2005年05月31日

no-title

日々、インプラントの埋入手術をこれだけたくさん行なっていると、術前準備
の重要性を再認識させられることが多い。
何も後のことを考えずに抜歯する場合と、後にインプラントを行なうことを想
定しての抜歯はまるで違う。
長期間にわたり根の周囲に膿の袋があるようなケースは最も困難で、骨自体が
慢性炎症の為に表面硬化を起こしているから、ただ抜歯しただけでは骨ができ
にくい・・・。
抜歯時にそのための前処置をきちんと行なっておいた場合とそうでない場合で
は、数ヵ月後まるで違う結果が出てしまう。
当然、骨が不足していれば骨移植や骨造成が必要不可欠になるし、そのために
自分の他の部分から骨をとったり、または他の代替材料を使用したりする。
痛みや腫れを含めた様々なリスクが増えるわけである。
私見であるが、前準備をきちんと行なえば、半分以上スタンダードなインプラ
ント埋入手術で可能になるはずである。

先進国の中で最も口腔意識の低いといわれていた日本でも、ようやく国民が歯
の大切さを感じるようになり、今後はその傾向が更に強くなるであろう。
当然のごとく、多数歯欠損は減ってくると思われる。
ダイナミックな症例に興味を奪われるのでなく、シンプルな症例を確実に行な
う事が大切なのではないか?
結果、患者利益につながり(痛みも腫れも最小限)、「インプラント=経験し
たことのない恐怖」という印象も変化し、安易に健康な歯を削らずにすむので
はないかと考える。

本日も渋谷にてダブルヘッダー。
1症例終了。
4ヶ月前に歯の頭よりも大きな膿の袋ごと抜歯した下奥歯に1本入れる。
神経までの距離は少ないが、新生骨が十分にできていたため、深さ・幅共に満
足のいくインプラントを埋入できた。・・・15分で終了。
パーフェクトゲームである。(自画自賛ですいません)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

no-title

午前中、有名モデルSのインプラント埋入3本を行なった。
かなりの人気モデルさんらしい。(確かに有名雑誌ほとんどに出ている。・・
知らなかった。汗)
午後は、前歯1本の埋入と下奥歯2本の埋入。
つまり、本日月曜日はトリプルヘッダーであった。

こんなことを書くと、インプラントしかやってないんじゃないの?
なんて思われるかもしれないが、あくまでインプラントは治療の1つの方法。

口腔管理>>>歯科治療>>>欠損補綴>>>インプラント

そう、こんなにこんなに小さな部分でしかない。
それを忘れてはいけない。
インプラント治療だけで完結することはとても少ない。
矯正治療だけで完結することも、日本ではまだまだ非常に少ない。
常に広い視野で見ることが大切であるということだ。
そういうことを、これからの若い世代にしっかりと伝えていくことも、私たち
の使命である。
そういうことから、渋谷10階に研修センターを作っている。
大きな学会、有名スタディグループではできない、臨床医の為の先端歯科治療
と経営コンサルティングを同時に行なう。
秋から本格スタートである。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

no-title

曇り空の土曜日。
246は今日も渋滞である。

昨日夕方カイロプラティックに行った。
バキッ!ボキッ!
何か身長が10センチほど伸びたかのように、背中がまっすぐになった。
それまであった頭痛も落ち着き、肩のだるさも軽くなったような・・・。
治療前問診表にいろいろ書かされた。

・第3腰椎横突起骨折
・右膝内側靭帯断裂
・左足首外側靭帯断裂

・・・・などなど、アメリカンフットボールのおかげでいろいろな勲章を身体
に刻んでいる。
しかも歯科医という職業病からか、本当に体かだるくなることがある。
急激な体重増加もあるだろう。
足首なんか、競走馬のそれに近いストレスを感じているのでは・・・。
(てことは、大怪我したら薬殺?・・・驚”)

健康1番!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

no-title

昨日は渋谷医院で、インプラントオペダブルヘッダー。
1症例目は、上1番奥の難しい環境への埋入であったが、骨補填を含めて20
分ほどで終了・・・・・。
ついでに、その下の半分顔を出している親知らず抜歯。
患者様から「もう終わったのですか?」の声があがり、いい気分で次へ。
2症例目は、下に6本の埋入である。
大きく骨が不足しているところがあり、少し骨補填に時間がかかるが、約1時
間で無事終了。
とても、充実したオペでした。

水木曜日2日間で、三軒茶屋4階の工事を行なった。
これで、渋谷は2フロア。
三茶は、なんと3フロアである。
近々HPに写真をアップさせますので、お楽しみに・・・。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

no-title

昨晩のウルルンに、アバレンジャー西君が出ていた!
韓国の最年少人間国宝の綱渡り(かなりアクロバットな)に挑戦である。
この前一緒に食事にいったが、彼は本当に好青年。
これからもがんばってほしい!
しかしウルルンって、本当によくうちの患者さんでるなあ。(これで4人目)

この前、西麻布のお忍びカラオケRに友人といった。
トイレに入って用を足しドアを開けると、そこには私の大好きな有名格闘家が
立っているではないか。(そう、いつも笑えるコスチュームで入場してくるプ
ライド戦士S・K)
・・・・・30分後。
いつの間にか打ち解けあい、しまいには抱き合ってキスをされました。
まあ、Sだから許す。(同業者だと思われたのか?)
ホント、この人の師匠も含め、お酒が入るとねえ・・。(汗)
疲れました。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

no-title

本日、久しぶりに東京ドームへ。
巨人VS日本ハム観戦である。(セパ交流戦)
数年前の松井凱旋ヤンキースVSデビルレイズの日本開幕戦以来のプロ野球観
戦で、かなり楽しみ。(3塁側ベンチ上17列目と場所も良し!)
1時間ほど前に球場入りし、練習を観戦。(私、練習を見るのが好きである)
清原が日ハム入来(PLの後輩)と楽しそうに話しているところや、20日に
1軍に昇格したばかりの加藤健(新潟 新発田農出身)が他の選手にどのよう
な扱いをされているかなどを注目してみていた。
伊藤ハム提供(相手が日ハムなのに)の子供達のゲームの後、いよいよプレイ
ボール。(日曜なので5時です。いいですね・・・!)
試合前のノック、そして各回の守備に就く時・・・・・、外国人よりも誰より
も遅くて最後にでてくるのは、そう「SHINJO」様である。(笑)
数年前サンフランシスコで観戦した時とはまた違った雰囲気、なにかチーム全
体が新庄の為にといった雰囲気さえある。(いつまでも日ハムに・・といった
旗がレフトスタンドに出ていた。)
短期間でこれだけ人気球団になったのは、間違いなく新庄効果が大きいからあ
る程度のわがままぶりはいたしかたなかろう・・・。(ちょっと浮いている感
じさえあった・・)
なんと最終回、フォアボールの後投げたバットがキャッチャー村田の頭に当た
るアクシデント!!!
なんとも新庄らしい・・・。(笑・・・大事に至らず良かった)

P.S 日ハム奈良原が出塁した時、共に元西武(同僚)の清原と並んで、ま
るで親子か別の動物の様なサイズの違いに笑えました。(ガハハ)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

no-title

ラミネートベニア脱離の患者様が来院。
3ヶ月ほど前に、他の部位のベニアも外れて来院された患者様だ。
4年前に、前歯6本をラミネートベニアにされたとのこと。
なんと、御家族・御親戚一同歯科医の歯医者ファミリーのお嬢様。
うーん、寂しい限りである。・・・涙涙涙

ラミネートベニアは、歯の表面にセラミックなどを貼り付けるタイプの審美修
復法である。(接着力命!)
歯の削除量が少なくていい反面、「症例を十分に考慮」しなければならない。

エナメル質に科学的に接着させる為、削れる量が非常にわずかである。
そこからセラミックを貼り付けるのだから、削る量以上の厚みのあるセラミッ
クを貼る場合は天然歯よりも厚みが増す。
通常、セラミックの厚みと接着剤の厚みで削る量を上回ることが多く、それ以
下にするためには特殊な薄いセラミックを使って、下の歯の色が透けにくい接
着剤を使用する。
それでも、審美的には透明感が不足することが多く、今ひとつ満足感にかける
ことが多いのが現実。
では、厚ぼったくならないようにするにはどうするか?
削除量が多くなり、エナメル質を超えて象牙質まで到達する。
象牙質はエナメル質よりも色が濃いため、色を透けないようにしなければなら
なくなり、接着力も低下することになる。
これが、脱離の原因。
これが、審美的に今ひとつ不満足の原因。

・・・・・つまり。
「歯の厚みが薄く、前突(出っ歯)感がない症例」という風に、非常に限られ
た範囲でしか、長期的な審美的回復は得られないのである。
ではなぜベニア症例が多く、数年後の破折や脱離が多いのか???
「その時の治療が簡単だから」ではないかと思う。
こんなことを言ったら叱られるかもしれないが、いい加減に考えればものすご
く簡単な治療法であるから・・・。
当然私も極まれに行なうことがあるが、そんなにそんなに適応があるわけでは
ありませんよ。
かえって、昔どこかで行なったもののトラブルを対応していることの方がはる
かに多いのが現実。(がっかりします・・・)

掲示板のセラミック相談にもあるように、同じ治療法、同じ材質で治療したと
しても、行う人間で結果が大きく違うということを十分に認識してください。
この独り言を見て、何を思うかは個人の自由。
少なくともドクターKは、「興味のあることには、極強いこだわりのあるB
型」であるということは、仕事や食生活(笑)のつぶやきを見ていただければ
理解していただけると思います・・・はい。

そんなこんなで、インプラント埋入トリプルヘッダーに出動してきます!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

no-title

昨日は渋谷にて2症例、計12本。
本日は三茶にて2症例、計6本。
共に、上顎の骨造成付きのハードなオペが終了した。
GW休み明けだけにしょうがないね・・・・・それにしても疲れた。

夕方、ベルルッティのパーティーに出席の為青山へ。
特殊な足(甲高の偏平足)を持つ私にとって靴選びは重要で、ここ数年はイタ
リアのステファノ・ブランキーニに心底惚れていた。
機能性はもとよりクラシコイタリアの代表ともいえる個性的でハードなコバ
は、私のキャラにもぴったりであった。(?笑?)
代理店の関係で安定した供給が難しくなると聞き、ついに最高峰ベルルッティ
に浮気しようかと思っていた矢先のグッドタイミング。
靴の採寸から仕上がりまでの工程を勉強してきました。
うーん・・・、どれもこれも私の仕事に通じるものがあるなあと感心、感心。

そんなこんなで、13日の金曜日が終了。
お疲れ様でございました。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

no-title

渋谷KU歯科リニューアル後、初めて1日フル出勤。
あまりの短期間の変更に、皆様から驚きのお声をいただいている。
GW期間中、建築屋さん初め、レントゲン新設やユニット移動など、多くの
方々のご協力をいただきました。
本当に感謝しています。
ありがとうございました。

・・・・・タイミングよくある雑誌から取材申し込みが。
なんでも読者アンケートで、梅田歯科(三茶)について多くの声がよせられた
らいのである。
素直に嬉しく思います。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

no-title

生まれ変わりました・・・渋谷KU歯科。
患者様もびっくりしているようです。
まるで手品のようですよ。

近々、写真をアップしますね。
お楽しみに。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

no-title

渋谷工事の最終日・・・。
朝から細かいものの買い物で、渋谷をうろうろ・・・。
ロフトや東急ハンズ・・・久しぶりに渋谷の町をうろうろ。
最後にBGM用のCDを購入する為に、センター街のHMVへ。
渋谷医院に戻り一息つくと・・・・

財布がない!!!!!
財布がない!!!!!
財布がない!!!!!

あわてて心当たりのあるところや警察に電話をしたが届いてなく、さっきもか
けたHMVにもう1度電話する。

あ り ま し た。

しかも、中身もそっくりそのまま。
レジで預かっていてくれたそうで、財布(いろいろ入れれるように、パスポー
トケースを財布代わりに使用している)をポーチと間違えていたそうで、最初
はないといわれたようであった。(笑)
支払いカウンターの上に、10分ほど放置されていたそうである。(冷汗)
会計の人が「気づかないですいません。。」といわれましたが、こちらが恐縮
してしまいました。
本当にありがとうございました。

・・・・・ということで反省の意味(?)もこめて、本日は渋谷で泊り込みで
準備します。
ZZZ・・・。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

no-title

5月1日インプラントの勉強会終了後、沖縄入りしている。
沖縄は梅雨に入った為、天気は今ひとつ・・・。
とはいえ、時折見せる太陽は東京のそれとは別物で、疲労でクタクタの私の身
体にエネルギーを注いでくれる。
曇空の中でも紫外線は強力で、すっかり丸焼け(黒豚)になりました。

2日那覇空港到着後30分で、前歯4本埋入。
お仕事で大阪と沖縄を行き来している、ビジネスマンの患者様である。
その他、別の医院で3ケース・・・。(汗)
私のGWはこれで終了する。(涙)

那覇市松山 寿司「かわじ」・・・・・★★★★★
沖縄でこのネタはすばらしい!!!
シャコ貝に降参しました。
美味しすぎます。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。