2006年05月31日

no-title

ビジネスコスト距離という、各国の都市が東京とビジネスをする際の便利さを
距離に置き換え試算したところ、シンガポールと那覇市が東京からほぼ同じ距
離になるとの調査を経済産業省がまとめた。
貿易などを行う際の税金や手数料、人や商品の移動にかかる費用や時間、社会
インフラの整備状況などを総合的に数値化し、東京からの「ビジネス距離」に
換算した。

その結果、シンガポールが845キロで那覇市の802キロとほぼ並んだので
ある・・・・・。(えっ???)
18都市の中で実際の距離が最も遠いシドニーのビジネス距離は2610キロ
で、なんとなんとソウルや上海のビジネス距離より近い!!!

私が頻繁に訪問している沖縄・上海は、こういう意味ではとても遠い。
航空運賃を眺めていつも感じてはいるものの、実際に厳密に数字にしてあらわ
すと感じ方が違う・・・。
2時間足らずで到着するソウルよりも、9時間かかるシドニーの方が近いなん
て・・・。

沖縄帰りなので目につきました。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

no-title

予想通り那覇空港は一般使用は閉鎖され、58号線はホテルまで赤じゅうたん
が続く・・・。
両サイドには、微動だにしない米兵がズラリと数千人・・。
白いオープンカーの上で手を振る新郎新婦に、沿道の人々は歓喜し、高いビル
から紙ふぶきがまう・・・。
前後は地元沖縄エイサー隊が練り歩き・・・・・・。


・・・・というのは冗談ですが、ソレに近いくらいの気持ちになる、大規模な
すばらしく豪華な結婚披露宴でした。・・・ほんとに。(500人だって)
本当におめでとうございました!!!!!

来年から、5月28日が国民の休日に・・・・・・いい加減にします。(謝)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

沖縄の・・・

明日夜便で沖縄入り予定である。
2つの医院で、インプラントオペと2次オペ予定が3つほど・・・。

そしてそして今回のメインイベント。
いつも大変お世話になっているK先生の結婚披露宴だ。
全国から招待客が訪問するので、那覇空港は貸切になり、58号線は通行止め
になり、式場まで赤じゅうたんが・・・・・・・・とと・・それは冗談。
19歳のときに始めて沖縄入りし、K先生のご自宅にお世話になった。
雪国新潟生まれの私にとって、日本でありながらアメリカのにおいぷんぷんの
沖縄は感動的・・・。(A&Wのハンバーガーなど・・・)
灼熱の太陽の中、当時海外渡航経験のなかった私にとって、心躍る初琉球王国
上陸作戦であった。

それからもう17年。
何度沖縄に来たのだろう。
仕事やプライベートなことで煮詰まっていても、沖縄に行くといつの間にか解
決するのである・・・不思議と。
私にとって、方角や気があっているのであろう。
今では、仕事で訪問すること年10回以上。
滞在期間はおそらく年間50日ほどか・・・。
見晴らしのいい、小さなマンションも購入した。

東京に疲れ、仕事も一段落した頃、アロハ親父は沖縄を中心とした生活をもく
ろんでいる。
いつになるやら・・・・・ふふふふふ。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホッと一息 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

no-title

週明けの月曜日。
世田谷KU歯科にて、インプラントオペのトリプルヘッダーであった。

上顎前歯部に2本のアストラテックインプラントを埋入。
同時にGBRを行い、約1時間で終了。

上海からの患者様。
下顎に2本のITIインプラントの埋入。
骨状態もよく、20分ほど得終了。

他医院からのご紹介の患者様。
下顎に1本のITIインプラントを埋入。
10分ほどで終了。

この秋、各方面からの講演依頼をいただいている。
調整が大変である・・・。(汗)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

no-title

いつ寝てるの???

私がよく質問される言葉である。
1日24時間の中で6時間寝ているとしたら、人生の4分の1が世の中と決別
した世界にいることになる。(・・・・笑)
その世界は現実とのコンタクトが全くなく、時にはタイムスリップしたり、絶
対に現実ではありえない環境に自分を連れて行ってくれる。(・・・笑笑)
たまにガケから落ちそうになる。(・・笑笑笑笑)
ちなみに、私は1年に4回くらい何かの試験の数日前にトリップしてしまう。
目が覚めて、「ああ〜良かった。夢だ・・・。」って。(苦笑)

夢の話はさておき、私の睡眠の話に戻ります。
1年に「さあ、寝よう!」って布団に入るのは10分の1くらい。
ほぼ毎日が、何かをやっててうたた寝し、目が覚め布団へというパターン。
たいがいテレビはつけっぱなし、PCもそのまま・・・。
体には最悪の環境ですよね。
しかもこの体形だけに当然のごとく無呼吸。(ガオッ!・・・冷汗)

といっても最近はよく眠るようになりました。
しかも枕を変えたらこれが調子いいのなんのって・・・。
自分の頚椎の角度や横向きになったときの方の厚みまで計算されたオーダーメ
イドなんです。(また〜、とかいってる人いるでしょ。)
なかなかいいですよ!!!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

no-title

すさまじい世田谷KU歯科の1日。
矯正治療日ということもあって、1日の患者様は94人・・・。(汗)
大変な混雑でした。

その後品川に移動し、品川スタッフとミーティングを兼ねて食事へ。

おつかれ様でした。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

no-title

外は暑かったのか、なんか汗ばむ1日だった。
朝日先生は昨晩から沖縄出張中。
午前中に、無事上顎5本の埋入が終了したと連絡が入った。
本日帰京予定だ。
おつかれっす。

フジパンのCMやいろいろなドラマでおなじみのY・Hちゃんから連絡があり、上
の歯が痛いとのこと・・・。
急遽渋谷に来ていただき、神経治療をすることになりました。
新ドラマで再び、松下由紀(私好きなんです・・恥)共演するらしい。
米倉涼子など豪華キャストだそうだ。
楽しみですねえ。

明日は青山で朝一番に笑気麻酔で抜歯。
その後宮崎から見学の先生が訪問予定だ。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

no-title

本日夜は、歯科衛生士勉強会。
19時半〜21時半まで、渋谷研修センターで行った。

3年目までの歯科衛生士が対象だったので、通常の一般治療においてのインプ
ラントの位置づけや、基礎的な部分を中心に行った。

しゃべくりまくってのどがカラカラ・・・。
咳き込みながらで失礼しました。

オ〜ヅ〜ガ〜レ〜ザ〜マ〜。(疲)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

no-title

ある雑誌にこんなことが書いてあった。

「スポーツにおいて、非力な日本人は体力に勝る欧米人にはかなわないという
のは間違い」であると・・・。
マスターズで丸山が予選落ちで片山が好結果を残すのは、マスターズが欧米の
トーナメントでも特殊であり、丸山はレギュラーツアーも含めて米ツアーで勝
負し、片山はマスターズに照準を合わせられるからだと・・・。
メジャーを勝つためには遠回りかもしれないが、正攻法の丸山の挑み方のほう
が近いということ。
そのために体系もスリムにし、スイングも改造した。(ちなみに私、その昔三
軒茶屋の丸山と言われていた・・笑)
イチローも野茂も、当初は振り子やトルネードといった「非力を回転で補う」
という「技術」で勝負を挑んだが、だんだんそれだけでは通用しなくなり振り
子もトルネードも小さくなっていった・・・。

細かい技術も重要であるが、それをいかせるのは基本的な実力があってのこと
だということを忘れてはならない。
仕事もスポーツも何でも同じですね。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

no-title

連休明けの月曜日。
世田谷KU歯科は、本日も大忙し。(汗)

朝1番から、前歯インプラントブリッジの最終印象予定。
テンポラリーアバットメントで1ヶ月半ほど歯肉を整えていた。
歯肉の状態も良好なため、無事印象採得。

続いて、前歯2本に膿の袋ができ排膿を繰り返していた患者様。
できるだけ保存しようということになり、連休前から予定していた歯根端切除
を行いました。

ポルトガルから1次帰国の患者様。
2月にインプラント埋入した部分の2次オペである。
上海に赴任の可能性があるそうで、その時はよろしくということだった。

右上奥2本にインプラント埋入。
手前は2ヶ月前に抜歯した部分で深さも不足していたので、ソケットリフトと
GBRを同時に行い、ITI TEインプラントを埋入。
最奥はスタンダードなインプラントを埋入。
2本で約40分ほど。
無事終了。

・・・・・を中心に、なにやら忙しい1日でした。
今週末、宮崎から開業準備中の先生が医院見学にいらっしゃいます。
お待ちしております。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。