2005年11月30日

no-title

早いもので、2005年も残すところあと1ヶ月となった。
毎年言っているが、今年は史上最高にアクティブな1年ではなかったか?
天王星人+のドクターKは、今年10月から12年に1度の達成に入った。
それにあわせたわけではないが、10月から正式に青山がオープンして、年明
けに遅れていた品川もようやくスタートする。
なぜか急にドクター・スタッフともに見学・就職希望が殺到。
数ヶ月前、「先生どうするんですか?」ってみんなから心配されていた時に、
「俺、10月から達成だし、運がいいからなんとかなるって・・」って何の根
拠もなく言っていた自分がうそつき呼ばわりされなくてよさそうな状況になっ
てきた。(ははは・・・冷汗)
まあ、結果良ければ全て良し。

残り一ヶ月。
ラストスパートしなければ・・。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

no-title

さわやかな月曜日朝!
今日も自宅のテレビでは、みのもんたがズバッと怒っている。
福島のゴミ屋敷異臭騒ぎに、今はなんと言っても強度偽装マンション問題だろ
う・・・。(激怒)
たまたま見ていたら、昨日の講演会で私がお話したようなことを、建築の専門
家が話していた。

「建築基準法は、近代建築技術に追いついていない。戦後焼け野原の状態のと
きに作られたもので無理がある。当時は精々2,3階建ての建物くらいの想定
しかしていなく、現在のように高層ビルが所狭しとバンバンできるようなこと
は考えていない。改正にも限界がある。行政側のチェックする人も、知識が追
いついていかない。内科の医者だって、外科の細かい話を試験に出したら合格
しないでしょう。それだけ様々な部分で細分化されていて、それぞれの専門化
が厳しくチェックしなければいけない。」

まるで、健康保険制度や、医療専門医制のことを言っているかのようだ。
私たちの歯科治療も人間の健康を守る大切な仕事。
マンション建築も、その人間の生活するところを作る重要な仕事。
衣食住という、「人間が最低限生きていくうえで必要な3つの要素」のうちの
大きな2つである。
これに関わる仕事をする人は、利益がどうのという前に「人間としてのモラ
ル」が重要なのだということだ。

問題のヒューザー本社は元々三軒茶屋の世田谷KU歯科の並び200メートルくら
いの位置にあった。(本当に近所です。今看板ははずされました。)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

no-title

6 時   起床。
7 時半  東京ドームホテル到着。朝食をとりながら、中野先生(麻酔)と打
     ち合わせ。
9 時   大信貿易東京研修室到着。
16時   講演終了。
17時   東京ドームホテル たん熊北 天婦羅嵯峨野にて反省会。
     あわびの天婦羅が最高!・・・・・★★★★★
20時   帰宅。

しゃべりつかれた週末。
くたくたです。
お疲れ様でした。 
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

no-title

夕方から明治記念館で、世田谷スタッフの岩本の結婚式だった。
新婦方の主賓のスピーチをさせていただき、またまた緊張しました。(汗)
それなりの年齢になってきたからなのか、最近こういう機会が増え、なんとな
く自分の出番が終わるまでリラックスできないことが多い。
彼女にはこの3年間で、本当に今の京和会の基礎を作ってもらったと思う。
彼女はとても責任感が強く、あまり人任せにできず自分で背負い込みすぎる部
分があって、時々パンクして涙を流すような場面もあった。
「こいつ、俺に似てるなあ・・・」って感じることもしばしば・・。(笑)
熱い女なんですよ・・はい。(大好きです)
今では彼女にまかせっきりの仕事もたくさんあって、見える部分でも見えない
部分でも本当に助かっている。
頼りになる姉さんだ。(私より年下だが・・・笑)
3年間で仕事量もスタッフも3倍以上になっている。
おそらく彼女でなければ、今の医療法人京和会の発展はなかっただろう。

3年前の面接はなぜか池尻大橋のエクセシオールカフェ。
電話で話したら早く会いたくて、夜自宅からほとんど寝巻きに近いジャージで
会いに行った覚えがある。
「卒後時間は経ってますが、経験は不十分です。プロダンサー目指してたん
で・・・・・」
即採用である。(!!!)
こういう気合の入った人間を探していた。
即戦力を・・・なんて考えていたが、キャリアなんてどうでもいい。
この子と心中しよう!(中心にって意味です。誤解のないように)
それからの付き合いである。

優しそうな素敵なだんな様でよかったと思います。
末永くお幸せに・・・。

P・S
グアムでは、タモンサンズプラザのジョイナス鉄板焼きがいいっす。
運がいいと、ホテルまでリムジンで迎えに来てくれるかもよ。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

no-title

いろいろな方から「独り言はどうしたんだ!」とお叱りを頂戴しました。
本日、上海帰りです。
日曜日の夕方から行っていました。
なぜそんなに行くのかって?
その訳は、もう少し経ったら詳しくお話します。
お楽しみに・・・。

当然あちらでは中華を食べるのですが、食後のデザートにはまってます。
エッグタルトって美味しいですよね。
昔、自由が丘に行列のできる何とか・・ってお店がありましたが今でもありま
すか??(大阪にいたっときもあったなあ。はり重の向かいに・・)
アツアツのホクホクで火傷しそうなくらい。
空港のお土産売り場に「上海蟹」のお土産が売られていました。
ぶくぶく口から泡を吹いている蟹を紐で縛った形で・・・。
あんなところで売ってるって事は、持って帰れるんだろうなあ。
12月末にもう1度行く予定です。(またか!とか言わないように)

今週土曜は、三茶の歯科衛生士チーフの岩本さんの結婚式。
本当におめでとう!!!・・・ってまたまた挨拶なんだよな。
日曜は、ITIインプラントマネージメントセミナーです。
資料を整理しないと・・・。(汗汗汗)
いつのまにか定員をオーバーしてしまったようで、とてもプレッシャーです。
期待にこたえなくては・・。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

no-title

お財布携帯の話

最近、「チャリーン!」にはまっている。

二つ折りの財布を持つのは嫌。(お尻がこれ以上膨らむなんて・・汗)
長財布と別に小銭入れを持ち歩くのもなんだし・・・。
ポッケにジャラジャラは最悪。
そんなわけでついにお財布携帯を使い始めた。

渋谷・世田谷地域は「am pm」だらけですから、かなり便利なんですよ。(レ
インズ西山会長 どうもでーす!マス寿司買ってマス。なんつって。)
おまけに、青山KU歯科の隣の「ポプラ」も11月から使えるようになりまして。
羽田空港やらあちこちで、「チャリーン!」と鼻を膨らましながらやってるわ
けですよ。(まだまだ、そんなに多くないですからね)
あれ???  こんな気持ち、前にもあったような・・・?
そうだ! 「E T C」 だ!
今でこそつけている人が多くなったが、私かなり前から導入してます。
開始当時、大渋滞の東名用賀インターを大名行列の間をすり抜けるように通過
していたんですよ。(最初の頃はETCレーンが真ん中に多かったと思う)
その時なんて、かなり鼻が広がっていたと思います。(笑)

なんとなく「チャリーン」できるお店に行くようになるんですよね。
おっと、うっかり口が滑った。
私たちの業界も小銭が多いですよね。(ははは・・・)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

no-title

時間の使い方の話

アクセク働く40代も、優雅に老後を送る60代も、時間の使い方なんてことを全
く考えることもない子供達も、1日は24時間と決まっているし、1年は365日し
か与えられていない。
当然、1人でできる仕事量には限界があり、自分でしなくても他の人に任せて
しまえば自分自身はその時間に他の仕事ができる。

「人には不安で任せることができない」
「自分でやったほうがいい」

歯科医にはこのタイプが多いと思う。
治療・経営、全てにおいて、「人任せ」にできないのだ。
技術的な要素が多く含まれる・・・というか、診断の後に必ず技術という要素
がある以上、その人の能力で差が出てしまう。
同じ結果を出すにも、必要とされる時間が変わってくる。

ではどうすればいいか?
「人に任せられる環境」を作ればいいと思う。
つまり「教育」が重要で、「人任せが不安」という人の半数は、「自分の仕事
に自信がないから、人を教える自信がない」か「教育が面倒」なのだ。
自分でやるよりも人に教える方が、倍以上エネルギーも使う。
技術・理論が完璧でなければ相手は納得しない。
「教えるテクニック」も重要だろう。
時には、「医療人」としてよりも「一人間」としての教育からしなければなら
ないこともある。
ということで、「自分がやったほうが早い」に落ち着いてしまう。
わずかな歳の差でこういった「教育」行なうのは、かなりのストレスである。

自分に仕事が集中してしまうと、アクシデントで「余計な時間」(例えば怪我
で入院)を使わなければならなかった時に大怪我をすることになる。
歯科でなくとも、経営社としては致命傷になりかねない。
そういう時の備えで、「教育の時間」はいくらさいても惜しくない。

院内外の「その道のプロ」を育てたり仲間になったり・・・。
そういうことが、自分の「息抜き」の時間を作ることにもつながる。

ではこの独り言を書いている時間は???
私のライフワークと、頭の中の引き出しを貸し借りしあっている人たちへのメ
ッセージであるから時間は惜しくない。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

no-title

頭の中の引き出しの話

「何事も偶然でなく必然である。」
「ラッキーも実力のうち。」

いいことの多い人は、知らず知らずのうちにいいことの起こりそうな道をたく
さん歩いているのであろう。
トラブルが多い人は、なんとなく不運な目にあいそうな道を歩いてしまってい
るのであろう。
同じ道を歩いていても、それぞれ人によってアンテナの本数や長さが違う。
遠くに隠れている目立たない小さなお宝を発見できる人と、見つけることさえ
できずに通り過ぎてしまう人。
それを見つけたときに、「やった!これは今すぐ拾わなければ!」とすぐに行
動に移せる人と、「うーん・・・、拾っていいものか?」と、しばらく悩んで
いるスキに誰かに拾われてしまいそうな人。誰かに相談して「それはラッキ
ー!今すぐ拾った方がいいよ。」って言われないと決断できず、戻ってみると
すでにお宝がなくなっている人。
本当にいろんな人がいる。
普段の準備で判断の正確さや判断するまでのスピードが変わってくる。
自分の許容量を越えている部分であれば、それぞれの分野に強いブレーンを持
っているか・・・これもその人の実力である。

頭の中の引き出しが10段あるとしよう。
独身勤務医なら、治療技術の向上と患者様のことだけで9段を埋めて1段をプ
ライベートに使えばいいと思う。
独立開業したら、経営戦略・雇用の問題は必ず数段必要になってくる。
家族ができたら、ここでも数段使わなければならない。
では10段を、治療4段・経営3段・家族・3段に振り分ける。
・・・・・?????
これでは、治療技術の向上のスピードは鈍るし、質のいい経営なんてできるは
ずがない。ましてや家庭にトラブルが起こったらパンクしてしまう。
ではどうしたらいいのか???
引き出しの数を増やさなければならない。
もともと10段だったものを、30段にするのである。
治療10段、経営10段、家庭10段に。
そしてそのうちのいくつかの引き出しを誰かに管理させるのである。
引き出しが多くなってどこにしまったかわからなくならないように、案内人が
必要かもしれない。
更には、トラブルが起きた時用に、「空っぽな引き出し」という余裕もあった
らなおさらいい。

急募! ドクターKの引き出し管理人
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

no-title

女性歯科医なんて・・・ていう開業医の先生が多い。
「仕事を腰掛にしか思っていない」とか「仕事への情熱が足りない」なんてこ
とが理由だそうだ
歯科医の求人募集を出している医院でも、女性ってだけではねられることもあ
るらしい。
私からすれば、全く持ってナンセンスである。

たしかに私の年代やそれ以上の女医さんの時代はどうだったかは知らない。
しかしながらバブル崩壊後、女性の就職が困難になり、文系学部から理系学部
への人気が高くなり、「女性も手に職」という意識が高くなった。
歯学部や薬学部の倍率も随分高くなった。
資格ビジネスの発展もそうであろう。
ネイル・アロマエステなどの、将来の独立を目指した各種学校の人気はすさま
じく、時にはよくわからないような資格もある。(?)
男に頼らない「女性の自立」である。

私はこれから先もながーいお付き合いができ、出産後もまた仕事に復帰できる
職場環境を作っていきたいと思う。
歯科衛生士も、看護婦さんのように、子育てが一段楽したらまた医療現場に復
帰してほしい。

その辺のぬるい男性よりも、気合の入った女性はたくさんいますよ。
多分この考えが、私の医院には女性歯科医が多く、ベテランスタッフが多い理
由なんですよね。
本当にお世話になってます。
まあ、経営者である私が35歳だから、友達なんだか兄弟なんだか・・・。
一人っ子の私にはかけがえのない家族である。(韓国風)

すばらしいスタッフに囲まれて幸せを感じるDr.Kはちょっと風邪気味。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

no-title

快晴の木曜日。
渋谷KU歯科に出勤。(10階の窓の日差しが強い!)
栃木県から通院されている患者様の、抜歯+暫間義歯セットまでを行なった。
お疲れ様です。

昨晩は、スタッフと深夜1時過ぎまで食事をしながらのミーティング。
なかなか盛り上がりました。
三宿 焼肉トラジ・・・・・★★★★★
あのチェーン店のトラジとは違います。
タン塩が絶品!
ぜひ行って見て下さい。(要予約)

胃がむかむかします。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

no-title

一昨日テレビ東京の「大食い選手権」で、御存知新潟「杭州飯店」のラーメン
が出ているよと方々から連絡が来た。
あわててチャンネルをまわすと、そこには今にも臭いがしてきそうなラーメン
がでているではないか・・・。
懐かしい・・・食べたい・・・。(涙)

新潟県全域で有名なこのラーメンも全国区になったものである。
嬉しいような、寂しいような、食べたいような・・・?
子供の頃から慣れ親しんでいた「杭州飯店」「福来亭」(親戚です)、いまや
テイクアウトがあるらしく、今親戚に買いに行ってもらっている。
早く来ないかな・・。

青山のグランドオープンにあたり、たくさんの方からお祝いを頂きました。
御礼申し上げます。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

no-title

来春新卒予定の歯科衛生士さんのタマゴちゃん達が、ぞくぞくと見学にいらっ
しゃっている。(今年はすごい数だ!!)
モチベーションも高いし、礼儀正しいすばらしい子が多い。
学校によっては、歯科衛生士科3年生初のの卒業生というところもある。

開業して10年。
最近特にスタッフの成長を感じる。
大きな三角形の中に、小さな三角形がいくつもできてきたように思う。
それぞれの三角形の頂点が、自分の仕事だけでなく「教育」「管理」というも
のを意識してきた成果だと思う。
自分でやればあっという間に終わることを、時間をかけて教育し、あたたかく
見守ってあげるというのは倍以上のエネルギーが必要である。
しかしそれを乗り越え花が咲けば、戦力は一気に倍以上になる。
そう。「チーム力」のアップである。
開業からいてくれているスタッフも含め、5年以上在籍してくれているスタッ
フも随分多くなった。(ありがたいことです)
教育係・緊急時のヘルプ・新医院の立ち上げ準備等には、ベテランスタッフの
存在は欠かせない。

あちこちで大きな花が咲き始めていることに喜びを感じている。
今年は、3〜4つの新しい種をまこうと検討している。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

no-title

先週水曜日夜から、沖縄入りしていた。
2つの医院での、インプラントオペと上部構造の補綴である。
日曜(本日)の予定だったが、体調不良のため昨晩帰京しました。
先週の上海からの疲労がたまっているのか・・・。
ちょっと、スケジュールをセーブしようと思います。

明日から青山がグランドオープンいたします。
診療室が完全な個室に生まれ変わりました。
やっと落ち着いて診療できそうです。

一雨ごとに冷えていきますね。
健康管理に注意しましょう。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

no-title

あるサイトで、審美歯科の選び方のコメントを求められた。

できるだけ遠くから自分の顔を見てくれる先生を見つけましょう!
鏡で見ている自分の顔は、いつも人に見られているま逆の顔。
三面鏡の横の鏡で見る見慣れない顔が、いつも人に見られている顔である。
ちょっと違和感がありますよね。
なぜなら、人間の顔は左右対称でないからです。
接近して歯やお口しか見ないのでなく、遠くから全体を見て本当の意味でのバ
ランスのいい審美治療が重要です。
歯医者さんで「ハイ鏡を持って!」と渡され見る距離は、彼氏や旦那さんとキ
スする時意外ないでしょう。・・・ハハハ。

何事も全体を見ることが重要ですよ。ハイ!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

no-title

自宅近くで撮影をやっていた。(ほとんど2日に1回はやっているのだが)
なんかやけにスタッフが多いなあ・・・。
ガードも固そうだし・・・。
ジャニーズかな・・・。
なんて思って歩いていると、なんと!!!!!
今をときめく、も○み○ではないか!!!
うーん・・・さすがにかっこいい。(顔ちいさいね)

人間、年齢とともに興味を持つ人間のタイプが変わってくる。
昔はビジュアルだけで興味を持つこともあったが、今は内面的な魅力がなけれ
ば容姿だけでは興味がもてない。
私自身は「どんなタイプの女性が好きか?」と質問された時、「自立した女
性」と答えることが多い。
アナウンサーで言ったら、バラエティー向きの人よりも、6時や11時のニュ
ースを読む人のほうがいい。
仕事に生きる女性を魅力的に感じてしまう。
めがねなんてかけていたらもう大変・・・。(アホか!)
とまあ冗談はそれくらいにして、あんまり何もかも相手にゆだねようと言う姿
勢の女性には興味がわきにくいということだ。
当然、人には向き不向きがあり、縁の下の力持ちでいきる人も多い。
それはそれで、家庭を守るという結果を評価されにくい仕事として重要な仕事
だから大変だ。

・・・・・何を言いたかったんだっけ?
そう。そうはいっても、も○み○はかっこいいということだった。
大きな前歯がきらりと光ってね。

早いもので11月。
今年もあとわずかである。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。