2006年03月31日

no-title

今日は午後から世田谷で、無歯顎の上顎に8本のインプラント埋入。
右側はソケットリフト、左側はサイナスリフトを併用しての、かなり大掛かり
な手術であった。
事前にCT撮影を行ない、サージガイド(埋入時の方向や位置の指標)も準備
していたので、麻酔含めて2時間で終了した。

夕方は南品川に移動して打ち合わせ。
いよいよ本格的なスタートが近づいてきたので、何かと行く機会が増えた。
帰りは近くの台湾小皿の店で食事。
美味い!・・・更に安い!
当然のごとく、次から次へとお客さんがひっきりなしである。
飲食店はこうでなくては・・・。

それにしても、今月は全医院あわせてどれくらいの数ののインプラントを埋入
したのだろうか・・・・・。
もうすぐ集計がまとまるが、もしかしたら100本以上かもしれない。(汗)

明日は新潟県代表「日本文理」の準々決勝!
気合をいれて応援である。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

no-title

来ました!!!
新潟県勢初のベスト8!
がんばれ日本文理高校。
たしか過去最高は、新潟南のベスト16だったはず。(夏だね)
準々決勝の対金足農(だったと思う)を興奮してみていた記憶があります。
なんだかそれ以来の興奮です。
WBCのプロ選手のマジモードを直前に見ているだけに、高校野球の気合の入
り方はすがすがしくて嬉しくなりますね。

本日の青山は大混雑。
ユニットのトラブルもあり、少しお待たせして御迷惑おかけしました。
明日も渋谷でフル回転です。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

no-title

しばらくお休みしてました。
すいません・・・あまりにも忙しくて。

この1週間、何十本のインプラントを埋入し、何十箇所縫合したことか・・。
更に更に、たくさんの方が御相談にいらっしゃりました。
昨年もこの頃忙しかった気がしますが、春はそういう時期なのでしょうか?

2週連続で渋谷の研修室で勉強会を開いています。
夜8時から11時過ぎまで・・・。(お疲れ様です)
夕食も早々に済ましてもらって、症例を検討したりといろいろ・・・。
互いに意見をぶつけ合う、かなり充実した貴重な時間です。

そんなこんなで今私久々の沖縄入りです。
明日はトリプルヘッダーでインプラント埋入。
更に上顎全顎の上部構造の装着予定。

明日に備えます。ZZZ
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

no-title

嵐の金曜日・・・。(by ハウンドドッグ・・・古いね。汗)
午前は朝から渋谷で打ち合わせ。
午後は小雨の中世田谷に移動。

インプラントオペは下顎に6本埋入。
10本欠損している部分に、骨補填をしながら。
3年ほど前に、上顎を全てインプラントにしたのだが、ついにしたの歯がだめ
になってしまったのである。
1時間半で終了。

懐かしい患者様が定期健診で来院。
2年前に入れた右下奥のインプラントは快調。
反対側の奥の天然歯が物が挟まるとのこと・・・。

その他、インプラントカウンセリングが2件。

昔うちで働いていたF先生(現在沖縄にて勤務)が遊びに来ていた。
あまりの規模の拡大に驚いていた。

お疲れ様でした。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

no-title

審美歯科って何?
美容歯科って何?

どんなに美しかったとしても、長期的に維持できなくては意味がない。
長期的に維持するにはどうしたらいいか?
当然、前歯・奥歯・上下左右・・・全体のバランスが整っていなくてはならな
いのである。

最近いらした患者様で、数年前に何百万円もかけて治療したのに壊れた。
拝見すると、なんと・・・・・奥歯がない!!!
どちらで治療されたのかお聞きすると、かなり有名な審美歯科。
どうもお話をお聞きすると、そこは奥歯の治療はしないとのこと。
・・・・・・。(冷汗)
奥歯も1本2本じゃないですよ。
大臼歯4本全部ないのですから・・・。
で、前歯だけセラミックいれて終わり。

他の先生の治療を批判することはできるだけ避けたい。
それぞれの先生で治療方針は違うから・・・。
しかし・・・・・。
これだけは許せない。
ちゃんとしましょう!
まるでマンションの構造計算偽造のように、はりぼて審美治療である。
本来なら大きな柱を補強しなくてはいけない大臼歯部分に1本も柱を入れるこ
とをせず、細い柱しか入らないところにいくら素晴らしい大理石を入れたとこ
ろで持つわけないでしょ・・・。

総合的な一般歯科治療を安定して行うことができてこそ、より美しい歯科治療
を行えるのである。
間違ってはならない!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

no-title

昨晩、なかなか寝付くことができなかった。
日曜深夜はテレビ番組的にもちょっとつらい・・・。
チャンネルによっては、早々終了しているところもある。
スカパーも今ひとつと思っていたら、ある番組に食いついてしまいました。

「人間ドキュメント」・・・NHK

前にもこの独り言で紹介した、聴覚の不自由なアメリカンフットボール部の大
学生のことをやっていた番組である。
今回は、福岡で硬式野球をシニアリーグでやっている中学三年生の女の子のド
キュメントである。(もちろん、男子と一緒に)
きっと、再放送ですよね・・・。
いい番組です。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

no-title

金曜日朝10時。
渋谷KU歯科にて、上顎前歯5本欠損部に3本のインプラント埋入と同時にG
BRを行った。(疲れました・・・)
1年ほどの間数十回脱離をし、その度にスーパーボンド(超強力な接着剤)で
つけてもらっていたそうだが、歯根破折を起こした上に、根尖周囲に膿
が・・・・・。(もう少し早く来てくれていたら・・・)
2ヶ月前に当医院にて抜歯させていただき、患者様の強い希望でインプラント
を行うことになった。

事前にCTを撮影し、3次元的に骨の状態を確認。
サージガイド(埋入する方向の指標になる器具)を製作しておき、最終的な補
綴イメージを計画し進める。
前歯の場合、このイメージがとても重要になる。
機能的なものはもちろん、審美的にも長期安定させなくてはならない。

・・・・・といういろいろな前準備を行い本日を迎えた。

5本の欠損部に両隣在歯を加えた7本分の粘膜を剥離し、3本のインプラント
を無事埋入。
骨不足なところも十分補填ができた。
麻酔が効いているついでに、上唇小帯延長術を行った。
これは、上唇と歯茎がつながっているヒダで、この付着位置が歯に近すぎると
唇の動きが悪くなり、ブラッシングがしにくくなる。
つまり、長期的にインプラントの上部構造を清潔に保つ為には、かなり重要な
ことである。

計90分。
無事終了した。
お疲れ様でした。
少し腫れると思いますが、6ヵ月後には喜んでいただけると思います。
今年1番の内容のいい手術でした。♪
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

no-title

フランスはパリから3時間遅れで昨晩遅くに帰国した患者様。
2ヶ月前に入れた右下奥のインプラント。
オステル(インプラントと骨がどの程度の力で結合されているか計測する装
置。当医院では全てのインプラント治療時にこれで計測確認してから、上部構
造製作に入る)の数値が68と非常に良好であった為、本日最終的な型を採る
ことにした。
お疲れのところ、ご苦労様です。

1ヶ月半前に、右下奥を抜歯した患者様。
すでに3年前にその咬み合う相手の上奥はインプラントになっている。
今回は下奥2本にインプラントを入れることになった。
抜歯した部位に若干の骨不足があったが、手前や周囲から骨を採取して補填
し、約25分ほどで終了。
お子さん達が夕方矯正治療にもいらっしゃる。
本日は御家族でお疲れ様です。

40代の男性の患者様は、数件の歯科医院を渡り歩き、ようやく今回気合をい
れてやっていこうというお気持ちになられたようです。
上顎は3本しか残すことができず、今日は事前に暫間的な義歯を準備して、他
の5本を抜歯しました。
これから少し時間はかかりますが、明るい未来を目指して一緒にがんばりまし
ょうね。

50代の男性の患者様は、下前歯のインプラントブリッジの上部構造を装着し
ました。適合はパーフェクト!
他の再補綴(かぶせなおし)予定の歯3本を仮歯に変更して終了。

アメリカはマイアミから1時帰国中の女性。
患者様からの御紹介で、先日来院された。
前歯の先に膿の袋ができ、何度も腫れを繰り返している。
今回も飛行機に乗っている最中にうずいたりしたそうで、来院された時も若干
の排膿があった。
セラミックのかぶせ物が入っているし、深くて太い金属製のポストが入ってい
る為、再根管治療は不可能。
外科的に根の先と膿を除去する、歯根端切除術を行うことになった。
歯茎を弧状に半径15ミリほど剥離すると、骨を突き破って直径5ミリほどの
奥行きのある嚢胞ができていた。
当然、根も1部溶けていました。
周囲の腐骨も含めてきれいに除去し縫合。
約30分で終了。
歯冠側の骨状態がいいので、これで十分大丈夫だと思う。
多分今頃腫れてますね。(うーん・・・、かわいそうに)
一山超えないとよくならないので・・・。
お疲れ様です。

その後、業者さんと品川へ移動し打ち合わせ。
結構この時期が1番楽しかったりして・・・・・。
文化祭とかって、それまでの過程が充実してますもんね。
明日は(もう今日か・・・)朝一番から、渋谷でインプラント前歯3本埋入O
PEである。
同時に骨補填も必要になる。
気合十分。
早めに就寝します・・・。ZZZ
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

no-title

「歯科助手に歯石除去をさせるのは違法行為です」〜危ない歯科医院

ある女性誌の特集記事である。
そんなこと言われなくてもわかっていると思うが、歯科医院の数はものすごい
数である。(特に都市部は開業ラッシュ!)
今や歯科医は治療技術もさることながら、経営力も必要な時代。
その1つとして、人件費のコストカットのために本来国家資格を持った歯科医
衛生士でなければできない「歯石除去」を行わせている悪徳歯科医院が多いか
ら気をつけろ。
こうした違法行為は医療法29条「医事の不正行為」にあたり、同法73条で「6
ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金」と定められている。(恐い)

・・・・・と、こんな内容。

個人的には、現在の医院も勤務医時代の医院もも歯科衛生士しかその様な行為
は行っていなかったが、周囲のいろいろな話を聞くと結構こういう医院も多い
とのこと。(うーん・・・汗)
当医院では、受付でなく、歯科衛生士でないスタッフに数人働いてもらってい
るが、彼女達の役割は、患者さんと歯科医の距離を縮め、不安な歯科治療を快
適にさせるための「医療コーディネーター」的な役割に徹してもらっている。

現在、全国の歯科衛生士登録数は約20万人。
で、実際に働いている人は8万人に満たない・・・。(あれ?)
完全に不足しているのですね。
現在、歯科衛生士は13名在籍。
そのうち、既婚者4名。
そのうち、一旦退職し、スーパーバイザーとして新人教育係としてや、特殊技
能の指導、病欠によるスタッフ不足の際のサポートとして助けてもらっている
人2名。(助かってます)
ながーいお付き合いの人ばかりである。(笑)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。