2004年09月06日

no-title

昨日の日曜日、朝7時の新幹線で新潟に行ってきた。
祖母の墓参りと水害の状況をこの目で確かめようと・・・。
1番被害が大きかったという地域にもいってみたが、外観はそれほどでもなさ
そうな印象を受けた。(意外にもね)
しかし、ちょっと隙間から中が見えると、1階は土に埋もれてとてもじゃない
が住める状況ではないのがわかる・・。(マスクをして掃除されていた)
三条競馬場跡地も臨時のごみ置き場になっており、寂しい限りである。
(もうスタンドもなくなってしまったんですね・・・・・)

足を伸ばして、母校の小学校・中学校・高校を見に行ってきた。
小学校は何十年ぶりだろう。(何一つ変わっていないのもびっくりである)
当時大きく見えていたものがこんなに小さかったのか!と思うものが多かっ
た。(自分が巨人になったかのような・・・・・・・ある意味巨人??)

・グラウンドの半分埋まっているタイヤ。
(このタイヤをはだしで馬とびして、釘を踏んで出血がひどかった。)
・何段階か高さの違う鉄棒。
(今では考えられないが、小4くらいまではなぜか体育は2だった。当然逆上
 がりはできるはずもなく・・・・・涙。)
・グラウンドの狭さ。
(少年野球に狂っていたが、当時流しうちでライトオーバーのホームランはス
 テイタスだった。今見ると近いのなんのって・・・。)

懐かしい気持ちと、寂しい気持ちと、タイムスリップしたような不思議な感覚
にとらわれながら、夕方家路についた。
皆さんも行って見よう!小学校へ。
思わぬ発見があるはずです。


posted by Dr.K at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
京和会 KU歯科ホームページへ >>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。