
もう、文章では表現できないためにこんな雑な表現になってすいません。

明日から学会です!あせあせ(飛び散る汗)
posted by Dr.K at 00:00| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

インプラントの旅 in Europe 4

9時15分に車で迎えに来てもらい、Dr.キルシュのクリニックへ。
全てが驚きの連続でした。(@@)
残念ながらキルシュは不在でしたが、アッカマン先生の治療を見学させていただきました。手(チョキ)
設備・治療のクオリティー・・・そしてスタッフ。
昨日も感じることでしたが、スタッフが楽しそうに働いているかどうかで仕事の質がわかるような気がします。
本当に勉強になりました。(^^)
CIMG0029.JPG
CIMG0039.JPG

帰りにメルセデスベンツミュージアムへ。
シュツットガルドはベンツとポルシェ発祥の地。
やはり寄らないわけにはいきませんよね・・・。
エレベータで一気に8Fくらいまで駆け上がり、ぐるぐるらせん状に見物するように設計されている。
この前のウナギパイミュージアムとは比べ物になりません。(当たり前か)
馬車のようなものから、未来のハンドルのないモデルまで展示されてます。
懐かしいガルウイングも輝いてました。(石原裕次郎記念館にあるよね)
なぜか歯科往診用の車も展示されていました。(日本の歯科医院名入りで)
そのミュージアムの隣に大きなサッカースタジアムが・・・。
今晩はそこでヨーロッパチャンピオンズリーグVSリヨン戦が開催されるそうなのです。(どうりで首にいろいろぶら下げている人が多いなって・・)
ホテルのスポーツバーで観戦予定です。

CIMG0073.JPG
CIMG0074.JPG

明日いよいよバルセロナに移動。
カンプノウ見学しようかな。
posted by Dr.K at 00:00| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

インプラントの旅 in Europe 3

時差ぼけでしんどい・・・。
Comlog 工場見学に車で約1時間。
言葉には言い表せないくらいのクオリティーの工場でした。
いい企業を訪問すると、必ずスタッフの挨拶が素晴らしい。(^^)
それも、させられてる感ゼロ。
楽しそうな職場です。
自分の医院のスタッフはどうかな?・・・なんて心配になります。

CIMG0027.JPG
CIMG0021.JPG

夕食を現地スタッフと一緒にいただきました。
ポテトの量にもう降参です。(涙)
水よりもビールが安いのには驚きです。

明日はDr.キルシュのクリニック見学の予定。
本日もボケ解消の為早めに就寝・・・zzz
松坂が面目を保ったそうで。
ワールドシリーズは松坂VS松井の松松対決だね。
posted by Dr.K at 00:00| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

インプラントの旅 in Europe 2

約12時間かけてドイツフランクフルト空港到着。
ヨーロッパのターミナルにもなっているだけあってかなり大きい。
その後電車でシュツットガルドへ移動。
今週大きな車の展示会があるようで、日本人の方たちと一緒になりました。
日本時間からマイナス7時間。
かれこれ20時間ほど起きていることになる。

CIMG0013.JPG

本日はおとなしく就寝。・・・zzz
posted by Dr.K at 00:00| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

インプラントの旅 in Europe 1

成田

フランクフルト

シュツットガルド

バルセロナ

ミュンヘン

成田

明日からのEAOツアー移動スケジュールです。
しばらく不在にします。

無題.bmp

posted by Dr.K at 00:00| インプラント研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

クライマックスシリーズ

昨晩は東京ドーム。(今シーズン2度目)
落合監督俺流采配に完敗だった原巨人。
先発ピッチャーは完全に裏をかかれるし、序盤の伊原3塁コーチの消極的な
走塁指示、二岡のエラー、ゴンザレスのジャンプのタイミングミス・・・。
あげればきりがないくらいの見えないエラーがたくさんありました。
短期決戦だから小さなミスが流れを決めてしまいます。
あまりの消化不良の試合にストレスが溜まり、周囲の人たちに「焼肉弁当臭
い攻撃」を慣行。(フフフ・・・)
犠牲者約20名・・・。(^^)
おいしそうなタレの臭いとキムチ臭さで、隣の小学生は相当参ってたことで
しょう。(迷惑かけました)
前に自分自身で攻撃にあったことがあったもので・・・。
昨日は朝昼何にも食べる時間がなかったんですよ。(ぺこぺこでした・涙)

osusume_riv.jpg


本日は静脈内沈静法の日。
大きなケースが盛りだくさんです。
終了後21時から八幡山グラウンドでフットサルを2時間。
怪我のないようにに十分ストレッチをしようと思います。
posted by Dr.K at 00:00| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

初診相談・・・

大相撲からボクシングへすっかり話題は変わりました。
持ち上げるだけ持ち上げといて突然はしごをはずしてしまう日本マスコミ独特の風潮はいただけないが、やはりスポーツたるものルールを守らなければただのケンカでしかない。
激しく危険を伴うスポーツであればあるほど、ルールは厳格に取り扱わなくてはいけないし、指導者はモラルを含めた人間教育を怠ってはならない。
品格なくしては一流にはなれないということです。
このタイミングで辰吉のコメント聞きたいのは私だけでしょうか?


青山KU歯科の午前中は、初診カウンセリングの患者様が3名。

矯正治療ご相談の女性患者様は、表からか裏からかを検討されるとの事。
期間や治療費、治療中のストレスのことなどを説明いたしました。

親知らず抜歯希望の男性患者様は、強いご希望で本日抜歯したしました。
お疲れ様です。

午前最後のご相談の患者様は・・・・・。
他医院にて全顎治療を始めてかれこれ4年以上。
治療計画に不安を感じられてのご相談。(涙)
インプラント&矯正&審美治療など、全てが混在する難症例です。
計画的に進めていかなければ無駄な時間を繰り返すことになり、仮歯の期間も長くなるので、様々な面でロスが多くなる。
しかも、お仕事で海外を行き来するということなので、尚更スケジューリングが重要とご説明させていただきました。
本日は診断用資料一式をとらせていただき、後日再カウンセリングということになりました。(^^)

インプラント上部構造の装着患者様は下顎臼歯部に3本装着。
手前の天然歯2本にもセラミッククラウンを装着済みで、患者様は大満足。
10年以上、半固定式の義歯「コーヌスクローネデンチャー」を入れていたので本当に装着感は◎の様です。(喜)
反対側の不適合なインレーブリッジも中間インプラントを埋入し、3本独立した形にやりかえることになりました。
次回早速仮歯に変更です。

午後からはフランスからの一時帰国の患者様の治療の続き。
久しぶりの再会でした。(^^)
CO2レーザーで2次オペを行い、次回最終型採りの予定です。

5本の古いブリッジの除去&仮歯装着の患者様。
場合によっては神経治療が必要になるかもしれません。
残せますように・・・。

インプラント上部構造3本装着予定の患者様。
治療期間2ヵ月半。
ようやく最終装着ですね。

他、定期健診やチェックの患者様数名。
緩やかな空気の中、アポは混雑気味です。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by Dr.K at 00:00| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

シンプルインプラント

どんより曇り空の渋谷KU歯科。

前歯4本の2次オペ後のチェックの患者様は経過良好。(^^)
2週間後いよいよ固定式仮歯の型採りです。
矯正治療を含めたらもうすぐ2年になります。
かなりの長期になりますが、その分きれいな仕上がりが期待できます。

前歯1本の2次オペをCO2レーザーで・・・。
レーザーを導入してからかれこれ5〜6年経過します。
インプラント治療では本当に有効で、2次オペ時の出血はほとんどなく、歯
肉(粘膜)の角化や治癒の促進にも一役かっている。
今ではレーザー様様です。(^^)

2ヶ月前に歯根破折で抜歯した下顎大臼歯。
根の分岐部が完全に折れ、腫れもひどく抜歯することになったのだ。
Comlog Implant 5.0x11mm を使用し約15分で終了。
縦切開を加えることもせず完全閉鎖できたので◎。(^^)

抜歯の際にに骨が出来やすくするように工夫をしておく。
何もしないでいるのと、そのちょっとした工夫をしておくのとでは、数ヶ月
後かなりの差が出てしまう。(本当に大きな差だ)
骨がなければ骨造成や骨補填をしなくてはいけなくなり、厚みが増すことで
歯肉を完全閉鎖しにくくなるから閉鎖できるように減張切開をしたり、人工
膜を使用したり・・・。(どんどん困難な方向に)
材料コストも高い技術も必要になってくる。
材料コストは患者様に治療費として跳ね返り、高い技術は歯科医の技術力の
差が大きく出てしまうので、結果成功率に跳ね返ってくる。(リスクUP)
肝心なインプラント埋入手術をできるだけ成功率の高い単純な技術で可能に
するために、とにかく事前準備を丁寧に確実に行っておく。
抜歯時に健全歯槽骨にできるだけダメージを与えないことも当然のこと。
では、これらを日常臨床全ての抜歯症例にできるかどうか?????
答えは残念ながら「NO」である。
抜歯の時点でインプラントになることが決定しているからこそ、抜歯時にこ
こまで時間をかけて処置を行うことができるのだ。
時間だけで言えば、インプラント埋入よりも抜歯のほうが倍かかっている。
ではどうすればいいのか???
抜歯しなくてはいけない時点で、ブリッジなのか義歯なのかインプラントな
のかを決定していればいいのである。
日本の健康保険制度中心の歯科治療では困難かもしれないが・・・。
事前に計画的に行うのと、行き当たりばったりで行う差はこんなところにも
出てしまうのが現実。
これだけは間違いない。

抜歯後数ヶ月・・・・・。

「ブリッジとインプラントと義歯のどれがいいですか?」
「それぞれの利点と欠点は・・・。」

なんて言われたところで、その後の治療の成功率に関係する半分以上の要素
はすでに後戻りできない。
抜歯時にこうやっておけばよかったなんて後悔しても仕方ないのだ。

Simple Implant

Total Dental Care 

いつも同じこと言ってますが、これが当医院の高い成功率の秘訣です。
posted by Dr.K at 00:00| インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

のんびり・・・

20070820002fl00002viewrsz150x.jpg六本木ヒルズに映画を観にいきました。
「幸せのレシピ」はなかなか良かったですよ。(^^)
元々、ゼタジョーンズ好きですからね。(ちなみに旦那M.ダグラズも好き)

テンピュール枕を2つ購入しました。
厚みの違う2種類を・・・。
相変わらず枕にはしっくりきてないんですよね。(涙)

男女のゴルフ最終日に興奮しました。
特に女子の富士通レディース最終日は、最後にあんな結末が・・・。
情熱大陸での発言で大変な事になっていた上田桃子。
若いんだから誰だって失言はある!・・・と、金曜から注目してました。
最終18番の1メートル弱のパーパットをまさかはずすなんて。
その時点でプレーオフの結果は見えてましたね。
バンカーでの2打はかわいそうで見てられませんでした。(すぐ向こうにギ
ャラリーがたくさんいるし・・)
横峯もお父さんで大変でしょうが、なんとなくね。
残念でした。(次回に期待です)

先週の疲労回復に週末は無理やりのんびりしようとつとめました。
のんびり出来たんでしょうか・・・。(汗)
毎週月曜日は、カウンセリングメールで大忙しです。
posted by Dr.K at 00:00| ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

世田谷KU歯科にて・・

2日間で8ケースのインプラント埋入を終えました。
いやあ、さすがに腰にきますね・・・。
実は私大学5年生の時「第三腰椎横突起骨折」したことがありまして・・。
たまに痛むのですよ、古傷が・・・。
最近は本当に健康と体力も大切なのだと強く感じずにはいられないです。

ということで、昨晩深夜にマッサージへ。
自宅近くのとある大手美容皮膚科の一部がアロママッサージサロンになり、
なんと4時まで営業してるのです!!!(驚)
深夜1時からの90分コース。
途中から全く記憶がないくらいの大爆睡でした。(恥)
リラックスできたのかって???
そりゃもう、大爆睡したくらいですから・・・。
正直、よく覚えてません。

本日土曜日は世田谷KU歯科。
大阪からの患者様は、オールセラミッククラウンの試適&クリーニング&知
覚過敏処置&ブラッシング指導。
茨城からの患者様は、2本のインプラント上部構造最終装着。
午後からテニスの予定の患者様の下顎インプラント上部構造装着。
いきなりあんまり食いしばらないよう注意していただきました。(笑)
初診カウンセリングの患者様は上顎6番にインプラント埋入希望。
半年前に他医院で抜歯されインプラントを勧められたが、経験豊富な当医院
にということでのご相談でした。
CT撮影とオペ日などのスケジュールを決定。
精一杯がんばらせていただきます。(^^)

壮絶な1週間が終了しました。〓■● サイキンオオイナコレ...
posted by Dr.K at 00:00| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

浜松出張〜渋谷KU歯科

昨日の浜松出張。
インプラントオペ4ケース計15本の埋入。
1ケースを除き、全て上顎の難症例。(涙涙涙)
神経を使う大変な1日でした。(アウェイですしね〜)
お昼は鰻重、夜はお寿司をご馳走になり、最終22時01分発ひかり号で帰
京しました。(23時10分に到着!早い)

2546269703.jpg

本日の渋谷KU歯科は大忙し。(@@)
アポイントがタイトです。(再来週いないので仕方ないですが・・)
なんと、2日連続のインプラントオペ4ケースです!!!▄█▀█●..コシガイタイ

1症例目は前歯に1本埋入。
1ヵ月半前に歯根が割れて抜歯した部分。
ASTRA TECH INPLANT ST4.5X13mm を使用し、同時に骨補填も。
約30分ほどで終了。
術前CT撮影&シュミレーションが、手術時間短縮や手技の単純化に大きく影
響しているのは言うまでもないです。(^^)

2症例目は上顎7番に1本埋入。
上顎洞までの垂直的距離は8.5mmと若干短い上に、抜歯時の骨質チェックで
かなり軟らかかった・・・。(涙)
ITI STRAUMANN IMPLANT TE4.1X4.8X10mmを使用し、ソケットリフト&コンデ
ンス併用して約20分で終了。
これまたCT撮影&シュミレーションのおかげでですね。(^^)

3症例目は上顎6番に1本埋入。
こちらは上顎洞までの距離は十分なうえに幅もかなりある。
ただし、抜歯後1年以上経過しているわりには骨質はD2〜D3くらい。
COMLOG IMPLANT 4.3X11mmを選択し、コンデンスして骨質改善して埋入。
2週間前に下奥2本埋入なので、患者様もすっかり慣れている。(^^)
約15分で無事終了。

4症例目は下顎大臼歯部に2本埋入。
こちらの患者様も10日前に反対側に2本埋入されている。
この時の術後の痛みや腫れがほとんどなかったので「早く全ていれたい」と
強くお願いされました。(^^)
COMLOG IMPLANT 5,0X9mm/5,0X11mmを約20分で埋入。
次は上顎ですよ。。。

ポルトガルから一時帰国の患者様。
久しぶりの来院であったが、定期健診は◎。(^^)
昔から気にされていた神経をとったままの変色前歯を、オールセラミックに
したいというご希望。
2時間半お時間を頂戴して、
・古いコンポジットレジン&カリエス除去
・ファイバーコアポスト直接法による支台築造
・形成・印象・咬合採得・仮歯装着
・写真撮影&シェードテイキング
を一気に行いました。
2週間という限られたお時間でなんとか最終装着まで行けそうです。
他の患者様でポルトガルに滞在中の方を思い出し、もしかしてお知り合いか
ななんて・・・。(日本人の方はだいたいリスボンかポルトだそうだ)

他、初診カウンセリングの患者様2名。
テンポラリーアバットメントテックの印象。
古い被せ物を除去してレーザーにて歯肉改善処置を行い仮歯まで。
インプラント予定の抜歯&仮歯装着。
・・・・・。
なんでこんなに忙しいんだ。(汗汗汗)〓■● ピクピク

それにしてもボクシング。
なんだかスカッとしない試合でしたねえ。
ガードガチガチならアッパーでこじあけろ!
後半相手につきあってのクリンチ連発やめるべし!
日本人同士の世界戦だったのに、内容はつまらない試合でした。(涙)
亀田のお父さんがリング上で暴れないかヒヤヒヤものでしたが・・。
posted by Dr.K at 00:00| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

スタッフ送別会

昨晩は渋谷で送別会。(@@)
渋谷KU歯科 歯科衛生士のチーフの寿退社である。(^^)
彼女は3年半前に入社以来、様々な場面で助けてもらいました。
治療技術や知識はもちろん。人となりも素晴らしい。
更に海外留学経験のある彼女は外国人患者様の多い渋谷でコミュニケーショ
ンのサポートしても大活躍でした。
急激に人数が増えたスタッフと私の間に挟まり大変だったと思いますが、い
つも最高のスマイルで院内をパッと明るくしてくれました。
そんな魅力的な彼女だからこその寿退社なのですね〜〜〜。
戦力ダウンですが嬉しく思います。。。
お疲れ様でした。

最近、結婚式や出産が周りに多いなあ・・・。
うちは魅力的(^^)なスタッフばかりなので仕方ないですね。
私の周りには幸せが満ち溢れています。
おっと、なにかの宗教に勘違いされそう・・・。
でも、ほんと多いんですよね。

10月・11月で5名の新スタッフが入社します。
新たな力を加えて更なる飛躍をしたいと思います!

さて・・・現在11日(木)早朝5時半。
これから品川駅に向かいます。
6時半発の新幹線で浜松に向かいます。
鰻で体力つけないと・・・。
〓■● ハヤクウナギヲクダサイ
posted by Dr.K at 00:00| 診療風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

時間厳守!

おもしろい記事を発見した。

日本人やドイツ人は時間を守るが、反面、時間に束縛されている。
時間はものさしのように測定すべきものであり、ある終点に向かって、たと
えば約束の時間などに向かってまっすぐ進んでいく。

対して、ラテンの人にとって時間とは周期的に変化するもので、昼があれば
夜が来るというぐあい。
およそ測定の対象としては不向きで、人生を楽しむ事の大切さに比べれば、
全く気にするほどのものでは無い。

日本が誇る新幹線のダイヤは15秒刻みで設定されている。
到着時間が一分でも遅れると大変なことになってしまう。
イギリスの鉄道では時間が守られないばかりか、大きな駅では自分が乗る列
車が、何番ホームに入るのかも直前まで分からない。(@@)

数カ国の人が集まるパーティーでは、集合時間にちょっとした工夫が必要な
のだそうだ。たとえば、7時集合、というと、ドイツ人は7時ちょうどに来
るが、イギリス人は7時15分頃やってくるし、スペイン人はパーティーが
終わるころ、11時ごろにワインを下げて平気でやって来る。(^^)
つまり時間どおりにパーティーを始めるためには、ドイツ人には7時、イギ
リス人には6時45分、スペイン人には午後3時が集合時間だといえば、全
員が7時に集まる。(爆笑)

スペイン人にも言い分がある。彼らに言わせると日本人こそ時間を守らない
そうだ。つまり「日本人は約束した時間の5分も前に平気でやって来る。」


・・・・・。

ただいま、青山KU歯科の時計は朝9時。
初診矯正カウンセリングの患者様は8時半の予約通りに来院されました。
9時から予約の前歯1本にインプラント埋入予定の患者様も、時間ぴったり
にドアが開きました。
僕は日本人の方が大好きです。(^^)
posted by Dr.K at 00:00| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

術後経過は良好^^

先週末から数えると、5つのインプラントオペが終了した。(汗)
今月末1週間不在にするためタイトなスケジュールです。
現在、簡単なケースは青山医院でも行うが、難しいケースは設備の整ってい
る渋谷10階の手術室で行っているのです。

本日の2ケースは共に上顎大臼歯部。
オステオトームで軟らかい骨質を改善しながら埋入し、共に約20分ほどで
無事終了しました。
先週末の上顎に6本埋入の患者様。
CTとサージガイドでシュミレーションを行い、古いインプラントを1本撤去
し、グラグラの前歯も2本抜歯して同時にインプラントを埋入した。
本日傷口の消毒に来院されたが、痛み止めは当日以外飲まなくても平気だっ
たそうで、腫れも全くなく喜んでおられました。(^^)
2次オペの患者様が4名。
セレックインレー合着の患者様が1名。
他、たくさんの患者様・・・・・。

明後日木曜日は浜松日帰り出張。
4つのインプラントオペ予定です。(驚)
東海道新幹線始発で行きますが、帰ってこれるかな・・・。(涙)
スタッフ1名同行予定です。
1人じゃ途中で倒れるかもしれませんので。
今週もがんばりたいと思います。
posted by Dr.K at 00:00| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

歯科恐怖症もOK

昨日はすさまじい1日でした。
インプラントオペは4ケース計8本。
全て下顎臼歯部の症例で骨状態も良好。
1ケースは歯肉剥離なしの埋入で約20分で終了。
この患者様はこの春初診で来院された患者様。
極度の歯科恐怖症で、最初は全顎的にとんでもないことになっていた。
はじめの残根抜歯や神経治療は全て静脈内沈静法。
少しづつ不安を取り除き、簡単な事から慣れていってもらった。
それが今では局所麻酔でインプラント埋入まで。。。(@@)
口腔内も初期治療が終了し、仮歯も装着されて咬合も安定している。
もちろん歯肉もすこぶる良好だ。
何よりも、歯科治療への恐怖感を取り除くことが出来て本当に良かった。
もう一息ですよ。(^^)

治療をして終わりではない。
むしろ治療終了後のメンテナンスのほうがはるかに大切だ。
患者様のモチベーションの向上を図らずして、予後のいい歯科治療を提供で
きるわけがないのだ。
ここでも治療技術以外の重要な要素が見つかりました。

繰り返し言い続けます。
治療技術だけでなく患者様教育も重要な歯科治療です。
教育にはテクニックが必要です。
相手が全て違いますし、「人間」ですから・・・。
〓■●...モウワカッタヨ イイコニナレバイインダロウ
posted by Dr.K at 00:00| インプラント治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

矯正治療でダイエット?

歯列矯正の思わぬ効果を発見・・・。

先進国最低といわれるくらいの日本でも、口腔意識の高い患者様が増えた。
私達歯科医がそう感じるだけでなく、一般の人たちの歯科知識のレベルが高
くなっているのは誰が見ても明らかだろう・・。
機能的・審美的要求はもちろん、歯周病が体全体に及ぼす影響までがいろん
なところで話題にのぼるようになった。
そんな中、歯列矯正の思わぬ効果が雑誌に書かれていた。
直接的ではないが、間接的に歯列矯正がダイエットに効果的だと・・。

歯列矯正は歯1本1本に固定したフックに形状記憶合金でできたワイヤーを
固定させ、そのワイヤーの戻る力で歯を動かしていく。
ワイヤーを固定させた後、針金でギューっと締める。
締めたその日から1週間ほどは、若干の痛みで食事が困難になる・・・。
慣れた頃にはまた締めなおしといった感じで、これが約2年続くのだ。
ビリーズブートキャンプに入隊するよりも、いろんなダイエットサプリメン
トを飲むよりも確実に痩せれるだろう。
あらゆるダイエットのストレスと費用を考えれば、痩せた上に歯並びまでき
れいになるので決して高くはない自己投資であろう。
・・・・・ということだ。
あくまでも間接的な効果だということと個人差があるので、その辺はよーく
理解してくださいね。(^^)

近々、私が矯正器具を装着していたら笑ってください。(@@)
ダイヤモンドは意外なところに転がっているかも・・・。
▄█▀█●...キヅカナカッタ キョウセイスレバイインダネ
posted by Dr.K at 00:00| 歯のよもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。