2006年10月31日

no-title

とにかくがんばれ!桑田真澄。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

no-title

毎週月曜日は世田谷で幹部ミーティング。
2007年の京和会大手術の詳細が煮詰まってきている。
いろいろ大変だ・・・。

先週、目黒は碑文谷のダイエーに行く機会があった。
何年ぶりに入ったのだが、あまり変わりように驚いた。
1Fの食料品売り場に、「美登利寿司(回転)」があるではないか。
隣には1貫ごとフィルムに包まれた寿司がズラリと陳列されている、通常のス
ーパーとしてのお持ち帰り寿司コーナーがある。
う〜ん、買い物ついでにちょっと1皿って感じだろうか・・・。
と思いきや、昼時には大行列になっていた。
恐るべし「美登利寿司」。(バッテラはちょっと好きである。(。-_-。)ポッ)
最上階の電気製品売り場は、そっくり「サトームセン」になっている。
ダイエーの中で間借している状態なのだろう。
商品数がちょっと寂しい感じがした。

その他いろいろな部分で、数年前に来たときと違いがありましたねえ。
今は丸紅なのだろうが、近々「ジャスコ」になってしまうのか。
時代は流れているなあ・・・。

駐車場前の焼き鳥やは健在で、煙はもうもうである。\__○ノ バタッ
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

no-title

なんとなく、ミュージックステーションを観た。
木村カエラを新ボーカルに迎えて再結成した、サディスティックミカバンドが
出演していた。

司会 「どうして、木村カエラさんを選んだのですか?」

加藤 「日本語をちゃんと歌っているから。俺、XXX〜♪と
    か言って英語みたいに日本語歌うやつ大嫌いなんだよね。」

一同 ・・・・・・・・・。

司会 「では、歌どうぞ・・・。(汗)」

加藤 「大嫌いなんだよね。」 (だめ押し!)

XXX♪はあきらかに桑田節。
生放送でのこの発言。
しかも相手は天下のサザンオールスターズ。
すげえ、すげえよ・・・・・。(汗)

高中も高橋ユキヒロもタモリも真っ青でした。 
あ〜すげえ瞬間観ちゃった。 
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

no-title

医院選択基準の話 その2

人にはそれぞれの価値観があります。
歯科医として、人として、自分と似たような価値観を持った先生とは、きっと
信頼のおける長いお付き合いになれるでしょう。

普段の生活での一コマ。

・美味しい食事を素早く作ることができ、掃除をしながらできる為台所が汚れ
 ていない。

 >周りが汚れていると自分の衣服や手も汚れてしまいます。美味しい食事を
  作れるということは普段から美味しいものを感じている人で、スピーディ
  ーということは計画的に同時進行で作業ができるということです。

・人に道順などの場所を教えるのが上手。

 >まずは、素早く相手の地理知識レベルを知る、
  相手の普段の行動範囲を考慮しわかりそうなランドマークを見つけたり、
  場合によっては連れてきてくれるタクシーの運転手に直接話したり、携帯
  やPCを使いこなしている人なら地図を送ったり、柔軟かつ迅速に対応す
  ることができる。
  相手に合わせた対応を素早く確実にファジーにできるということです。

・物に興味を持つ。

 >全てにとは言わないですが、せめて自分の興味のある物には「強いこだわ
  り」がある人・・・。
  趣味でもスポーツでも何でもいいと思いますが、「なんでもいい。適当で
  いい。」というのは成長スピードが鈍いでしょう。

あげればキリがないですが、私たち歯科医の仕事は「こだわり」をどこまでも
てるかといったことが大切だと思います。
「こんなもんでいいや」と手抜きをはじめたらキリがないからです。
計画的に物事を進めるには事前調査が重要です。
あくせくバタバタ物事を行う人に、超一流はいないと思います。
超一流はみんなスマートに仕事をこなすと思います。

頭と技術的要素がともに必要な歯科治療という仕事は、どんなに最新機器がで
きたとしても「人の力」が絶対的に結果を左右します。
そういう意味でも、これまた公私共に共通ですよね。

歯科医としてだけでなく、人間としてどうか???よーく観察することです。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

no-title

本日は仮歯を3名の患者様に計29本製作しました。
手が自分の物ではないみたいです。
プルプルプル・・・・・。

休みますね。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

no-title

医院選択基準の話 その1

・説明を面倒くさがらず、きちんとしてくれること
  もうこれは当たり前の時代ですね。
  これでその先生の性格がわかりますよ。 
  
・利点だけでなく欠点を話してくれること
  最終的なゴールの詳しい説明と、限界をきちんと示してくれることはとて
  も大切なことです。
  
・自分(患者さん)をきちんと理解してくれていること。
  使う材料や道具が同じでも、術者も違えば患者様も違います。
  患者様の身体的特徴や、習慣、性格的なものを十分に理解した上で、個人
  個人に最も適応した方法で対応してくれることが重要です。
  同じケースは1つもありませんからね・・・。

・・・・・といっても、先生と患者様との相性もあります。
全ての人にとって「いい先生」と思われようなんていうのは無理でしょう。
私がこのような日記を数年にわたり書いている理由のひとつに、「私という人
間を理解してもらいたい」という気持ちがあります。
歯科治療以外の日常的なことや、趣味のことなどで、少なからず「私の人とな
り」が垣間見えているはずです。
そういう意味で、「歯科治療」ということだけでなく「人間」としての本質的
な部分をインフォメーションしているのです。
だって、普段の生活が無計画でだらしのない人が「仕事だけは・・・」ってこ
とはないですよ・・・あまり。
性格や習慣ていうのは公私共に共通すると思います。
同じ人間ですからね・・・。

ということを考えての「医院選び」は・・・難しいですね。(汗)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

no-title

昨晩最終便で沖縄から帰京しました。
もうグタグタでしたよ・・・。

10年ほど前に購入した安ーいシーサーから、ハンドメイドの赤茶色の物に変
えたくなって早2,3年・・・。
なかなか気に入った顔のものがなくてねえ。
昨日ようやく購入にいたりました。
尻が上がってかっこいいんですよ。
守ってもらえそうなたくましい感じ。(シーサーは守り神です)
お店のおばあから、島唐辛子をおまけでもらいました。(笑)

帰りの飛行機で、沖縄出身のとっても有名なコンビと一緒でした。
雲り空の中、本日も世田谷KU歯科で気合入れて行きます。
ぺこりー。

・・・ヒントになったかな?
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

no-title

久しぶりの沖縄上陸作戦も3日目を向かえると、いつものごとく「東京の匂
い」が恋しくなるんですよね。
だめだなあ・・・俺って。
せっかくだから、のんびりすりゃあいいのにさ。
そんなことで、北谷で「涙そうそう」を観る事に・・・。



大 号 泣 ・ ・ ・。



なんか沖縄で超盛り上がっていて、いい年したおっさんも「涙そうそうって、
なけるらしいぜ」なんて言ってるくらい。
どうせなら沖縄で観ようということで、団体でいってきました。

いやあ、やはり沖縄で観て良かったさあ・・。(今、沖縄弁で話してます)
「セーラー服と機関銃」の前に、長澤まさみと小泉今日子ってこれで競演して
たんですねえ。(My新旧アイドル)
似てるもんね・・・この二人。

2日間でインプラントを14本埋入したことを一気に忘れさせてくれるくら
い、すがすがしい気分になるいい映画でした。
BIGINの声って最高さあ!(しつこく沖縄弁)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

no-title

先日もこの独り言で書かせていただいたが、「京和会の大手術」の日程が少し
早まりそうである。
来春くらいから・・・なんて私自身のんきに思っていたが、ミーティングにミ
ーティングを重ねていくうちに「どうせなら・・・」という声がスタッフから
どんどん出てきているからである。
こういう傾向はとてもうれしい!!!(笑)

長く行ってきたことを変えるのには、大きなエネルギーが必要である。
たくさんのストレスも抱えるし、素早く軌道に乗せるためには綿密な事前準備
が必要不可欠であろう。
そして何といっても「勇気」があるかないか???

思うだけなら誰でもできる。
しゃべるだけなら誰でもできる。
勇気を持って行動せよ!

そんなことを考えつつ、本日沖縄に飛び立つ。
本日、スタッフは口腔内写真撮影の相互実習だ。
皆がそれぞれ自分の持ち場で実力をつけていってほしい。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

no-title

DMMってしってますか???
DVDとかCDを宅配してくれるサービスです。
友人から教えてもらって、早速登録してみました。
お試しに・・・「有頂天ホテル」頼んじゃいました。
来るの楽しみだなあ・・。
どんな感じで届くのかなあ・・・。
わくわく・・・。

ちなみに私の好きな映画リスト

「ライフ・イズ・ビューティフル」
「21グラム」
「リチャードニクソンの暗殺を企てた男」
「蝶の舌」
「マレーナ」
「アイアム・サム」
「モブスターズ」
「グッドフェローズ」
「水の中のナイフ」
「スカーフェイス」
「タクシードライバー」
「不法侵入」
「クイズショウ」

・・・・・ざっとこんな感じです。
あんまり起承転結がはっきりしないやつが好きです。
お金をかけすぎているのはあまり好きでないです。
宇宙ものも今ひとつです。
ちなみに「タイタニック」観てません。

明日から沖縄出張でーす。
オペが3つくらい???でしたっけ・・・。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

no-title

本日フランスから連絡がありました。
青山に2度ほどカウンセリングにいらした患者様。
日本とフランスを行ったりきたりしているようで、日仏数件の医院で相談をし
ておられるとのことだった。
私のパリ在住の患者様の紹介か???
「今週末帰国予定で12月中旬まで日本に滞在するので治療を。」
・・・ということである。
明日青山でカルテとレントゲン等を確認して、連絡することになった。

大まかな診断
治療計画
・・・・・等々

明日は朝8時半〜渋谷で朝食会議である。
早起きが苦手な人もいると思うが、慣れると1日が長くていいですよ。
お尻が決まってたほうが仕事の能率はいいしね。
ぜひお勧めします。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

no-title

本日は世田谷にて静脈内沈静法。
午前・午後1ケースづつの計2ケースだった。
午前は新潟から通院されている患者様の神経治療。
午後は抜歯即1本を含むインプラント5本埋入。
どちらもスムーズに終了した。
矯正患者様を含めて90人近い来院。
大忙しだった・・・。
Dr朝日は午後品川に移動し、インプラント7本埋入。
これもまたお疲れ様です。

先週末、横浜の国際歯科大会にスタッフが大勢参加した。
先週の飯島先生のクリニック訪問も含めて、何かしらの刺激を感じてもらう機
会をたくさん与えていきたい。
そして自分たちなりに咀嚼し、新たな力にしていかなければならない。
「日進月歩」医療はスピーディーに進歩する。
ボーっとしてると、あっという間に時代遅れですよ。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

no-title

昨日は天現寺入口に6時50分集合。
スタッフ10名連れて、アクアライン経由で一路袖ヶ浦へ。
飯島先生のクリニックに久しぶりに見学に行ってきました。
私は何度かお邪魔していますが、スタッフは皆始めての訪問・・・。
何から何まで驚きの連続だったようです。
夕方帰京後、恵比寿にて食事しながら緊急ミーティング開催。
いい意識改革になるといいなあ。
19時解散。
お疲れ様でした。

北海道日本ハム おめでとう!
第1ステージ中待たされている間にペナント中の勢いが途切れたらどうしよ
う・・・なんて、要らぬ心配をしていた私はアフォでした。(失礼)
やはり今年は違うなファイターズ。
ここまできたら日本シーズでも4たてやってほしいですね。
本当に3年前北海道に行った時から考えると、今の実力・・・それになんとい
っても大人気は「シ・ン・ジ・ラ・レ・ナ・イ!」(by ヒルマン監督)

・・・・・いやほんと。
こっちが信じられないって。(笑)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

no-title

楽天野村監督 桑田について 

「彼の考え方、理論をみれば、まだ(現役で)できるような気がします。仙台
(楽天)に来てくれますかね(笑い)。彼はプロ中のプロですから(来てくれ
たら)選手の鑑になってくれるでしょう」などと話した。
後日「あれはリップサービス。桑田への、はなむけだった」と発言を撤回。チ
ームの若返りを図る方針から、獲得しない意向を球団に伝えた。

野村さんさあ・・・。
もともと暗いからあまり好きでなかったが、ますます嫌いになったよ。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

no-title

当医院でインプラント治療を行う場合、インプラント埋入手術までの間に下記
のことを行っています。

・レントゲンやCTを含めた事前診査において、それぞれの患者様にとって最も
 適したインプラントシステム・種類・手術方法などを検討していきます。

・最終的なゴールをシュミレーションした模型等で、さらに詳しくシュミレー
 ションを詰めていくケースもあります。

・目標とするゴールに対して他の必要機材が必要と思われた場合、その製作を
 行います。

・手術後に適した状態の仮歯や仮義歯を同時に製作させていただきます。

つまり、既製品を購入するのと違い、洋服で言えば「完全フルオーダー」の製
品を発注することになります。
そしてそれは他の患者様に使いまわしのできるものでなく、そのかたにしか使
用できないものであるわけです。

更には・・・、

・インプラント専用手術室で行うので完全予約制である。

・可能な限り無駄な来院をなくすため、タイトでかつ綿密なスケジュールを事
 前に組ませていただく。

ということからも、医院でのハード・ソフトの事前準備が重要になります。

初めて宿泊されるホテルで、現金をデポジットしたり、カードの事前承認をい
ただくことと類似しているかもしれません。
以上の理由から、当医院では手術までに手術代金をいただいております。

・・・恐縮です。

他の医院ではどのような事前準備のうえ手術を行っているのかは私自身良くわ
かりません。
私の知る限り、高いゴールを求めている先生であればあるほど「事前診査が細
かく、準備が整っている」ように思えます。
そしてそういう医院は、事前にすべてお支払いか当医院のような分割の支払い
システムになっているように思えます。
また、事前一括支払いを行った場合は事務の手間が省けるといったことで割引
を行っている医院もあるようです。
当医院は、現金・各種クレジットカード・メディカルローンといったさまざま
な方法を準備させていただいております。
できるだけ無理のない方法で検討させていただいております。

お金の話だけにデリケートなことですよね。
医療となるとなおさら面と向かって聞きにくい事も多いでしょう。
メールの「カウンセリング」から相談いただければ、可能な限り24時間以内
にお返事いたします。
何でもご質問くださいね。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

no-title

先日友人の車で、佐野元春のふるーいライブDVDを観た。
髪型もすごいよ。
フラッパーだもん。(わかる???)
だってビジターズツアーだもんね。
たぶん俺が中学生?高校生?
・・・ともかく、NYから帰国して最初のアルバムがこれ。
それまではニューミュージック(死語ですな、これ)界での地位は確立して
いたものの、やはりキャッチーなサビのポップス系というほうが正しい雰囲
気の曲が多く・・・。
ビジターズ以降はなんとなくデジタル・ラップ・ヒップホップ(?)な雰囲
気がむんむんのクラブミュージックに移行してきたような気がする。
NHKの国際児童年のテーマ「YOUNG BLOODS」や、ドラマ主題
歌「約束の橋」以外は一般的にはちと理解しにくい感じの曲が多くなったと
思う。

久保田もみんな、デビュー当時は事務所やレコード会社的に都合のいい曲を
歌わなくればならなかったんだろうね。
実力がつき、結果がでてからやりたい音楽を突き詰めていくんだね。

ふう・・・ふう・・・。
ちと興奮しました。
最近のトーク番組での元春様は、新たな発見だったけどね。
ちなみに私・・・。
「悲しきRADIO」が好きです。(。-_-。)ポッ
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

no-title

いい歯科治療ってなんだ?
いい歯科医院ってなんだ?

それはそれぞれの患者様が評価するもの。
全ての患者様を満足させられるように・・・なんて過信そのもの。
それを目指す気合だけは誰にも負けないが、いい加減「自分自身の限界とバラ
ンス」を考えてしまう歳になったのだろう。
そんなこともあって開業11年目を迎えた世田谷KU歯科(旧梅田歯科)も、
今では開業当初とは随分いろいろなことが変化してきている。

「対称療法だけでなく全体解決を目指す治療計画」
「単一歯科医では不可能な総合力による多数の治療選択肢」
「計画的に無駄な来院をなくす」

毎日大勢の患者様の診察をしてきて、悩みに悩んだ上に時間をかけて自分の出
した結論がこれである。
だからといっていきなり黒を白にすることはできないが、意識的にここ1,2
年その変化のスピードをアップさせてきた。
もう少しゆっくりでもいいかと思っていたが、自分がどう思おうと時代の流れ
が速いから勝手に後押しされてしまうのだ。
渋谷・青山のようにある程度の考えが出来上がってから開院したクリニックは
、最初からこのコンセプトで行っているので特に問題ない。
やはり歴史がある分、世田谷はいろいろなギャップが生じてきているようだ。

当医院の治療方針に深く深く賛同していただき、本当に遠方からいらっしゃっ
ていただく患者様も大勢になりました。
いつも痛みがなくなると行かなくなるのに、今度こそ最後まで治療をしよう
と、患者様の本気度が高くなりました。
時には、1日100名近い患者様が来院されるくらい忙しくなりました。
ただ、・・・少し忙しくなりすぎたのかもしれませんね。

そろそろ限界が来ているかもしれません。
コンビニエンスなのか?
それとも・・・・・・?
ゆっくり時間をかけて変化を・・・というわけにはもう・・・。
治療と同じで「大きな傷口に絆創膏」でなく「大手術」が必要なようである。

さあ、手術方法・手術日をいつにしようか・・・。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

no-title

昨晩から高崎入り。
本日は、同級生の大塚君の結婚披露宴でした。
とても暖かいいい結婚式でした。

いやあ・・・、帰りの新幹線まで大騒ぎでした。
指定席買ったのに、連結するほうの車両で自由席になるし・・・。
なんといっても高崎から大宮乗換えで宇都宮に帰るはずのN君。
なぜか仙台に・・・。(汗)
あわてて乗り込んだら宇都宮通過のノンストップ仙台行きだったそうです。
降りたい宇都宮駅を、駅名の看板さえ確認できないくらいのスピードで通過し
たそうで・・・。(≧m≦)ぷっ!
体張った笑い・・・お疲れ様です。

話題に事欠かない楽しい週末でした。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。