2006年04月27日

no-title

渋谷KU歯科に朝9時到着。
本日はインプラントオペがトリプルヘッダーである。

どの患者様も2本までの少数埋入だった。
それぞれ30分以内に終了。
その中で、取り外し可能なクリアプレート矯正で4ヶ月歯を理想的な位置に移
動させ本日を迎えた患者様がいらっしゃる。
大臼歯2本欠損だったが、長期間放置していたために前歯が空隙歯列になって
しまったのである。
目立たない矯正装置なため、ストレスもなく歯を移動することができたと喜ん
でおられた。
仕上がりが楽しみである。(喜)

本日たった今から新しいPCに変わった。
さすがの超薄型VAIOもそろそろ寿命かと・・・。
なんと中古ショップでは、いまだに10万円以上の価格がついているらしい。
驚きである!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

no-title

週の真ん中水曜日!真ん中もっ○○夕焼けにゃんにゃん!
・・・・・なんて田代まさ○のMCを懐かしんでいる暇がないほどの、大変な1
日だった。(スイマセンくだらなくて。80年代の人懐かしいでしょ?・・)

朝青山へ。
カウンセリングが2名。
4ヶ月前に埋入した上顎臼歯部のインプラント印象。
下顎の不良補綴物除去して4本仮歯へ。
焼きハラスおにぎり・かにマヨネーズおにぎりを各1個。
あさり味噌汁を食べて、世田谷KU歯科に移動。

午後から世田谷にて。
上顎無歯顎に10本埋入。
Dr.朝日と久しぶりにジョイントオペ。
骨質もよく、順調に約2時半ちょっとで終了。
続いて、上顎に4本埋入。
うち2本がソケットリフトだったが約1時間で無事終了。
先日上海から1時帰国中の患者様。
抜歯後の消毒で来院されたが、全く痛みがなかったようです。
連休明けに再び来院予定。

夜19時半から、全医院のドクター大集合で勉強会。
4チームほどに分かれて、いくつかの症例を診断し治療計画をシュミレーショ
ンしてもらった。
この企画は、昨年も行ったがなかなかいい。
自分の治療をするだけで誰からも評価されなかったりすると、とかく独りよが
りの自己満足になってしまいがちな私達。
他の先生の診断や治療計画を聞き、「なるほど・・・」と感心することがとっ
ても多いのである。
大きな症例から小さな症例まで・・・、患者様のパーソナリティーまで含めた
総合歯科治療を普段から心がけるには非常に有意義な時間である。
終了は23時過ぎ・・・。(汗)
お疲れ様でした。

明日も早いよ。
寝ましょう。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

no-title

日進月歩の歯科治療において、常に新しい知識を習得し最新の技術を身に付け
ることは重要なことである。
定期的更新のない歯科医師免許であるために、それはあくまでも個人の自主性
にゆだねられている。
最新情報の提供の様なインフォメーションをする機会はわずかにあるものの義
務的なものは皆無だし、治療技術の確認といったような個人技量のチェックは
一生ない。当然定年も・・・・・。
これでは結果に差が出るのはあたりまえですね・・・。(涙)

次から次へと新しい技術や治療法、そして材料がインフォメーションされる。
その中では、過去の歯科医治療の常識をガラリと変えてしまう画期的な素晴ら
しいものもあれば、1つの流行のように数年で消えていくものも少なくない。
きちんと使いこなしてこそ、その性質を十分に発揮させることができる。
素晴らしいものだとしても、製造元がきちんと長期存続しているかどうかも重
要であろう。

患者様に提供する材料や技術は、安全で確実なものでなければならない。
その流行的な治療を提供され、結果的に迷惑をこうむるのは患者様である。

見極める力も実力である。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

no-title

本日、青山KU歯科のお昼休みは15分ほどだった・・・。(汗)
ようやく近隣の方に当医院の治療方針を理解してもらってきたようで、最近は
かなり紹介の患者様が多くなり忙しくなってきている。

パリから1時帰国の患者様から、過去の経過をお聞きした。
フランスの日本人コミュニティーで紹介されているのだろうか?
最近おフランスからの患者様が多い・・。
この方のトラブルは、パリの歯科医院と青山の某医院と、それぞれで統一性の
ない治療をされているのが最も大きな原因かもしれない。
なんとまあ、パリで入れたインプラントは2本中1本がだめになり撤去したと
のこと・・・。(涙)
もう1本もどうも怪しい影が・・・。(汗)
歯医者に対し不信感が大きくなっているようなので、当医院としての診断、治
療計画、治療方針などを2時間ほどじっくり説明した。
あとはご本人がどうなさるか判断にお任せすることに・・・。
あくまで当医院の治療方針は、ズバリ!ぶれることなく10年保証!
保証できる自信がない中途半端な治療は行えない。
互いに全体解決を目指してこそ初めて素晴らしい結果が生まれると思うし、患
者様はその目標を達成する為に乗り越えなければならない困難も我慢できると
思うんですよ。

いつ終わるのか?
最終的にどうなるのか?
その間どうやって過ごすのか?
いつくらいが大きな山場なのか?
他に方法はないのか?
どの程度この形で維持できるのか?

よくわからないまま治療をする時代はとっくに過ぎ去った・・。(風〜)
目標の一致と互いの信頼感が大切である。

本日は診療終了後各医院で、「クリーニングメニュー相互実習」。
全ての歯科衛生士が、患者様の導入から、実際のクリーニング、終了後説明ま
で、それぞれ患者役術者役になり行い評価しあう。(こわーい!)
ということで、私は偉そうに評価役に出かけます!(フフフ・・笑)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

no-title

フィリピンから1時帰国の初診カウンセリング希望の患者様。
数ヶ月前から何度も何度もメールでやり取りしていたので、ほぼ予想通りの口
腔内の状態だった。
下奥2本が抜歯されていて、不適合な暫間義歯が入っていた。
骨量も十分な状態で、次回の来日は秋。
今回の来日は2週間ほどいらっしゃるということなので、患者様のほうからも
早期の治療を希望された。
早速明後日、2本のインプラント埋入を行うことになった。

1年半前に下顎に7本のインプラント埋入。
さて上顎を・・・という時に、突然体調を崩されて治療が中断された患者様が
本当に久しぶりの来院。(連絡を頂いた時には本当に驚いた・・)
2週間ほど前からメールで連絡を頂き、主治医の先生も交えて、現在の患者様
の体調と、希望される治療と、それぞれの治療のリスクや注意点等を十分に連
絡を取り合ったうえで本日を迎えた。
私の想像よりもはるかにお元気でほっとした。
十分話し合い、多少の予定変更もあるが、希望通りの治療ができそうだ。
もちろん、入れたインプラントはびくともせずしっかり維持されている。
お忙しい方なので、できるだけスピーディーに進めたい。

夕方は下奥歯に1本インプラント埋入。
局所麻酔含めて10分で終了。
粘膜を剥離したついでに、取り残した隣在歯の縁下歯石もお掃除完了。

そしてそして、上顎9本のインプラントと2本の天然歯を含めた総補綴の患者
様の最終装着という大イベント。
数ヶ月ぶりの仮義歯から開放されるときめきの瞬間。
装着後大変喜んでおられた。
この一瞬のために仕事をしているのかもしれない。(喜)

更に初診カウンセリングで、前歯をラグビーで折れてしまった男性。
数年前にブリッジにしたが、その1本の支台が取れてしまい計2本になった。
骨の痩せが大きいため、まずは骨移植が必要と説明。
GW明けに行うことになった。

夜は業者様が訪問。
セミナー講師依頼等もろもろ・・・。
最近この手の話が多く、私も少し困惑気味。
しかも業界大手なので、恐縮します。

ふう・・・、疲れた。
中国からの黄砂のニュースって、上海で私の観た曇り空と関係あり???
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

no-title

すっかり中国モードだった私・・・。
月曜日の三軒茶屋は、そんな私を一瞬のうちに現実に引き戻してくれる。
どうもここだけ時間の流れが早い気がする。(そんなわけないか・・・)

今日もメールに電話に来院されて直接お話にと、いろいろな患者様からたくさ
んの相談を受けた。
当然だがこれは月曜日がダントツに多い。
朝10時診療開始で8時くらいに1度家でメールチェック。
医院で9時過ぎにメールチェック。
更に昼にメールチェック。
昼は隣の「つつい」から出前。
本来出前はないがスタッフにやってもらっている。(すいません)
本日は上海やきそばである。・・・って、まだ中国引きずってるジャン!笑

今日は北海道の方からもお電話を頂いた。
1年前に地元の医院で治療したインプラントの不具合の相談である。
明日朝1番は、フィリピン在住の日本の方の一時帰国中の治療。
数ヶ月前から、メールでやり取りをしていた。
本日青山には、パリから1時帰国中の患者様のインプラント相談。
朝日先生が担当していたが、パリの歯科医と日本の他医院の歯科医での治療で
とんでもないことになっている。
私も画像をメモリーに落としてもらい三茶で拝見したが、ひどいというかかわ
いそうというか・・・。(涙)
根本的な解決が必要という話になったらしい。

トラブルには原因があり、その原因を解決しなければ再び同じことが起こる。
歯はそれぞれ1本単位でなく、1つの口腔と言う組織として診断治療をしなけ
ればならない。
更にその後ケアをしなければ、再び治療のために歯科医院を訪問しなければな
らない。(これでは一生歯医者通いだ!)
ある週刊誌で「虫歯が減ってきて歯医者の仕事が減っている。だから予防歯科
のような新しいビジネスを歯科医は考えている。」といった類のことがずらず
らと書いてあった。
一般の人たちにはこんなことを思われているのである。
悲しすぎる現実・・・。(涙)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

no-title

夜21時成田に帰国。
今回は3泊4日と割と長めの上海だった。
昔の沖縄同様相変わらず仕事中心で、いわゆる必ず行くべき観光地にほとんど
行っていない・・・。
最近TVで上海特集が結構出てくるが、私の知らない上海だらけだ。
まあ、そのうちゆっくりまわりますよ。

今回は、あちらでがんばっておられる日本の先生達といろいろな交流ができ、
非常に有意義な時間だった。

P・S 一つかみ30元(約450円)のゴルフのティーを購入しました。
3年分くらいあるかも・・・。(汗)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

no-title

上海の土曜日。
どんより曇った空が朝を迎えてくれる。

午後から1月末にインプラントを埋入した患者様の最終印象。
仮歯をとても喜んでいただいた。

そして夕方、昨日のカウンセリングの患者様の大イベント。
下顎7本抜歯と暫間義歯のセットである。
といっても5本はかなりのぐらぐらな状態。
抜歯後骨ができやすいように処置をして、準備していた暫間義歯を装着。
なんと昨日午後オーダーしたものがである。(驚!)
期待以上のまずまずの仕上がり。
調整して装着までで約1時間半。(お疲れ様でした)

その後その患者様に食事に誘われて、焼肉>>>カラオケへ。
ついでに御自慢のオーダーメイドのゴルフセットを拝見。
ついさっきまで大手術をしたとは思えない元気さ・・・。
ホテルまでタクシーで送っていただいて分かれたのは深夜1時過ぎ・・。
患者様は明日ゴルフだそうだ。(大汗)
痛みや腫れもなく何よりである。

明日帰京予定です。
次回訪問は6月初旬。
その時ちょうど北京でデンタルショーが開催されている。
ちなみに北京デンタルショーは、ドイツデンタルショーとほぼ同レベルの世界
最大規模だそうだ。
楽しみです!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

no-title

上海美科口腔での仕事もだいぶ流れてきた。
本日は、カウンセリングが4名ほど。

一人目の患者様は貿易会社の社長様。
上顎に大きなパーシャルデンチャーが入っていて、鉤歯の動揺が大きい。
下顎は19年ほど前に入れたコーヌスクローネデンチャーの支台が、さすがに
何本か問題発生である。(なんとこのコーヌスは、私の恩師故宮田正三郎先生
が五反田診療所で製作したそうである・・)
「この義歯は本当に長持ちした。宮田先生は、多忙な私のためにかなり無理な
スケジュールで治療してくれたんですよ。」と、本当に感謝されていた。
なにか私が褒められているようで、本当に嬉しくなった。
抜本的にインプラント治療を行うことになったため、再来週帰国時に世田谷KU
歯科に来院していただき、抜歯等の初期治療から進めていくことになった。
なんとこの患者様、御自宅は三軒茶屋である。(驚き!)
不思議な因縁を感じて、三軒茶屋談義に花が咲いた。(場所は上海です。笑)

続いて30代の看護婦さん。
歯並びをかなり気にされていて、矯正治療を迷っていられる。
まだこれからも上海に滞在予定ということで、前に美科口腔に勤務されていて
最近独立開業された黄先生を御紹介することに。
黄先生は日本に3年ほど留学されていたので、コミュニケーションも問題ない
のでとても安心である。

続いて上海で事業されて20年以上の社長様。
飲食店など、多方面にわたり活躍されているそうだ。
高度の歯周病と、義歯への不安感から、インプラントの相談である。
数本ぐらぐらで残っている下顎の天然歯を全て抜歯し、下顎はフルインプラン
トになることに。
暫間義歯を1日で製作してもらい(笑!このスピード感。たまりませんね
え・・)、明日夕方抜歯と義歯セットを行うことになった。

小学校3年生の女の子。
乳歯の虫歯治療で、お母さんと来院された。
後続永久歯がもうすぐ出てくるので、簡単な詰め物で対応。
レントゲンを撮影すると、上顎両側側切歯が欠損している。
将来矯正治療をというお話をしました。

そんなこんなで、すっかり上海での歯科治療は日常的になってきました。
ふと気づくと、上海にいることを忘れてしまうんですよね。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

no-title

現在、成田空港。
これから久しぶりの上海に出発する。
かなりの霧でとっても視界が悪い。
更に使用機の到着遅れで、少し出発が遅れるようだ。
しかたない。肩もみにでもいってくるか・・・。

びゅーん・・・・って、3時間で上海浦東国際空港に無事到着。
いつものホテルが満室の為、今回はいつもと違うホテルである。
揚子江大酒店?・・・(中華料理屋でないです・・涙)
不安を感じながら到着すると、そこは沖縄でおなじみのルネッサンスでない
の。(マリオットグループですかね)
同じ虹橋地区でシェラトンの隣にあるんですよ。
下で軽く食事を採り、疲労の為部屋へ。(疲れてます)
ネットの環境もよくニュースを確認すると・・・・・なんと「桑田1年半ぶり
の勝利!!!」だって!
ばんざーい!(喜喜喜)おめでとう!
その昔、水野・江上の最強徳島池田高校にほくろだらけの1年生投手が立ち向
かい、クールにばったばったと打ち取っていく姿は私の心に強く焼き付いてい
るのですよ。(優勝投手は3年生に譲りましたがね・・)
当時は今よりも、かなり足を上げた躍動感のあるフォームでした。
(清原はヘルメットが小さく、乗っかっている様子でした。笑)
先日の神宮球場も観にいこうかと思っていたくらいなんですよ。
今シーズン、桑田先発の日に観にいくつもりです。(誰か行きませんか?)
最近、すっかり日本のプロ野球のレギュラーシーズンに興味がなくなった私に
とって、久しぶりの桑田の活躍が最後の楽しみなんです。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

no-title

今週末上海出張予定の為、本日の渋谷の予約状況は・・・。
10階のオペ室は、インプラントトリプルヘッダーである。
更にいろいろと・・・。(汗)

まず、宮崎県から通院されている患者様の、上顎2本埋入。
2ヵ月半前、ボロボロになっていた根を抜歯した部分である。
ITIインプラント、4.8WNと4.8RNをソケットリフトで埋入。
厚みはないものの骨質は良好。
約30分で無事終了。

午後1番は、20代女性の前歯部に2本埋入。
抜歯後5年以上経過しているブリッジのダミー部分に入れる予定。
かなり骨が痩せている為、スプリットクレフトで骨を水平的に幅広げ、更に
GBRを行い無事終了。
ASTRA TECHインプラント、ST4.0とST4.5を約1時間で埋入。
粘膜の厚みも十分で審美的にも期待できそう。

夕方は左下の中間歯欠損。
縦切開せずに最小限の剥離だけで、ITIインプラント4.1RNを埋入。
粘膜、骨共に良好なので、完全1回法でおこなった。
上顎7番の残根抜歯も同時に行い、約15分で終了。

半年前静岡から通院されていた患者様が定期健診で来院。
下顎両側に3本のインプラントが入っているが、全く問題なし!
清掃状態も良くてとても嬉しいですね。
お嬢様はパーフェクトクリーニングを楽しまれたようでご機嫌。(笑)

4歳のお嬢様を連れて通院されいている患者様。
右上に2本のASTRA TECHインプラントが埋入されている。
そのうちの1本を利用して、テンポラリーアバットメントと仮歯2本分が装着
されている。(きれいに粘膜が治癒してきた。Good!)
今は、後から入れたほうのインプラントの骨結合待ちである。
どうしても仮の間だけでも義歯を入れたくないという強い希望で、1本1本行
っているのである。
ふう・・・、ようやくここまできました・・・。

先週インプラント埋入した患者様の抜糸。
2週間前に歯根端切除した患者様の術後経過観察。
インプラントオペ予定の確認が2名。

本日の私の主な患者様はこんな感じでした。
お疲れ様です。(涙)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

no-title

どんより曇り空の月曜日。
今日も三軒茶屋は大忙しであった。
いったい何十名の初診や再初診の患者様がいらしたことか・・・。
なぜかわからないが、近隣の医院に通院している患者様が相談にたくさんいら
っしゃる1日だった。(ちょっとやりにくいです・・汗)

本年度4名入った新人歯科衛生士の基本研修も先週で終了し、今日から各医院
にそれぞれ配属になりました。
入社オリエンテーションのマナー講座の効果か、朝礼の挨拶が1トーン上がっ
たような気がする。(いい気分だ!講師の先生ありがとうございました)
4月中だけであと3回の院内研修会があるので、そこでまた少したくましくな
った彼女達に会うことになるだろう。
日に日に成長していくので、本当に楽しみである!
今の新鮮な気持ちを忘れずにがんばってほしいですね。

ということで、早朝からマスターズ最終日観戦で疲れ気味の私は1度帰宅し、
夜品川へ向かう予定・・・。
週末は久しぶりの上海訪問。
1月にインプラント埋入した患者様の続きである。
うーん・・・、バタバタの1週間になりそう。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

no-title

本日は渋谷KU歯科。
午後から、インプラントオペが1ケース。
昨年末に来院された患者様の、リカバリーケースである。

来院された時、右上4・5に2本のインプラントが埋入されていた。
半年前に大阪のある医院で埋入されたそうだ。
その内奥の5番目の位置にいれてあるインプラントが、もう手で触っても取れ
そうな勢いのグラグラ・・・。
患者様には事情を説明して、すぐに撤去させていただいた。(無念)
手前の残した4番目には揺れはないものの、とにかく方向が良くない。
そこはなんとか補綴で対応することになった。

そして約4ヶ月が経過。
本日そこにインプラントを埋入することになった。
手前の補綴も行わなければならないので、できるだけ同じシステムが何かと良
かろうと、3iインプラントを選択することになった。
初めての3iインプラントであったが、なかなか素晴らしい。
補綴法にもバリエーションが豊富なので、手前も何とか対応できそう。
スタッフの方、いろいろとありがとうございました。
垂直的な距離が6ミリほどだったので、ソケットリフトで3〜4ミリ押し上げ
て、ネック部にテーパーのあるタイプを埋入。
初期固定もバッチリ。15分ほどで終了。

・・・・・最近、他医院で行ったインプラント治療の相談を受けたり、やり直
しをするケースが本当に多くなっている。
同一システムで行ったとしても、術者によって本当に仕上がりはバラバラ。
そういうことも含めて、「インプラントは・・・」と大衆に評価されていると
思うとたまらなく悲しくなる・・・。(涙)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

no-title

水曜日は青山KU歯科に出勤。
私の中では、楽しみな1日である。
やはり何事も、成長していく過程が楽しいのかもしれない。
決して渋谷や世田谷に行きたくないのではないですよ。(笑)

今週から、青山の新院長日向先生がいらっしゃる。
品川のオープンに伴い移動になる小林先生と引継ぎがあわただしい。
日向先生は、東北大学歯学部出身。
関連病院の口腔外科にも長期間在籍されていた、できる系美人女性歯科医。
経験もさることながら、技術的にも、人間的にも素晴らしい。
何事もスマートな振る舞いで、この辺も私と対照的。(?)
一緒にがんばりましょうね。

19時〜渋谷10階でスタッフミーティング。
クリーニング・ホワイトニングメニューの再確認と、新人歯科衛生士の教育プ
ログラムの実施状況と中間報告が中心になった。
21時過ぎに終了。

来週水曜は、品川でスタッフミーティング。
再来週水曜は、各医院でPMTC・ホワイトニング等の相互実習。
最終週水曜は、ドクターミーティング。

一般企業は水曜日は「ノー残業DAY」なはずなのに・・・。
これが6月初旬まで続く・・・。(汗)
春の研修期間は仕方ないですね。
気合いれて行きましょう!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

no-title

歯科医ドクターKの週末〜玉川高島屋訪問偏〜

1 つばめグリルでハンバーグを食べる。
  相変わらず美味い。アルミホイルを破る時の快感はいうことなし。

2 地下食料品売場へ行く。
  なんと新潟フェアだって・・・。
  燕市のお惣菜やさんが出店していて、昆布巻きを購入。
  もちろん試食してから。

3 せんびきやの生ジュースコーナーへ。
  当然のごとく、メロンジュースを一気飲み。 

4 新南館のオーダーメイドまくら屋さんへ。
  最近の体調不良は寝方に原因があるようで・・・。(太りすぎ?)
  仰向けと横になったときの首の高さの差が大きいんですよね。(涙)
  寝てるときはなんにもきにしてないけど・・・。
  いい高さを作る為に、顔の下に手をいれて寝てしまうんですよ。
  朝起きると、当たり前だがしびれまくり・・・。
  そんなことで、頚椎の角度を測定しオーダーで作ってみました。
  結果はお楽しみに!

5 いとうやで文房具を購入。
  いわずと知れた文具の老舗へ新製品チェック。 

6 リニューアルしたSONY PLAZAへ。
  改装中でしたが、きれいになっていました。
  電動歯ブラシコーナーでいろいろ勧められる。(苦笑・・)
  俺、歯医者だっつーの。(値段見ただけなのに・・)

7 向かいの乾物屋で甘納豆購入。
  なんだかすごい人だかり。
  普段にはお目にかかれない大きな黒豆の甘納豆。
  なんだか勢いで買っちゃいました。(ついでに杏も・・・)

8 再び、地下食料品売り場へ。
  なんと大好物のミル貝が1本丸ごと売っているではないか!
  とってもグロテスク・・・(大汗)。でも、迷わず購入。
  その場で刺身にしてもらいました。(喜)

はあ、はあ・・・・。
さすが玉川島屋。
数時間でこれだからね。
1日いたら、気が狂いそうです。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

no-title

新人歯科衛生士の初出勤日。
あわただしい、世田谷KU歯科の月曜日でした。

下顎にインプラント5本埋入。
部分的に少し骨量不足であったものの、約1時間で終了。
想像していたよりもはるかに楽だったようで、ご機嫌な雰囲気で術後のレント
ゲンを撮影しお帰りになられた。
お疲れ様です。

夕方、3年半ぶりにいらした患者様が来院。
ある芸能プロダクションの社長様の紹介で、前歯を4本オールセラミックにさ
れた患者様である。
御自宅がある足立区のクリニックで奥歯の虫歯治療に行った時に、前歯をたい
そう褒められたそうで・・・。
今も歯茎もきれいなピンク色な上に、隙間も全く空いていない。
見学ドクターやうちのスタッフも途中まで天然歯と勘違いしていた。(笑)
いい気分である。(喜)

夜、東京大地震のドラマを観て恐くなりました。
備えが重要です。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

no-title

この日曜日は昼から院内勉強会を渋谷医院で行った。
午後から東急セルリアンタワーホテルにて、平成18年度入社式オリエンテー
ション・懇親会を行った。
普段ばらばらにいるとあまり気にならないが、さすがに全員集合するとすごい
人数・・・。
いつの間にか40人近いスタッフになっていた。

新戦力を向かえ、更なる向上を目指し、気合をいれていきたいと思います。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。