2006年02月27日

no-title

首が・・・・・。
昨日寝違えてしまったようで、左側に首をひねると痛い。(涙)
そんな中、午後からインプラントオペが二つ。

午後1番は、日曜夜の情報番組制作会社有名社長。
先日、上顎にすでに5本埋入し終わっている。
今日は、左右の下奥の不適合なブリッジを除去し、そこに2本埋入。
先日抜歯した上1番奥にも、ソケットリフトで1本埋入。
計3本と、仮歯6本であった。

それから、全顎的に治療希望されている20代の女性。
左上の不適合ブリッジを除去し、1本ソケットリフトでインプラント埋入。
その奥の虫歯になっている親知らずを抜歯。
ブリッジを除去したら、予想通りコア(金属の支柱)ごとボロッととれてしま
った。(痛みなんて全くないのに・・。意外にこういう状況って多い。)

夜、主治医の鍼灸師井上先生に出張してもらった。
なんと、北千住から広尾までの大移動である。(ありがとうございます)
肩が軽くなり一安心・・・。
早めに寝ますね。・・・ZZZ。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

no-title

雨の日曜、品川の「ジャスコ」に行ってきました。
品川新医院の打ち合わせやなんだで、最近あの辺に行く機会が多く、この前発
見したのです。
ああいう大型ショッピングセンターは貴重ですね。
大きな無料駐車場があり、雨に濡れないで入れますし・・・。
何から何まで全部揃っちゃいますからね。
とにかく、かなり便利!
碑文谷ダイエーは地下駐車場が10台くらいしか停められず、遠い青空駐車場
から歩かねばならないんですよ。
島屋になるといろんな人に会いそうで、格好も注意しなくちゃいけなくなる
でしょ。週末の駐車場待ちの行列も恐ろしい・・・。(汗)
都心部ではかなり貴重ですね。♪
沖縄に行った時には、「サンエー」という沖縄ローカルスーパーでとても重宝
しています。(笑!あんた、スーパー好きか!?)

遅ればせながら、品川新医院のインフォメーション。
結局大改装することになりまして、遅れてしまいました。

===========================

【E歯科 南品川】
   
   4月15日(土)オープン
   4月10日(月)より予約受付開始
   
   電話  03−5783−6600

 品川区南品川3-5-4   *京浜急行青物横丁駅下車1分
 
 月〜金 10時〜20時   (水は19時まで)
  土  10時〜15時
 休診日 木・日・祝祭日

===========================

とにかく便利な場所です。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

no-title

本日は朝1番にインプラントオペ。
上顎大臼歯2本を、ソケットリフトにて埋入。
昔から入っていたブリッジがあったため、骨の幅は十分にあったものの、上顎
洞底までの垂直的な距離は、それぞれ6ミリほど・・・。
2ミリづつ洞底を押し上げて、8ミリのインプラントを埋入した。
切開から縫合終了まで、ぴったり15分間。
とてもいい状態で埋入することができた。

2年半前、上顎2本と下顎3本の4本ブリッジのインプラントを行った患者様
が来院された。
私が拝見するのは久しぶりであったが、きちんと3ヶ月ごとに定期健診にいら
していただいているようで、口腔内の清掃状態もとても良好。
インプラントも全く問題なく、骨吸収も歯肉炎も全くなし。
とても嬉しいですね・・・。♪

これから打ち合わせで横浜に向かう。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

no-title

インプラント治療についてのカウンセリングの患者様が2名。
今日も渋谷は大忙しだった・・・。(汗)

お一人は上顎3本以外は全て抜歯しなければならず、下にも欠損部が6本ほど
ある方で、年齢もお若く30代後半である。
全体解決を目指したいという強い希望で来院された。
早速、明後日からスタートすることになった。
長期戦になりますが、一緒にがんばりましょうね!

もう一つの相談は、1年半ほど前に近隣の歯科医院で行ったインプラントの不
具合の相談である。
拝見すると、前歯部のインプラントはセラミックが割れており、上奥は周囲の
歯肉の炎症、下奥はポーセレンの破折と、あちこちトラブルだらけ・・。
改めて拝見すると、いろいろな問題点が見えてきた。

@ 臼歯部が不足している
  上顎は1番奥の7番目まえあるのに、その相手は6番目までである。

A 埋入位置が悪い
  3本連続欠損部分にインプラントを2本入れるブリッジタイプにして  
 も、意味なく逆延長にしたりしている。

B 埋入方向が悪い
  咬合力のかかる方向と、インプラントにかかる方向が違う為、骨の吸収
  が進行しやすくなる。

C 上部構造(セラミック)の不適合
  その隙間にプラークが停滞し、歯肉炎を起こす。

・・・・・等々、あげだせばきりがない。

患者様の希望により、インプラントを若干増やし、上部構造のやり直しを順番
に行うことになりそうである。
もう一度よく考えていただき、再び連絡を頂くことになりました。

最近は、このような難症例やトラブル対応を相談される機会が多くなった。ト
ラブルの原因の大半は、「そもそもの治療計画の不備」が関係していることを
忘れてはならない。
インプラントは、骨の中に打ち込むことだけでないということだ。

午前中、富山県から飛行機で通院されている患者様が来院された。
スタートから約8ヶ月・・・。
ようやく、終わりに近づきつつある。
お帰りの際エレベーターのまえで待っている横顔をみて、最初に来院されてい
た頃の表情や雰囲気に比べて、明るく、美しくなっておられる様子を見て、と
ても嬉しい気持ちになりました。♪♪♪

あっと!!!・・・お昼食べ忘れました。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

no-title

〜世田谷で働く歯科医の1日〜

本日は世田谷KU歯科にて、インプラントオペダブルヘッダー。

午前は、下顎両側に2本づつ計4本。
4年前に上顎奥に2本のインプラントを入れた患者様で、10年以上前に作っ
た義歯がついに使うことができなくなった。
なぜなら、左側の義歯を固定に使っていた天然歯が歯根破折を起こし、中で膿
を持ったため、抜歯しなければならなくなったからだ。
患者様の希望により、義歯の再製作でなくインプラントで行うことに。
約1時間で終了。

午後は、上顎奥に2本のインプラント。
インプラントを安定させるに十分な垂直的な高さが若干不足していたため、ソ
ケットリフトテクニックで3ミリアップさせ埋入した。
上顎奥は骨質が元々軟らかい為、骨質を硬く改善させながら入れることが最重
要ポイントである。
約40分で終了。

義歯の場合、鉤歯(義歯を固定させる歯)にかなりの負担がかかる。
歯周病が進行すれば、なおさら負担に耐えられなくなってくる。
しかも今回のように抜歯にいたれば、その義歯はもう使用不可能。
費用的にも「欠損部分だけで補うことのできるインプラント」は、やはり有効
な手段であることは間違いない。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

no-title

久しぶりにのんびりした日曜日。
桜新町まで髪を切りに行った。
頭皮マッサージをオプションで追加した。(とても快適♪)

TSUTAYAで前から観ようと思っていたDVDを2本購入し帰宅。
ごろごろしながら、のんびり鑑賞した。

「シンデレラマン」・・・・・★★★★☆

144分という長い映画だったが、とてもいい話だった。(実話ですもんね)
ボーナストラックに白黒の実際の試合映像があり、ボクサー2人とも忠実に再
現されているのに驚いた。(ほんとクリソツ!)

さあ・・・、もう1本。
これはかなり重そうなものです。
感想は後日!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

no-title

〜渋谷で働く歯科医の1日〜

午前は、上顎前歯に2本埋入。(約45分)
2ヶ月前に根の先の膿と大きな動揺が原因で抜歯したところに、アストラテッ
クインプラントを埋入した。
部分的に若干骨が不足していたので、周囲から骨を採取し補填。

午後は、同じく上顎小臼歯に1本埋入。(20分)
1ヶ月半前に歯根破折で抜歯したところに、ITIインプラントを埋入。
抜歯と同時に骨新生を促す処置を行っていたため、かなり良好な状態。
最小限の粘膜剥離で行うことができた。

先週インプラント埋入を行った人が3名来院されて、全て経過良好。
糸をとり、消毒を行った。

ある超超有名モデルさん。
インプラントが、右上下に6本と、左下奥に1本の計7本。
それ以外に、セラミッククラウンの補綴が8本。
治療開始7ヶ月の昨日、ようやく全て終了した。
歯科医に「今日で終了ですよ」と言われるまで通ったのは、今回が初めてだと
いうお話をしました。
最初はどうなるかと思っていましたが、本当にがんばりましたね。)喜(
・・・ご自分の天然歯を明るくしたいということで、次回ホワイトニングを行
うことになりました。

遠方からの患者様。
前歯12本をオールセラミッククラウンにするために、古いクラウンをはずし
全て仮歯に変更。
なんと、古い冠をはずしたら、冠の上に冠がかぶさっていた。(大汗)

御近所のOLさん。
前歯6本すでに仮歯まで入れてあり、歯肉も良好。
ついに昨日最終印象(型採り)。

前回、右下奥歯にインプラント上部構造をセットした患者様。
噛み合わせはかなり良好。
隣の金属の詰め物が不適合なのと、きれいにしたいということでハイブリッド
インレーの印象採得。

初診を含んだカウンセリングが他数名・・・・・。

私の昼食のメンチカツ定食が早食い競争並になったことは、容易に想像できま
すよね・・・・・。(大汗)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

no-title

殺人的な忙しさの渋谷KU歯科であった・・・。(汗)
最近どの医院でも紹介患者様が多い。
自分の行った治療で満足頂いていると実感できる、私としては最も嬉しい瞬間
である。(♪)
自分自身の心理状態を考えても、かなり高い満足感がなければ大切な家族を紹
介はいないだろう。
精一杯がんばらせていただきたいと思います。

前にこの独り言で書いたと思うが、私の高校の先輩夫婦に先日待望の第一子
(元気な男の子)が誕生した。
長年子宝が授からずにいたのだが、ウソかホントかか私の秘密のおまじないで
3週間でできてしまったのだ。(喜)
本当に良かったです!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

no-title

連日のトリノオリンピック観戦で寝不足気味。
現時点でメダルなしは、かなり厳しい状況。
個人的な喜びも大切だが、日本代表として参加している事を忘れずにいてもら
いたい。(ジャンプ原田なんて問題外でしょ・・・怒)
そういう点ではサッカーだよなあ。
ナショナリズムが前面に出ていて・・・。
野球のWBCもそんな感じになるのか、みんなで期待しましょう。

本日は相談の多い1日でした。
かなり大きな症例が多く、他医院で治療されていて不安に感じられて相談にい
らっしゃった方が2名いらっしゃいました。
明日は渋谷に、明後日は青山に、見学の先生と歯科衛生士の方が4人ほどいら
っしゃります。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

no-title

とにかく忙しい1日だった・・・。(大汗)

インプラント手術は、左下奥に1本。
2ヶ月前に抜歯した部分であったが、いい状態だったので10分ほどで終了。
だいぶ緊張されていたようだったが、あまりのあっけなさに驚かれていた。
私、これがかなりの快感になっている・・・。(笑)

矯正治療希望患者様3人を、矯正担当の相原先生と治療計画を立てる。
2人は御兄弟で数年前に矯正治療をしていたが、引越し等で期間があき過ぎて
しまいすっかり後戻り・・・。
お母様の強い御希望で再び行うことになった。
1人は斜めに生えている親知らずが中から押しているせいで、下の前歯がでこ
ぼこになってしまったうえに、前歯の1部が反対咬合である。
社会人になる前に治したいということで、目立たない裏側装置を使用すること
になりました。
更に3ヶ月前からスタートしたインビザライン矯正(取り外し式プレート矯
正)の患者様がチェックに。
欠損部にインプラントを入れるのだが、その前に他の歯を正しい位置に移動さ
せてからという目的で矯正していた。
来月あたりインプラントを入れることができそうである。

「インプラント・矯正」

共に「歯を削らない」という大きな共通点がある。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

no-title

先日中国上海で行ったインプラント埋入手術は、経過良好の様子。
昨日、患者様も大変喜んでおられると報告の電話を頂いた。
次回3月訪問予定であるが、何かとても大きなケースが待っているらしく、打
ち合わせ等またまた準備が大変な予感・・・。
まあまあ、やりがいがありますね。

当医院は海外からの患者様が多く、メールでかなり綿密なやり取りを事前に行
い、限られた時間の中で最大限に集中して治療を行っている。
その患者様たちの意見を聞くと、「衛生面や技術や細かいコミュニケーション
に不安だから・・・」「費用が高いから・・・」といった理由で、現地では応
急処置しかしないのだそうだ。
その中にもちろん中国も含まれているのだろう。
実際に私が上海を訪問するようになって思うのは、平均駐在期間が意外に長い
んだな・・・ということ。
皆さん大体4〜6年くらいはいらっしゃるようだ。
最近はお子さんが中学受験などになるタイミングで帰国というパターンが多
く、昔のように1〜2年の短期ではないらしい。
ということからも、「応急処置」では不足らしく、私の医院のSDMデンタル
美科口腔では「通常の治療」を目的とされることが多い。
常勤日本人歯科医がいる医院は上海歯内に2〜3件しかないうえに、さらに帰
国後当医院でフォローすることで術後のサポートも可能になったので、とても
とても患者様に好評な様子。(無免許医院が多いので御注意を!)

・・・・・ということで、上海に出張の際は御連絡お待ちしております。
系列医院が北京にもありますよ。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

no-title

どういう状態であれば抜歯しなければならないのか?

良心のある歯科医であれば、「できるだけ歯を残そう。健全歯をできるだけ削
らないように。」というのは皆同じ。
ではなぜこんなにも抜歯基準が違うのか???
その治療の良否は患者様が決めることで、私たち歯科医が押し付けるなんて言
語道断である。
同じ条件であっても、患者様の年齢、性別、職業などのあらゆるパーソナリテ
ィーによって、診断や治療方針が違うのは当然のこと。
それ以前に問題なのは、担当医の技術力で選択肢が狭められているということ
を忘れてはならない。

「この歯を抜歯したら入れ歯しかできない。自分の技術ではこの骨の状態で 
インプラント治療はできないから、残せるだけ残そう・・・。
 もしくは更にたくさんの健全歯を削り、長いブリッジにしてしまおう。」
「再根管治療は難しい。どうしよう・・・?」 

悲しいかな、現実によくあることである。
どうしようもなくなるまで抜歯せずに残し、膿を大きくし、骨を腐敗させ、手
のつけられいような状況まで「抜歯しない」のである。
時間をかけても再神経治療をすれば残せる歯を、安易に「抜歯」してはいない
だろうか???

当医院の抜歯基準

・保存することで歯槽骨や隣在健全歯に悪影響を与える可能性が高く、それ
 自身も長期的な予後に耐えることができないと判断された場合。

つまり、「いたずらに問題を先送りにしない」ということである。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

no-title

昨晩沖縄から帰国・・・。
PCメールをチェックしながらあるある大辞典を観ていると、「右肩のコリは
肝臓が原因」と言っているではないか!
これはまさに私のこと???(笑)
まるでおもいっきりテレビのみのもんたに諭されたおば様たちのように納得し
た私は、そうはいってもとりあえずこの全身のコリを何とかしなければと思
い、深夜マッサージに出かけた。(寝たほうがいいとか言わないように・・)

「Asian Breeze」・・・・・★★★★★
世田谷KU歯科近くの三宿にあります。(近いです)
今流行の、タイ古式マッサージです。
ただもむだけでなくストレッチを行なうので、とても快適・・・。
店の雰囲気、スタッフサービスも素晴らしい。
問題のホリエモンさんもお気に入りだったようですね。(ブログ参考)
ついこの前も友人に進められたので、そんなにいいならと・・・・。
深夜のだらだらの雰囲気を患者さんにみられない様に、帽子を深くかぶり、身
体を小さくして行ってきました。(限界がありますが・・・汗)
最後のブルーベリーとイチゴのスムージーも満足。

今週末は、宇都宮から同級生家族が遊びに来るので楽しみです!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

沖縄にて・・・

3ヶ月ぶり。2006年初沖縄上陸いたしました。
こんなに期間が空いたのは、ここ数年ではあまりなかった。
ブルーシールの紅芋ソフトが恋しかったよー。
牧港店で早速購入!

金曜は、沖縄市の「歯のお医者さん」でした。(おもろい名前でしょ)
下顎67に2本埋入あり、2次オペあり、印象あり・・・と、まあ久々なだけ
に盛りだくさんのメニューでして。
土曜は、これもまた沖縄市で、上下4本の埋入。
更に、半年前に入れた上顎前歯の2次オペ。

次回訪問予定は3月後半。
もう少し暖かくなっているといいな・・・。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。