2006年01月29日

no-title

この週末、青山にユニット増設工事を行なっていました。
特診兼OPE室として、院長室を改装したのです。
3日間という限られた時間でしたので、各業者の方々は本当にいろいろと大変
だったと思います。
ありがとうございました。

ちなみにユニットは何を???
シロナです。(♪)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

no-title

本日公開の映画を観にいきました。

「フライトプラン」・・・・・★★★★☆
相変わらずジョディー・フォスターはパワフルですね。
飛行機好きの私には、ちょっと恐い内容でした・・・。(?)

それにしても混んでましたよ、映画館。
特に「有頂天ホテル」がとんでもないことに・・・。
観てみようかな・・・。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

no-title

今日は、3つのオペがあった。

@ 左側上下に3本
  ポルトガルから1次帰国中で、3週間日本に滞在していただく。
  12時間前に帰国したばかりでお疲れの御様子・・。
  2ヶ月前、当院で抜歯した部位に埋入。
  下奥2本と、上顎5番に1本。
  30分ほどで無事終了。

A 上顎無歯顎に8本
  栃木県から通院されている患者様。
  かなりの骨欠損があったが、左右奥4本はオステオトームにて埋入。
  1時間15分で終了。
  その後暫間義歯調整。

B 左下奥に1本
  前回右上に入れた患者様。
  2ヶ月前に、横に埋まっている親知らずと一緒に崩壊し膿があった7番 
  目の歯を抜歯。
  骨も十分に回復していて、20分ほどで終了。

・・・・・計12本埋入しました。
ずっと手術着を着て帽子をかぶっていたので、オタクのような髪型になってい
ます。(悲)  
矯正治療のカウンセリング2件と、大忙しの1日でした。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

no-title

ー昨日のインプラント手術 M様ー

8年ほど前に入れたブリッジが破折し、ダミーの左下4番目にインプラントを
1本入れることになった。
やはりブリッジは支台となる歯に過剰に負担がかかるし、今回のように1箇所
破損しただけで全て取り替えなくてはならない。
ブリッジとしてやり直すのでなく、中間をインプラントにして、3本それぞれ
単独にすることを希望された。

前回のうちに壊れたブリッジを除去し、仮歯に変更しておいた。
本日の手術の流れは下記の通り・・・。

@ 麻酔
A 仮歯除去
B 歯肉切開・剥離
C インプラント窩の削合
D インプラント埋入(ITI SP4.1X10mm)
E 縫合(4糸)
F 仮歯装着

総合計時間15分である。
「もう、終わったんですか?」
M様の第一声である。

感染防止のための器具、器材、薬剤が数多く存在する。
それも重要だが、できるだけ外界にさらしておく時間を短縮させることが最も
重要なことである。
ようするに「SPEED」が大切であるということだ。(当然クオリティーが
伴ってこその話だが・・・)

外科医が手術時間の短縮のために気を使うのはなぜか?
出血を最小限にすることや感染防止のためである。
歯科インプラントは、歯槽骨という人間の内部を外界にさらけ出して行ない、
チタンという人工的なものを埋め込むという事。
経験、技術によって大きく結果が異なることを忘れてはならない。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

no-title

中国インプラント埋入記念日 番外編

現在時刻 日本時間 23日2時15分。
自宅でパジャマで書いてます。
なぜなら書かなければならない更なる出来事が起きたからです。

成田に思いのほか早く到着。
空港の中はまさに人人人・・・・・。
世界中の人があちこちでごろごろしている。
そんな中荷物を受け取り、空港の外へ。
なんとしても帰るぞ!
もったいないがタクシーでいくしかない。
さて、タクシー乗り場はどこ?????
なんと、200人以上大行列が・・・・・。
まさかと思い近づきディズニーランド状態のの行列の先を見ると、「東京方
面」の看板が・・・・・。(号泣)
「すいません・・・。タクシー来てますか?」
「いや、5分に1台程度・・・。多分順番が来るのは朝ですね」
あまりのショッキングな出来事に呆然と立ちすくみました。
これからどうなるんだろう???
当然あちこちのタクシー会社に連絡してもつながるわけがなく、途方にくれて
空港の外に向かって一人雪の残る道を5分ほど歩いた。
空港周辺の駐車場の運転手さんに相談しても、「無理」と冷たい返事。
5キロ歩いて成田市内まで行けば何とかなるか?もしくは数十年ぶりにヒッチ
ハイク?なんて考えていたところに、遠くに「迎車」のオレンジランプでなく
「空車」の赤ランプがついているタクシーが来るではないか?
車道の真ん中まで出て、
「渋谷までいいですか?」
「どうぞ!」
神様〜〜〜〜〜!!!!!(喜喜喜)
しかも道路ががらがらなので、自宅には2時前に到着。
ほんとにラッキーでした。
ここで確認しておきますが、あくまでもタクシー乗り場に行く前の車を止めた
のでなく、一般のタクシーをつかまえたのです。(空港に乗り付けられるタク
シー会社は指定されてるんで・・)

こんなの後でいいから早く寝ろ!って思っている皆さん。
興奮して逆に寝れないんですよ。
とにかく今、日本にいることは確かです。
以上報告終わり。(本当に・・・)

* 日付は24日でなく23日です。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

no-title

中国インプラント埋入記念日 その3

・・・・そう。
このシリーズはその2で終了予定であった。
アクシデントさえなければね・・・・・。(涙)

10時に虹橋のホテルをチェックアウト。
古北で朝食後、美科口腔へ・・・。
坪田先生と打ち合わせ後、13時に昨日のインプラント手術の患者様が来院。
下奥歯ということでわずかに腫れがあるものの、痛みはないとのこと。
昨日その場で飲んでいただいた鎮痛剤以外、全く飲まなくてもOK。
良かった、良かった・・・。
上海初、いや中国発、いやいや海外初のインプラント治療の第一関門は無事突
破ということで、安心してタクシーに乗り込み空港へ向かうことに。
15時30分に空港到着後、その悪夢は始まった・・・。
カウンターで搭乗手続きをすると、「昨日の雪の影響で遅れがでていま
す」・・・・・・・・・。(汗)
聞くと、1日に3便出ているANAの上海発東京行の内、朝1番の便は欠航。
残りの2便も2時間ほど遅れるとのこと・・・・・・・・・。(汗汗)
どうも成田の滑走路が1本だけで運営しているようで、ものすごい混雑なのだ
そうだ。
しかたなく時間つぶしにまずは「足ツボマッサージ」へ。
ミルクの入ったお湯に足をつけた後、現地スタッフ同士の大音量トークの中い
ざ夢心地へ突入。
・・・・・なんていけるわけないでしょ!!!(怒)
うるさいのなんのって!!!(永遠としゃべり続けている)
帰りに受付の女性に、「不満意(不満である)」と書き残し、イライラしなが
ら出国ゲートをくぐる。
しかたなしにレストランでアップルジュースを飲みながら、昼に美科口腔隣の
日式スーパーで購入した「上海駐在員日記」という本を読むことに。
なるほどなかなか参考になるな・・・なんて思いつつ、筆者の後書きの「郷に
入っては郷に従え」という言葉に先ほどの足ツボマッサージでの出来事を大反
省。(すんません。国際人として最低です私)
そして搭乗ゲートに向かうと更なる悪夢が・・・{搭乗20時50分}。
更に1時間の遅れだそうだ。(涙涙涙涙涙)
とことは時差が1時間あるので成田到着は・・・・・?????

実は今飛行機の中です。
現在時刻は日本時間0時。
たった今降下するのでベルト着用サインがでました。
そうです、追い風によってなんと1時間半も早く着くのです。
2時間で上海>>>成田ですよ!すごい!!!

私のこれからの予想

0時半     成田到着
1時過ぎ    成田出発
2時半     自宅到着
3時       就寝

夕方スタッフに確認したところ、明日は4つのオペが待っています。
でも、平気ですよ!
いつも通り120%フル回転でがんばりますよ。

PCしまえと軽く怒られました。
何とか日本に無事到着できそうです。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

no-title

中国インプラント埋入記念日 その2

これからライ先生と食事である。
ライ先生は上海第九人民医院口腔外科助教授(上海では東大的存在の超エリー
ト)で、中国全土で2名しかいないITIフェローの1人。
ベルザー先生の所に3年留学し、今では年間1000本のつわもの。
食事をしながら3時間以上いろいろと話し込んだ。
すっかり仲良くなって、次回訪問時に会う約束をして別れました。
とてもとても貴重な時間で、とてもとても面白いことになりそうな予感・・。
(まだ、秘密ですよ)

夜は海鮮料理でシャコを堪能した後、ビッグエコーで打ち上げ・・・。
(こちらにも当然のようにあります、カラオケ・・)
美科口腔坪田先生をはじめたくさんの方たちと、シャウトしました。♪♪♪
最後は、ここ最近まるで自分の曲のように歌わして頂いているTUBEの「プ
ロポーズ」(前田さんすいません・・・)を熱唱。

たくさんの方のあたたかいご協力で、ここまでたどり着きました。
本当に心から感謝いたします。
これからも末永いお付き合い、どうぞよろしくお願いいたします。
謝謝。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

no-title

中国インプラント埋入記念日 その1

ついに待ちに待ったが来た。
本日中国で初めてのインプラント埋入手術を行ないました。
ようやくこちらでの歯科医師免許を取得し、上海の業者と数回の打ち合わせを
行い、ようやく今日の日を迎えることができた。

本日の患者様は、日本企業上海支社の重役の中国人の奥様。
日本語も堪能で、コミュニケーションは十分OK。
右下6番の1本埋入で、約30分ほどで無事終了。
それにしても毎回毎回こちらの「SDMデンタル 美科口腔」のスタッフのレ
ベルの高さには驚ろかされた。(ホント凄いんです)
中国には歯科衛生士が存在せず、みな看護婦さんが歯科アシスタント業務を行
なっている。(もちろん、学校で歯科専門の勉強をしている)
消毒滅菌等の知識はもちろん、一般歯科治療についての理解力は素晴らしい。
更にPCの扱いなんかもうどこかの事務系OLのレベルのブラインドタッチだ
し、こちらの指示への適応力はものすごいスピード。
素晴らしい能力に脱帽っス。

OPEの患者様以外に、インプラントカウンセリングの日本人の患者様が2名
いらっしゃった。
まだ数年上海にいるので、こちらで全て治したいとのこと。
横須賀の方と静岡の方でしたので、帰国後は東京のうちのクリニックでフォロ
ー可能とお話しすると安心されていた。

おっと、これからライ先生と食事である。
ライ先生は上海第九人民医院口腔外科助教授(上海では東大的存在)で、中国
全土で2名しかいないITIフェローの1人。
こちらのインプラント業者のスタッフと、待ち合わせ場所にタクシーで向かわ
なければ・・・。

・・・・・・・その2へ続く。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

no-title

日本を発つ前に、渋谷でインプラントのオペがあった。
2ヶ月前に抜歯した上顎側切歯。
かなり大きな骨欠損があったため、骨を広げて補填して埋入した。
45分ほどで無事終了。

深夜(明けて20日)、上海虹橋のホテルで一人PCに向かっている。
近くの串揚げ屋で食事の後、マッサージに行ってきた。
最近、疲労がたまっている。(当たり前とか言わないように!)
明日も早いので就寝いたします。・・・ZZZ
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

no-title

連日のライブドア騒動・・・。
日本中に大きな衝撃を与えている。
今までさんざん持ち上げていた人達も、一斉に引き上げモード。
各メディアがそれぞれの立場で、いろいろなコメントを出している。
「お金を右から左に移して設ける人たちをこんなにもてはやしていいのか?物
作りに励んでいるメーカーや中小企業の人達の社会的評価が低いのでは?この
ままでは、地道に働くのがバカバカしくなる世の中になる・・・。」
80年代の不動産バブル直後も、似たようなコメントがあふれていた。
私はまさに医療という地道な職業人であるが、なにも生産は形あるものだけで
なくアイデアやシステム作りも重要な仕事であると思う・・・。
誤解を受けるかもしれないが、手法に問題はあるようだが、古き慣習や既得権
益を持つ規制のある業界に風穴を開けた勇気とエネルギーは評価したい。
その結果、裏で高笑いしている人も大勢いるはずだ。
この余波はまだまだ続くであろう。

それにしても、次から次へといろいろな事件が起こる。

本日午後から上海に出発予定。
中国で初のインプラント埋入オペである。
その後、中国のITIフェローの先生と懇談会。
日曜日帰国予定です。
金総書記もようやく帰国されたようで一安心。(良かった・・・)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

no-title

1月18日(いい歯)。
また一つ、歳をとってしまいました。
健康に気をつけて、エネルギッシュにいきたいと思います。

 
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

no-title

月曜の三軒茶屋は相変わらずの混雑。
偶然か数年前にインプラント治療をした患者様が、他のところのトラブルで数
名パタパタと来院された。
過去に入れたインプラント部は全て問題ない為、当然今回も全ての患者様が新
たなインプラント希望されて治療計画をたてた。
最近、長期経過のインプラント症例を見る機会が多い。
当医院に2〜3年前に入局したドクターも、あまりの経過のよさにかなり驚い
ている。(私自身も・・・)
学術的なデータよりもはるかに高い成功率、生存率、そして歯肉退縮や骨吸収
の少なさはなぜか?????
部分的な対症療法でなく、常に口腔内全体のバランスを考慮した全体解決を目
指した治療が1番の要因と思われる。
普段からチーム一丸となってで行なっている成果が目に見えて現れると、本当
に嬉しく思う。(ご苦労様です)

日曜日、鮫洲の試験場に行ってきた。
そう・・・、自動車免許の書き換えで・・・。
行ってから新しい免許証を渡されるまで、まるでベルトコンベアに乗せられた
かのように「はい次何番にいって!」「はい、これもって何番」と次から次へ
と進んでいく。(まるで製造工場の商品になった気分・・・笑)
申請書類のミシン目を、3分の2だけ切る係の人がいるのには驚きました。
数年前、サンフランシスコ訪問時の往復の飛行機の中で読んだ「ザ・ゴール」
という本を思い出す。
イスラエルの科学者が、とある田舎の製造工場を立て直す話だ。
生産性を向上させる為にどうしたらいいか、流れの悪い原因(ボトルネック)
はどこなのか・・・・・?
今の私の頭の構造に影響の大きかった本の1つである。(お勧めです)
免許の写真を撮影する人がミシン目を切ると、おそらくそこがボトルネックに
なるのであろう。
先にミシン目をある程度まで切っておく人を置くことで、撮影係の人は勢いよ
くビリって切り取ることができる。
・・・・・・・・・。(汗)
昨年、都道府県別の死亡事故ワースト1が北海道から愛知県になったとの事。
万博の影響か?それとも他の原因?
そんな話や永島敏行主演の交通事故ドラマを観て終了。(熱演でした)
死亡事故が減っているそうで良かった。
昨年の東京都内の死亡事故件数の目標も達成されたそうだ。
ん?????
目標?目標ってゼロを目指すものだろう???
違和感を覚えながら、「来年こそは世田谷警察で書き換えができるように」と
心に誓った。
もう、ベルトコンベアには乗りたくない。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

no-title

本日、御紹介で来院された患者様。

上下共に奥歯が全くなく、残っている前歯も歯周病でグラグラ・・・。
かかりつけの医院で「骨が痩せすぎているので、入れ歯しかだめだ」と言わ
れ、どうしても取り外しの入れ歯が嫌だと言うことで相談にいらっしゃった。
レントゲンを撮影し、口腔内診査をしてみると・・・・。
何のことはない、全ての部位においてインプラント治療可能である。
半信半疑の患者様に、過去の似たような状況の患者様のレントゲン写真や口腔
内写真を何点かお見せした。
上奥は何らかの骨補填が必要だが、下奥は通常のインプラント埋入で十分OK。
なぜ無理と言う説明をされたのか、さっぱり見当が付かない。

正直、こういうことは少なくない。
何らかの理由で抜歯にいたったわけであるから、骨の状態が十分な症例の方が
少なく、何かしらの骨補填が必要なケースがほとんど。
歯科医の経験や技術力で「治療の可否」が決められていると言うことである。

というように、他医院で無理と判断され紹介されてくるケースが最近多くなっ
てきている。
その結果から、昨年2005年は年間1000本を超えそうである。
(現在集計中・・・・・)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

no-title

先週末は大阪でした。
ITIのインプラントセミナーで・・・。
年末からの過酷スケジュールでさすがにクタクタ。(疲)
日曜昼に帰宅後は、ごろごろしながらドラマ版電車男のDVDをみてました。
お・も・し・ろ・い。
しかも、ヲタ役の一人が前に「ムコ殿」の撮影で女性歯科医役で私が指導した
人だったりして・・・。
あと、エルメスさんの誕生パーティーやっていたお店も、ついこの前クリスマ
スパーティーをやった系列のお店ではないかと・・・。

本日からバリバリ仕事です。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

no-title

あけましておめでとうございます。
「ドクターKの独り言」
「インプラントブログ」
「審美歯科ブログ」
それぞれに忙しいですが、よろしくお付き合いください。

暮れに上海、新年は香港と、ばたばたした年越しでした。
2つの中国を続けて訪問したせいか、なんとなく香港が街も人も成熟した街に
見えてしまいました。
近代化も民度も様々な意味で・・・。(叱られるかもしれませんが)
また、今月は暮れに上海訪問予定。

私、年男です。
え?って思われる方もいらっしゃると思いますが、そうなんです。(笑)
本年もよろしくお付き合いくださいワン!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。