2005年07月28日

no-title

残念・・・。(涙)
世田谷学園 準決勝敗退。
次回に期待したいと思います。
本日は見学の先生が午前中いらっしゃいました。
そんな中、インプラントオペトリプルヘッダー。
無事終了いたしました。

土曜日から沖縄出張&夏休み。
日曜日は、沖縄県歯科衛生士会にて講演があり、月曜日は2つの医院でインプ
ラントオペが5ケース。(終わるんだろうか・・汗)
実質3日間の休暇である。
それでも久しぶりの沖縄は楽しみである。
新型インフルエンザが流行しているそうだが、気をつけなくては・・・。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

no-title

なんとか生きてます。
蜂に刺され心配しましたが、現在も元気に生きてます。
というよりも、そんなことを考える余裕もないほど、昨日は忙しかったです。
台風の心配のある中、富山県、宮城県から患者様も無事来院されました。
お疲れ様でした。

昨日は台風でいろいろな催しが中止になっていましたね。
高校野球予選もその1つ。
東東京大会も現在ベスト4。
梅田歯科の御近所、地元世田谷学園がんばっています!
次の準決勝は、日大豊山。
そして、決勝は修徳?国士舘?
がんばれ世田谷学園!!!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

no-title

今朝渋谷に行こうと歩いていると、首の辺りがむずむず・・・。
手で触ってみると、かなりのサイズの虫である。
そのまま指で握りつぶした瞬間、グサッ!!!
とてもじゃないがチクッ!なんて言葉じゃ表現できないくらいの衝撃と、一瞬
ではあるが激痛が走った。
地面に落ちた虫を見ると、おもいっきり蜂である。
急いで渋谷の病院に行き鏡で首筋を見てみると、噛まれた様なあとがあり周囲
が直径2センチほど赤く膨らんでいる。(・・・・・冷汗)
とりあえず、ハイチオールCとチョコラBBを飲んで、アンモニア入りの軟膏を
塗布した。
2時間ほど経過して腫れは小さくなったが、首筋の違和感はまだ多少残る。
病院に行く時間もないし・・・。

私どうなるんでしょう???
とても不安です。(涙)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

no-title

昨日は渋谷にて、インプラントオペ3ケース・・・。
品川区S先生の見学の中、レクチャーをしながら行なった。

約1年半にわたり治療を続けてきた患者様が終了した。
元々の患者様である御高名な大学教授の奥様で、外国人の方である。
初診時、とてもバランスの悪いブリッジや義歯が入っていた。
数年間の間、数件の大学病院に通院されたが納得されず、御主人の勧めでうち
で治療することになった。
骨移植を含めたインプラントを数本、全体的に古い補綴物のリニューアル、噛
み合わせ調整、歯周病、埋伏歯、・・・・・あらゆる歯科治療を総合的に行わ
なければならない複雑なケースだった。
それに精神的に非常にナーバスになりやすい方のため、途中数ヶ月間の休憩期
間を作ったりとご主人様といろいろと考えながら治療を行った。
ご主人様の多大なる協力もあり、今では本当にいいコミュニケーションが取れ
ているように思う。(私のブロークンイングリッシュでも十分!)

ゴルフショット同様、2度として同じ環境で打つ事はない。
芝生の種類も長さも違えば、風も違うし、時にはディボットだったり、フェア
ウェイも平らではない。
歯科治療も同じで、その時その時の症状や病態。
なんといっても人という大きな違いがある。

その部分をファジーに対応することがナイスショットにつながると思う。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

no-title

昨日はキャンティの川添さんと、横浜にゴルフに出かけた。
今はこれが唯一の息抜きである。
久しぶりの80台に、心地よい緊張感のあるいいラウンドだった。

夕方、西麻布キャンティで食事。
士道館添野氏も合流。
大好物のかにのポタージュに大満足。
さすがの味に久しぶりの満腹でした。・・・・・★★★★★

川添さんもいらしたので、数年前から大ファンの「キャンティのジャン・レ
ノ」さんと初めてお話させていただいた。
お名前は、西沢仁太さん。
竹中直人さんら味のある役者さんの多いフロムファースト所属なのだそうだ。
彼にぴったりである。
静かに活躍を応援したいと思います。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

no-title

先週末の連休、後輩の結婚式で新潟に行ってきた。
うだるような暑さの中、月曜日にゴルフをして夕方新幹線で帰京。
疲れました・・・。

バイ貝(新潟ではニシバイ)の刺身がとても美味しかったです。
青島ラーメンは、今ひとつ・・・。
長岡本店の昔の味を知ってる私としては、えっ?って感じ。
ブロンコのサラダはいつも変わらぬ安定感!
ハンバーグも素敵でした。

食べ物ばっかりジャン!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

no-title

新潟県三条市生まれの私。
そう、ジャイアント馬場の出身地である。
馬場の実家は、梅田屋商店という八百屋さんです。(親戚でもなんでもない)
全日本プロレスの興業が年2〜3回あり、小さな頃から父親に連れて行っても
らった。(当時はなんといってもジャンボ鶴田ファンでした)
そういう環境で育ったせいかかなり前から格闘技好きで、今スポーツクラブに
持っていっているタオルは「猪木の真紅のスポーツタオル」である。(中学生
の頃買った物だったかな・・・)
渋谷KU歯科の10階私の部屋に来たことがある人は見たことがあると思うが、
猪木さんとの写真と、ミルコ・クロコップとの肩を組んでのツーショットが飾
られている。(まるで私がトレーナーの様な感じで・・・笑)

高校生の時、プロレスの係員のバイトをした。
試合前の準備どころか、マット作りまで手伝わされる。
正体不明のはずのタイガーマスク(三沢)とおしゃべりしたり、選手入場の花
道に群がるファンを静止したりと、なかなか面白いことが多かった。
今は国会議員の大仁田先生も、当時はオレンジのジャージを着たジャイアント
馬場の付き人である。
その後は、格闘技世界一のアントニオ猪木のかっこよさに魅せられていく。

身近で見ていたからこそ感じるが、やはり危険と隣り合わせ。
知らず知らずのうちに、身体は悲鳴をあげてくるのだろう。
故橋本真也選手の御冥福をお祈りいたします。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

no-title

昨日の月曜日は、久しぶりの早朝トレーニング。
1時間みっちりしごかれました。

朝診療スタート前に、自分の歯を抜歯してもらった。
歯根破折をおこし、コアごと脱利してしまったのである。
久しぶりの麻酔の感触・・・。(冷汗)
脱臼の感触なんて何年ぶりだろう。(更に冷汗)
スムーズに抜けました。(朝日先生ありがとう・・・謝謝)

その後、午前2つ、午後2つの4つのインプラントオペを行なった。
かなりの難症例もあったが、意外にスムーズに進んだ。

また一つ、患者様の痛みのわかる歯科医になったと強く自覚する。(笑)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

no-title

昨日の快晴の日曜日。
なんとなくお台場に行ってみた。

「お台場1丁目商店街」ってなんだ???
なんとそこは、昭和30〜50年代にタイムスリップできるテーマパーク。
ゲームや駄菓子、アイドルグッズまでびっしりである。
スペースインベーダーやギャラクシアンがあったので、早速挑戦。
インベーダーは3面からひっつき(わかります?地方によって呼び名が違うん
ですよね。新潟ではこれでした。)でやってみたが、あえなく失敗でゲームオ
ーバーってへたくそ!!!。
20年ぶりだけにしょうがないですよね・・・。
300点UFOにするミサイル数さえ忘れてました。(22発の15発じゃなか
ったです???)
ゲームセンター嵐のようにはいきませんでした。
なかなか楽しめましたよ。

夕方からゴルフ練習。(スイング碑文谷に行ってます。)
そこで食事して帰宅。
やきうどん・・・・・★☆☆☆☆
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

no-title

突発的に思いもよらないことがおこった時に・・・。
信頼していた人に裏切られた時・・・。

ホリエモンではないが「想定外」のことが起きた時に、どれだけ冷静で適切な
対応がすばやくできるか?
感情にまかせ大声をあげたり、暴言をはいたり・・・。
言いたいことを口にする事はその時一瞬はすっきりする(?)かもしれない
が、後に大きな後悔が起こる事も少なくない。
時には取り返しのつかない事になってしまうこともある。

意思表示と自分勝手は違うのだということを再認識したい。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

no-title

久しぶりに三茶に来た。
相変わらずの熱気(?)である。

昼は隣の喫茶店でランチミーティング。
ぶれーめん・・・・・★★★☆☆
町田から通うおじさんとおばさんがやっている、いい感じの喫茶店です。
おすすめは「オムライス」。(これがまた、結構有名なんですよ)
有名人出没スポットなんです。
・・・・・もう少し量があったらなあ。

夜は、士道館添野氏と食事の予定。
タフな毎日が続きます・・・。(汗)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

no-title

上海訪問記 その4(最終回)

刺激的な上海もついに最終日。
チェックアウト後、お土産を買いに街へ。
16時過ぎの飛行機だったので昼過ぎにはホテルに一旦戻り、GC上海の三村氏
と昼食を御一緒させていただいた。
やはり社会主義国家中国、何をするにも一筋縄ではいかないらしく、特殊な上
海の歯科事情をよく理解することができた。(ほんと、大変そうです。)

大阪と姉妹都市の上海は、まさに日本の東京と大阪の文化の違いのそれに類似
しているような気がしました。
全てがそうでないにしても、どちらかというとクオリティーよりもプライス重
視といったような感じが。(決してそれがだめというわけでなく・・・・・関
西の方すんません)
もう少し、品質にこだわった上でのプライスの比較ということを求めてほしい
ななんてことを思いました。(偽物市場なんてなくなれば良いのに・・)
ただ、人と街のエネルギーには完敗ですね。
さすが中国!って感じです。

月曜ということもあって、帰りの飛行機はすいてましたね。
うとうとしてたらあっという間に成田に到着。
時差も1時間ですから問題なし!

8月末くらいに、再度訪問予定です!

再会!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

no-title

上海訪問記 その3

本日は単独行動しよう!!!
ということで、豫園という大庭園の中にいろいろなお土産屋などがたくさんあ
るエリアへタクシーで移動。(ちなみに初乗り10元=130円)
またまたここでも小龍包の有名店、南翔饅頭店で小龍包を食べたのですが、こ
の店は鼎泰豊のそれとは対照的です。・・・・・★★★★★
小龍包自体はごてごてに厚い生地、肉汁も少ないものなのですが、向こうで一
般に供される黒酢にひたして食べると絶品になります。
南翔饅頭店は有名店ゆえ大行列しているのですが、各フロアで値段が違う。
まずは、屋台の様に並んで食べるところ。
上のフロアに上がればあがるほど混雑は緩和され、最上級フロアでは待ち時間
は全くなし。
それぞれで値段も違うのですが、まあたかが知れてます。
差別化が徹底されている妙なお店でした。

ちなみに鼎泰豊は台北、南翔饅頭店は上海。どちらも日本に店舗を持ってます
ので検索してみてください。

夕方、あまりの疲れにマッサージへ。(爆睡してしまいました)
夕食は、上海料理。
現地スタッフと会談の後就寝。・・・ZZZ。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

no-title

上海訪問記 その2

なんとなくぐっすり眠れず6時頃から何度が目が覚めたため、朝8時位から1
時間程ハンカチ片手に散歩に出かけた。(猛暑の中・・汗)
とにかく日本で言う電気自転車のようなものと、原チャリに乗っている人がと
ても多く、その人たちは側道(歩道)を通るのだがそこにも車が入ってくる。
とにかく、車優先でめちゃくちゃな交通ルールの為事故が多く、あちこちで事
故後の話し合いをしている。(処理に半日はかかるそうだ)

10時半にホテルにクリニックのマネージャーが迎えに来てくれて、2人でも
う1つのクリニックに出かけた。
その後、鼎泰豊で昼飯。(小龍包!横浜高島屋にもある)・・・★★★★★
破れにくい洗練された薄皮に肉汁がタップリはいった小龍包は素敵でした。

夕方、クリニックに戻り治療を見学。
今秋岐阜に帰国される患者様の矯正治療について、ちょっとお話しました。

夜は、海鮮料理。
美味すぎる・・・ぐぐっ。

2日目終了。
食事が美味しすぎて大変です。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

no-title

上海から帰国しました。
PCを持っていかなかったので、恐ろしい数のメールを確認しに三軒茶屋に来て
います。(現在23時・・・ふう)

上海訪問記 その1

空港に到着したら、元渋谷受付須山が迎えに来てくれていた。
そのままタクシーで、虹橋迎賓館というホテルにチェックイン。(何度死ぬか
と思ったかわからないほどの乱暴な運転で高速を飛ばしてました。・・汗)
ホテルはついこの前まで政府関係の迎賓館として使用していたらしく、低層の
落ち着いた五つ星。(あまりメジャーでないが素晴らしいホテルです)
早速、水城にある「美科口腔」を訪問。
この辺は日本人が4割を占める外国人の多いエリアで、東京で言うとちょうど
世田谷区といったところでしょうか、街のあちこちで日本語が飛び交っていま
した。(違和感全くなし!)
クリニックは、いろいろな意味で私の想像をはるかに超えていました。
滅菌・消毒に関してはその辺の日本の歯科医院よりも徹底してますね。
歯科衛生士は存在せず、看護婦が歯科の教育を受けて行なうのが一般的です。
とにかく全てのスタッフの能力の高さはすごい。
先方のスタッフ、坪田先生などと、焼肉を御馳走になり、そのあとは恐ろしい
熱烈中国式歓迎をうけまして・・・・・私久々の死亡。
翌朝部屋にいましたが、どうやって戻ったかあまり記憶がありません。
3人で3本のボトルを空けていたそうです。

エネルギッシュな上海訪問記はこの後続く・・・。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。