2006年12月31日

no-title

ついに2006年の大晦日を迎えました。
本当にいろいろなことがあった1年でした。
新年に向けての京和会改革の土台作りの年だったと思います。
スタッフや各方面の関連業者の皆さん、本当にありがとうございました。
2007年も新たな気持ちで全力疾走で行きたいと思います。

では皆様、良いお年を!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

no-title

プロ野球の契約交渉中に、球団側職員があくびしたとかなんとかで失礼だか
ら謝罪せよとのこと。
その結果、契約に至らず・・・。
今度は、球団代表が携帯着信音をマナーモードにしてなかったから話ができ
なかったとのこと。
またまた保留だそうだ。

・・・・・。(汗)

あのさあ・・・、
なんか違うんじゃないかなあ?
そりゃね、1年に1回の大切な契約交渉の場っていうのも十分わかるし、昔
のように球団>選手という図式でないのも100も承知してますよ。
でもその頃の選手って、柄物のセーターにセカバン持って行ってたわけでし
ょ。相手がきちんとした格好にもかかわらず・・・。

スポーツ選手の寿命やその後の人生のことを考えると理解できる点もたくさ
んあるけど、この程度の相手のミスを許容できない器の小ささは仕事に比例
するんじゃないのかな?・・・って思う。
あくびされたのだって、相手を話に集中させるだけの何かが自分にはなかっ
たんじゃないのかな?ん???

なんか、みんなメジャーに行って日本のプロ野球が空洞化していく中でちょ
っと「え!」っと思ったニュースでした。

ドクターKは午後から新潟に向かう。
3ピース&トレンチコートに身を包み、気を引き締める。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

no-title

ここ2,3日ですべて観ました。
「人間失格」(TBS)です。

相当昔のドラマで、キンキキッズがデビュー前に出てるものです。
野島作品にありがちなえげつなさを当時は「ありえねえ・・」なんて思って
観ていたけど、今観ると特に違和感もなく・・・。
まあ自分の成長もあるが、いじめの質も進化してきているってことか・・。
観終わった後に脱力というかなんと言うか複雑な気持ちが残って・・・。
とても疲れました。(ふう・・・)

学校や家庭が一緒になり、小さなサインを見逃さないこと。
これがやはり重要だなって感じました。

・・・体育教師役の斉藤なんとかさんと、変態社会科教師役の加勢大周は、
かなりいい味だしてますよ・・。(笑)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

no-title

毎日忘年会のスペシャルウィークを乗り越えて、ようやく今年の最終週に突
入しました。
激動の2006年も終わりですね。
なんか暖かいので年の瀬って感じがしないんです。

新年の目標はズバリ「改革」!
いろいろな意味でチャレンジの年だと思います。
既存の慣習にとらわれることなく、今まで以上にズバズバ走りたい。
そんな気合で鼻息が荒い私。

そんな私の気持ちを知ってかしら知らずか、フットサルは再び2ゴール。
更に昨日の有馬記念は・・・・・。
一応いただきました。(笑)
競馬なんてここ数年1年にこの1レースしかやらない私にとっては、おみく
じみたいなものでしてねえ。
来年の大改革を後押ししてくれているようで、かなりうれしかったです。

最終週フル回転で行きたいと思います。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

no-title

連日の忘年会に日記を書くことすらできないくらいクタクタな私。
ネタはたくさんあってもこんなところでかけないので困ってる私。
本日もまた夜の街に出動である。
まあ、いろいろとお声がかかるだけ幸せということで。
では、また来週。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

no-title

本日、世田谷KU歯科の月曜日は9時からでした。
朝1時間早いだけでも街の風景が随分違うな〜って感じましたよ。
国道246の上り方向の渋滞は、確実にすごいですよね。
8時台がピークなんだろうなあ、きっと・・・。
まあ、何時でもすごいですがねここは。

早起きっていいですね。
なんか得した気分。
なんか予約の混雑も多少解消されて、一人一人の患者様にゆっくり対応でき
るようになったような気がします。
今までもできる限りそういう対応を心がけていましたが、やはり限界があり
ますからね・・・。
今から思うと完全にパンクでした。(汗)

ピッツバーグ・パイレーツ入団が決定した桑田同様、心機一転生まれ変わっ
た気持ちで来年もフル回転で行きたいと思っています。
桑田観にいきたい!!!(・・・行こうかな。)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

no-title

ビジネス街丸の内で始業前の“朝”を有効に使おうという午前7時からのイ
ベント「朝エキスポ」が開かれたとのこと。
ヨガやウオーキング、フラダンスなど体を動かすイベントと、行動科学専門
家や宇宙飛行士などによるトークライブ、レギュラーコーヒーのいれ方講座
など・・・。
ネットのウェブ上で参加者を募ったところ、延べ1100人が参加し、ほと
んどの参加予約が数日で埋まる人気ぶりだったそうだ。

実は数ヶ月前から京和会も朝型にリニューアルしている。
今月から始まった世田谷の水・金の夜間診療の終了と、新年からの9時〜1
9時の新診療時間もその為の第一歩。
追って渋谷・青山も時間の変更という流れになる予定である。
更に・・・・・!!!!!
私ドクターKの訪問医院は完全予約制でそれぞれ1時間早いアポが可能。
つまりこんな感じになる。

月 世田谷 8時〜
火 渋谷  9時〜
水 青山  9時〜
金 渋谷  9時〜
土 世田谷 8時〜

こんな具合だ。
私の本音は6時くらいからはじめたいのだが・・・。
絶対に1年以内にやってみせる!!!

早起きして運動してシャワーに入って快適に仕事場へ向かう。
朝食をとりながらミーティングを行い、その後普段の診療が始まる。
こんな生活パターンに喜びを感じてくれる患者様が、徐々に増えてきている
んですよねえ。
朝早いと1日が長いですよ!(笑)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

no-title

他医院で行ったインプラント治療のトラブルが2ケース。
どうするとこんな状況になるのか?・・・といったようなビギナーレベルの
ミスばかりだから驚く。
初心者の先生が行ったのかと思いきや、ある程度経験豊富とのこと。
???・・・理解不能なことばかり。
フォローがとても大変である。(汗汗汗・・・ふう)

当然、当医院で普段取り扱っているシステム以外のことも少なくない。
そういう場合でも、メーカーの協力の下でその続きの治療をさせていただい
ているのでなんとか行っている。
準備がとても大変である。(汗汗汗・・・ふうふう)

ここ最近、大きなケースが増えている。
そのほとんどの患者様が、当医院以外に複数相談に行かれた方だ。
つまり、数件の先生の診断や治療方針や医院の雰囲気を比較して比較し
て・・・そして当医院を選択していただいているのである。(喜)
当然、人間性も重要だろう。
どんなに優れた材料や機材でも使用するのは生身の人間だし、相手の患者様
も当然同じ人間なのだから。
人と人が触れる仕事だからこそ、本当の意味での「信頼関係」なくしては治
療の成功はない。
身を任せてもらうのと、疑心暗鬼のまま治療を恐々進めるのでは、結果がち
がってしまって当然である。
そういう意味で、理解者が増えて来ているんだなって感じるんですよね。
その人たちの特徴を簡潔にまとめると。

・問題を先送りにせず、原因の根絶を目指す。
・ゴールをしっかり示して目標を持って進める。
・約束(予約)はキチンと守る。
・良いことも悪いことも正直に話してほしい。
・費用の話もきちんとしてくれる。
・中長期的な予想も説明してほしい。
・ポジティブな性格である。

簡単だが、以上のことが共通しているように思う。
ん???
用は私と似ている人ってことか。
そうです。
やはり、同じ価値観を持った人間と付き合っていくことがストレスを感じず
にすむのですよね。
歯科治療という元々最上級のストレスをいかに快適なものにしていくか?
楽しませることや興味を持っていただくことも、歯科医院の重要なテクニッ
クのひとつですね!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

no-title

ロンドンから一時帰国された患者様が午前中に来院。
詰め物が取れてしまって、かぶせ物にしなければならない状況。
相談の結果、先日導入した、CEREC(セラミックブロックCAD/CAM)で治療を
行うことになりました。

夕方もう1度来院可能ということで1度お帰りいただいている間に製作。
細かい色の修正を加えて、約1時間半ほどで完成。
コンタクト調整など一切何も手を加えなくていい状況のパーフェクトな仕上
がりに、私自身もちょっと驚いた。
患者様も大満足でお帰りいただくことができました。
これぞまさに「1DAY トリートメント」である。

この独り言読者には同業者の方もいらっしゃいますし、歯科治療にとても詳
しい知識をお持ちの患者様もいらっしゃるといいます。
そこで、CEREC CAD/CAM について、おおよそ出そうな疑問をお答えしてお
きますね・・・。

Q 適合はどうですか?少し緩いとかいうことはありませんか?

A 前モデルに比較して格段に向上しています。
  当然、形成・印象によって違いはありますが、大満足のレベルです。

Q 金属を使用しないオールセラミックで硬さや耐久性は?

A 曲げ強さで250メガパスカル。レジンセメント接着により更に3倍といわれて
  いますのでかなり丈夫です。焼成ポーセレンに比べ元々ブロックのもの
  を削りだしているのでテクニカルエラーもありません。

Q 色調はどうですか?

A 削りだしたブロックの表面にステイニングを行い細かな色付けをするこ
  とで、自然な色合いを出すことが可能です。

こんなことから、天然歯の詰め物・かぶせ物はもちろん、インプラントの単
独上部構造にはもっともっと活躍しそうです。
歯科治療の進化のスピードはすごいですよね。
全速力でついていきたいと思います。(笑)
・・・削りだしのパター購入するかな・・。
 
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

no-title

おそらく今年最後の上陸になるだろう上海。
今回は「第1回ITIアジアワールドコングレンス」出席の為、ちょっとゆっく
り日曜日までいます。
初上海の友人が数人日本から来るので、今回は久しぶりに観光地にいってみる
かなって思ってまーす。
・・・って、良く考えたら俺主要観光地で行ってないとこたくさんあることに
今更ながら気づいてしまった。(沖縄でもそうだったなあ・・・)
いい機会なんで、おのぼりさんになってみよう。

本日12月1日より、世田谷KU歯科は水・金曜日のみ新診療時間になります。
今回の診療時間変更は、いろいろな意味で医)京和会が新しく生まれ変わるた
めの第一歩なのです。
より本気度の高い、より高いゴールを目指した患者様に、一人一人より細かな
対応ができるよう新予約システムを導入します。
私たちにしかできないことを提供していきたいと思います。
他の細かな部分は追々ね・・・。

東京に比べてちょっと寒い上海。
空はどんより曇り空。
ホテルはクリスマスの飾り付けに、深夜までスタッフがバタバタ忙しそう。
ああ、もう12月だね・・・。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。