2004年10月29日

no-title

私、食にはこだわりがあります。
「わかってるって」・・とお思いの方、どうぞ笑わずに聞いてください。(笑)

醤油、米、味噌・・・、これらに好き嫌いがあるんです。
いわゆる典型的な新潟人です。(勤労・誠実・控えめな新潟人!)
子供のころから食べていたものでないとだめなんですね。
外食の際は食べますが、基本的には家においてあるのが1番好きです。
ちなみに私、これら全てを新潟から取り寄せているんですよ。
特に醤油は東京だと有楽町プランタンに卸してないらしく、しかたなく直接製
造元に頼んで送ってもらっているのです。
「むらさき醤油」摂田屋醤油(新潟県長岡市)
すばらしく美味しいですよ!(ぜひ、食べてみてください)
長岡市?・・・・・そうです。
新潟県中部地震ですよね。
被害が心配で連絡しました。
「だいぶビンが割れたりしたので、注文いただいても時間がかかるかも」
ということで、早速1ダース注文しました。(よかった。一安心)
無事そうでなによりです。
ちなみに「元祖 浪花屋 柿の種」も長岡市摂田屋。
柿の種も醤油を使いますしね・・・。
何か深い関係があるのでしょうか???
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

no-title

台風・豪雨・地震・テロ・北朝鮮・・・・・・。
私の30年そこそこの人生の中で、これだけの非常事態が次から次へとおきる
なんて経験、もちろん初めてである・・・。
ノストラダムスの大予言の1999年が数年遅れたといってしまえばそれまで
だが、あまりにも問題が多すぎるし、複雑だし、大きすぎる。(国内外ともに
ね・・・)

日本だけは大丈夫、自分だけは大丈夫・・・・、ではないんですよね。
危険はいつどこに何の前触れもなくやってくるということ、そして実際に身近
におきているのだということを自覚しなくてはいけません。

政府は災害に対しての補正予算を組むらしいが、財源はぜひ「無駄なところ」
からまわしてもらいたい。
こんな緊急事態だからこそ、必要なものと不要なものを厳しい目で見極めるべ
きであるし、私たちはそれをチェックしなければならない。
襟を正してもらいたい。

5年前に来るはずだった、恐怖の大王が振ってこないことを祈る。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

no-title

新潟県中越地震、死者21人・負傷者2000人超す。

長岡の親戚も避難生活という事態になった。
発生時の揺れはすさまじかったそうだ。
マンションの9階から階段で降りたらしい。
そして昨晩は車で夜を明かしたそうだ。
テレビで観る映像は、この前の集中豪雨を思い出させた。

自然災害の恐さを痛感させられる。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

no-title

一場選手への裏金問題で、巨人についで、横浜、阪神と、つぎつぎとオーナー
が辞任を表明しているが・・・。(全くねえ)
なんか、これを機会に高騰しすぎた選手獲得資金に自ら歯止めをかけようとし
ているようにしか思えない。
自分達で決めたドラフト制で自分達の首を絞めているのだからねえ・・・。
ただ、一場選手の立場は???(大リーグに行きなさい。がんばれ!)

ヤンキース本当に残念だった。(松井はがんばったよ)
クリス・ぺプラー曰く、「ヤンキースはNYでしか人気がない。金に物をいわ
せていい選手集めて・・・。」・・・・ん????
巨人と一緒じゃん。

俺流落合ドラゴンズがついに大手!
川上の好投に、落合が男泣きインタビュー。
思えば就任早々、キャンプ初日から紅白戦ですよ。(気合はいりまくり)

落合って、名球会入り辞退してるんですよね。
名球界って????
2000本安打、200勝・・・・・、条件があるんです。
ただ、もっと基本的な条件が・・・。
そう、昭和生まれが条件だそうで。
つまり、金田投手が「自分より年下の人気選手」を集めて作ったのが始まりだ
そうです。(ふーん)
公的なものじゃないわけね。

来期は、牛島ベイスターズに期待してます!
浪商でのドカベン香川との甲子園の活躍をリアルタイムで見ていた私にとっ
て、興味津々なんですよ。(理論家でわがまま佐々木も牛島の前ではおとなし
いそうだし・・・。)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

no-title

三軒茶屋の医局で、あるものを発見。
ゲームボーイだ!!!(そんなの誰でも見たことあるでしょ。)
なんとクリームとエンジのツートンカラーで、そう懐かしのファミリーコンピ
ューターカラーなのだ。(限定だそうです・・誰か俺のと変えてくれー)
思わず、小学生のころを思い出した・・・。

家庭用のテレビゲームとして家に初めて登場したのは、「システム10」とい
うものだった。(たしか誕生日に買ってもらった)
ブロック崩しのようなものや、テニスのようなものを行う、今考えればかなり
寂しいものだった。(棒が動くだけです。・・・・・・・涙涙)
いわゆるファミコンは友人の家ですることが多く、幼馴染のマッキーの家でフ
ァミスタ(野球ゲーム)を互いに解説つきで行っていた。(マルカーノ打った
ー!!逆転ツーラン!!!・・・といった感じ)
マッキーは熱烈な大洋ファン、僕は当時、阪急ファンだった。(渋すぎ)
そんなファミコン、最初のボタンは四角くて、「戻りにくい」という理由から
丸に変更された。(知ってますか??)

ちなみに今、テトリスとディグダグ持ってます。
懐かしいでしょ!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

no-title

本当にいい加減にしてくれ!!!
今年の台風はいったいどうなってんだ!!(怒)
23号がまた上陸の可能性だそうで・・・。
更には、24号がすでに発生したらしい。(勘弁してよ)

しかしヤンキース・・・・・、簡単には勝たせてくれませんね。
さすが、レッドソックスしぶとい。(因縁の対決ですからね)
2試合連続延長逆転勝ちなんて、ボストンは盛り上がりまくりだろうな。

ちなみに、台風23号のアジア名はトカゲ。
24号はノックテンだそうだ。
なんのこっちゃ?
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

no-title

コンポジットレジン修復できる?
「できない」・・・と答える歯科医はいないでしょう。
では、「できる」ってなんなのか???

レベル1  単純窩洞を修復できる
レベル2  複雑窩洞も修復できる
レベル3  どんな窩洞でも安定して確実に修復できる
レベル4  限りなく審美的に修復できる
レベル5  以上のことをスピーディーにできる
レベル6  以上のことを痛みなくできる
レベル7  更に、快適なサービスを提供できる
レベル8  その結果、その患者さんから他の患者様を紹介される



その先も・・・・・・。

このどのレベルでも「できる」には変わりがない。
1回しか行ったことがないレベル1も、成熟されたレベル8も、「できる」と
いう意味では同じである。
1つのことでも、目指す山の高さによって難易度が違うわけである。
どの山を目指すかは、それぞれの歯科医の自由です。
一般歯科も、矯正も、インプラントも・・・・・、目指す山がそれぞれ違え
ば、難易度は変わってくる。
そして自分の目指す山以上の高い山に偶然登れてしまう・・・といったこと
は、限りなくゼロに等しい。
逆に登れるはずの山も、思わぬところで登れなくなることもあるだろう。
つまり、自分が本当に登りたいよりも高い山を目指しておかないと、登らなけ
ればならない山にも登れなくなる事もある。
目標は高くなくてはならない。
満足は敗北である。

9年ぶりに小宮山彌太郎先生の講演を聞き、ふとそんなことを考えた・・。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

no-title

昨晩のサッカーは盛り上がりましたね!!!
俊輔のフェイントはすごいなあ・・・。
あのタイミングのセンタリングに合わせられる、鈴木もたいしたもんだ。
退場になったジーコの通訳もあっぱれ!
とにかくよかった、よかった。
スポーツバーも大盛り上がりで、みんな立ち上がってましたよ!
どこのスポーツバーかって???
・・・・・那覇です。(汗)
沖縄に23時に到着し、そのままサッカー観戦。
明日あさっては、インプラントの出張オペ&レクチャーです。

再び、めんそーれ沖縄!
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

no-title

松井が好きだ!(野球の話ばかりですいません)
今朝、プレーオフ ア・リーグ優勝決定シリーズ初戦を観ていた。
相手は宿敵ボストン・レッドソックス!
その昔、金銭トレードであのベーブルースをヤンキースに売ってからワールド
チャンピオンになれないという、呪いが解けないチームである。

初回の2アウト2塁での、4番松井は外角の難しい変化球を左中間へ2塁打!
その先制タイムリーを含む、5打数3安打5打点の大活躍!

あっぱれ!としか言いようがない。
ということよりも、ベンチでの他の選手とのちょっとしたコミュニケーション
を見ると、本当に松井がチームに溶け込んでいるのがわかる。

お願いします。
小泉さん、ヤンキースがワールドチャンピオンになって、松井がシリーズMV
Pになったとしても、何かしら絡んでしらけさせないようにしてくださいね。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

no-title

昨晩のパリーグ プレーオフ最終戦。
すばらしい試合だった!
ダイエー新垣のピッチングを長時間見ることは、彼が高校生の時以来初めてだ
ったが、あんないいスライダー投げてたっけ?
昔、まっすぐが早いだけの不器用な感じが印象的だったが、非常にバランスの
いいピッチャーに成長していました。
3点とられた後の3イニングは、特にすばらしかったです。
ダイエー惜しかったですね。(ポイントは9回裏同点後の代打出口三振・・こ
れが敗因でしょう。この人巨人から行った人ですよね。)

パリーグプレーオフだけで20万人以上の観客動員があったんでしょう!
テレビ中継の視聴率もかなりよかったはずですよね。(駒田・若菜の解説なん
てはじめて聞きました。新鮮な感じ。)
このまえ朝まで生テレビで、東尾がライブドア堀江さんに「パリーグをなめる
な!」と怒鳴っていたが、ほんと久しぶりにパリーグの、いやプロ野球の醍醐
味を堪能させてもらいました。

普段のペナントレースと違って1戦1戦必死さが伝わってくるから、面白いん
だろうなあ。
がんばれプロ野球!
試合終了後の松中・城島の表情が印象的だった。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

no-title

久しぶりの快晴!!!

やっぱり来ましたね!
アルビレックス新潟池田社長のプロ野球参入宣言!
ほんと首都圏後援会にも入会している私としては、「なぜ仙台なんだ!新潟、
池田社長手を挙げろ!」と思っていた矢先のタイムリーな大宣言ににっこり。

新潟市って、20年前くらいは仙台市と同じ位の規模だったのに、合併が遅れ
て今では大きな水をあけられる始末・・・。
向こうは衛星都市ですからね。(でも、太平洋岸から西の県境まで仙台市とい
うのはちょっと・・・・・広すぎ)
ようやく新潟市も合併が進んでいるらしいし、新球場もできますしね。
なんといっても、サッカーアルビレックスの結果が日本全国の皆さんに大大大
アピールになっているでしょうからねえ・・。
びっくりするくらい、地元に根付いてしまっているのですよ、ほんと。

GM  水島新司(ドカベンなど多数)
監督  小林まこと(1・2の三四郎など多数)
ヘッド 高橋留美子(うる聖やつらなど多数)

みんな新潟県出身の漫画家です。
すごいビッグネームですよね。 

どうです???
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

no-title

極限まで行かないと理解できないことがある。
そこまで行かないと見えないものがある。

ベンチプレスも予定の10回が終わったあと、「さあ、もう1回!」といわれて
手伝ってもらいながらやっとの思いであげるその一回が1番きつい!
その1回が1番筋肉に重要でなのある。(・と先輩に言われやってきた。涙)

筋肉はさておき、そのような経験はスポーツにおいても、仕事においても、人
生においても貴重で、その時のつらい経験が自信になり肥やしになる。
死に物狂いでがんばらなければならない時が、人間1度や2度はあるだろう。
その時に全力でがんばらないで、後で後悔するほどむなしいものはない。

強い人間になってもらいたい。
ドクターKから、ある人へのメッセージである。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

no-title

パリーグ プレーオフ 第1ステージ。
ひそかに日ハムを応援していたのだが、残念な結果に終わった。
この3試合は、日本プロ野球の全試合の中で、最もエキサイティングな試合だ
ったように思えた。
その中でも、ひときわ存在感があったのは、やはり「新庄」である。
彼が、メジャーに挑戦するときにこの結果を予想しただろうか?
日本に戻ってきたときに、この活躍を予測できただろうか?
「外野守備で観客を魅了できる唯一のイチロー以外の日本人野球選手」といっ
ても過言ではないだろう。

第2ステージでのダイエーVS西武も面白そうである。
ばたばたしてるけど、このプレーオフっていいんじゃない???
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

no-title

さわやかな土曜日の朝である。
(梅田歯科・・・恐ろしい予約状況であるが・・・汗)

最近インプラント相談の患者様が多い。
2〜3件の医院を回って、どこにするか決められるようだ。
非常にいいことであると思う。(セカンドオピニオンが確立したね)
みなさん、何を基準に医院を決めるのか???

治療実績
設備
費用

その他、いろいろな部分が選択の規準となってくる。
医院のよって様々だが、何がいい悪いではない。
重要なのは、患者様と医院の目指すゴールが一緒かどうかである。
その確認作業なしに治療を進めると、「こんなはずでは?」ということになっ
てしまいトラブルの元に・・・。

どんなに優れた器材や材料があっても、使うのも使われるのも「人間」だとい
うことを忘れてはならない。
これが最も大切なことであると思う・・・。
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月01日

no-title

梅田歯科の待合室のテレビをふと覗いてみた。
なんと、「東京ラブストーリー」をやっているじゃないか!!!
そう、カンチ(織田裕二)とリカ(鈴木保奈美)のあれである。
(たしか、ナンパな役で石田純一もでていた。笑える。)

柴門ふみはこの頃すごかった。(だんなは島耕作の弘兼。すごい夫婦です。)
「同級生」「AGE35」・・・、もう連発してましたね!
僕の場合、先に漫画で読んでからテレビドラマを観るというパターンでした。

秋の新番組は、織田裕二、宮沢りえ、田村正和、岸谷吾郎・・・、なかなかの
顔ぶれである。
視聴率とれそうですね。(少なくとも巨人戦よりは・・・、もう終わりか。)

久しぶりに、続けてみてみようかな。(そんな時間あるの?)
posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。