2004年09月19日

no-title

すがすがしい朝・・・とはいえない、どんより曇った熊本。
昨日の勉強会も、充実した「いい時間」だった。
自分が採用しているいくつかのシステム以外のインプラントについて、詳しく
知ることのできるいい機会であった。(本当にいろいろあります)
やはり、1つのシステムで全てをまかなおうとするのには、かなり無理がある
かなと感じずに入られなかった。

私達歯科医が求めるクオリティーと、患者様のニーズ・・・この確認作業が重
要で、互いに理解がないまま治療を進めると「こんなはずでは・・?」という
トラブルに発展する。
当然、歯科医側にも個人差があるし、患者様もニーズが多様化している。

では、東京で、渋谷・世田谷で普段仕事をしている私にとって、普段の臨床で
1番心がけていることはなんでしょう???
それは、「痛まない、腫れない」ことと、「術式がシンプルなこと」である。
痛みに関しては、なぜか「痛くない」と患者様から賞賛されることが多く、特
別に変わった器材・材料を使わなくても患者様の印象が違うから不思議。
術式に関しては、「あれだけいろんなことやっていて・・・」と、見学されに
きた先生たちは思うかもしれませんが、私にとってギャンブルではなく、確実
で安全な術式で自信があることか行わない。
歯科医は「できるかどうかわからない」なんてことを日常臨床で試すなんてこ
とはあってはならず、「確実に安定してできる」ことしか行ってはいけないと
思う。
だれでも高水準でできるようにいろいろな器材ができてきているが、それを使
いこなす為のベーシックな知識や技術の習得、トレーニングが重要だというこ
とである。

客観的に己を知り、「どの高さの山を登るか」・・・目標を立てて進むことが重
要である。


posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。